« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の9件の記事

Scandinavian Activity Contest SSB交信分QSLが届きました

Fin2013.10.13 Scandinavian Activity Contest SSBで唯一交信できたFinland局で2週間ほど前にDirect要求したものが本日届きました(結構速くてビックリLoTWで確認済み EUはIRC 1枚で大丈夫のようですね、他にUSA 2局Direct中ですが・・)

この時はまだまだコンテストに慣れていなく、当然他の局を呼んだりしたのですが空振りです(せめて北欧三国は捕まえたかったのですが・・途中で挫けました)

QRZ.comで確認するとDistance 7577.6 kmということらしい、貧弱なDP/50W(SWR2.5)で良く届いたというか拾ってくれて非常にありがたいと思います

LoTWも登録して頂ける局なのですが、WAC/WAZなどは紙カードが必要だということなので、その辺についてはDirectでも集めるようにしている状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CQ World Wide DX Contest Raw Scores: SSB

LankCQ World Wide DX ContestのページのRaw Scores: SSBに現在のポイントと順位がありました

それでAssisted Low 15 Metersでworld 61/67位、アジア 13/15位、JA1 1/1位となっています。

個別集計の通りJA1での参加者は1名だけだったようです(最下位ではありませんでした)、ポイント
は2,880点でチェックログは含まずとのことらしい、この段階で減点が含まれていません。

交信ログとマッチングではChina 2局とIndonesia 1局が見当たりません、先ずはこの分が減点になります。

まぁ初めての参加で少しでも結果が残せて嬉しく思います、どちらかというと今は始めたばかりのDXCC LoTWのポイント稼ぎがメインですから・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAPAN INTERNATIONAL DX CONTEST 2013参加

Dl0025swl11/09 16:00〜11/10 22:00までJAPAN INTERNATIONAL DX CONTESTでした、今回も自信が無いのと我が環境の貧弱さから応答専門となっています

対象がJapanのみのため参加局がWW Contestに比べて少ないような気もします、そういってもUSAを数局とAS/OC/EUが少し交信できました、計35局 7MHz 21MHzのみです(現在HF環境で使えるのはこれだけなので・・)

日曜日は19時頃にお終いとしてログ整理を開始しました、提出用のログ作成のためADIF作成→Cabrilloファイル作成(このコンテストはCabrillo推奨となっているようです)し、eQSLを覗くと受信有りの状態、ハテっと思い開くとこの海外からのSWLが到着していました

海外からのSWL初めて/eQSLでのSWLも初めてでビックリでそしてニヤニヤ嬉しい状態になる(しかもオリジナルデザイン)、コンテスト開始後30分経ったくらい2局目Ukraineとの交信に対しGERMANYからのものでした。

う〜ん数秒の交信(JG1ELEのCallSignとRSレポート+14:都道府県番号)で特に特徴あるものでは無いのですが、何故SWLを発行してくれたのかまた疑問です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CQ World Wide DX Contestのログ状態

Wwsam3CQ World Wide DX Contestの結果発表になるまで半年以上掛かるようなのですが、初めての参加のためログが正常アップできたかとか、参加したSINGLE-OP ASSISTED 15M LOWが何人くらいなのか気になります

交信数は40局と極めて少ないしかも、ログアップが無いとポイント減点になるということもあって少ないデータでも気になっています。CQ World Wide DX ContestのHomeログをチェックしたり集計したのはそのためです

自分のログがHomeにあるCallSignとマッチングは92.5%になっています、相手局とのマッチングは結果発表でしか判りませんが参考にはなると思ってます。7.5%/3局ですが先ずはこの部分が減点になるのですね

集計ではJAの参加者が5名・JA1は1名の自分だけ?のようです、これってPDFでJA1 No.1になれるということでしょうか。参加者が1名なのでNo.1ってせこい気もするが、それ判っていたわけでは無いので・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LoTWとその進み具合

Lotw今年9月に初めてAll Asian DX Contestで声かけしました、それまで8m程度のツェップアンテナZA-721Hで国内と少々程度だと思っていたのですが何とか届く・交信できるというのを知りました

まぁそうはいっても英語が堪能なわけでも無いので、コンテスト狙いでDXを進めてみようかなと思い始める

9月末のOceania DX Contest(SSB) Scandinavian Activity Contest SSB CQ World Wide DX Contestと目白押しだったのだが如何せん環境が弱すぎる、出力も無いので苦労しています

2ヶ月程度でやっとLoTWは12個となりましたが進みが悪いとは思います、Japan局は当然交信しているのですがログをアップしてくれている人には巡り合わず、まだcfmになっていません

CWはできず7MHzは高さが足りないため国内交信用になっています、ロシア程度ならコンテストで何とかなるかも知れませんが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LoTW TrustedQSLツールバージョンアップ

Tqsl1Tqsl2

Tqsl3従来はtqslとtqslcertの2本で構成されていましたが、これが1本で管理操作できるようになったようです

またメニューからの操作はアイコン化され見やすく操作しやすくなったと思います、でも実際はその程度の変更で内容的には変わっていないようです

元々IDの管理暗号ファイル作成登録、ファイルアブロード機能が主ですから変えようが無いとは思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月分QSLカード到着しました

20131111月になってしまいましたが100枚ほどQSLカードが届きました、今回もクロネコのビジネスパックでの到着で嬉しい限りです

ログとの突き合わせ[受取]マークと、スキャナーに読み込みで3-4時間掛かりました。現在最終的にはApertureで管理しiPhoneの写真連携としているのですがいつまでするかなど悩みもあります

結構枚数が多いと大変なんです、まぁそれでも100枚程度だしこれからは交信数が下がっていますので当然数が多いのも今回程度だとは思います

最近はDXコンテストの方に力を入れています、当然要求しなければカードは来ませんしEUはビューロで結構大丈夫らしいのですが他はDirectになったりしてしまうようです

そうすると手間も掛かるのでWAC/WAZ用のもの(これに該当する交信分)については、QSLカード要求とし他についてはLoTWで済ませれば良いかと思っています

国内交信については殆どビューロ扱いですので安心安全ではありますが、cfmできれば良いしそれでアワード申請ができれば良いのですが、そうは進んでくれないようです

さて今回届いたQSLカードの中でのお気に入りを一枚アップします、石垣空港開港記念局とのものでWAJAアワード申請用として待っていたものです

7MHz/SSBで交信しているのはこれだけだったので、他に沖縄との交信はあるのですがそちらは21MHzとなってしまってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CQ World Wide DX Contest 2013統計を取ってみました

Cqww1初めてのContestだった事もあり交信相手のログ提出とか参加カテゴリ参加者数など気になっていました

Homeを見てみるとログ提出者・参加カテゴリ一覧が確認できる場所があってこの4-5日ちょこちょこ確認をしていました

月曜日時点で確か40-50%(前年比)の提出状態で、週末になると7,000局以上の提出・89%(前年比)になっています

そうするとどのentityなのかとか分類情報も確認したいなぁと思い、頑張ってデータ加工のperlプログラムとNumbers(Excel)集計を作成してみました(コールサインからentityを展開するためにperlの正規表現一覧を作成したが滅茶苦茶大変でした、変換率は99%以上ですが当然間違いもある)

この画像がその一部でこれから見ると、ASは全体の11%しかありませんEUが一番多く52%もあります。
つまりPointを上げたいならEUまたはNAを狙うと言う事でもその分距離が発生してしまうと言う事になるかな

時間帯によってはあれほど聞こえていたChinaは15番目の数でしかありません、それならば近い方のOCを探す方が良いのかも知れない

カテゴリのバンドなどでも絞り込みは可能なので、ALLとは別になってしまうので確実な判断はできないが狙う場所によっては違いも出ている・・良いかも

ちなみにAFは全体の0.4% 27局しかありません、遠いと言うのもあるけどこれだとかなりの設備でないと捕まえられないですねぇ(一番多いAFはSouth Africaです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LoTW登録がおかしくなった

LoTWのための書類を送りtq5をアップロードし2週間程度経っても、メールが来ないで仕方なく今度はMailにtq5を添付して送付しました(実はこの二重依頼が後に大問題となる)

翌日メールが届きtq6とログインユーザ/パスワードが届き、Webログインの確認とかtq6のインポートとp12バックアップなどPDFマニュアルを参考に実施、その後tqsl.appにLocation登録などを行い無事ログのアップロードが完了しました(まだ7件程ですがcfmしました)

その後Aetherからp12を設定すると、tqsl.appと同じようにシンクロできるというのでやってみたのですが1回は上手く行ったようなのだが、翌日駄目になってしまいました

何だろうと思いながら今度は、tqsl.appで行っても何か上手く行かない、CQ WW Contestの関係で混んでいるのかと思いWebにログインしてあちこち見ていると変なメッセージを見つける

-----Logbook Activity Record Web Site メッセージ ----
無効な証明書 - CRLレポート証明書は取って代わら
2013-10-27 10:50:04 LOTW_QSO: Processing ABORTED: INVALID CERTIFICATE - CRL reports certificate Superseded
Lotw
ヤバい翻訳してみると無効な証明書と言っている、暗号ファイルのアンマッチと言うように思える何でだろう

続きを読む "LoTW登録がおかしくなった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »