カテゴリー「携帯・デジカメ」の37件の投稿

LISMO WAVE電話回線での通信量を気にしてみる

Ls最近微妙に忙しいというか仕事が進まないので、遅くなることがある。そうするとLISMO WAVEで聴いているAIR-G' LOVERSSOULなどは19時始まりなので帰宅途中になることもある

この日も予約チャイムが鳴って気付くと19時少し過ぎの時間で、約20分ほど電話回線→Bluetooth→アウディA1 MMI接続で聴くこととなる

計測してみると8MB/20分なので、30分番組で12-15MBの通信量のようです、radikoの場合はどうなのかは確認していないけどまぁ同じくらいかなと感じている

でもあ〜ちゃんのただただラジオがスキじゃけん。 も終わってしまうのでLISMO WAVE 480円/月も今月で終わりにしてしまうかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerShot G7 Xの購入

C1C2銀塩時代はEOSとか使っていて200mm望遠・マクロなども使っていたのですが、デジタル化の波に呑まれLUMIX初期型とかも利用。その後携帯電話のカメラがそこそこよくなってきてそれで済ませるようになってしまいます

まぁ何処に行くでもなく仕事に捕らわれていたというのもあると思います、2009年MacBook PROの修理期間のため家電量販店でiMac購入をしたとき付いたポイントで初めてFUJIFILMの200EXRを安く購入

iPhotoなどでの管理が非常に便利になっていたのと、この頃から鉄道撮影とそのための旅行というのもあってデジタルでの撮影に戻った流れです

暫くしてD90とレンズを揃えて全国に撮影旅行を敢行、寝台特急が残っているうちに・路面電車もローカル線もと4年ほど旅行する、3.11震災の年も結構出歩いていました

iPhone+コンデジ+一眼レフ(基本zoom 1本だけ)だったのですが、リュックは重くなり夏場の撮影ではカメラが汗で白くなるなど装備が重くなるのはその分手軽な撮影が出来ないなぁとの想いも出てきてしまう

もう少し望遠も欲しいということもあって770EXRに切り替えたのだが、如何せんレンズ撮像素子が小さいので天気に左右されやすいのが気になっていました(それでも770EXRは3年ほど利用しました)

そんなこんなで今年は一眼を持ち歩かずに、コンデジとiPhone5Sの組み合わせで、神社仏閣巡りとかFES・ライブついでに観光となったのでやっと切り替えの決断に至ります

最初はFUJIFILMの発色に拘りがあったのでX20/X30/XQ1/XQ2などを考えていたのですが、レンズ撮像素子がある程度あった方がきつい条件でも無理が利くという考えで他社を検討することにする

Xシリーズもあるが一眼と被るし、重くなったら意味がないzoomは必須という考えです

続きを読む "PowerShot G7 Xの購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるっとパノラマで湊線

Mina10Mina11FinePix F770EXRぐるっとパノラマでの鉄道写真はどうなるのだろうかと思い、ちょっと湊線まで出かけてきました

上が180度で駅構内を撮影したもの、当日はアニマルトレイン3710と勝田駅から乗車したミキ300です。

やはり逆光になってしまう部分は非常に難しいそれでも全体的に露出を自動で合わせてくれるのは非常に助かります

下が那珂湊駅を120度で撮影したものです、逆光を気にして角度を絞ったためこちらは露出があってくれましたが、ぐるっとしたのが少し斜めになっているようです

パノラマに対してのトリミングとか角度補正はこれまた難しい、それから撮ったものをブログに載せるのもこれまたなかなか良い感じにはなってくれないです


| | コメント (2) | トラックバック (0)

FinePix F770EXRぐるっとパノラマで散歩

Pt1ぐるっとパノラマというので遊んでみます

丁度桜の時期だったので撮影も試みたのですがぐるっと回ると他人の車が入ってしまったり見上げて撮るため部分的に露出オーバーになるとかで結構難しいし、良い感じにもなってくれない

それならばということで散歩がてらに犬などを撮ってみる、どうだろうか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FinePix F200EXRとF770EXRの比較

200770F200EXRとF770EXRの比較画像です、タバコは午前中イチゴ大福は夜いずれも室内撮影です

モードはEXRダイナミックレンジレンジ優先での撮影ですが、770はかなり明るめに引っ張ってくれます。このため逆光気味だったり明るい光源があったりでも露出オーバーになるのが避けられそうです

実際の色より明るめですから白っぽいものを撮る場合は良いのですが、逆に黒っぽいものを撮影する場合-1.0EV位まで補正しないと200EXRと同じくらいになってくれません

それからひとつ大きな問題があっていつも利用している、Aperture3はF770EXRのRAWをサポートしていません。

最新のFinePix X100とかはサポートしているのですがこれの前モデルであるF600EXRが入っていない、つまりこれからもサポートしてくれそうにないということ、う〜んどうしたものかRAW保存という形式を続けたいのだけど・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIFILM FinePix F770EXRを購入しました

F77012年と少しかなFinePix F200EXRを使用、発色の良さなどはお気に入りだったのですがいくつか悩みが出ていました

撮影旅行の主力はやはりNIKON D90なのですが、天候が悪いとか人が多いとき荷物があるときなど付随条件が重なると一眼レフはやはり機動性で劣ると思ってしまいます

当然iPhone4Sも持っていますのでそれでスナップするという手もあるのですが、操作性の問題・シャッター音が五月蠅いなとあってそれほど利用してはいません(盗撮というイメージも付きまとってしまうしぃ)

新しいFinePix X10/X100なども検討はしたのですが、一眼レフ持っているしどう考えてもこちらが主力そうするとX100は大きい方だしレンズは明るくて良いのだけど・・とか

X10も結構大きめ(200EXRと比べてですが)という判断も出てしまう、色々考えましたが撮像素子が小さくなってしまうとかCCDからCMOSになるという事をマイナスはありますが、20倍ズーム/GPS付き/ランドマーク表示とか面白い機能盛りだくさんだからという感覚でF770EXRをポチッとしてしまいました

続きを読む "FUJIFILM FinePix F770EXRを購入しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G EDを購入しました

A1鉄道の撮影旅行として重くならない何か他のレンズが欲しいと思い、色々調べて物色していましたが普通使いそうにないAF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G EDを勢いで買ってしまいました

それで何故これを購入したかというと、最近いつも使っているのはAi AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IFでそれなりに明るい方のZoomで結構広角もカバーしてくれるけどD90に付けるとどうしても半端な広角となってしまう

とくに寝台特急などに乗って記念に部屋とか食堂車を撮ろうとすると、画角が少し足りないという感じになってしまう、でも20mmの広角だとAPS-Cだと30mmになってしまってこれだとFinePix200EXRの28mmより狭いとなる

これで何が問題かというと上野駅13番線で寝台特急の機関車を撮ろうとすると入りきらないことがある、離れれば当然入るのだが撮影者が多いとそれを外そうとして場所変えでも入らないというジレンマになる

それならいっその事歪んでも良いから、もっと広角でさらに魚眼ででも撮ってやろうかと準備した次第です

大人の休日パスはあけぼの乗車、その後札幌からトワイライトエクスプレスと予定切符を確保してあるのでそれらと。寝台部屋などを撮ろうと思っています、ご期待くださいって程ではないけど・・

それから歪んだ絵については最近デジタル加工も簡単にできるので、そういう点でも便利になってくれます(しかもMac OSX用のフリーソフトとしてHuginがありましたし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズテストも兼ねた、タチアオイ

Aoiいつもは薄いピンクか赤っぽいのばかりで、これほど色の濃いタチアオイは初めて見た

会社から帰宅しもう夕方だったのだが、強い日差しが差してきたので数枚撮ってみた

これは24-85(F2.8-4.0)でキットレンズとして付いていた18-105mmより明るい分かなり使いやすい気がする

まぁ腕がないからそうはいってもこんないい加減なカットで少しだけど満足してしまったもする

ネットに色々な写真が載っていて凄いなぁってのもかなり出合うけれど、自分で撮ったものではないので当然その情景が判らない

それが少しでも伝わるようにするのが、上手い絵ということなんだろうけど

[追記]06/28〜07/02頃までリフレッシュ休暇で北海道に行ってきます、更新は自動Updateとなっています
帰ってきたら北海道シリーズ/路面電車/寝台特急情報を追加する予定です、気が向いたら寄ってってください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レンズ考察

Afi写真復活時CanonからNikonに替えたのとレンズサイズについてもかなり悩んだ、鉄道写真を撮ろうとしたので風景を入れることと列車本体の撮影という欲張りもありZoom18-105mmとした

まぁこれはD90のレンズキットでボディだけ購入するよりお安くすむ、でもf/3.5-5.6は暗いなぁと感じてはいました

フィルム時代も最初はZoomのレンズキットで始め、単焦点200mm望遠 マクロ50mmとか増やしいいった(この時代はネイチャー+ポートレートに凝っていた)

自分のパターンを確認判断してみるとテレ側または標準での撮影と、待ちきれずZoomしての撮影パターンのようだ本当は単焦点の方が明るくて良いのだが撮影旅行では重いレンズをいくつも持ち歩けない

そうすると手頃なZoomとなってしまうのだが今の絵作りでは何か納得していない(FinePixF200EXRで撮ったものの方が結構気に入っているし、発色の違い、CCDとCMOSの違いもあるし)

次の遠征までにボーナスも出ることだし少し奮発して新しいレンズを用意しようかということで、Ai AF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)にしてみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aperture 3にバージョンアップ

Aptuare3メジャーバージョンアップなので9,800円かかったのだがGPS地図と連動できるとか64Bit動作とか色々嬉しい機能が多いので悩みはしたがアップした

操作系は既にiPhotoで地図表示とかしていたので特に問題なし、というよりさらに簡単操作でGPS情報手動割り当てできるので重宝する

本当はカメラでGPS記録し自動展開がよいのだが、D90 FinePix200EXR共機能なし、iPhoneは付いているけれどこれで撮ったものをライブラリに入れることは殆ど無いので・・・

だいたいの位置情報を登録しMap表示すると自分が旅行した場所が展開されて思い出としても面白い

問題は64Bit版となったためメモリの馬鹿食いな点か、そこそこの速度と引き替えにまたメモリ増強をしないといけないかも知れない

| | コメント (0) | トラックバック (0)