« 次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れない | トップページ | 次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れないその2 »

松任谷由美 宇宙図書館 in 新潟

2014年頃からライブなどに行くようになりその過程で、自分の好きな楽曲アーティストでジョン・フレディ・カレンも聴けないんだよなという思いと、自分が動けるうちに行こうという気持ちになる

先ずは好きな曲が多い、松任谷由美/竹内まりや/稲垣潤一[済]/槙原敬之[済]/山下達郎などをクリアしようかという事でアルバムツアーとなる今回、遠征にも慣れているからと「チケットぴあ」一般で10時ダッシュを慣行
何とかとれたのは新潟 2階最後尾の端でした。(既に横須賀辺りのチケット先行が2回ほど外れた)

12/10(土)茨城北部から勝田駅まで1時間・上野まで特急で1時間15分・上越新幹線で2時間の移動、5時間以上かかってホテルにチェックインとなる
荷物を整理して新潟〜白山駅にJR移動しそこから徒歩で新潟市民会館に向かう、いつもはライブ遠征でグッズを付けた仲間を目印にしているのだが、今回は会場が1700人程度のせいもあるのがそれらしい人が殆どいない

会場付近に付くと50代と思われる人々が入口で開場待ち、整理されている訳でもなく並んでいるようでもない状況は少し戸惑う
建物の写真ぐらい撮っておこうかと思い外に出ると、何故か雪が舞ってきた(雰囲気があって良いとは言えるが傘持ってきてないし)

17時開場だったが暫くすると入場となり、お約束のカメラ確認などはあったが半券切られて2階へと上がる事になる
どうせ最終列だからゆっくりでも良いのだが、開演までの時間が30分しかないのでそのまま席に向かう

両隣りとも自分とそれほど変わらなさそうな感じの方で、取り敢えず挨拶がてらに「ユーミン初めてなんですが立つことってありますか?」って確認・・・曲によってはあるよって事で良い感じで過ごせるかなと思う事となる

そういうしているうちに暗転・始まる、自分はCD未だ未購入ですiTunesで少し聞いたのとセトリをちらっと確認しただけなのですがやはり新鮮です。

知らない曲だと聞き入れないかとも思ったけれど、今までずっと聴いてきたメロディラインの感じがしてすぅ〜と聞き入っていたと思う、昔の曲も織り交ぜてあってでもCDとはアレンジが違うというが生だしビートが効いている時もあるし、そうかデジタル楽曲ではないが最近の環境で演奏するとここまで変わるのかって感じる

映像もふんだんに取り入れてあり、網戸スクリーンを利用しているため映像を双眼鏡で見ながら物語を確認して行きました。

サビ終わりの後衣装替えではけてステージ上では、ダンサーが踊っている→物語が続いているという事か。
衣装チェンジは7回ほどあったような気がする(一部の衣装でさすがに雰囲気が合わせ切れていないものもあり)

1時間15分程で本編が終わりアンコール拍手となる(掛け声無し拍手のみ)、そしてメドレーにはまいりました。
懐かしさと新しいビートで周りも乗ってきたようでついに前席が立ってしまったため、僕も立つこととなる(両隣は少し前から立ってましたが)

でも踊るわけではないので、ちょっと戸惑い気味に右手を動かしていました。
メドレーラストはネットで確認していて、気に入っている曲だったので期待していた。
これとアンコールラスト曲で、「無理して聴きにきてよかった」と感じたしもう一回聴きたいと感じる事となりました。

客席側の照明がついてアナウンスが流れ、自分の気持ちと想い出を確認した時間に名残惜しさを感じながらタクシー待ちの行列に並び冷たい風を我慢しながら新潟のホテルに戻る事としました。

|

« 次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れない | トップページ | 次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れないその2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松任谷由美 宇宙図書館 in 新潟:

« 次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れない | トップページ | 次の車を物色中、但し乗り続けるかも知れないその2 »