« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の16件の記事

紀州鉄道、御坊駅に向かいます

Kitetsu1Kitetsu2購入した乗車券は王寺までの準常備補充券です、窓口で結構若いお兄ちゃんに準片で通じました

ネットにあったのは色あせしたものでしたが、こちらは新しく作成されたもののようです。No2515なので結構出ているのだろうか

この準片にしたのは実際に使用できること、途中下車が可能なものであることそしてこの後和歌山電鐵回った後高野山に向かうルートなので橋本駅で下車、南海高野線を利用という流れのためです

この時の同乗者は写真に後ろ姿を撮ってしまった1人、御坊駅までの乗車は6人くらいだったと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州鉄道、紀伊御坊駅

Kis1くろしお14号での移動は39分で紀州鉄道との乗り継ぎは、53分待ちこれだと後々の行程がますますキツくなるため駅からタクシーで有人駅である紀伊御坊駅に向かいます

駅間もそれ程無いため殆ど定額で付いた気がします、御坊駅はまだ小雨だったので何処かに移動できないということも有りました


日本一短い鉄道は芝山鉄道ということなのですが、ローカル線だからってことなのかな。まぁこの辺の数字の出し方とか判断しろは色々あるようなので詳しい方とかブログにお任せ致します

続きを読む "紀州鉄道、紀伊御坊駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白浜駅で特急くろしお待ち

Shira1関東大雪の影響も特になく南紀白浜空港着後バスで白浜駅に向かいます、途中アドベンチャーワールドで同乗した乗客はいなくなり1人駅に向かうこととなりました

予定している特急くろしお発まで1時間ほど空きがあったのですが、小雨だったためもあってたばこ吸ったりコーヒー飲んでぼぅとしておりました

ホームに入ると怪しげな車輌が止まっていて、先頭に回るとくろしお増結3輌分でした。自分は6号車であったためこれから入ってくる先頭ということ。車内販売が先頭が塞がっているため、6輌目までらしいそのための発券だったようです


続きを読む "白浜駅で特急くろしお待ち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年ぶり?の大雪を避けるため、南紀白浜空港に向かいます

Nanki1Nanki2昨年暮れからの計画で02/07(金)退勤後移動〜02/10(月) 4連休の3日間で紀州鉄道・和歌山電鉄で「また」に会いに行く(注意 土曜日のため「にたま」ではある)

高野山にゆき御朱印を集める(宿坊に泊まる)、奈良の東大寺大仏殿・春日大社にお参り、京都貴船神社お参りという計画です

1月の大人の休日倶楽部パスでの岩手・平泉は雪がそれ程無く、しかも少し雨だったようで暖かく過ごせたのですが、この日から20年ぶり?の豪雪というニュースを前泊のホテルで確認する

まぁ南に移動だからそれ程寒くないだろうし、雪も大丈夫だろうと思ったのですが寒いところはやっぱり寒いという事でした。

茨城からの移動でマイナス5〜7℃が続いた週だったので、結構フル装備での移動開始これが結局正解でした。南紀白浜空港と白浜駅はかなり暖かかったんですけどね

朝5時起きでホテルの食事小雪の中送迎バスで第1ターミナルに移動しブラジルの航空機製造会社のエンブラエル170と言うことで搭乗ゲートに向かうと羽田なのにバスなんですね。乗車して移動しかもタラップって飛行機と路線によっては羽田でもこういうことなんですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1車検完了しました

A1総額¥159,850円です、タイヤとか(既に交換済み)・バッテリーなどの大物は交換対象がいてすが、それ以外のオイル・フィルター・ワイパー・エアコンフィルダーなどは一式交換としています

4気筒の小排気量のためバッテリーの劣化は殆ど無いと思います(実際問題ない)、良く3年ぐらいでというおまじないに騙されているようで、車検というと気にしている方が多いですね

バッテリーは性能が良くなっているので、今は付いていればOKだと思います

3年間は保証期間のためタイヤ程度しか掛かりませんでした、故障無し小さなリコール2回程度でした

アウディA3の新型とかセダンが出たのですが、A1の運用コストを考えると今のままで良いかという感じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤でのアウディQ3 2.0T Quattro

Q33朝07:00から08:00頃が出勤時間帯です、冬のため太陽が低いのにサンバイザーの大きさはA1などと同じで、車高のせいかシートが高いからか太陽が塞ぎきれません

コストダウンというか共通部品化なのでしょうがこの辺のモニタリングというか、仕様はきちんとして欲しいなぁと思います。

信号待ちの度正面付近に太陽がある場合、手で隠すといった方法になってしまいます

A1に比べて重い加速がという事を言いましたが、4000km程度しか走っていない展示車のためかも、本日の帰宅時には結構トルクと回転が付いてきたような気もします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1車検のため、代車はQ3 2.0T Quattroです

Q32Q31A1も3年が経過して車検となりました、今回の代車は何とQ3 2.0T Quattroで営業買わせようとしているのかと勘ぐってしまいますね

センター表示は何とカラーの様です、その他はサイドブレーキが電子式になっている事くらいが違いでしょうかA3 2.0Tを乗っていたためパワー211PSもそれ程気にならず乗ることができています

(燃費を考慮しているのだと思うがDレンジでは、A3 FFの様に急激に加速する感じは無いかも)

ただQuattroなのでFFと比べるとステアリングが軽く感じてしまい、その点は違和感ありあり、車体の大きさは気にならないな、ミラーも大型でそのため後方視界も良い。

タイヤは235-50/R18なのでA1が40扁平で酷いんだけど、凄く静かに感じてしまいます。

アイドリングストップ付きでも30km帰宅程度の走行で10-11km/Lなので、通勤だと頑張っても10km/Lかな毎日使うとするとA1を乗ってしまうと勿体ない気もするし、3年間では20-30万高くなるはず(主に燃費のガソリン代で違いが出る)

フロントバックのモニターが五月蠅くて車庫入れ時は、ピーピー状態、まぁ慣れないときには便利なものですが。エアコンはガツンと効く感じ多分A1とは容量とかの違いがあるのでしょうか

車高があるので乗車時は少し戸惑ったり尻をぶつけたりする、電動パワーシートはやはり便利だよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パス、仙台〜上野〜勝田に戻ります

Akagi特急あかぎ 185系あまぎ色上野駅16番線に到着、自分的には初めてのカラーリングだったのでついでに撮影など

寝台特急あけぼのがもうすぐで、北斗星・カシオペアも北海島新幹線開業でむにゃむにゃ、常磐線特急なども東京駅乗り入れで上野駅自体ちょっと寂しくなってしまうんだろうなぁと思い始めてます

18歳昭和55年にここに来て、学生と仕事で3年ほどこの界隈に住んでいたので上野駅発が少なくなるのはなんかと考える。

常磐線を使う茨城人としてはここで乗り換えが便利なんだよな、でも各種フリーきっぷなど廃止になってしまったし仕方ないか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四寺廻廊、瑞巌寺

Send1新花巻駅からはやてで仙台まで移動、その後仙石線で松島海岸駅まで快速で移動する

今回四寺廻廊の3つ目瑞巌寺に向かいます、駅から徒歩で5分程度海風が強く結構寒い(ホームも高架になっているためか風が差す)

駅前では松島観光遊覧船の呼び込みなどがあって、やっと観光地にきたのかなという気分になる。しかしここも工事中ということらしい

それから参拝券は自販機でしかもSuica対応という、鎌倉張りの対応になっていました、便利だけど味気ない気分になるんだよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パス、釜石線

Isnm平泉観光の後一関駅までタクシーで戻り、一ノ関〜北上〜花巻〜新花巻と東北本線とローカル線をわざわざ移動としました

北上駅は当然北上線でも撮っておこうという思いだったのですが、雪の関係で13時台が運休となってしまいホームの撮影しかできませんでした

仕方ないので食事だけ済ませてホテルの送迎バスに乗車するため花巻駅に移動、時間余っていて長途釜石線の発車時刻でもあったため送迎バスの着く新花巻駅に移動してみることとしました

続きを読む "大人の休日倶楽部パス、釜石線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中尊寺入り口にたどり着く

In1金色堂側から入って雪が残る坂を下りて入り口にたどり着きました、結構な坂のためやはり足膝などに問題がある場合はこのルートの方が良いようです

巡回バスも金色堂側に梅亭があるみたいなので、このルートかと思います

神社では無いので大鳥居があるわけでも無く質素な感じ、大門も無いでようです。過去の繁栄というものはやはりこのような構成になってしまうのでしょうか

後で気が付いた高館義経堂に廻って貰うの忘れてた・・・まぁ良いか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中尊寺、弁慶堂

Benkei本堂に至るまでの堂は距離的にもそれ程離れておらずかなりスキップしてしまいました、坂を下り始めると弁慶堂があります

御朱印の看板があったのですが案内所は閉まっており、御朱印を貰うことはできませんでした。まぁ数が揃えば良いというものでも無いという想いなので、お参りだけで済ますこととします

しかしこれだけ堂があると小銭と千円札が飛ぶように消えてゆきます、この趣味は移動にも金が掛かるものでそんなに大々的には行えないのかなぁという感じもします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中尊寺、峯薬師堂

Yakushi冬そして曇り空のためか参拝者もちらほら程度、本堂で四寺廻廊と御朱印を貰う

その手前には峯薬師堂があり受付で声かけをしていました(もしかすると唯一だったかも知れない)

目にご利益があるとされる峯薬師堂ですので、近眼乱視老眼で悩んでいる自分としてはできるだけ眼が長持ちするようにじっくりお願いなどしてきました

[め]と書かれた絵馬とか目のお守りとか色々ありましたね、御朱印は置書を張って貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中尊寺、金色堂

Konj1毛越寺から観光タクシーで中尊寺に移動です、国道4号線側から入り徒歩で坂を上り参拝できるのですがそうすると坂がきつい、雪で滑るということもあり運転手の勧め通り讃衡蔵の下バス停付近にまで行って貰うこととする

観光タクシーは専用の駐車場を持っているためここまで上がってこれるようです、そこから少し徒歩で登ると讃衡蔵で拝観券の購入となります

ここで一つ御朱印を貰いその後は中尊寺、金色堂・運転手の説明でここからの写真が良くあるヤツだよって話し、ここは入り口では無く隣に展示場があってその中に金色堂があります

ネットの写真で見るのと同じ感覚・黄金の金色堂と仏像群壮観だけど、これまた人をあまり感じさせないと思えてしまうのは自分の感覚が変なのかなぁ

続きを読む "中尊寺、金色堂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四寺廻廊御朱印帳

4ji14ji2円仁(慈覚大師)が開山した東北地方の4つの寺中尊寺・毛越寺、瑞巌寺、立石寺(山寺)を廻る巡礼コースと言うこと。

2003年6月に発足と言うことなのでかなり新しい、少し観光的すぎるかも知れませんが記念でもあるため購入としました

今回は帰りに仙台〜松島海岸駅に移動し瑞巌寺まで参拝する予定、山寺は2年ほど前に行ったのですが雪の中へこたれたのとまだ御朱印を知らなかったため後で再訪します

御朱印帳は見開きでサイズは割と大きめです、持参していた輪王寺御朱印帳より大きく少し驚いた

御朱印は当然4つなのですが専用プラスチック製の定規を置いて印を押すという流れで、今思うとこれまた新しいものだからということですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛越寺

Mt1毛越寺境内 附 鎮守社跡ということで世界遺産登録になっている、広いですそして冬と言うことで参拝者もちらほら。綺麗に整備されていますが人の営みをあまり感じない状態です

人が集まって・集う場所としてできている場所なので、人がいない流れが無いとなると本当に芭蕉の句になってしまうのかな

少し若い観光客もいるな、と思うと日本語ではありませんでした。

続きを読む "毛越寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »