« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の20件の記事

春日大社で今回の参拝はお終いにしました

Kasuga奈良京都は寺社が多く何処をどう回って良いのかなど、来る旅に迷います

そんな中今回は最後はここ春日大社としたのですが、綺麗で広く時期が時期なので静かに参拝できたのですが、帰り際バス停に向かう途中あられに見舞われ公衆トイレに逃げ込んで少しやり過ごしたりしてしまいました

何か罰当たりなことしてしまったのだろうか気になる、京都駅まではバスで戻ることとしたのだが指すが京都市内は冬でも観光客が多く満員状態、リュックを抱えながら何とか座れたバスで駅に向かうこととなる

京都駅に着いてしまうとここからは新幹線なので、特に観光することも撮影することも無く静岡付近で富士山が見えるかなぁと目を開ける程度です

まぁ綺麗に見えた事ってそれ程無いんですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叡山電鉄、出町柳駅に戻ります

Enza貴船口駅に向かう上りを電車が這い上がってきます、ホームも曲がっているため少しキーキー音がします

そういえば前日南海高野線に乗ったとき、車内広告に箱根登山鉄道・大井川鐵道・叡山電鉄などの紹介ポスターが吊されていて何だろうと思い読んでみると全国登山鉄道‰会(パーミル)のものでした(詳細はWikipediaさん参照願う)

でも神戸電鉄は乗ったこと無いなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴船神社奥の院に向かう

Kfn4本宮から結社まで300mで少し上り坂で歩道は無し、センターラインの無い道路をトボトボ歩きます

まだ雪は少し降っているためリュックを背負い(リュックカバーは本宮参拝後付けました)、傘を差した状態です、結社からさらに徒歩で200m程度で奥の院に到着となります

ここにも赤い灯籠が列んでいて、雪の白さと赤で良い景色になっています。木々が多いため少しくらい感じで露出もなかなか撮れない状況にはなってます

続きを読む "貴船神社奥の院に向かう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴船神社参拝

Fkn3Gsin貴船神社は絵馬発祥の地だとか、そういえば馬の像がが2体あります。って誰かがこの付近から写真を撮っているので気づいたんですけどね

ここでは御朱印帳を購入としました、高野山と奈良で使ってた2冊の御朱印帳を一応埋めることとなりましたので・・・(ここで初めて御朱印帳と書かれてしまいました、今まではブランクのままだったんですけど)

この御朱印帳W12×H18.5cmで少し大きめです、その他お守りなど色々種類があって欲しくなるのですが今既に持ち歩いている物も多数あるため、できるだけ我慢して御朱印だけにするようにしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴船神社に到着

Kfn1貴船口駅から5-7分程度で貴船神社に到着、降車は7-8人程度だったと思う。冬で雪舞う時期でも女子達はこの有名な場所まで足を運ぶようです

時期が冬のため付近の店は休業が多く、結構静まりかえっていてゆっくり散策できそうです。

ただここまで来て雪が結構降り出して、コートと帽子程度では雪まみれになってしまう

続きを読む "貴船神社に到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

叡山電鉄、貴船口駅に向かいます

Eiden2京都で3泊目アパホテルは道路に近い部屋だったため、結構五月蠅かったまぁアパは安い方だから仕方ないか

京都駅から奈良線・京阪と繋いで出町柳駅へ、そこから叡山電鉄で貴船口駅に向かいます

この時点ではそれ程寒くなかったのですが、この「きらら」に乗車し、おばさん軍団の付近でうとうとしているとだんだん肌寒くなってくる

セーターを着て・マフラーして・手袋してとだんだんと装備が増えてゆき、最後は帽子を被ると雪舞う貴船口に到着となりました

朝9時頃到着のため駅員はいません、でも自動改札なので問題なしです


続きを読む "叡山電鉄、貴船口駅に向かいます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大寺大仏殿

Ndaibtsu高野山奥の院からバスで高野山ケーブルカーまで移動、極楽橋で南海なんばゆきで新今宮駅に着き食事でもと思ったら食べるところが見当たらない

仕方ないので駅売店でおにぎりとポカリを購入し奈良行きの電車内でパクつく事となってしまう、JR奈良駅からはバスで東大寺大仏殿に向かう事とする

奈良は全然雪の無い状態しかも土曜日と言うことで結構の人出の状況、今までかなりノンビリしていたはずなのに急に忙しなくなってしまう

奈良ではここ大仏殿と春日大社まで徒歩移動後、循環バスで近鉄奈良駅に戻る事としました。ついでに駅付近で遅い昼飯も済ませその足で京都に向かうこととする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山、奥の院に進む

Okunoinn大師教会まで歩いてきたところ駐車場付近に丁度タクシーが止まっていたので、奥の院まで乗車することとしました(バスを待っても良かったのだが、この後奈良・京都へ進むための時間短縮って考えもある)

10時過ぎで空も曇っているが明るくなっているため、人の出が結構ありました。金剛杖を持っている人・リュックの鈴を鳴らしている人などに混じり、ネットで見た供養塔の数々・しろあり・ロケット・企業の殉職供養塔から個人とおもわれるもの・武将その他色々が所狭しと列んでいる

空いている場所も少しあって石屋の看板広告などがあったりもする、さぁてこんな特等地はどのくらいするんだろうか。

足の付け根の痛みが出てきた頃御供所にたどり着く、道が左に折れていてその先に奥の院弘法大師御廟がありました

線香を購入して参拝など、特に大きな準備をしてきたわけでも無く願い事など普通のものしか持ち合わせていない状態、ただお祈りするだけの数秒でこの場所を後にする

良く判らないから後でまた来ようという考えがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山、金剛峯寺と大塔

Kkbj1苅萱堂から雪道を徒歩で15分程度、金剛峯寺に到着しました。

参拝はブーツを脱いでスリッパに履き替えになるため結構足が冷たくなります、拝観券を購入し堂の中を散策

雪で静まりかえった庭は一瞬寒さが遠ざかる思いも・・しかし板張りの廊下に出てしまうと足の冷えを思い出す

古い囲炉裏などは生活色があるのだが、それ以外は展示物となっているたためあまり暖かさを感じないです。宿坊として泊まった場所が日常としての寺の感じが強くあったので、余計静からだけ感じてしまいました

続きを読む "高野山、金剛峯寺と大塔"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山苅萱堂に参拝

Kkdo1朝の勤行を7時から7時40分くらいまでで済ませました、お経と焼香そして本尊へのお参り少ししか座っていないのだが、寒いのとかもあり足が痛い・痺れると朝から情けない時を過ごす

7時40-50分から部屋で朝飯を済ませ、荷物を纏めた後チェックアウトが8時40分頃先ずは隣にある苅萱堂に参拝することとします

誰も参拝者は居ません、というか街中を動いているのは車とバス程度ここでもウロウロしていると声をかけられて祈願ローソクがあるとかで奉納してしまいました(¥500円)、明日から2日程灯ると言っていたかな

それとここは神仏混合という説明で正面には神棚の大きな丸い鏡がありました、一応確認すると2礼2拍1礼で良いとのこと

その後御朱印を貰ったのだが墨が寒くて固まっているよとか、気さくな説明などにかなりホッとした思いがする

バス待ちしようとしたのだが金剛峯寺方面にゆく事を伝えると、歩いても大したことないとのことでここから暫く徒歩ということにします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山、恵光院食事その他

Bangohan簡単な説明・風呂の案内の後、明日7時に毎朝の勤行になりますとのこと。ここに来るまでは朝寝ていようとか思ったのですが、そう言われると仕方ないかなぁとも思ってしまう自分も居る

遅いため部屋案内の後直ぐに食事の用意となりました、寒かったので肉類を欲していたのですが精進です(当然だよ)

それから記念品として置いてあったのは、パンフレットと南天お箸・わざわざ購入することは無いと思いますが記念として良いものを貰った気持ちに・・

しかし寒いなぁ外は雪だし、コタツと石油ファンヒーターでの暖を取る形で、テレビでもと思いリモコン操作するも点かない。仕方なくiPhone5Sの充電しようと思うと、コンセントはコタツとヒーターで塞がっている。

はは当然テレビのプラグも外したままでした、風呂にいっている間に充電でもするしか無いか。初めての宿坊は戸惑うことが多いなしかも真冬の雪シーズンだし、混み混みの状態でないのは良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山、恵光院に到着

Ekoin1夜の18時過ぎに到着のため、雪道から見えた提灯の明かりがとても有り難い

自家用車で訪れる方が多いようで、境内の中にマイクロバスと数台止めてありました。そのせいもあって入り口が判りにくかった

続きを読む "高野山、恵光院に到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山駅からバスで苅萱堂に向かう

Karkydo1高野山駅にケーブルカーが到着したのは18時過ぎ、この時間帯でも高野山バスは動いていてロータリーには2台停まっていました

大門側と奥の院ゆきで、苅萱堂バス停付近の恵光院宿坊を予約してあります。乗車は多分1人だけで暗く曲がりくねった専用道路をチェーンを付けたバスでガラガラ登ってゆきます

雪はパラパラ程度ですが降っていました、到着後の苅萱堂を撮っておきました。当然人影も無く静まりかえった状態

高野山の宿坊は17時頃のチェックインが普通らしく、今回のように18-19時台でも可能な宿坊は少ないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南海電鉄高野山/極楽寺行き

Gok1橋本到着が17時頃のため高野山に向かう電車は、各停になっていました。それでも1列+2列シートで暖房も効いているので大助かり、登ってゆくに従い・レールの軋む音が多くなってゆくと極楽寺駅に到着となります

当然途中からはホーム真っ白で雪も降っている状態、2014/02月の寒波襲来の影響を受けているようです

観光シーズンでは無くしかも時間が17時過ぎの土曜日ためか、学生数人+地元の方?+
自分のような観光数人程度だったと思います


続きを読む "南海電鉄高野山/極楽寺行き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山線で橋本に向かいます

WakayamaWakayama2貴志駅から和歌山駅まで乗車し乗り換え、改札で¥410円現金支払いで精算済証を渡されました(和歌山駅JR西改札を抜けるためですね)

自分は紀州鉄道の準片・王寺までを持っていたのでそのまま、和歌山線のホームに向かい電車待ち隣に103系が停まっていたりして懐かしかったのですが、入ってきた電車も103系2輌編成ワンマンでした

昔都内で各停70分ほど乗っていたときは、ベンチシートの暖房が暑かった覚えがあるのですがこの寒空で全然効かない、マフラーをする・手袋はめる・それでも寒い・・結果到着前には使い捨てカイロも出すはめになりました

運転手寒いのになれていないのだろうか、暖房全然効いていないんだけど・・・ワンマンだから殆どの駅では先頭車の前と後ろの2つしか扉が開かなくしているのに寒くて居られないょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山電鐵、貴志駅到着

Ks1Ks2貴志駅に到着し先ずは他の人と同様に駅舎の撮影です、少し雨が降っていたためレンズに水滴が付いてしまいました

駅前はロータリーとタクシー待合はあるのですが駐車時用は無い、そのため警備員が常駐しているようで駅前に入ってきた車に送迎とか出ない場合、停まらないで下さいとか注意をしていました

やはりここには電車で来ないと意味が無いよな、食器を入れるガラスケースの様な中に「にたま」が爆睡状態でいました

到着時撮影し駅舎その他撮影をしていると、誰も居ない状態になったからか目を覚ましたようなのでパシャッと左目で睨まれたような絵になりました

売店もあったので記念にドロップ缶(確か¥200円)で購入、券売機も無い無人駅なりので1本登を飛ばした後和歌山駅に戻ることとします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山電鐵、たま電車に乗車

Tama11貴志行きを待っているとやってきたのは、たま電車ここが交換待ちだったようでおもちゃ電車と絡めた絵を撮る事ができました

猫耳が付いているとは思わなかったな、たまのイラストラッピングは岡山路面電車で出合っているのでそれ程驚きはしなかったけど、それでも2輌分あるから自分的には受けは良い


続きを読む "和歌山電鐵、たま電車に乗車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山電鐵、おもちゃ電車

Tama10日前神宮参拝の後、日前宮駅に移動し電車を待っていると岡山駅ゆきのおもちゃ電車がやってきました

運行ダイヤなど確認してはいなかったのですが、運良く撮影することが出来ました。但し今回は冬の移動・かなり寒いと思い重装備となったため一眼レフは持参しませんでした

ということはコンデジのFinePix 770EXRとiPhone5Sです、770EXRはズームは得意(500mm相当)なのですがそのためかレンズが暗い

そして雪混じりだったり雨のためやっぱり露出が取れずシャッター速度は自動で落ちてゆく、ISOは上がって写真がノイジーになるという悪環境に十分対応できない

この旅行の前・計画時にFujifilm X20とかX-E1なども物色していたのですが、D90一眼もあるしなぁでもこれだと1.5kg(ボディ+ズームレンズ)でリュックで持ち歩くのは結構辛いしなどと悩んでしまった結果、既設装備で我慢してみようという事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たま」に会いにゆく

Tama1御坊駅から和歌山まで特急うずし自由席で移動、大阪方面のためかそこそこの乗車率でした

それから次は和歌山電鐵の「たま」に会いにゆくということにしていましたが、実は土曜日なので「にたま」になるとのこと

駅案内放送を聞きながら連絡通路を下ってゆくと、所々に足跡シールが貼ってある。貴志川線の改札に繋がります

撮影後和歌山駅で途中下車し 駅前和歌山バス乗車券販売所で1日乗車券を購入しようとしたら、昼休み・で良くシャッターをみると土曜各週で休みとかで購入できずでした

続きを読む "「たま」に会いにゆく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州鉄道、キテツ1

Ktetsu1現存する初期型のレールバスかな、ほんと殆どバスの形、でも最近のバスは相当デザインとか内装凝っていたりアイドリングストップで、ノンステップだったりでなかなか判りにくくなっているのかも知れない

路線としては短いローカル線なのだが、車輌は穴が空いているとか錆が噴き出しているとか無くて綺麗だと思う、それに結構飛ばしているような感じ出しました

御坊駅では中間改札があるとかでは無くて、乗り換えも便利だと思う。連絡切符が使えるなどJR西はこういう点の考慮が残っていて良いと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »