« 2017年4月 | トップページ

2017年5月の3件の記事

コムテック302V レーダー探知機の具合

302v購入後暫くはアクセサリ電源で利用していたのですが、やはりOBD2を使ってみたくamazonでコムテック OBD2接続アダプター(輸入車用) OBD2-IM レーダー探知機用オプション メーター機能 電源供給を購入し取り付け

ディップスイッチは13という事らしく、爪楊枝でカチカチてセット長く無駄なケーブルを巻き巻きし動作確認・特に問題なしってところ

設定は各種あるが(ハイブリッド車設定など)関係せず、そこは適当です。

本体の302Vの側がシルバーであるため、反射がFガラスに映り込み非常に見にくくなる、仕方ないので手持ち黒っぽいぐるんぐるんマスキングテープで隠す羽目となる

急ハンドルと急ブレーキ警告はちょっとした運転で鳴ってしまうのが、五月蠅いがそういう運転なんだろうなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽三十三霊場

1T33最近の旅行はコンサートとかライブがメインで、ついでに御朱印集めでは無いが、各所に参拝としている。
神社はお参りとして気にならないのだが、寺院はなかなか巡るというだけの感覚になっていない。

用もないのに参拝というのが、申し訳ない感じがしてしまっている。
そこで観音霊場などの寺院であれば、自分に言い訳ができてお参りできると思い、特に三十三観音霊場を行なっている。

今回青森には山下達郎のコンサートで来たのだが、既に青森のホテルは高くなってたので、弘前のホテルを取り御朱印をネットで調べると、津軽三十三観音霊場というのを見つけました。

神仏混合で無住が多く、でも信仰深い土地柄で大事にされているところを、少しでも感じてみたいという思いになったからです。

移動は岩木山神社へも向かうためバスも調べたのだが、数カ所回ろうとするとやはり車でないと大変、弘前駅前のニッポンレンタカーで軽自動車を利用することとする。(車好きなので色々乗りたいってのと、安く済ませたいとか)

1番久渡寺の階段を汗だくになりながら何とか登り、社務所付近をうろついていると声をかけられ、納経帳をお願いすると在庫切れだとか、溜め置きを受け取り2番に進むがこちらは誰もいなく、貰う場所も分からないので、参拝後3番の求聞寺でやっと新しい納経帳を手にしました。

続きを読む "津軽三十三霊場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーダー探知機 コムテック302Vに切り替え

302v2011年にアウディA1に切り替えたとき、ナビにオービス情報を組み込めないためユピテルのレーダー探知機を購入し利用していた。

田舎の走行が多いためステレスなどの警告がきちんと出たのは数回程度だと思う、後は高速道オービスGPS情報がやはり有効で重宝してたが、流石に古すぎの情報では長距離高速が利用できないためGW中の暇ということもあってコムテック302Vを買ってきまた。

いつもはAmazonでの購入だったのですが、イエローハットで現物有り価格確認でそれ程変わらないの久し振りに衝動買いとしてみる。(ネットだとじっくり調べることができる反面、決断ができない事が多い)

OBD2接続についてはケーブル在庫がShopに無いと判断し、後日amaでの購入とする予定。欲しいものリストには数ヶ月前より入っています。

今回ユピテルからコムテックに変えたのは、輸入車のOBD2接続情報がPDFで公表されているためです。
車の買い換えも検討しているためケーブルとは言え使えなくなるとかいうのも困るから。

セットアップについてはNext[Vol+] Select[MUTE] Back[Vol-]のボタンと長押しを酷使しする、面倒な操作です。まぁ一度セットしたら殆ど変更無いと思うので、リモコン無しでも良いかなと。

画面が出ているのは自分の部屋で、アマチュア無線用の安定化電源から電源供給としているためです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ