« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の7件の記事

JCCとJCGの状態

JccJcgJCCは147カ所 JCGは97カ所となっています、5ヶ月間の交信結果になります

ハムログとかを使わなくともNumbersにJARLにあるJCC&JCGコード・名称の一覧をシート展開しての集計するとこんな感じに状態を纏めることができます、まぁ何とかなっています

多分ログもPCが出始めた頃はこういうスプレッドがあまり出回っていなかったり、(Excel 123など高かったし)性能的にも重かったため専用ソフトが必要だったと思います

今はPCがCPU・メモリ・HDDなど安く高性能なため、スプレッド/表計算ソフトでの管理で何とかなってくれますねぇ

NumbersにしているためiCloudでアップロードしておいて、iPhoneで確認・ニヤニヤすることもできます。iPadだとデータ登録も可能になると思います

そっか移動運用ならiPadでログ記録とかの方が、軽くて良いのか、しかし移動環境がまだできていないしなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、2年点検

A1本当は2月中下旬の予定だったのですが今回も、5月になってしまいましたが2年点検をしてきました

タイヤは既に4万キロ程度で交換済みのため、フリープランの交換対象分についての対応、オイル+フィルター+ワイパーF,R+エアコンフィルターだったと思います

喫煙をするのとこの前の煙霧などもあったので、エアコンフィルターの交換などは期待できると思いました。特に変わることはありませんが

当日は午後だったため雨、折角掃除洗車してくれたのですが帰宅でまた汚れてしまいました。これから梅雨に入っていったりはますのでまぁ諦めてます

2年間特に問題なく利用できていますし、いつものパターンで安心感があるのがアウディ製品だと感じています

アルファとか結構気になる車種は多くなっていますが、ディーラーが土浦のみと遠くなってしまったりで、定期的な整備他も考慮しないと田舎での自家用車所有はできないなぁと感じています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルサイズのアンテナってやはり飛びが違うのだろうか、続き

5/6最終日この日も21がよく聞こえる59+20dbで3-4人呼んでいるが、call局が殆ど聞こえないので呼びのタイミングが掴めない、被せるのは下品だしなぁ。

一発呼びが入った頃合いをみて呼んでみる、JG1あっATU入ってないと気づき(SWR2程度ならばできるだけOffとしている)カチッとswを入れるとプリフィクスだけでコールバック、あれっ取って貰えた他局も呼んでいたはずなのに、で無事交信完了。

その後も数局callすると結構早い順番に取って貰える状態が続く、他局はパワー局もいたけどその次あたりに入れてるからもしかして21フルサイズってツエップの 片側だけど 短縮アンテナとはこんなに違うのだろうか

このコンディション中FT-817NDに切り替えてみたのですが、流石にちょっとパイル気味では拾って貰えずでした。

マルチバンドV型DPとかは当然魅力的なのですが、SWRの範囲をチェックしてみるとかなり狭い感じがします。広く受信することとパワー負けだけどcallする場合は、やはりフルサイズという事なのでしょうか。

そういえばFT-817ND+ZA-721Hの5W 5mH(実質は3.5W程度だと思う、海抜は50m程ある場所 カーナビ&iphoneでの計測です、隣町の城里町にタワーを建ててある場所があるのですが、そこは川沿いのためか20m程度しか無い+20mHのタワーだとしてもここの方が高いとなるのかなぁ、東側は100m程の小高い山があって、水郡線が走っています。残り三方は田畑のため開けていると思います)で良いコンディションだと鹿児島 五島列島も交信出来たしなぁ

続きを読む "フルサイズのアンテナってやはり飛びが違うのだろうか、続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルサイズのアンテナってやはり飛びが違うのだろうか

721hZA-721H(21MHz用 6.3m+ヒゲ+7MHz用 短縮コイル+5m)を使用しています、購入理由はブログで見つけた記事に21MHzはゆったり気味でいいとかいう内容だったと思います、ただそれだと1種類だけになる幾つかバンドがあるんだからと当然考えブロードバンドアンテナにも目がいったけど、あれは飛ばない聞こえないって某掲示板にあったりで。

ワイヤーなら農機具用の倉庫から引けると考えてたまたま見つけたツェップ型を購入したという流れです

丁度12月だったため上げても21は聞こえないという状態、それが判ったというか理解できたのは2週間後、仕方ないので自分的にはおまけと考えていた7MHzでの利用交信をしていました。

アンテナ高さ不足などもあってSWRが上手く下がっていないことが原因かとかも悩む

昼間は移動運用が多いパワー競争とパイルに揉まれFT-817NDで3ヶ月ほど頑張るが、ここの混み方は凄く疲れるけど144 430はスカスカなのでヤッパリ7での運用しかないかぁという状態、wajaのためもあってTS-480の購入という流れになってしまう。

TS-480の追加申請完了後すぐ沖縄との交信がアッサリ実現、その後宮崎 島根の交信でwaja完了でした

4月末からGWの長期連休もあって7を頑張ったりしつつ、アンテナを少し倉庫から離したりの微調整でも21はSWR2.5以上のままでまた諦める、でも何か21が聞こえてくるJR6あれっ沖縄じゃんコールで取ってもらえた59-59良いのかなぁ・・・・続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOG BOOKをどうするか

Logbook仕事で使用しているWindowsからMacに換えて10年と少し、持っていたThinkPadなどのWindowsマシンはフレキが切れたりで使えなくなってしまっています

今はiMacとMacBook Proだけのため、Windows用のハムログソフトが利用できません、そこでログを記録するため紙ログというのも不便なのでNumbers(表計算ソフト)でシートを作成し使っています。

PowerPC用のExcelはあるのですがロゼッタの終了に伴い利用できなくなりました、これだと遅いけどVBAガリガリで色々できたのですが

マクロとかはあまり得意では無いのですが、ちょこちょこ改善して印刷とか集計ができるようにしてます

セルロックができないなどExcelに比べて不便な点もありますが、シートに表が複数作れるという利点が生きています。QSLレポート印刷も作成し利用しています、何とかなっています

ハムログユーザであればCallSignで、QTH,QRA他が判るなど便利なようですがiMac+VMwareでWindowsをエミュして写真管理のApetureを開いてQSLカードをチェックするとかだと、CPU/メモリ消費で重く遅くなる・・と判断・実施していません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道多田羅駅にて

Mk特に用事があったわけでも無く乗り鉄モードになったということでも無いのですが、多田羅駅に寄ってみました、この日は平日だったため学校帰りの学生が乗っていました

GWはアマチュア無線がメインになっていたので旅行自体結局無しになってしまいました、いつもであれば3月くらいから飛行機とか計画するのですが、仕事のシステム切り替えがあるかなぁという状態だったため決断できず

結局だらだらとする連休となってしまう、やはり自分の性格としてきちんと予定を組まないと駄目なようです

3年ほどで全国いってみたいところとか有名所をツマミグイしたので、どうしてもという想いは薄れています

次は6月に大人の休日倶楽部パスが利用できるので、それで何とかしようと考えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大洗海岸に行ってはみたものの

Owa「ぷちアワード」というのがあって、各都道府県から小さな市町村が10箇所選ばれていてそこからの局と交信しポイントを集めるというもので、自分の付近および近くの栃木県などで当然10数カ所集まる

のですが始めたのが2月頃だったため関東近県はなかなか出てこない、自分で運用しても良いのですがFT-817ND+ホイップまたはモービルホイップ内蔵電池の環境しか持っていないため、移動運用ができないでいます

ここでも免許は取ったけど電気に弱い、実践が無いというのが足を引っ張っているような気がします

3ヶ月ほど掛かって100箇所を集めることができたのですが、自分の運用地の茨城県で抜けている場所があります、さてこの先はどうしようかなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »