カテゴリー「アウディA1」の81件の投稿

アウディA1走行距離123,123km→123,456km

123321123456来週程度にはルーテシアに交換となると想うのですが、まだA1で走っています
走行距離は123,123kmを記録、目標の123,456kmを目指し走行を重ねています

約7年間乗ってみて不満は殆どありませんでした良い車です。
強いて言えば初期モデルであるためタイヤの偏平率が40でかなりの突き上げがある、震災後の道路事情でかなりまいったとかです。

大きな故障はウォーターポンプの漏れに伴う交換のみ、しかし細かいものは積み上がっているためこれからも乗り続けるにはそれなりの出費になる見込みがあったので、交換することで進めていました。

次期モデルはポロのプラットホームであるため、大きくなってしまうとか、また装備が充実する事により値段が上がると言うのがマイナスポイントです

オーディオ・ナビなど耐久性が余り高くないもの製品進化が大きいものについては、5年ほどで交換が必要になるためこの部分の価格が本体に含まれてしまうのは・・・と考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コムテック302V レーダー探知機の具合

302v購入後暫くはアクセサリ電源で利用していたのですが、やはりOBD2を使ってみたくamazonでコムテック OBD2接続アダプター(輸入車用) OBD2-IM レーダー探知機用オプション メーター機能 電源供給を購入し取り付け

ディップスイッチは13という事らしく、爪楊枝でカチカチてセット長く無駄なケーブルを巻き巻きし動作確認・特に問題なしってところ

設定は各種あるが(ハイブリッド車設定など)関係せず、そこは適当です。

本体の302Vの側がシルバーであるため、反射がFガラスに映り込み非常に見にくくなる、仕方ないので手持ち黒っぽいぐるんぐるんマスキングテープで隠す羽目となる

急ハンドルと急ブレーキ警告はちょっとした運転で鳴ってしまうのが、五月蠅いがそういう運転なんだろうなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国産車→アウディA3(5年)→A1(7年)→Q2とした場合

折角A1の小さい・小回り効いて便利無駄が少ないというのが、4200mmの車体で無駄が増える、1L 3気筒ターボにしても割と高いし、A1新型として予想されているものは、サイズが大きくなってしまうらしく乗り換えとしての魅力が下がる気がする
現行A1もオーディオのみの欲しいオプションを選ぼうとすると結局高いMMIになってしまう。

自宅生活であるため、車庫もあり軽トラックもあるため荷物を入れっぱなし積むことに必要性が低い
田舎育ちであるためアウトドアに興味が無い、田舎って既にアウトドア感覚だし
桜を見にドライブしたついでにディーラーに寄ると、Q2の予想価格を教えてくれてオススメとなったが1.4Lモデルで高杉でしょ状態でした。

A1の気になる点
初期モデルであったため3ドア車で不便、但し後にこっちの方がスタイルが良いので今は気に入っている
ディーラー注文吊るし車からの選択であったため、タイヤが215/40R17震災後の道路の段差・
荒れた路面を拾いすぎで煩い、値段も高いから維持費も上がってしまう
地デジフルセグなど要らないのに付いている

MMIオーディオがもう古いため、iPhone接続は3GSのアナログコネクタ(現在はライトニング変換を噛ませている)
たまに接続不良・スピーカーが一部鳴らないなど不具合も発生し始めている

ナビも古くなってしまったのに、マップ更新するのに3万程度かかるらしい、これならヤフーナビを利用した方が安くて便利。
iPhoneは格安SIMに替えてあるので、ナビを稼働させても通信料が気にならない


| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れないその3

Tt2年明けの1年点検でウォーターポンプに伴う交換および前回の車検で、少し指摘のあったブレーキパット交換などで10万程出費してしまいました。
写真は代車のTTクアトロです、コックピットに地図が出るのだがここに視線というか意識が向かいすぎてしまう気がします。

ウィンカーの球切れ交換などもあって、問題になりそうな部分の整備が進みあと大物はバッテリーとタイヤになります。

バッテリーは7万位と言われネットで調べてもディーラーだと6万位するとのこと。
でも調べると純正のBOSCHは3万程度で購入可能だとか、コンピュータの関係もあるから電源供給で交換できないとマズいらしい。(ボンネットにある端子からの供給という手法もあるとか)

色々調べるとタイヤ館で交換実績があるとのことなので、通勤路付近のショップに行ってみることとする。(市内にあるのはミスタータイヤマンでした)

店長に相談するとBOSCHで費用込みで4万端で交換可能、電源供給などもエンジンをかけた状態で交換も可能とか(ちょっと怖いが実績があるらしい)
交換予定は下記だと思う。
バッテリー搭載寸法 :幅278mm 奥175mm 高190mm
バッテリー同一規格:StartStop(アイドリングストップ対応) AGM70Ah
BOSCH 輸入車用バッテリー BLACK-AGM(ブラックAGM) 70Ah BLA-70-L3

続きを読む "次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れないその3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れないその2

Ynavi
6年経過、走行約110,000km暮れにクーラントの警告が出て、近所のカーショップでピンクの液を購入し補充したのだが再度警告となってさらに補充する事になる→怪しい→ネットで調べる

[事例] クーラントが減る原因はウォーターポンプからの漏れがあって部品工賃で7万ほどかかるとか
他にディスクパットの交換も考えねばならない
もしかするとバッテリーも考慮か(一度も交換していません)
タイヤも既に25,000km程走行で後15,000kmで雨天時気になる状態になる(7年車検まで持たせるつもりでいた)

当初は7年(3+2+2)で次をどうするか考えようとしていたのだが、突然検討しなければならなくなってしまう
しかも今月は12カ月点検時期なので直ぐに対策するか決めないといけないなもしれない

次は色々考えてはいるが纏まっていない状況
車種としては気に入っているし全然飽きは来ていない、問題は少しだけ
(1)タイヤが17インチのため吊るしでは無く割高
(2)ナビ地図が古すぎ→Map更新は3万ほどかかる→ポータブルナビ(オービスマップ付き)の方が安く済む

定年60歳まで後3年とそれから5年程度の期間の足と、それに掛ける費用をどう考えるか
A1 1.4TFSIでA3からかなりのパワーダウンになったのだが、今となっては12万円/年の節約になっているのでこれを維持するかもっと削るかなどが検討余地です
→現状55万円/年を軽28万円/年などにして低く抑えるか

クワトロが良いなぁとかオンデマンドもとか考えたこともあるけど、低コスト財布に優しいってのは良いよね
今ここで250-300万で新車にするのも、勿体無いなぁでもまだ軽自動車は寂しいって感じだしぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れない

車歴
HONDAグランドシビック1500キャブ車(中古)
日産プリメーラ(P10)
日産プリメーラワゴン(WP11)
アウディA3 2.0TFSI
アウディA1 1.4TFSI

1978年 昭和53年 乗用車免許取得
1989年 平成元年 転勤で田舎に戻り通勤で乗用車を使うようになる

色々乗りたい気持ちはあるのだが通勤でも使うので、無理せず乗れる車種を選んでいるようです。
10万キロ走行を基本に考えているため、購入時下取りなどは気にしない
20代はバイクばかり乗ってたので、レシプロのこだわりもあったのだが、ターボの効率良さを知ると小排気量の過給器付きを選んでいるみたいだ。

基本的考え
3気筒または4気筒横置きターボ 100PS以上 15-20kgm(このくらいあると高速も楽)
クワトロ/4WDなどは雨・雪時には心強いが、雪走行は年数回程度のためもったない
ゴムタイヤチェーンも利用したのは1台のみ、スタッドレスも装着したことが無い
雪になったら早めに帰宅、朝雪・雨凍結は時間をずらして通勤とする

実用
車重〜1200kg程度 上位モデルのある車種だと1400kgとかになりタイヤ負荷が高くなる
特殊サイズのタイヤでは無くショップ吊るしで購入できると良い
40/45扁平は路面の衝撃・音が大きくなるのでダメ(ハッチバックスタイルだと煩い)
全長〜4200mm A1の4000mm以下は非常に便利、4人乗り2ドアも良い(2+2) 荷物を積む必要があるなら軽トラを使うので問題無し

続きを読む "次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、100,000km走行となりました。

100000特に故障も無く5年半位でアウディA1の走行距離が、100,000kmになりました。

5年目(2回目)の車検ではディスクパット4万の交換をしませんでした、この程度は持つようです。
バッテリーは交換したことがありません、7万程度かかるそうです。
タイミングベルトって交換要るんですか、動いているから問題ないなぁ

タイヤ交換とオイル交換(メーターでは5万キロでとか出てくるが、2万キロ程度走る事としている)で済む案外安上がりの車です。

前々から気になっていた10万の桁表示が無いように見える件ですが、真ん中と右がA1でkmの前後のスペースが無くなって表示されるようになった気がします。

左は代車の時に撮影したA3セダンのもので左から桁うめして行く形式に変わっています、アナログメーターでバイクを始めた自分には違和感がある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1 車検完了

SknA1265年9万キロオーバーでの車検であるため結構かかるのではと思ってたら、その通り18万円となってしまいました

ワイパー(¥9,000位FR共)・オイル(¥11,758 4.5L)・フィルター系は普通だけど、スパークプラグがこんなに高いとは(¥13,302 DENSOだと¥7,200 ボッシュだと¥8,000ってそういえば25年前のバイクのしか自分で交換したこと無いか)

ブレーキパッドもチェックされてそれだと22万になるとかなので今回はパスしてしまった

Start(A)Stopの関係でバッテリーにも負荷がかかるヤバい事象は出ていないけど覚悟は必要、7万位かかるとかの話です

土曜日の1日車検だったのでFウィンドゥのシールは無いのでこんなの貼られてます、後で郵送して貰うこととしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1 謎のメッセージ

A1undef自動スタート/ストップ システム故障現在利用できません、突然の見慣れないメッセージが表示されました(アイドリングStart/Stopボタンの操作で発生)

車検も近いこともあってまだディーラーには確認していません、途中で止まってしまうと怖いのでコンビニ駐車場まで普通に走行し一端停車

買い物後再起動するとメッセージは出なくなりました、そのままそっと帰宅しStart/Stop有効状態で車庫入れしようとするといつもの「バックなので(A)にはならない」状態になってくれる

これまた問題は無いような感じです、明日の出勤時および通勤でどうなるのかなど確認する

最近細かく怪しい事象が色々あって、焦るが楽しい
(1)スピーカーから出る音がおかしくなった→エンジン停止後暫く経って自然治癒
(2)運転席パワーウィンドゥ少しカタカタいったときがある→自然治癒
(3)エンジン始動で4気筒かからない状態なのが、停止/起動が繰り返された→エンジン停止数分後再起動で自然治癒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、88888km走行(お約束撮影)

888884年と10ヶ月で88888km走行、1月末から2月上旬までに車検となるため5年で90000km走行という事になります

100,000km走行でこのデジタル表示が桁あふれになるのか、文字サイズが小さくなるのかが良く判りません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧