« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の5件の記事

CQ Zoneの塗り絵

Zone2013年9月稲刈りを始めようとしたがコンバインの調子が悪く、長途時間が空いたので無線機の電源を入れるとコンテストをしているような

15mをこの頃聞くようになっていて(40/15mのアンテナしか無かった)確認するとAA Conectと言うものでした

海外なんてそれまで中国/韓国がやっとだったので「聞こえると呼んで繋がるは違う」という話しを聞いていたので、無理だよなぁと考えてしまったのですがそれでもCallしてみるとBackしたHawaii繋がったというのが本当の始まりだと思う

それから9-11月とDX Contestが続き取り敢えず呼んでみようとか、eQSL/LoTW/QRZ.com登録と進みそれから1年と少し経ちました

Zoneはネットにあった物を切り貼りして日本が真ん中になるようにして、交信したら色塗って/cfmしたらまた別の色にしてと楽しんでいます

現在NA/SAを重点的にチェックしていて28wkd/26cfm(eQSL含む)まで進みました、まぁこの辺から大変になってくるのでアンテナを考え直さないといけないのですが取り敢えずDXCCはDPで何とかしようとこだわってます

年明けはQSOパーティなので皆様交信宜しくお願い致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GreeceからのeQSL

Gree Greeceつまりギリシャなんですが半年前から聞こえてはいたのですが交信できずにいた局です

出てくると「CQ JA CQ Japan」と呼んでくれるのですが、混んでたりこちらの状態が良くないのかなかなか取って貰えませんでした

ウクライナ・ルーマニアなどと交信できているので届くと思っていたのですが、結構時間が掛かりました、当然この時も「CQ JA」と呼んでくれているときでした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

South Cook IslandsからのQSL

Sloock10月の10mで交信したSouth Cook IslandsよりQSLカードが届きました、QRZにはニューシーランド経由だから日数掛かるよって感じで書いてあったのですが、1ヶ月ほどで到着しました。

Directのため郵便局で南クックの説明をするのが、少し大変・でも機械の方で探せて無事発送となりました

時期的には10mも良くなってきている頃で、稲刈りとかも完全に終わり自由な時間が取れて且つダイポールアンテナの向きを変えるため、田んぼを一時的に利用するなどできて便利な季節になっています

多分交信は少々混んでいたため59Overとしか言っていないと思います、焦ってしまいその程度のことしか話せません、メモに自己紹介的な物を用意してはいますがタイミングが掴めませんね

まぁ相手局も信号の弱さを判断してくれてRSレポート73で切ってくれたりするので助かります、それでもPHは相手の気持ちが見えるので繋がったときは嬉しい思いがします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディ A1 66666km

A1購入3年近くなります66666kmの記念で撮ったものですが、年末には70000km走行になってしまうと思います

問題点不具合は相変わらずダッシュボードとかエアコン吹き出し口の中なのか、カタカタ音を立てることがあります(A3の時は無かったのでコストダウンとか結構絡んでいるのかなとも思います)

それから燃費が14km/L位出ていたのですが最近は累積メーターで見ると、桁あふれなのでどれだけの距離の平均になっているのか判らないが13.5km/Lになっています

数字だけ見るとかなりの落ち幅です、走り方はあまり変わっていないのでバッテリーの劣化とかも絡んでいるのか疑ってはいますが、4気筒1.4Lなら100,000km位走っても問題ないと思います・・・何でしょうねぇ(経験値からの判断です)

S1が発売されたようですが2Lなので、今の時代排気量アップ燃費悪化・コスト増は通勤利用の一般会社員には納得できるようにはなりません

またマニュアルももう10数年オートマに慣れてしまったため、戻るのもしんどいなぁというオヤジ状態ですね、通勤とか無ければ良いかもしれないけど。

雪もバンバン降るような地方では無いので、一般的なFFで十分です、てかスタッドレスとか履かせたこと無いもんな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CQWPX Madeira Islandsカード到着

Cr3lCr3a CQWPXコンテスト2日目の夕方クラスターに上がっていたアフリカの局でどうせ繋がらないだろうと思いながらも、あまりにも強力な10mのためたまたまパイルが収まってCQを出しているタイミングがあり、呼んでみるとアッサリ繋がったというものです

CQ3Lが先でその後LoTWをしているとQRZにあったCR3Aも見つけたので、これも交信することができました

WACの関係もあって直ぐにDirectとしたのですがCR3A/Spain Manager(3GS)は221日も掛かりました、もう駄目だと思いもう1局のCQ3L/ドイツ(1IRC)にDirectしてこちらは1ヶ月程度で到着

QSLカードDirect請求も相手国/Manager側の郵便事情も考慮しなければいけないのかと、考えさせられました(EU圏でも景気の良くない国は注意ということかな)

WACの方はこれらが到着する前に南アフリカ交信分が到着したため、そちらを利用しこれはZone33としてWAZに使う予定・・まぁAFは現在のDPではアンテナの向きを厳しく調整しても無理なのは判りましたけどね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »