« 今年前半のライブ計画、当然遠征有り | トップページ | Canonスキャナーの買い換え »

秩父札所三十四ヶ所観音霊場、結願

C341C342016年10月に始めた秩父34ですが、今年1月に雪の残る時期に2回目、そして3月梅は咲いていたけど桜はまだの時期に1泊2日(初日は午後からの移動のみ)参拝してきました。

彼岸3連休でもあったのでこの辺で泊まり込みでと考えていて、仕事が結構空いていたことも有り午後から休みとしホテルを予約して足を運ぶ事とする

翌朝残りは25番〜34番までの10ヶ所で少し纏まってある、26/27/28/29番・川向こうの25番、30番・32/31/33/34番の順とする、30番以降は札所間の距離が結構あって「朝から廻っているから昼頃には終わるか」と考えていたのだが結局昼飯もあって14時頃に34番 日沢山/水潜寺に到着となる。

丁度団体さんがいる(バスで来ているらしい)、本堂・納経所も混んだ状態、空くのを暫く待つこととなる。「今日で満願ですので・・・」などと声が聞こえる
特に西国などはツアーを考えたりはしているが、妙に明るい雰囲気と団体行動に気を取られ他への気遣いが薄れてしまう事に馴染めず今まで1人での行動にしている。

水潜寺は坂東+秩父+西国で100観音となるため、西国33が終わった後再度こちらに伺うことになると考えている。

当然西国は遠く時間と金が掛かるのでいつになるかは判らない、でもまぁ定年まで後3年なのでこれから時間は取れるようになると考えている。


C31秩父34は全行程100km程度で、駐車場まで移動し参拝で結構な早さで廻れたのですが、31番鷲窟山/観音院の297段の上りはちょっと辛かった

会社員デスクワーク・自家用車通勤では殆ど体を動かさない、駐車場から片道1kmの通勤と週末の犬の散歩程度ですので上り階段は心肺能力の極端に落ちた中年(初老)にはキツい(ただ真っ直ぐ歩くほどであれば、それ程苦にはならないのだけど)

まぁ3月少し肌寒い時期だったので、汗を掻くことも無く体力の消耗も少なかったのかも知れない。

|

« 今年前半のライブ計画、当然遠征有り | トップページ | Canonスキャナーの買い換え »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56760/65041974

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父札所三十四ヶ所観音霊場、結願:

« 今年前半のライブ計画、当然遠征有り | トップページ | Canonスキャナーの買い換え »