« 2Band DP(15m 10m)の作成 | トップページ | WAC届きました »

CQ World-Wide WPX Contest交信分QSLその2

Oh0こちらもCQ World-Wide WPX Contest交信分QSLで、LoTWを利用していないのでDirectとしたものが届きました

Aland Islands/オーランド諸島 フィンランドの自治領だそうです、Wire DP 10mバンド用は自宅の塀に沿っているのでEUしかもスカンジナビアを向いているので交信できたのでは無いかと思います

まぁそのセッティングでMadeira Islands Zone33が2局取れているので、全然駄目という事では無いです(カナリア諸島なども聞こえているし、交信は無理ですけど)

現在はDPの片翼を地中海の方に向けています、そうしないと10-15°分が海の中に入ってしまうように見えたので・・・

DPはアンテナは上手く調整すると利得が結構あって、8000-10000kmのSSB交信が可能になっています。まぁ調整はリグエクスポートのアナライザで行うという、理論をあまり理解せずにSWR調整ですが・・・

DPを建てようとか細かく調整するとかなど、MMANAでシミュレートしてもそれを実物に落とし込む工作技術がまだ無い者にはほんとこれがあって助かっています

|

« 2Band DP(15m 10m)の作成 | トップページ | WAC届きました »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CQ World-Wide WPX Contest交信分QSLその2:

« 2Band DP(15m 10m)の作成 | トップページ | WAC届きました »