« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の19件の記事

大人の休日倶楽部パス、八戸〜上野〜勝田駅ひたすら戻ります

Otn2Otn1前日7月7日(日)の戻りの乗車券どうしようかとJR CYBER STATIONで確認すると、16時台の指定などは×になっていました、慌てて18時頃のはやて△指定をえきねっと予約・青森駅で発券して貰っていました

八戸駅についてみどりの窓口に行くと殆どの指定は×になっています、グリーン・グランも同様で多分大人の休日倶楽部パスの関係だと思います(皆さんすいません、でも早めに指定取っておいて良かった)

八戸で2時間ほど空きができてしまったのですが、バテ気味と言うのもあって食事後は冷房の効いた待合室でぼっうとしているだけ

その後はただ新幹線で移動して、上野駅に着いてあけぼの発車前だったのでお見送りをしておにぎり買ってフレッシュひたちで帰宅となりました(この間5時間以上なのですが、いつも通りの移動です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パス、下北〜野辺地経由〜八戸駅に向かう

Sk1恐山からは下北バスで戻り下北駅に到着、駅回りを少し撮影し大湊ゆきに乗車し折り返しで、野辺地・八戸に向かう予定です

大人の休日倶楽部パスなのでできる手法でも、駅員には大湊駅で一端改札の外に出て欲しいと言われる(ネット情報などで確認済みだが)、終点の大湊駅到着時の放送も同様の説明でした

で大湊駅に降りて改札を抜けると折り返し発車6分前なので、既に2列の長蛇ができていてウロウロしている余裕も無く後ろに列んで乗車するしか無かったです

海側の窓席は取れませんでした、取り敢えず進行方向ボックスは確保したのですが下北駅で学生3人組みが乗ってきたりして結構混み混みの状態は野辺地駅まで続きました


続きを読む "大人の休日倶楽部パス、下北〜野辺地経由〜八戸駅に向かう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐山菩提寺パノラマ

Pos1Pos2
本尊安置地蔵寺と山門を奥の院登り口から、パノラマで撮影しました

それから宇曽利湖のパノラマです、景色と天気が良かったのでそれなりに撮影することが出来ました

初めての参拝急いで回ったため30分少々で何とかなりました、帰りのバスが13時の予定だったので元々1時間17分しかありませんでした

昼食も取らず暑いかな歩いたためへばり気味、売店でアクエリアスなどを購入しリュックに入れてあった夕食残りの潰れたサンドイッチをパクついて小腹をふさぐ、暑すぎて食欲が無い・・でも満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇曽利湖(うそりこ)

Osr3少し流れる風とかすかに聞こえる風車の音、猛暑の日差しの元青色3色に輝く湖面などを眺め写真に撮ることなどに専念する

FinePixF770EXRのコンデジも持参したので180度のパノラマなどの撮影もする、砂地であることと湖面が水平なのでそれを基準にぐるっと回って撮影することが出来ます


続きを読む "宇曽利湖(うそりこ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐山菩提寺、山門と本尊安置地蔵寺

Osr1総門を抜けると温泉の硫黄臭が漂ってきます、急に日差しが強くなったのですが山頂ということもあり少し風はある感じです(これほど暑くなければひとっ風呂浴びたかったのですが・・)

しかし普通の神社仏閣とは違いこの付近には木がありません、奥の院・地蔵山はまさに山で木々が生い茂っているのですがこの建物付近には存在しません

そのため木陰で涼むという感覚が無く、やはり異質のような独特の感覚になってしまいます

でも妙に落ち着いた雰囲気で過ごせるのは、やはり霊場であるという事なのかも知れません


続きを読む "恐山菩提寺、山門と本尊安置地蔵寺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐山に到着しました

Osr1下北1100(バス¥750)→1143恐山(1時間17分程度)1300恐山(バス)→1340下北駅戻りの予定です

1時間程度というのが短いのか余裕があるのか判りませんが、お参り撮影などをこなすつもりでいました

非常に良く晴れ渡った天気で良かったと思ったのですが、到着時は既に夏モード下北駅の観光案内所にはロッカーがあって荷物を預ける事ができたのですが

バスが混みそうだったので、そのままリュックを背負い来てしまう、あぁ暑いのが辛いかも・・まぁ修行と同じだよな

Osr2Osr3入り口で入山券の購入¥500円、パンフレット地図付きですがこの暑さ汗でベトベトになると困るので、リュックに仕舞い込んでしまいました

このため案内板通り進んだはずなのに、奥の院を抜かしてしまったり、少し焦ったりして・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下北バスで恐山に向かいます

Os1Os2こちらもバスは殆ど満員状態、市内で途中下車する人もいましたが後は全員恐山に向かうようです

乗客は7-8割方女性(当然年配者が多い)、市内を過ぎた頃に噂通り色々なお話の案内そして「一つ積んでは・・」という話しが始まって雰囲気を出してくれます

30分ほどで冷や水バス停に到着、降りる人はいないのですがここで停車となり運転手が「どうぞ寄って下さい」という事になりました。

自分は初めてなので2口ほど水を飲む、3杯でも別に良かったのですが(あまり欲は無いので・・)

ヘアピンを抜けかなりの上り坂をやっとという感じでバスは登ってゆく、途中には地蔵尊がいくつかあってこれまた雰囲気を出してくれます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大湊線、下北駅に到着(恐山に向かいます)

Shokita1前日のホテルは五所川原駅付近を選択、五能線驫木駅からの戻りで弘前までだとかなり夜になるための選択です(津軽鉄道も見たかったと言うことでもある)

翌日は五所川原駅〜川部〜青森〜野辺地〜下北という移動です、そしてこれから恐山に向かいます

恐山とかに興味があったわけでは無く、大湊線と大湊駅側には全く来たことが無かったという事と最近御朱印を少し集めているという状態なので、ここらで恐山に行ってこようという考えになりました(もしかして年齢的な想いもあるのかも知れない)

乗客は席満員というところ立っている人はいないものの、リュック・バックを抱えた人でいっぱい、7月20日より大祭だというのでその頃はもっと凄い人出で何だろうか

続きを読む "大湊線、下北駅に到着(恐山に向かいます)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線、鳴沢駅

Narusawa2輌編成でも海側の席は埋まっていました、鰺ヶ沢駅で何人かのグループが降りてどうも何かのツアーのようです

途中鳴沢駅舎がとても可愛かったので、コンデジで撮影・無人駅のようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驫木駅、キハ40 2輌編成で五所川原駅に戻ります

Ttrk12Seiri7月上旬のため17時過ぎでも露出は取れました、乗車は当然自分1人ドアボタンを押して整理券を取り空いている山側の席に着く

乗客はそこそこいて、「ここから乗る人いるの?」という視線を感じます、まぁリュックを背負いカメラを抱えているので撮影だと判って貰えてると思います

鰺ヶ沢駅手前でほんの少しオレンジ色の太陽が、本当に少しだけ顔を出した程度の天気でした

続きを読む "驫木駅、キハ40 2輌編成で五所川原駅に戻ります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驫木駅、リゾートしらかみブナ編成通過

Ttrk10驫木駅15:30着で戻りは17:21[弘前ゆき]のため、2時間ほどの空きになっています

駅の時刻表も上り下りとも6本ずつしかありません、普通は車で来て撮影とかなのでしょうがレンタカーというのも毎日自家用車を使っている手前何となく勿体ない気もして、兎に角待つこととします

通過列車があるのが楽しみと撮影タイムと言うところです、ネットで調べてあります
1634深浦[Rし東]-15分(1620)
1634深浦[Rし鯵]+15分(1650)

続きを読む "驫木駅、リゾートしらかみブナ編成通過"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線、驫木駅で途中下車

Ttr1鰺ヶ沢駅を出て日本海側を進むにつれて鉛色の空と、雨の状態は変わらずです

少し晴れ間がなどと期待したのですが、この日は全面の雲と雨の状態

まぁここは雨でも絵になりそうなところなので良いかなと思うようにしていました、下車は当然自分1人です


続きを読む "五能線、驫木駅で途中下車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線、鰺ヶ沢駅にてリゾートしらかみ交換待ち

Aji3深浦ゆき鰺ヶ沢駅での26分停車は、リゾートしらかみ列車交換も含んでいたようです

やってきたのはくまげら編成でした

手前のサイクリストは翌日野辺地駅から八戸駅に向かう快速しもきたで一緒になった方々のようで、この絵で気が付きました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線、鰺ヶ沢駅にて

Aji1確か前々回の寝台特急あけぼの遠征時に、ここ鰺ヶ沢駅まで来て「わさお」は無理でもイカのカーテンぐらいは見ておこうとしたのですが列車遅延で断念

今回は列車交換待ちの26分停車少し撮影した程度ですが、一応何とかなりました。でもまだ梅雨時期の雨のため露出は取りづらい状況は続きます

4輌編成でしたがここからは、先頭の2輌での運行となります(キハの4輌ってのもかなり良い感じです)


続きを読む "五能線、鰺ヶ沢駅にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽鉄道、五所川原駅

Gs弘南バスで五所川原駅到着後五能線の出発まで1時間ほど空きがあったのですが、津軽鉄道に乗車する時間はありません

今回は駅回りを少し歩いて撮影した程度です、それでもここには4年連続で訪れている状態

今度は大変でも雪のシーズンに再訪と考えています


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パス、新青森駅到着食事とします

Hiru1Hiru2ただぼうっとしているだけ3時間30分掛かったけど到着、昼には少し早いが食事とする少し迷ったけど前回ここで食べた寿司やに入り、丼をパクつくこととする

Viewカードを持っていると200円以内のネタを一品追加と言うことで(前回もあったな)、小皿に載っているシャコが追加したものです

シャコ結構好きなのですが回転寿司では、いつも忘れてしまいます久し振りでした

ここから五能線に向かうのですが電車・列車の繋がりがあまり良くないので、弘南バス2番乗り場 五97を利用して五所川原に向かいます

五所川原駅はバスの繫がりが良いので、一度五所川原→新青森駅としたので今回はその反対、でバス待ちしようとでたので南口でバスが無いなぁと思っているうちに発車時刻近くなるって反対側だと気づき駅内の通路を渡り西口に・・何とか間に合って発車

乗客は20人ほどかな殆どの方が五所川原までの¥1,010円の区間でした、大体1時間間隔のためこの交通機関が一般的なんでしようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パス、新青森駅に向かいます

G1G2E5はやてももう何回も乗車したので特に珍しいことも無く、景色も当然堪能できる物では無い新幹線なのでGPS計測して遊ぶ程度(E席のため足元にACコンセントがあるため、安心して計測です)

上野〜大宮区間まではなかなかGPSの補足ができないため、計測は切れています……です、それ以外でもトンネル区間は衛星をロストしますので・・

3時間少々の計測で最高速278.8km/h 651.4km(走行:計測)、大宮〜盛岡くらいまでは270km/hの連続走行になるのですがそれ以降は線形のためか速度が落ちいてるようです

今回の乗車は指定満席だったようです、流石大休パス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部パス、青森に行ってきます

Akebovoいつものように定時で会社を捌けて新型のスーパーひたちで上野駅まで、寝台特急あけぼのでとも考えたのですがこの時期は(じじばば切符)のため寝台券は直ぐに売り切れで取れません。(注)自分もそのじじばば切符の使い手です

上野駅付近のビジネスホテルに素泊まりとして、朝新幹線はやてで新青森駅に向かう予定です

20:50頃には寝台特急あけぼのが入線するのですが、週末の疲れたからだと地平ホームの暗いところではなかなか撮影が難しいので今回はパスとしてしまいました

この絵は翌日到着したあけぼの(AKEBOVO)N→Vになっているヤツがいたので、ちょっとコンデジで撮影など。

五能線と下北・恐山に行ってくる予定です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲子山上神社にちょっとお参りしてきました

Fkro1Fkro22007年頃体調を崩し温泉通いを始めて、喜連川温泉に向かう道すがら見かけていた鳥居がありました

茨城県と栃木県の県境にある鷲子山上神社です、6年ほど鳥居の前を走りすぎるだけで寄っていないお参りしていないという状況だったのです

ここ数週間神社仏閣を調べるようになり、御朱印などを頂ける場所の確認をしているとこの神社もあって、というよりかなり有名な神社らしい。梟・不苦労であることフクロウが苦労を運んでくれるとか、幸を運んでくれるとかで・・

サマージャンボ宝くじも近いしとか言う邪心もあってのお参りです、静かな山の中なのですが日本一のフクロウはやっぱり目立っていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »