« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の22件の記事

タンゴ鉄道、連絡乗車券結果

Kipタンゴ鉄道久美浜駅で購入した硬券連絡乗車券です(実使用しました)

久美浜駅から乗車ですが委託駅のためか入鋏スタンプはありませんでした、天橋立駅で途中下車したのですが改札が混んでいたため押して貰えませんでした

翌日天橋立駅改札で入鋏スタンプ・タンゴ鉄道内での車内検札印、京都駅で途中下車したとき下車印をやっと貰えました

その後は近鉄を利用し伊勢市駅経由名古屋駅までの移動のため、京都〜名古屋は無駄ですがまぁ仕方ない

名古屋駅からは新幹線指定券を追加して東京駅まで利用、JR東海での車内検札印は薄すぎて見えません(ガッツリ押して欲しいものだ)

東京駅〜上野駅まで移動有人改札で記念に貰うこととする、流石に「何処に押しますか」との確認でした

ここまでの利用でこの硬券で悩まれたり、不思議がられることはありませんでした。JR西・東海ではやはり利用実績があってのためでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治山田〜名古屋駅に向かいます(写真は各停を撮っただけです)

Atu3Atu2猿田彦神社の参拝あともう駄目だという状態のため、タクシーを探してトボトボ歩いているとタクシーセンターがあったのでそこから、「名古屋まで特急で行きたいので駅まで・・」というと宇治山田駅まで行ってくれました。

伊勢市駅の一つ前だったから月夜見宮に行けたなぁと思ったけど、バテた状態では辛いと思いまた来ようという思いで乗車券を購入(宇治山田駅ではクレジットカードでの購入はできなかった)

ここから名古屋までだと三岐鉄道とか廻れる場所は色々あったのだが、全てパスとしてしまう途中三岐鉄道北勢線付近で目が覚める、まえ撮影しに来たのを思い出す(また来ないとなぁ)

名古屋駅到着後昼くらいだったので、食事を探すがなかなか踏ん切りが付かず。

そういえばひつまぶしって名物あったよなぁ、何処かなとネットで調べると熱田神宮付近にありました

続きを読む "宇治山田〜名古屋駅に向かいます(写真は各停を撮っただけです)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外宮〜内宮〜猿田彦神社の参拝

Is1Is2外宮は前日の夕方まだ17時頃だったので先に参拝を済ませることとしました、夕方のためそれ程人も多くなく助かりました。

まだ蒸し暑いのは引いていませんでしたが・・

翌日宇治山田駅まで移動後歩くのが辛くなってきたので、タクシーを利用し内宮に向かう

朝の8時頃のお参り御朱印だったのですが「暑い・バテる」、木陰の池の鯉を眺めて涼むがそれでも歩き出すとドバッと汗が出てくる・・散水車が水をまいていましたまだ8時頃なのに

続きを読む "外宮〜内宮〜猿田彦神社の参拝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄で伊勢市に向かいます

Kit2Kit1奈良線で京都駅に戻り近鉄特急で伊勢市に向かういます、交通機関はかなりSuicaが利用できるようになっているため重宝します

特急でも2時間ほど掛かります、全席指定のため炎天下の疲れを少しずつ癒やすことはできました。大和八木駅乗り換えの乗車券になっています

この間はあまり写真など撮る気力が無く、ホテル到着後窓から近鉄の高架が見えるため、ガラス越しに眺めたり撮影など試みたり

23000系と少しの夕暮れ+お月様が良い感じ(なお月はD90のファインダーには無い、視野率が100%ではないため)

後数メートルで全体が綺麗に入ったのだけど、F2.8+ISO800で何とかしたものだし24-85mmではこれがいっぱいいっぱいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電鉄で、伏見稲荷に移動としました

KeihanKeihan2まだ14時頃で伊勢市に移動する予定時間まで余裕がある、前回来たときは工事中だった伏見稲荷大社に再訪することとします

やはりお祭り期間ということもあって、暑いけど人の出が多いしかもここは派手なためか海外からの観光客も多い、外国語が聞こえてきます

お参り御朱印という流れになってしまっているのが申し訳ありません

スタンプラリーでは無いのは理解していますが、京都などいくつも廻れるところではどうしても欲が出てしまいます(数年に一度訪れるがやっとですから)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都到着、神社仏閣巡り

MyniBkip天橋立(タンゴ鉄道)〜宮津(タンゴ鉄道 JR西電車でした)〜福知山(きのさき10号)〜京都駅と乗り継いできました。きのさきは自由席で車内補充券です。

京都駅ではタンゴ鉄道連絡乗車券(硬券)途中下車のため、少し混んでいる有人改札の利用担当が女性であったため何も言わずとも途中下車印を押してくれました(女性の方はこういう決まり事をきちんとしてくれるので、コレクターとしては助かります)

その後奈良線で東福寺駅〜京阪に乗り換えて祇園四条駅下車、ここから中源寺〜八坂神社〜知恩院(浄土宗総本山)とまわる予定

でも中源寺御朱印は13時からは手書きという張り紙、それまでは置き書きだとか。

ここは目病地蔵という事で近眼乱視老眼の自分としては是非とも欲しい御朱印という想いがあったため知恩院の後戻る事としました(13時時点での最初でその後数人が、御朱印を貰っていました)

祇園祭の期間中のため人通りが多くそして引き続き暑い中、4-5kmの徒歩となってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真名井神社、朝6:30頃からお参り

Manai1休日にこんな早く起きることは先ず無いのですが、籠神社の裏手にある真名井神社まで朝のお参りに行って来ました

500mくらいということだったのですが少し上り坂であるということ、丹後でも京都の夏を甘く見てはいけないなつい(暑い)です

ここだけ本当に鎮守・森の中のため暗く露出不足で撮影は難しい状態です

でも流石に人がいます、しかもきちんとそれぞれにお参りしています。

続きを読む "真名井神社、朝6:30頃からお参り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籠神社にお参り

Konoj参拝時間がAM7:00~PM5:00ということで着いた時は17時を過ぎていたのですが、またまだ明るい撮影を兼ねて訪れてみるとまだ開いていました

人気は流石に少なかったのですが参拝などを済ませる、視線を感じふり返ると結構年配の宮司さんがいらして「何処からですが・・」と少し立ち話しなど

リュックを背負いカメラを抱えて如何にも旅行者という格好ですから・・とても暑い日だったのですが神社の静けさと木陰の涼しさで一息つくことができました

天橋立は3年ほど前にタンゴ鉄道に乗るために来て、駅側のローブウェイに乗って登り撮影はしたのですがその時は手前の智恩寺(ちおんじ 日本三文殊)に気づかず、当然一宮籠神社を判らないまま京都に戻ってしまいました

ここ数ヶ月は神社仏閣にお参りするとか、御朱印を貰うと言うことで少し回っています。御朱印を貰うということは他に無駄な?って訳では無いが買い物記念品をしなくとも良くて経済的でもある、お参りの理由にもなるという感じか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天橋立桟橋から一宮へ向かいます

Ama1Ama2Ama11天橋立桟橋から一宮へ丹後海陸交通の船で移動します、夏場のため17:00とその後が最終になりますが17時に間に合いました

観光高速モーターボートなどもあって(結構な値段)、夕方だったのですがまたに動くという感じかな。10分ほど待っていたのですが他に乗客が来ないような・・1人でしたなんか申し訳ないような気もする

定期バスと同じ扱いだと思うが、速度は最高で17km 距離は大体3km程度のようです

乗船券は往復・2日間有効と言うことだったので¥940円、券売機での購入でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンゴ鉄道、天橋立駅に向かいます

Go1Go2久美浜から62分かかります、やってきたのは1輌のみそして非冷房・窓フルオープンでした

カーテンはバタつかないように網棚に縛り付けいてあります、走り出せば風が気持ちよいのですがこの感覚はバイクで走っているようなもの、普通の人はそう感じることができるか判りません

特にトンネルが結構あるためその時のディーゼルエンジンの音が凄いことになっています、それと夏なので線路付近の雑草が伸びていてたまにバシバシ音を立てています

判っていてもビクッとします、結構速度も出ていますからワイルドなローカル線を感じることができます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久美浜、如意寺まで徒歩で散策

Km10久美浜駅で途中下車したため1時間30分も空き時間があります、路線バスも旨く繋がらないと言うこともあってこの周辺にあるという如意寺まで徒歩で行って来ました

駅にはレンタル自転車もあったので、これを借りれば良かったのですがまだ自分はそういうことに慣れていないので、リュックを背負い一眼レフカメラを持って汗を吹き出しながら1kmと少しの海沿いを歩いて行く

久美浜の湾内のためなのか道路の直ぐ近くが海で、場所によっては堤防すら無い部分がある。海風があって気持ちが良いがそれでも夏の日射しはキツすぎる

お参りの後山門をふり返るとそこには青い海があって、こんな景色は初めてです


続きを読む "久美浜、如意寺まで徒歩で散策"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンゴ鉄道久美浜駅に到着

KumhmKumhm2タンゴ鉄道は硬券の宝庫です、そしてその中には連絡硬券乗車券もあって、今回は東京都区間(宮福/山陰/京都/新幹経由) ¥10,880円を狙っての下車です

窓口委託のおばさんに都内連絡乗車券をお願いすると、「利用ですか・・」とか当然これだけの金額券をただ趣味としては購入できないので「実利用です」というと

「ダッチングの機械が壊れているので・・」という事らしい、Date印を手押しと言うことでの確認らしい

趣味購入の人も結構いるようだが、自分はあくまで利用することが主として考えています。乗車券はこの後、天橋立・京都・名古屋・東京と利用しますのでその後にアップとします

1時間30後天橋立に向かうためホームに入り、窓口を見ると硬券がずらっと並んでいました、凄いなぁ、準常備補充券を何種類かあったはず欲しいでも使わないのに買えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊岡駅でタンゴ鉄道に乗り換えます

Tyo1Tyo3豊岡駅着後トイレを探して一端外に出たりしたので、乗り換え時間19分でもギリギリでした

券番機で乗車券を購入しようとしたら、おばさんが荷物を載せた状態で陣取りしかも携帯で電話中。仕方が無いので窓口で購入しようとすると、券売機を指さす素振りをしたが気づいたようでこの金額硬券を販売してくれました

ここで硬券が購入できるのは確認済みだったのですが、久美浜駅での購入の予定のためこだわってはいませんでした

まぁたまたま硬券だったので下車時記念に貰うことにすると、一応ということで車内改札スタンプを押してくれました


続きを読む "豊岡駅でタンゴ鉄道に乗り換えます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餘部駅、現在の状態など

Am10Am11Am12空の駅と称して過去の鉄橋部分と路線を少し残してあって、徒歩で歩けるようになっていたり記念と石碑まであります

バラストは歩いたときに転がったりしないようにか、何か塗ってあるように見えます(艶っぽく見えましたので)

集落からの道はかなり整備してあるようです、それからトイレが無いということでしたが今工事中のようです

夏休みシーズンということなのか無人駅でも、駅員が出張してきており補充券の発行などをしていました。当然乗車券は持っていなかったため発行して貰うことになる

ペラペラの感熱シートですが「餘部」の文字はなかなか手にすることができないため、写真に収めてみました(記念持ち帰り程では無い)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

餘部駅に戻ってきました

Am1鎧駅は快速が通過であるため、餘部まで1駅戻って豊岡駅に向かう予定です。そのためここでの待ち時間は1時間30分程の空きがあります

海風があって結構気持ちは良いのですが、日射しが強烈なため結構バテます。かといって新しい待合室は風の抜けが良くないため蒸し暑い状態でした

下の集落まで行ってみるとか、下から橋梁を見るとかの余裕+体力はありません。ダダひたすらぼーっと待つことと出張してきていた駅員と雑談をした程度です

続きを読む "餘部駅に戻ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎧→餘部駅に戻ります、¥140円

Yr20Yr21コンデジを使ってパノラマなども撮影、こっちはさらに180度の範囲のため露出オーバーで飛んでしまう部分が多くなりました

実はこの後FinePix770EXRは電池切れとなってしまいました、当然前日までに充電を忘れていたということです

前日の夜気が付いてはいたが、まぁ2-3日持つだろうと思っていたのだがGPSとかパノラマ撮影はかなり電池を食うようだ。この後は仕方ないのでD90一眼レフのみとなってしまいました、iPhoneでは流石にスナップ撮影でも難しいです

紫陽花のシーズンというか花は少し遅い状態だったようです、残念

折り返し乗車したのもキハ47、6-7人の乗車で待っていたのが2両目付近だったため当然ドアが開きません、慌てて「あっち・・まぇ」といって先導しましたが整理券は取れずじまいちょっと残念

餘部駅で140円を支払い下車となりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎧駅

Yr10到着時一緒に下車した人は数人いました、それからホームには鳥取方面に向かう家族連れが数人いる状態です

鎧駅では15分の空きのため、地下通路を使い反対側に撮影しに行きます。そうこの港の碧さが見たかったという景色が待っていました

夏の日差しの関係もあって山側は露出オーバーで飛んでしまいましたが・・少しペイントで補正してあります

それにしても日本海側って何でこんなに青い海・港があるんだろうか少し不思議ではあります

続きを読む "鎧駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取駅、キハ47で鎧駅に向かいます

Kiha47Kipp1当初は鳥取空港→タクシーで湖山駅 赤い青春18きっぷを購入して入鋏スタンプ1回目(日)で移動開始と考えていたのですが、JR北海道が常備券発売終了となり競争が厳しく利用開始日に購入というのはJR四国暗いしかできないようです

まぁこの日の移動は鳥取→鎧→餘部(戻り)→豊岡(快速)のため、¥2300円には満たない状態という事もあり、諦める事としました

ここ数回青春18きっぷの利用でグリーン券を使ってしまうなど、多少散財もあるため頑張りすぎるのも何だしなぁという思いもありました(会社員なのであまり無理をするというのもねぇ)

キハ47って昭和過ぎます、金属製でも網棚だし扇風機はぐるりぐるり回っていて、ドカンと冷房が効いていたり


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰本線、岩美駅

Ana3海岸の感じ、写真下のグランドと線路(空からだとそう見えることもあるが)などをGoogle Mapで比較しながら場所を特定、山陰本線 岩美駅というのが判りました

GPSできちんと計測できれば特定など簡単なのですが、飛行機の中なのでなかなか上手く行きません

それでもその日は真夏で天気が良かったので、場所の判る写真を撮れました(久見浜港という判断しやすい場所がその前に見えたというのも大きいのですが)

K席進行方向左側のため、富士山を観る事はできませんでした。アナウンスでは右側といっていましたので。飛行先によって右になったり左だったりするのかなこの辺は情報が少なく分かりません

徳島空港に行ったときはK席で富士山が非常によく見えましたので、四国・九州などだと左側から富士山とか拝めるのかも・・皆様情報下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝6:40鳥取空港に向かいます

Ana2朝6:40なので今回も羽田空港第2ターミナルビル2Fの、羽田エクセルホテル東急を利用しました

素泊まりで14,000円と今回宿泊した中で一番高い(ビジホだと2日分くらいします、ただ金曜夕方からの移動には便利なので使ってしまいます)

羽田→鳥取空港は本州内なので1時間少々(羽田の離陸のため滑走路への移動時間が一番掛かっていると、いつも思います)、飽きるほどでも寝るほどでも無く着いてしまいます

そうはいっても窓際のK席を取るように心がけているため、デジカメの用意はしていますしできるだけ良い感じの空からの景色を探しています(子供ですなぁ)

日本海側でも鳥取付近は海の色がかなり青い、取り敢えず取っておこうとシャッターを切ると「天橋立かぁ、何が違う気もするしぃ」後でMapFun for iPhoneで確認すると久見浜港付近でした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月に4連休があるので鳥取に行ってきました

Ana山陰線の鎧駅からの港・海の景色を撮りに行こうとしたことがあったのですが、風で運休となってそのままになっています

今年7月には何故か土日を含めて4連休があったため、鳥取空港・若桜鉄道・鎧・餘部(鳥取側からだと逆なのには理由有り)・タンゴ鉄道〜京都→まだ未定、という計画をしています

丁度7月20日前後であるためできれば山陰線で、赤い青春18きっぷの購入実使用開始を検討中です、駄目だったら京都移動後奈良線に回るついでに購入とかいう作戦です

(と事前に計画とブログの下書きをしたのですが、今年も使用開始前に主だった場所は売り切れになったようです。奈良線も完売御礼だとか)

タンゴ鉄道区間および都内までは、同鉄道で販売している都内までの硬券乗車券の購入およびこれも実使用そして「途中下車印」と新幹線利用と盛りだくさんの計画も含んでいます

それから画像はANAで利用可能になったiPhone Passbookの画面です

今までは2次元バーコード画面をキャブシャーしてiPhoneで表示ピロ〜ん通過としていたのですが、今回予約確認をするとiOS6になって意味不明だったアイコンが使えると言うことで試してみました

まぁ今までも実際はiPhoneをかざしていたので、使い方は変わっていませんけど・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマチュア無線、免許状更新完了

Menks封筒を送付してから2週間ほどで到着しました、この更新で平成31年まで使用可能となりました

VX-3 FT-817ND TS-480DATの3台がモービル環境ではあるので、ステッカーは3枚となっています。

但し現在モービル/移動環境は十分ではありません、特にアンテナは付属ホイップと144/430モービルホイップのみの貧弱なもののまま

何とかしないとは思っているけど7/21MHzでそこそこ利用できるため交信に重点を置いてしまいアンテナ調整などが疎かなままとなっています


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »