« レーダー探知機 コムテック302Vに切り替え | トップページ | コムテック302V レーダー探知機の具合 »

津軽三十三霊場

1T33最近の旅行はコンサートとかライブがメインで、ついでに御朱印集めでは無いが、各所に参拝としている。
神社はお参りとして気にならないのだが、寺院はなかなか巡るというだけの感覚になっていない。

用もないのに参拝というのが、申し訳ない感じがしてしまっている。
そこで観音霊場などの寺院であれば、自分に言い訳ができてお参りできると思い、特に三十三観音霊場を行なっている。

今回青森には山下達郎のコンサートで来たのだが、既に青森のホテルは高くなってたので、弘前のホテルを取り御朱印をネットで調べると、津軽三十三観音霊場というのを見つけました。

神仏混合で無住が多く、でも信仰深い土地柄で大事にされているところを、少しでも感じてみたいという思いになったからです。

移動は岩木山神社へも向かうためバスも調べたのだが、数カ所回ろうとするとやはり車でないと大変、弘前駅前のニッポンレンタカーで軽自動車を利用することとする。(車好きなので色々乗りたいってのと、安く済ませたいとか)

1番久渡寺の階段を汗だくになりながら何とか登り、社務所付近をうろついていると声をかけられ、納経帳をお願いすると在庫切れだとか、溜め置きを受け取り2番に進むがこちらは誰もいなく、貰う場所も分からないので、参拝後3番の求聞寺でやっと新しい納経帳を手にしました。

6岩木山の残雪とリンゴ畑道を眺めながら、4番 5番とナビで巡り、2番に戻ったがやはり誰もいない、今回は諦めて岩谷観音に向かうがこちらは途中が崩れているようで通路が建築材のパイプで塞いであった。

翌日は青森駅付近の無量山/正覚寺に参拝、ここはあまりにも立派な鉄筋の建物なのでびっくり(青森大空襲とか)、しかし津軽御朱印は自分で押す形でした。

浅虫温泉付近の安養山/夢宅寺も考慮していたのだが、前日の疲れもあり出発が遅れ、あまり繋がりの良くない青い森鉄道と小雨の状態ではちょっとと判断してしまう。

結果今回出だしとして6ヶ所ほど参拝をし、この後をどうするのかはまだ決まっていない。
場所納経印については、Google mapストリートビューで調べてはいる。
6ヶ所共巡礼者に会ったのも、信仰深さを感じている。

交通費がかなりかかるため、自家用か大人の休日倶楽部パスを利用するなどの作戦が必要な状態だと考えている。


|

« レーダー探知機 コムテック302Vに切り替え | トップページ | コムテック302V レーダー探知機の具合 »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56760/65247018

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽三十三霊場:

« レーダー探知機 コムテック302Vに切り替え | トップページ | コムテック302V レーダー探知機の具合 »