« コムテック302V レーダー探知機の具合 | トップページ | New シトロエンC3試乗 »

ルーテシア・トゥインゴに行き着く理論(感情の流れ)

Tg
ドイツ車/アウディを12年も乗り、真面目さと造りには満足しているが価格とカチッとしすぎるサス・シートの硬さに飽きがきている
ある程度柔らかい(優しい)シート・サス・タイヤで運転したい気持ちがある→フランス・イタリア車はどうだろう

ルノートゥインゴはRRで面白いかも、イメージもサンクに似せているし
トゥインゴはシートがフランス車にしてはいまいち気持ちよくない、サイドサポートも無い(車格的に仕方ないかな)

プジョー208を確認しに行く、やはりソフトで良いシート気持ちいい・エクステリアは好み(Vitzに似てるってのは言いっこなし)
ネットの見積をしてみる→プジョーは3年保証が初期有料である(FIATも同じ)、シトロエンもプジョー系だから同じか

だとするとルーテシアはどうだろう
ここまでの気持ちの流れが直行では無い、つまり一目惚れ的では無く納得の流れ
だけど今のA1と比べると、とここから、車種選びのLoopに戻る

トゥインゴ(インテス)ブルーメディテラネ M シート黒白の縁取り
シートホールドが良くない→レカロ+シートレール(ショップ製)としてしまう?
助手席側まで交換するとフルフラット化で不便になるのでしないほうが良いか
鍵は今のA1と同じ様なもので普通に回すやつ、カードキーとかは無い←これが良い

他車(アウディ)には無いスタイルと可愛さ楽しさがある、この機会が最後かもしれない
前席5スピーカー(運転席下にサブウーファー)なので交換またはデッドチューニングが必要かもしれない
オートクルーズ有り・シティブレーキは無い、年齢を考えるとあったほうが良いんだけど
乗り換え下取りほんの少し希望あるかな

ルーテシア
鍵がカードキーになっていてセンターコンソール部に挿入で使いにくい、この鍵形式は好きではない
エンジンスタートボタンが左ハンドル用で変えていない、着座しないとエンジン始動できない
スピードメーターがデジタルなのは好みでない←まぁ諦めもつくし、レーダー探知機の表示切り替えでも代用可能だから

タコ・スピード・燃料計が独立しているので、この部分を小物置き・スマホ置きにはできない
リアシートベルトがルームミラーから見てぶら下がっている違和感
運転席ドア側の肘掛・コンソールスイッチ部分が高めに位置していて、結構邪魔になる

これはハンドル操作と同じ位置にしているためだが、A1は低かったので馴染めなかった
インテスモデルでもナビは利用できない(LG製)、別途インストすれば利用可能らしいが操作が貧弱に見える
最近ナビはスマホでも良いかなぁと思っているし、実際古くなったA1ナビも行き先によってはヤフーナビにしている

ハンドリングはTTクワトロに近くFFなのに軽快感、これはホイールベースの違いがあるのかもしれない
サスペンションの追尾、シートの具合などかなり嬉しく乗れる気がする、荒れた路面低速での突き上げも少ない

エンジンもA1 1.4Tと同様で違和感無く操作できる、ブレーキングについても全く違和感なくそして気にせず操作できる

アイドリングストップは割と頻繁に効く、A1では甘踏みしてストップしない様な操作をしているせいもある
インテスは6スピーカーだがZENは4スピーカーまぁってとこか、4打ち・ベベベが好みだからサブウーファーは欲しくなる

オートクルーズ有り・シティブレーキは無い、年齢を考えるとあったほうが良いんだけど
乗り換え下取りなどの考慮は無しとしないといけない

|

« コムテック302V レーダー探知機の具合 | トップページ | New シトロエンC3試乗 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56760/65436316

この記事へのトラックバック一覧です: ルーテシア・トゥインゴに行き着く理論(感情の流れ):

« コムテック302V レーダー探知機の具合 | トップページ | New シトロエンC3試乗 »