« Aetherの導入 | トップページ | CQ World Wide DX Contest 2013統計を取ってみました »

LoTW登録がおかしくなった

LoTWのための書類を送りtq5をアップロードし2週間程度経っても、メールが来ないで仕方なく今度はMailにtq5を添付して送付しました(実はこの二重依頼が後に大問題となる)

翌日メールが届きtq6とログインユーザ/パスワードが届き、Webログインの確認とかtq6のインポートとp12バックアップなどPDFマニュアルを参考に実施、その後tqsl.appにLocation登録などを行い無事ログのアップロードが完了しました(まだ7件程ですがcfmしました)

その後Aetherからp12を設定すると、tqsl.appと同じようにシンクロできるというのでやってみたのですが1回は上手く行ったようなのだが、翌日駄目になってしまいました

何だろうと思いながら今度は、tqsl.appで行っても何か上手く行かない、CQ WW Contestの関係で混んでいるのかと思いWebにログインしてあちこち見ていると変なメッセージを見つける

-----Logbook Activity Record Web Site メッセージ ----
無効な証明書 - CRLレポート証明書は取って代わら
2013-10-27 10:50:04 LOTW_QSO: Processing ABORTED: INVALID CERTIFICATE - CRL reports certificate Superseded
Lotw
ヤバい翻訳してみると無効な証明書と言っている、暗号ファイルのアンマッチと言うように思える何でだろう

そういえば同じようなメールがもう一通来ていたような、どちらにもts6ファイルが添付されている、でクグって見て英語のサイトとかFAQを見てみるとPC側(Mac)とサーバ側で管理している情報のアンマッチとなっている事が判る(この情報は既に無効のため貼ってしまいます)

原因はWebとメール添付の2回送ったためLoTW側ではそれぞれ処理を行った模様、1回目のtq6で環境を作ったのだが2回目のts6に合わせてサーバ側は変更となってしまったと言う事らしい

でどうするかとPDFを辿ると、削除して作り直して下さいそしてMailで再度送ってね、13日位かかるから、手紙送ってもオペレータは判らないよって事らしい

Tm1また2週間も待つのは辛いから、TimeMachineから設定ファイルtqslcert.app関連のファイルをtq6導入前に戻そうとしたけど駄目でした

しゃぁない作り直しだ、一旦AppCleanerで関連ファイルをサーチした後削除の実行しappだけ戻してtqslcertを起動すると当然何も無しそこから取扱説明のPDF通り入力してtq5を再作成、Mail添付で送信しました(送信先は通常と違いlotw-helpあっとarrl.orgとかです)

あぁと思いから今日はお終いと寝てしまい、翌日Mailを覗くと3通目の件名: LoTW Certificateとtq6が来ていました、爆速だわそれからまたtq6登録→p12作成→Location作成、テストアップロード、ログインして暫くまつ・・・CQ WW Contest分アップロード正常終了でした

教訓・・ts5を送るとts6をくれるその時サーバ側の設定をしている、当然こっちの状態は関係ないts5を送ったから「新しくしてね」とリクエストしている事となる・・みたいです

|

« Aetherの導入 | トップページ | CQ World Wide DX Contest 2013統計を取ってみました »

Mac」カテゴリの記事

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LoTW登録がおかしくなった:

« Aetherの導入 | トップページ | CQ World Wide DX Contest 2013統計を取ってみました »