« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の23件の記事

今年も1年間色々有り難うございました

Hjken1昨年暮れあけぼので弘前・五所川原・津軽鉄道のストーブ列車に乗車できて、その時丁度車内補充券を入手できました

そのデザインの良さから少し集めてみたいと思い立ち、遠征先・付近にあるものを調査・購入としてしまいました。

基本は使用する事としていたいのですが記念に貰えそうに無いとか、複数種類購入したいとかになるとただ散財してしまうということもある。まぁ多少は良しとしてます

年末年始は青春18きっぷを購入してありますので、この消化と年明けには大人の休日倶楽部パスが発売になるので雪のある場所へでも行こうかと考えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無線局免許状到着しました

3am1コールサインはVX-3で取得済みのため変更申請・FT-817NDの機種追加です

申請から4週間かかってしまいましたが新年前に届いてくれて密かに喜んでいます、3級アマチュア無線当日試験からだと2ヶ月ほど掛かってしまいました

無線局免許証票のステッカーは当然追加分の1枚ぽろっと入っていただけ少し寂しい気もする

でもまぁ3アマでFT-817NDの申請のため、免許状は結構いっぱいの記載があってこれはこれで嬉しい。

でも総務省の無線局等情報検索で自分のコールサインを調べると古いまま、いつになったら更新されるんだろうか、この部分がシステム化・データベース連携されていないのは確実ですね


続きを読む "無線局免許状到着しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部カード プレミアポイント・ステージ

Viewsuica大人の休日倶楽部カード会員限定プレミアポイント・ステージですが今年も結構利用したため、A 1500ポイント以上を確保できてます

但し今年の鉄道での旅行は昨年ほど多くは無く、ルートを決めて乗車券購入したのは 18きっぷ春購入筒石駅 18きっぷ夏購入能生駅 18きっぷ冬購入牟岐駅(上り、寝台特急サンライズ瀬戸利用)の3セット

大人の休日倶楽部パスは1月の冬と6月の東北スペシャル(寝台特急あけぼの利用)の、2セット利用です

後は2回/月 ¥10,000〜¥20,000円のSuicaチャージによるコンビニ利用が主、9月頃より会社での喫煙を控え(止めることには至っていない)たためたばこ購入による利用額が少し減ったという感じかなぁ

これでまたグリーンアップ券が2枚貰えるので、新幹線グリーン車当然長距離で計画したいと思う


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急サンライズ瀬戸、iPhone MotionX GPSでのロギング

Sunrise1Sunrise2(讃)高松駅を発車して暫くしてiPhoneのGPS起動することに気づいたので、距離数は短いかも知れません(途中トンネルなどは衛星ロストもあります)

最高速度が145kmというのも間違い・誤計測だと思います、瀬戸大橋を抜ける前にこの値が出てしまってました

サンライズ瀬戸シングルにはACコンセントが付いているため、東京駅まで連続稼働できました。内蔵のバッテリーでは数時間で電池切れとなってしまいますので・・・

MotionX GPSはiTunes経由でログファイルを抜き出して、Google mapに展開できるのですが寝台特急のログは長すぎて複数ページ表示になってしまいます(これはMotionXのmapに展開したものです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急サンライズ瀬戸の入線です

Sanr1東京駅でサンライズを待っていたときは、乗車と撮影者が入り交じっていてなかなか撮影できない(見切れてしまう)のですが、青森駅あけぼのなどと同じで上り始発駅ならばゆったり撮影できます

この時も撮影者は自分を入れて2人程度、まぁ日曜日の乗車なので利用者も多いというわけでは無いようです(22:55の30分以上前の入線)

続きを読む "寝台特急サンライズ瀬戸の入線です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏生山駅から高松築港駅に戻ります

Bszan1仏生山温泉から駅までは小雨が上がっていたので、徒歩で戻る事としました。そこにはデカ1電動貨車がありました

車両の入れ替えや資材輸送に使われるとかいうことらしい、気動車・機関車では無いので扱いとしては良いということなんですかね

続きを読む "仏生山駅から高松築港駅に戻ります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴電、仏生山駅から仏生山温泉で時間調整です

Bsj1Bsj2高松駅到着時には小雨になっていました、高松築港駅で琴電のフリーきっぷを購入し仏生山温泉に向かいます

仏生山温泉入浴きっぷがあったはずですが確か団扇型で、ちょっとコレクションとしては異質すぎるので普通のフリーきっぷとしました

寝台特急サンライズ瀬戸の入線まで、6時間ほどあるためここで食事などを含め4時間くらい調整したと思ってました

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物高温泉ということですが、凄くヌルヌルで滑ります。暖まって良いのですが滑るため子供達は走り回ったりするので良く転んでました

意外と急かしい性格なので休憩所があっても、入浴30分+休憩30分がペース今回はテレビを見ながら意味も無く寝て時間潰しをしてしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牟岐線、牟岐〜徳島〜高松駅に向かいます

Muroto1むろと4号で徳島駅まで移動、徳島駅でうずしお18号に乗り換えて[讃]高松駅に向かいます

乗車は先頭の車輌正面が見える海側を陣取ったのですが(シートは転換クロス関東では殆ど無いのでちょっと嬉しい)、子供連れがその前に座ってきました

一人旅だと話さなくともある程度人がいないと、何となく心許ない思いになってしまいます

徳島駅での乗り換え待ちは26分ほどのため、途中下車して食事にありつくことができずKIOSKでサンドイッチとかぼすチョコレートの土産を購入し列車を待つこととする

続きを読む "牟岐線、牟岐〜徳島〜高松駅に向かいます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牟岐線牟岐駅、赤い青春18きっぷ購入です

Migsta1Migsta3宍喰〜海部〜牟岐駅と移動し途中下車として、赤い青春18きっぷの購入とします

構内をあたふた撮影した後改札を抜け、一息・落ち着かせて「青春18きっぷの常備券ありますか」と依頼それ以外に牟岐〜高松までの特急券を購入としました

ここからはむろと4号で徳島駅まで移動し、そこからうずしお18号で高松駅まで進みます

赤い青春18きっぷは夏の販売時結構余っていたという情報を、某掲示板で確認済みのためそれ程慌ててはいませんでしたが、こればっかりは購入して手元に来るまで安心できないというのがいつもの感覚です


続きを読む "牟岐線牟岐駅、赤い青春18きっぷ購入です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿佐海岸鉄道、宍喰駅で少し散財後、海部駅に向かいます

Sski10Sski12Sski13宍喰駅ではいつものように、入場券と宍喰〜海部往復時用車券を購入しました

ダッチングが薄かったので押して貰えなかったのかなと思ったら、薄いだけでした少し残念

乗車は唯一の券売機があったのでこちらでの購入、こちらは入鋏スタンプでした


続きを読む "阿佐海岸鉄道、宍喰駅で少し散財後、海部駅に向かいます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海、水床湾

Umi1Umi2小さなバス停からコーナーを2個抜けると海でした、茨城県は海があるのですがこのように近くに島があるという景色は無いので何かやってきたなぁという感じにさせてくれます

しかしあいにくの曇り空のため、青い海抜けた空にはなってくれませんでした、それでも少しの晴れ間を待ってパノラマ撮影など

うん四国って島が多いというイメージなので、自分的にはこれでかなり納得できたという思いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国指定天然記念物「化石漣痕」だそうです

Renk1土佐東海街道R66の下をくぐり少し上り坂を上がったゆくとカーブになっていてそこが、国指定天然記念物「化石漣痕」(かせきれんこん)という場所だそうです

垂直近くに地層がねじ曲がってむき出しになっているというのが珍しいとか、ここに来る途中は雨風のせいもあるのか結構崩れているところもある

金網というかネットが崩れた石でパンパンになっているところなどもある、しかし地図で見ないと判らないし昔はバイクで似たような景色を走って眺めていたので徒歩で無いと通り過ぎてしまったかも知れない

続きを読む "国指定天然記念物「化石漣痕」だそうです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿南海岸鉄道、宍喰駅全景

Ss10全景・外見もしっかりしているよなぁ、でもここまで・・まぁ止めておこう。

折角の乗り鉄で足を運んだのだから写真とか雰囲気を感じておこう、この後海部駅に戻る予定だけど2時間ほど空きがあってその調整も含めて海に向かってみようと思います

駅には貸し自転車¥200円があるとのことだけど、なかなか歩かない運動不足のため今回はトボトボ海の方に向かって歩くこととしました

静かな街並み・港町で良いんだろうか、学校の駐車場が結構広いなぁ


続きを読む "阿南海岸鉄道、宍喰駅全景"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿南海岸鉄道、宍喰駅に到着下車します

Ss1海部駅から1区間7分程度で宍喰駅(ししくい)に到着、ここは唯一有人駅のため乗車券を持って改札に向かいます、下車は自分1人です

(まぁその前に出口付近に灰皿があったため、一服してしまったけれど)

待合室内には駅エレベータがある高架の立派な駅舎です、線路も殆ど真っ直ぐだし路線も綺麗・バラストもタンマリ積んである(高架になっているから沈み込みが無いか)


続きを読む "阿南海岸鉄道、宍喰駅に到着下車します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海部駅に到着、阿南海岸鉄道に乗り換えます

Kaifu1海部駅に到着すると既に阿南海岸鉄道の車輌は停まっており、乗り換え時間は2分程慌てて写真撮影などをして楽しむ

自分と同様に乗り換え・乗車したのは5人ほど、休日としても寂しい厳しい状態だなぁと感じてしまう。

車輌は冬ホタルのHMで車内は、クリスマスなどで使用するケーブルのライトが引いたあって結構トンネルのある路線のため綺麗に輝いていました(ケーブルの引き回しが手作り感あり)

続きを読む "海部駅に到着、阿南海岸鉄道に乗り換えます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牟岐駅で暫く停車

Mugista牟岐駅までは2輌編成だったのですが、ここからは1輌のワンマン運転となります

乗車は83分各停普通は時間がかかる、後ろの車輌に乗っていたので一端降りてついでに撮影、ここから先に向かう人は日曜日ということもあってか本当に疎らでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿南〜海部〜宍喰駅に向かいます

Anan_st2Sski翌朝¥700円の和食定食で朝飯とし宍喰駅に向かいます、07:46阿南〜海部〜宍喰駅(阿南海岸鉄道)というルートで考えています

第3セクなので通し連絡乗車券があるかもと思い、券売機見ると写真のものがありました。海部駅には券番気が無いとのこと、乗り換え時間も2分程度のためここでの購入としました

やはり鉄道は乗車券を購入し乗りたいというのが思いにありますので・・・

本当は途中の牟岐駅で下車し赤い青春18きっぷを購入し、その後阿南海岸鉄道乗車としたかったのですがどうも繋ぎが悪いため戻りで牟岐駅に下車とします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿南駅到着、あなんステーションホテル宿泊

Anan_st徳島付近の宿泊で牟岐線沿いを探すのですが、喫煙食事付きで探すとなかなか出てきません

朝飯を食べないとそのまま喫煙で済ませてしまう、悪い癖があるのでできるだけ食べたいと思ったのですが、四国はどうやら宿泊セットでは無く朝食を別途頼むというスタイルが標準のようです

で朝食は何とかしていたのですが、飛行機の遅れで徳島駅での晩飯が取れずそのままここに来てしまい駅前のコンビニのみ

入ってみるとサンドイッチとおにぎりしか無い、弁当くらいあると思ったのに売り切れでした

多少飲み屋があるようでしたが、下戸の自分はまず入らないので選択肢がありません。サンドイッチとお茶で晩飯とするしか無かった

ホテルは遍路宿でもあるらしいというのは、確認していたけど部屋の入口横には洗濯機 乾燥機があり、他に2ドアの中くらいの冷蔵庫と電子レンジまであります

遍路は言葉として知っている程度、結構自炊まではいかなくとも食事持ち込みというパターンが多くこういうホテルのスタイルになるのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島から阿南駅までホームEXP阿南で移動

Anan1時刻表で選んだのでよく知らなかったのだが、徳島から阿南駅までホームEXP阿南での移動です

みどりの窓口で指定券の購入(多分指定で無くとも座れるとは思ったけど、列車名の付いた乗車券が欲しいという無駄です)

車輌はキハ185 剣山などと同じ扱いです、牟岐線は普通だと移動にかなりの時間がかかる、しかも本数が少ないので時間調整が結構大変

続きを読む "徳島から阿南駅までホームEXP阿南で移動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANAで一路徳島に移動

Fuji羽田発15:30の予定が飛行機の到着遅れによる整備などもあって、10分遅れでの出発です

飛行機は新幹線以上に移動だけのものという感じが強いのですが、できるだけ窓際を取るようにしていてできればちょっと撮影なんかもしたいなと考えます

12月の16時過ぎのため雲の上でも、西日でオレンジ色になりかけているところに富士山が現れました

撮りに行くと曇り空で見えないこと度々、しかし新幹線からよく見えたりとか不思議です

徳島空港到着時は既に真っ暗で小雨模様でしたが、速いのは便利ではある


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線SL、本番2日目上り水戸駅にて

Mito1自分は12/01(土)〜03(月)と四国に赤い青春18きっぷ購入遠征という事なのですが、水郡線乗り換えの水戸駅には当然SLが停まっていました

水郡線用の番線辺りにいるのかと思ったのですが、やはり撮影混雑するからということなのかいつもはEF81 EF510などが止めてある付近・奥深くに停車となっていました

常磐線上りホーム端からズームでの撮影だったのですが、すかさず駅員が寄ってきたり子供が撮影に来たりで注意しながらされながらって感じでしたね

写真左側には道路があって近づくことはできるのですが、金網越し駐車場越しのためまともに撮影はできません


続きを読む "水郡線SL、本番2日目上り水戸駅にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線SL、本番2日目上り

1201112/01(土)本番2日目上りDL+客車+SL(後ろ向き)でもヘッドマーク・反射板有りで9:45頃常陸大宮駅に向かって上ってゆきました

試運転の時とは違い煙・警笛のサービスがありましたが、この付近にはあまり人がいなかったため本番でも外れのままでした

かなり遠目からFinePix770EXRのズーム撮影のため、撮っただけってとこです。この時間帯だと人が少なく撮影はしやすい方です

続きを読む "水郡線SL、本番2日目上り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い青春18きっぷを購入するため四国に向かいます

SunMugi1今年も残すところ1ヶ月ほどになってしまいました、12月といえば青春18きっぷですが冬は期間も短く寒いため出かけるのもおっくうになる

購入してもなかなか消化しきれないとかあるですが、常備券は今年夏に北海道が終了になってしまい残るのは[西][四]のみ、そのうち四国については未購入のため今回ANA旅割を予約し四国でも販売箇所の多い徳島に向かうこととします

徳島駅付近での購入も考えたのですが、有名でなかなか訪れることのできない牟岐駅まで向かうこと、阿南海岸鉄道まで足を運ぶという計画で進めていきたいと思います

牟岐線自体繫がりが非常に難しいのに阿南海岸鉄道にも乗車しするという、結構大変な計画となってます

今年最後の遠征になりますので暖かい地方をノンビリ旅してこようと思う、当然帰りは高松駅から寝台特急サンライズ瀬戸を利用する予定。琴電にも車内補充券があるらしいので今度こそ購入しようとも考えている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »