« 腕時計 | トップページ

音楽/Music

Uen昭和35年 1960年生まれ田舎育ちなので小学校に入った頃にやっと白黒テレビがやってきたというとこだと思う。
祖父が使っていた真空管ラジオがあったのは覚えているが、何れにせよ音楽というものについてはまだ縁が薄い時期かと。

小学校高学年になり古いトランジスタラジオを従兄から譲り受け、ラジオと流れてくる曲を聴くようになる
それでも身近にある歌はテレビの歌謡曲程度だったはず。

1970年代でもあったのでグループサウンズは聞かなかったが、ラジオで流れたビートルズを聴き始めていたかと。
中学に入りこずかい積立の郵便貯金を元に、新品のAM/FMラジオを購入・引き続き洋楽を聴くようになっていたのではと思う

高校に入る頃ラジカセが流行りだして、SONYラジカセを買って貰ってエアチェック・ダビングで少しずつライブラリが増えてゆく
初めてのレコードは何だったか覚えていないが、Let It be/カーペンターズを買ったと思うその後New Musicが始まり新井由美を聴き始めた。

フォークもあったのだが僕の感覚には合わなかった。
カーペンターズ/スージークワトロのコンサートには出かけた、ただこの時点ではライブで聴く事との違いについて拘りは無かった。

都内専門学校時代もこのSONYのラジカセを持って行ったので、FM東京などを聴いては録音していたと思う。

1980年 20歳で都内に就職・同僚が音楽好きで真新しいWorkmanを持っていたこともあって、僕も丸井の月賦で購入する
通勤の電車/バスでヘッドホーンをしてふらふら歩く時を過ごした。この辺はまだレコードの時代/YMOを教えてもらったのはこの時
EPO/竹内まりや/松任谷由美他

1983年に仕事の関係で都内に戻る、まだラジカセしか持っていなかったのでカセットでの購入を少しすることがあった
宮前平駅のショップで山下達郎(Melodies)/マドンナのカセットを購入したはず

1988年頃までは都内のため、CDプレーヤー+カセットデッキ+アンプ+スピーカーを秋葉原で購入し、カセットにダビングしWorkmanで持ち歩く生活をしていた。
松任谷由美/稲垣純一他、1枚/月ペースでCDを購入していたと思う、CMなどで流れた曲が気に入ればアルバムの購入なんて事を良くしていたと思う

1989年に田舎自宅からの通勤となったため、乗用車+カーステレオ(カセットデッキ)での音楽生活となる
その後日産プリメーラHP10になり、カーステレオはCDチェンジャー(3枚対応)/その後故障とたため1枚刺し+カセットとする
プリメーラワゴンになり、2002年iPodが出始め+カセットケーブル接続でiPodライブラリの曲を選択聴けるようになる

今まで購入したCDをリッピング(気に入っている曲のみ)し、こだわりの薄いアーティストのCDはレンタルショップに売却・200枚程度大した金額にはならなかった
その後iPod/iTunesライブラリの充実という事で、TUTAYAレンタルで昔聴いた/カセットライブラリにある曲を探しリッピングする事となる
ノートにカセット番号AB面曲名・アーティストを、手書き記録をずっとしていたのでそれを元にした。

中高から聞いていた曲/仕事を始めてから聴いて集めた曲が、iTunesのライブラリになると何時でも選んで聴ける事になって新しい曲・アーティストを探す増やす事がパタリを止まる事になる
30年分がある・色々なジャンルも揃ったので、困らなかったという事でもある(2002〜2013年頃までこの状態が続く)

2013年頃なぜかPerfumeを見つける、それまでMEGなど実は中田ヤスタカ楽曲をDownloadしていたのだがカプセル/Perfumeには辿り着けなかった。

僕が、これだけは聴いておきたいアーティストとして上げているもの
Carpenters・・・高校時代
Queen・・・フレディはもういないので
The Beatles・・・ポールマッカートニーのみ
松任谷由美・・・済み
竹内まりや・・・2014年武道館取れず諦めた。
山下達郎・・・済み
稲垣純一・・・済み

|

« 腕時計 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56760/66722302

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽/Music:

« 腕時計 | トップページ