カテゴリー「アウディA3」の99件の投稿

車検の時の代車A3セダン

A3d1今回の車検の代車はA3 Sportback 1.4 TFSI cylinder on demand(SLine)で「今これしか代車は無いので」ってことで出してくれました

だいたいは同じ車種または乗っていた車種などにしてくれるみたいです、エンジンが新しいしcylinder on demand 最高出力103kW(140PS)最大トルク250Nm(25.5kgm)と自分のA1に比べだいぶパワーアップしているのでかなりスーゥと出ます(20PS 5kgmのアップはデカいな)

セダンなので後輪・サスペンションからの音も五月蠅くない、かなり静かに乗れるヤツです。走行6000km程度なので足は熟れてなくギャップを急かし無く拾う感じがあるがこれは仕方ない、新車だからね

続きを読む "車検の時の代車A3セダン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようならアウディA3 2.0T

A3本当に気に入っていましたし9万キロ走行したのだから99,999とか100,000kmメーターの記録もしたかったのですが、事故ってしまい修理が80万もかかる

しかも今年車検で車自体の下取りもどんどん難しくなってくるので、ここはドライに考えてA1に乗り換えとしたのです(写真は当然事故前確か4年目の点検に出した後撮ったものだと思う)

事故車でも何とか10万ほどで引き取りができるとのこと、Fガラス修理費も保険で出るとのことなので修理代だけ貰うという形にしました

まぁ形あるものはいつかは無くなるし大事にしていても、動かなくなることがあるからいつかは替えることとなりますね、今までもそうだったし次に期待しながらA1を楽しもうと思っています

続きを読む "さようならアウディA3 2.0T"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3 2.0T S-line(これも代車です)

A3sA1の購入契約が終わり取り敢えず帰宅することとしたら、今度の代車はA3 2.0T S-lineを用意してくれていました

購入しているとは言え1ヶ月も代車を出してくれて良いんだろうかって気分にもなります、納車が2-3ヶ月かかるのなら車検代しかない中古車でも探そうかとも思っていたのですが非常に助かります

世間には代車屋のようなものもあるようで、プジョー206なんかで1ヶ月 65,000円だとかクラス的にも上だから7-8万は浮いたことになるだろうか

今回の乗り換えは1.4Lへの変更なので税金も5,000円程下がるし、ガソリン代も4-5,000円/月節約になるので結構「お得」に過ごせるようになりそうな気がする。当然アクセルをそうっと踏み続けるだけでドンドン加速してゆくということは無くなりました。

割と小型車が好きでA3を乗っている方またはA3クラスから考えている方には候補として良いのではと、2.0Tモデルに乗っている方はパワーについて相当割り切りが必要な気がします

これは次期エンジンのスーパー/ターボチャージャーモデルが出ても、基本の排気量が600ccも減っているので同じ様な感じにはなってくれないだろうと思います

そう考えると2.0Tエンジンは一般的ではなく、かなり高レンジのスペックなんだなと言う気もします(A4でも主力の一つだし)

さてその浮いた分でどうしようかというのは全然考えていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3事故、牛が飛び出してきた何で

Glas帰宅途中自宅まで数2km位のところ細い路地(但し殆どいつも通っている農道)で突然親子の牛が出てきて右フロントに衝突

ボンネットに少しの凹みバックミラーは見事に吹き飛び、右側は全面牛により擦り傷、トドメはフロントガラス右付け根付近にヒビが入る重傷となってしまいました

真っ暗な状態・暗い道で真っ黒な牛が出てきて車輌だけで済んだのはめっけものなのかも知れませんが、「何で繋いである牛がノコノコ出てくるんじゃぃ」って言えないのが辛いとこと

牛の持ち主は近所・同じ部落のオヤジ当然顔見知り、牛は獣医に診てもらうということ警察に来てもらい現場検証などしたけれど相手が牛では所詮物損事故なんだよね、「すまない」とか何で紐が外れたんだろうとか言ってたけど、ふぅ〜牛で良かったとは言うけどねぇ

その後保険屋に0120して事故報告すると、契約の種類と事故のパターンによるらしいがこの場合破損したフロントガラスの修理費しか出ないということ

右バックミラーは制御用のケーブルしか残っていないし、ボディ右側は傷と凹みばかり明日ディーラーに運んでどのくらい修理にかかるか見積もってもらうつもりだけど(50-80万くらいかかるかも)、5年経過6月車検・もうすぐ10万キロの車両では直しても価値無しになりそうです

続きを読む "アウディA3事故、牛が飛び出してきた何で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイナス9℃ってどういうこと

M9do関東なのに茨城は、1月中旬から一番寒い時期となりますこの前日も夜19時頃自宅に着いたときはもうマイナス1℃位で朝起きると凄く寒い状態

部屋はプラス2.5-3℃程度なので(まだ築2年目の自宅なのでそこそこ防寒対策はできています)表はもっと寒いと思っていたら、マイナス7℃でした

水温計は張り付いたままでいつものように走り出すと、少しずつ温度が下がってきて高台のはずなのにこのマイナス9℃を記録していました

雪は年数回しか降らないし、翌日はからっと晴れてスタッドレスも必要ない状態でも晴れ寒の日々は暫く続きます

11その数日後にはついにマイナス11℃を記録しました、もうやだぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3 走行88,888Kmオーバー

All84年半久しぶりの連番末広がりの8でした、ここまで乗ると今まではあちこちギィーギィーいっていたりする今回のアウディA3はそんなきしみ音とは無縁で助かっています

意外と鳴り出すと気になるしなかなか止まない出所も判らないかな修理もできないことが多いですし

今年の冬もスタッドレスとかの用意は全く考えていません、年に数回降る雪に走行性能の良くない/五月蠅い(当然ノーマルと比べて)タイヤをチョイスする気はありません

雪が降ったらフレックス出勤で済ませる計画が発動します、安全だし自分が注意していても周りが危ないことが多いでこの方法としています

流石にバッテリーは疲れ気味のようです、前回夏前4年目の点検で整備士にもそろそろとは言われたのですが取り敢えずこの冬もそのまま過ごそうと考えてます

[追記]ついにアウディJAPANでもA1の広告が出てきましたね、01/11デビューと云うことらしい葉書が来るかな

今のところ直ぐにA1に替えると云うことにはならないと思います、ディーラーにはA1でたら考えるとて言ってあるのですがクワトロモデルがないというのとか使っては便利な5ドアがまだだし

A3のフルモデルチェンジも気にはなります、そろそろリーク出てこないのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磐越東線遠征時のアウディA3の燃費

A3走行約8時間・平均速度49km/h だいたい400km走行かな (帰りに郡山〜矢板まで高速を使用、高速は基本的に燃費重視の走行です)

燃費14km/L、走行は既に8万キロを越している4.5年目の車両です

この燃費の良さは非常に助かります、そして渋滞がない信号待ちが殆ど無いところばかりの走行だと非常に燃費が伸びます

逆に高速は悪くはないのですが信号無しを走行しているときと比べると、普通(それでも13km/Lは出ていると思う)という感じでした

最近バッテリーがちょっと疲れ気味のようなのと、来年の車検をどうするか考え中です

まぁ10万キロは越してしまうから下取りとか考えずに、次の気に入ったモデルが出るまで乗り潰した方がお得だし良いのではと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3 長距離での燃費

Oilレトロ小海線の撮影のため往復600km程走ったわけだが、その時の燃費は14.3km/L 平均速度70km/hでした(一般道を含みます)

満タン状態で600km走行+残り160km(表示上です) 38L補給なので、55-38=12L残り 12L*14.3=173kmとなるので燃費メーターもかなり正確のようで重宝します

14.3km/Lはいつも栃木の温泉に行くときに出ている数値だからこれといって驚く値では無いのですが、2Lターボ車でこの数字はとても嬉しいですよね

まぁ高速は殆ど100km/hの安全・燃費重視の走行ですから、たまにはガ〜っと踏んだりもしますけど・・・

ただ問題がないわけではなくオイルの消費が激しいようです(消費というのも変だけど)、この時も高速を降りて暫くするとオイル警告確か2週間前に500cc程継ぎ足したはずなのだが

8,000kmで1Lくらい減っているのかも知れない、オイル漏れとかは無いですどうも消費しているようです (良く判りません)

これだと今度出るA1 1.4ツインターボ(らしい)のは期待大です、A3 TFSIに比べると50%位は燃費などが良くなる(らしい)で単純に5-6,000円/月浮くかと、だとすると年間7-80,000円安く済む

期待は膨らんでいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3の燃費、最大瞬間みたいなものですが

A3A3 2.0TFSIで最大瞬間みたいなものですが平均15.5km/L、多分それでも200kmくらい走行のアベレージです

とにかくアウディのカタログ値は期待を裏切らないし上手く運転するとそれ以上の成績・性能でほくそ笑んでいます

5年経過走行も8万キロオーバーで少しずつおかしくなってくる頃ですが最高速も、ぬよえkm/hもう少し頑張れば大台も可能ってとこでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3 80,000km走行

A380000_2
4年と数ヶ月で80000km走行となりました、7並びは何かぼうっとして撮影するのを忘れてしまいましたが今回はしっかり撮影

あちこちぶつけたり側溝に落としたりはしていますが、大きなトラブルもなく使ってます

そういえばそろそろバッテリーも夏ばて気味なのかも知れない、スタート時少しぐずつく事があるな、でも純正にしないといけないから出費が痛いよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧