« Azimuthal Mapでアンテナ向きの確認 | トップページ | iPhone5Sに切り替えました »

ARRL 10m Contest参加しました

ARRL 10m ContestクラスはCallSiginをネットで確認しているためASSISTED、Multioperator, Single Transmitter, Low Powerとなるようです。12/16(月) 9:00まで何とか頑張った(つもり)で今ログをメール送信しました。

施設環境はTS-480DAT(50W)+ワイヤー(園芸用針金)DPの7mH(仮設)です、US.に向けるために片側を竹竿に括り付け農閑期の田んぼに差して使ってみました。土日風が強く2回ほど外れてSWL∞になったりして結構焦りました。

成果ですがNewはMongolia, KazakhstanだけUS.方面はAKとCA,IL,AZ,TX,MT,NMなどで、メキシコまでは届きませんでした(聞こえてはいたのですが、ブラジル,アルゼンチンなども無理でした・カナダも全然見つかりませんでした。やはりDPではなかなか難しいようです)

どうもこちらにはあまりアンテナが向いていないようです、最後8:57 CA局が日本に振ってくれたようで+20dBで入り何とか取って貰いました

交信数:26局 マルチは多分15程度だと思います、呼びにまわる技術も度胸も無いのでつまみ食い状態です

|

« Azimuthal Mapでアンテナ向きの確認 | トップページ | iPhone5Sに切り替えました »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARRL 10m Contest参加しました:

« Azimuthal Mapでアンテナ向きの確認 | トップページ | iPhone5Sに切り替えました »