« クリスマス島のDXpeditionとの交信 | トップページ | CQWW DX Contest SSB 2014 QSLカード到着しました »

コンテストに向けてアンテナ調整

AntDXCCのためもあってワイヤーDPの向きをあっちに向けられるとか、こっちにすればEUに行くかとか考えているのですが自宅と言ってもタワーを建てているわけでも無いので、なかなか上手く行きません

しかしCQWW/JIDX/ARRL10mと続くコンテストのために、15mをEUと少し南米向きに調整することとしました(東EUになりますね、ARRL10mの時は10m用をアメリカ・メキシコ方面に向け直す予定です)

自宅の後ろは田んぼです、ハイっ15m片翼とそれに繋いであるロープを木の杭に縛り付けて「うぅん」と差し込んで手動ローテーション完了

インバーデットがかなり鋭角になっているように見えますが、これでもフルサイズだと何とかなるんですよ。少し低く21.1Mhz付近でSWR1.2程度ですが帯域が広いため、21.4MHz付近でも問題ありません

当然農閑期の10月から2月末(3月はトラクターで平すので)までの期間限定ですが、調整可能です

|

« クリスマス島のDXpeditionとの交信 | トップページ | CQWW DX Contest SSB 2014 QSLカード到着しました »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンテストに向けてアンテナ調整:

« クリスマス島のDXpeditionとの交信 | トップページ | CQWW DX Contest SSB 2014 QSLカード到着しました »