« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の9件の記事

M90DX celebrating 90 years of Kiwi DX QSLカード

ZlZone32のQSLカードが欲しかったということもあるのですが、WPX Contestで交信したM90DX celebrating 90 years of Kiwi DXにOQRSで要求して2-3日後にはイギリスからこのカードが届きました

10m(28MHz)で2回交信したため(1回目はContest前)カードには、2つの交信ログ情報の記載となっていました

DXCCはloTWで集めようと考えQRZ.comでコール情報の確認をしながら交信をしています、でもLoTW YESになっていてもかなかなcfmになってくれません。

更新がゆっくりなのかYESにしてもあまり更新しないのかと、色々悩みますがやはり2局以上の交信をしないとcfmまでたどり着けないのかなと思うようになってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消費税値上げに伴う郵送料など

IrcWPX Contestで交信できたArgentina/Georgia/Madeira Islands(AF)についてSASE+DirectでQSLを出してきました、海外郵便についての料金は変わっていないようです

それから国際返信用切手券 international reply coupon; IRCを10枚ほど補充、こちらも¥150円で変動無しでも国内JARL QSL転送用の封書は¥82円になってしまってます、切手を10枚ほど補充しました

最近はDXコンテストに力を入れているため、国内QSLカードは少なめで、郵送料はかからない状態ですがAir Mailをだす場合郵便局まで出向かないとならないのが結構面倒です

切手を貼れば投函できるのですが、危険防止も考慮して窓口依頼が殆どです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XZ1J OQRS申請分のQSLカードが届きました

Xz1j昨年11月頃にXZ1J DXPEDITION Myanmar (Burma)との交信ができました15mです

自分の環境はサガ電子のZA-721Hを利用しているのですが、片側から給電する形式で両端を支える形式のため設置が楽ということで利用しています

しかし7MHz短縮でも全長12mもあってなかなか高さが確保できない、つまり打ち上げ角度が高くなりしかもSWRが高めになるとチューニングはかなり難しい感じもします(国内であれば殆ど問題ないのですが)

まぁそんなん環境でも相手局の設備と耳の良さに助けられて、Myanmarとの交信もできたわけですOQRS+paypalで申請し4ヶ月ほど掛かったかな、これもZone(WAZ)のためのカードとして利用するつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CQ World-Wide WPX Contestへの参加

10m昨年暮れのARRL10m Contest用に設置した10mバンドDPアンテナですが、鋭い角度のVDP形式となってしまい指向性・打ち上げ角度が滅茶苦茶です

その状態の針金DPでその後のRussianとか消化してきたのですが、MMANAなどで分析してみると世間で言われるとおり打ち上げ角度が問題がある・・などを解決すべくIV線2mmを購入し再度ワイヤーの張り替えなどをしてWPXに挑みました

そうはいってもCQ CONTSETと呼べるほど技術が伴っているわけでも無く、どちらかというとやはりWACとかDXCCのための交信狙いが主でした

2日間でノンビリ75局交信で結構へこたれてしまいましたがそれでもArgentina/Georgiaと新Zone絡みと交信でき、それから10mは日曜日午後はかなり開けたようでEngland/Wales/Ireland/Franceその他との交信ができてかなり満足しました

日曜少し早い晩飯の後の18時頃QRZCQを覗くとAF局が結構でているようで、聞こえないだろうと周波数を合わせると+5-+10dB・・・これって呼べるかもって2回ほどでコールバックとなりました

続きを読む "CQ World-Wide WPX Contestへの参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Russian DX Contest参加しました

Rdxc土曜日21時間から24Hrのスケジュールですが、Lowバンドの環境が貧弱なため土曜は国内の1局のみ。

翌日は8時頃になってからやっとハイバンド28MHzが聞こえるようになってきて、Asiatic Russiaと交信できた、しかしロシア語訛りなのかRS+xxが取りにくい・判りにくい

15時過ぎになるとEuropean Russiaとその近辺との交信ができるようになりました、Czech/Germany/Belarus/Finland/Estonia/Sweden/Luxembourgと続く、でも自分の環境だとこの8-9000kmが限界のようです

何とか26局の交信ができました、少ないけどヨーロッパが何とかなったので満足です

さてログ提出ですがMac環境であるためまたAetherで提出用ログを作成し、ヘッダー部分をRDXC用に手修正しメール提出すると下記のようなエラーの返答が126通も返ってきた。バグってる
Callsign: JG1ELE
Entry: SOAB-SSB-LP
Reported QSOs: 26
Received at: 17.03.2014 19:47:41 UTC
Please correct the problems listed below and resubmit your log:
1. The first line of the log must be:
START-OF-LOG: 3.0

そうはいっても提出しないわけにはいかないのでヘッダーを直したり数回送付するがやはり駄目、仕方ないのでRDXCのアップロードサイトからCHECKLOGに変えて送付すると受領となってくれました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃの缶詰め入手しました

Ks1前回宇宙缶を入手したのが2010/12だったので3年ほどかかりました(前回は会社で何人かが持っていた銀を集めたもの、今回は1人で銀を集めました)

ものが欲しいわけでは無く、実物を見たいというのと中身は何かという興味だけです。ですから子供のいる社員にお願いし送って貰い来たら確認して写真に撮るということです

キョロちゃんの蓋はブリキ製で他はプラスチック製、中身はネタバレになるため、今回は止めておきます。

4-5個/月のペースかなコンビニと社内売店で気づいたとき購入です、前回からもそうですが金には巡り合っていません、既に5年程度は経っていると思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARRL 10m Contest QSLカード到着しました

Mong1ARRL 10m Contest用に急遽針金でダイポールを作成し、アメリカってどっちだっけとか調べながら調整したアンテナで探し始めて最初の交信局が、モンゴルのJT1DA局でした(グリーンスタンプ×2のDirectとなります)

この局は前月のJIDXにも出ていたと思います、JT1というコールなのでその時は国内かと思っていたのですがよくよく調べてみるとモンゴルだとしかもZone23ということなので、もう一度チャンスが無いかなぁと思っていたところでした

コンテストが始まって1時間ほどだったためそれ程混んだ状態でも無く、呼んだら拾ってくれました、久し振りに感激でした

10m用のアンテナも殆ど仮設の7mH程度だし、DPとはいえ向きも怪しい状態でした。HomePageとか見ると新しいタイプのQSLカードのようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JIDX Contest分QSLカード

Jidx1JAPAN INTERNATIONAL DX CONTEST QSLカードが届きました、グリーンスタンプ×2のDirectとなります

この時は海外コンテストも数回しかしていないためまだまだ全然慣れていない、当然コールが取れなかったときの対応が上手くできない。発音が当然日本語調なので聞き取って貰えないなどありました(確かQRMと突っ込まれた)

それでも何とかレポート交換できて、イマイチ怪しかったけどDirect要求して到着となりました。

このカードは結構ネットにアップしている方がいて、デザインも良いなぁと思っていたものなのでこれまた嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂東三十三観音霊場、27番 飯沼山 円福寺(飯沼観音)

Bando昨年の8月頃日本最古の石仏という大谷寺に参拝し、御朱印を頂くと千手観音と坂東十九番の印が押されました

当然その時は良く判らなかったのですが、その後ググったりして坂東三十三観音霊場巡りというのがあると言うことを知り夏休みもあって茨城・栃木などを自家用車で回っていました(八溝山日輪寺は車でも結構大変なのだが、それでも日帰りは可能の場所に住んでいます)

その後は寒くなったりし暫く巡らずにいたのですが、何とか11カ所を済ませていたので後22カ所を今年こそと思い先ずは走行距離112 km 2時間39分かかるという銚子27番 飯沼山 円福寺(飯沼観音)に向かいました

ここまでなら銚子電鉄の撮影で何度か訪れているため、道も判りやすいし車の流れも良いという考慮いです

続きを読む "坂東三十三観音霊場、27番 飯沼山 円福寺(飯沼観音)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »