« 2017年5月 | トップページ

2017年6月の1件の記事

ルーテシア・トゥインゴに行き着く理論(感情の流れ)

ドイツ車/アウディを12年も乗り、真面目さと造りには満足しているが価格とカチッとしすぎるサス・シートの硬さに飽きがきている
ある程度柔らかい(優しい)シート・サス・タイヤで運転したい気持ちがある→フランス・イタリア車はどうだろう

ルノートゥインゴはRRで面白いかも、イメージもサンクに似せているし
トゥインゴはシートがフランス車にしてはいまいち気持ちよくない、サイドサポートも無い(車格的に仕方ないかな)

プジョー208を確認しに行く、やはりソフトで良いシート気持ちいい・エクステリアは好み(Vitzに似てるってのは言いっこなし)
ネットの見積をしてみる→プジョーは3年保証が初期有料である(FIATも同じ)、シトロエンもプジョー系だから同じか

だとするとルーテシアはどうだろう
ここまでの気持ちの流れが直行では無い、つまり一目惚れ的では無く納得の流れ
だけど今のA1と比べると、とここから、車種選びのLoopに戻る

続きを読む "ルーテシア・トゥインゴに行き着く理論(感情の流れ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ