« 2014年5月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の3件の記事

クリスマス島のDXpeditionとの交信

XspCQWWはDXpeditionもあって頑張ってNewを積み上げたのですが、ClubLogで調べるとログは既にアップされているのに「JG1ELE」が無いということがあります

VK9XSPのChristmas Island 10/27時点で調べると出てこない、ミスったかなぁと思い10/27コンテスト後にも10m PHで出ていたのでもう一度チャレンジしました

その後ログアップを見計らい(Last Updateです)再度検索・・・・無い・・・なんで・・・2回も交信したし雑音が酷かったけどG:じゃーまにーと言うのも確認している

まさかなと思い「JH1ELE」で探してみると10mでヒットしている、えっ、もしかしてと今度は総務省・無線局等情報検索でJH1を探してみるとあったけどVUHF 20W免許のみ

やられた「GH」を打ち間違えてH:へんりーと返ってくることが何度かあったけど、G:じゃーまにーと答えながらキーボードではHを打っている(隣のキー)しかも2回とも同じミスとは・・・

今月いっぱいのDXpeditionだけどCQWWの後はどうもCWとワークバンドばかり出ているようで、リベンジができない状態です。あぁロストかぁ気づいてついチャレンジしたのになぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなりご無沙汰だけど、最近気づいたこと

Kb_22014.10.25 9:00〜27 9:00までCQWW Contestでした、今回2回目の参加でDXCCのためひたすらNewを追っかけたいという目的です

但し3アマ50W PH DPですので呼んでばかりではストレスが溜まりますので、ちょくちょく近場とか5000km圏内に拾ってもらうようにしました

何とか92局、クラスタをチェックしながらQRZ.comを調べてLoTW対応している局を主に呼び・でも当然パイルが収まってからで無いと無理です。始まる前に捕まえればそれに越したことが無いのですが時間帯による出現局とかそういう知識が余りないため、クラスターに頼らざるを得ません

当然クラスはSINGLE-OP ASSISTEDになります、前回は15mのみだったのですが、今回は欲が出てALLとなってしまいました。と言っても40/15/10mのワイヤーなんですけどね

まだログを出したばっかりなので結果は判明していませんが、一応New+7 84Wkdに進むことができました(CWできないので全てPHです、今回のDP向きでチリ・アルゼンチンが計4局程捕れましたが、目的の一つのインドは聞こえるけど届かず)

でタイトルなんですが自分は「JG1」と言っているのにたまに「JH1」と返ってくることがあります、発音かイントネーションかとかなり悩んだのですが、何だGHはキーボードでとなりじゃんって事はお〜ぃ打ち間違いだぞぅって英語で言えないのが辛い


| | コメント (0) | トラックバック (0)

WAC届きました

Wac18月中旬にJARL経由で提出したWACが無事届きました、1ヶ月半ぐらいだと思います

去年の9月頃のコンテストで21MHz聞こえてきた海外局に全然話せない英語で、RS+001を返しカードDirectを始め1年位になるのかな

SAは上手く飛んでくれた15mでAFは奇跡の10mでの交信PHでも50WでDPで、何とかなるものです

Wac2皆さんと同じで申請に使用したQSLカードをアップさせて頂きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年11月 »