« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の31件の記事

青春18きっぷ4回目、日暮里舎人ライナーに乗ってみた

Ntr1青春18きっぷ4回目、赤塚駅から乗車して土浦駅まで移動しそこから乗り換えた電車が特別快速だったので、柏駅から山万でも行こうかと思っていたのだが、上野駅まで乗り越してみた

時刻も11時頃だったので13番線のラーメン屋で昼飯としその後、日暮里駅に移動気になっていた舎人ライナーに乗車してみた

特に目的などあったわけでは無いのだが、ちょっと撮り鉄も良いかと思い路面電車との繋ぎがある熊野前駅に下車したのだが・・撮影できない

新交通システムで最初から設置されているガッツリなホームドア、それからホーム自体がガラス全面囲まれていて外から駅舎が判るように駅名シートが貼ってあったりで入線方向を塞いでくれています

続きを読む "青春18きっぷ4回目、日暮里舎人ライナーに乗ってみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ3回目、上野駅から常磐線各停グリーンで戻ります

Jg1上野駅から常磐線各停グリーンで戻ります、上野駅ホームに設置してあるグリーン券売機でView Suicaを入れて上野〜水戸駅間のグリーン券の購入です

距離があるので仕方ないのですが¥910円というのは、少し割高なような気もしてしまう

でもE531の堅いボックスシートに比べればリクライニングできるのは、長時間の場合助かる。でも2階建て車輌部分に乗ってしまうと網棚などが無いため荷物があると結構不自由な気がする

通勤での利用だとカバンを網棚に上げることは、今時のサラリーマンはセキュリティ上殆どしないので問題ないのかも

休日の下りのためかかなり空いていて水戸駅着時は誰もいなくなってしまってた(少し寒く風邪を引いた模様)、グリーンアテンダントは多少退屈そうだったかも

結果3日間の移動となり¥13,500円分の利用となりました、あと2回分はお盆休み付近に利用することとなりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近江鉄道、八日市駅から帰宅します

Yaoh1111時頃に八日市駅に到着、写真の跨線橋ですが向かって左側から入ろうと思ったところどうやら老朽化で危険なため使用禁止となっていました

そのため先の踏切を結構ぐるっと回って改札まで移動となりました

結構蒸し暑かったため乗車した黄色の電車で涼んで近江八幡駅まで移動です(風鈴列車でした、クーラー吹き出し口に7-8個の風鈴があって結構な鳴り方です)

近江八幡から米原駅までは、赤い青春18きっぷで移動(改札で今回初めての途中下車印をついでに押して貰う)

続きを読む "近江鉄道、八日市駅から帰宅します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近江鉄道、八日市駅まで徒歩で移動します

Shac3新八日市駅から隣の八日市駅までは7-800mだったので徒歩で移動することとしました

下町・城下町の路地を線路沿いに歩いていると、「今日も元気でたばこがうまい」という旗が目に入り思わずスナップとしてしまいました

懐かしいたばこ売り場とか郵便のマークなどとてもレトロです(郵便ポストが今風で無ければ完璧かも)、前は当然近江鉄道の踏切です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近江鉄道、近江八幡駅から新八日市駅に到着

Shac1近江八幡駅から新八日市駅までDyDoデミタスコーヒーのラッピング車両に乗車となりました

近江鉄道は準片が目的だったのですが色々駅とかをネットで見ているとこの、新八日市駅舎がとても古く味があるというのを見つけ下車することとしました

奥に見え使い札は木製のゲートです、ベンチも木製でしたが相当やつれてしまってます(腐食が進んでいる)

建物自体も相当古くウィキペさんによると湖南鉄道の本社屋で大正2年、2階は危険なため使用していないとか。

駅前の商店も含めてとっても時間の流れが違うと感じます、但しここでもコカコーラの赤い自販機だけが現在風

続きを読む "近江鉄道、近江八幡駅から新八日市駅に到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ3回目、大垣駅から米原駅に移動し近江鉄道に向かいます

Ohmi1大垣駅から米原駅まで各停で35分、新しくなった近江鉄道米原駅の改札に向かいます

前回気づかなかった準常備補充券の購入のため寄りました

Ohmi2駅員は丁度改札付近の掃除中だったのですが「この準常備補充券が欲しいのですが」「どちらまで・・」「全部で」「使いますか」「はい」「では」パチンと入鋏となりました

その後改札を抜けて発車待ちの電車を見ると、多賀大社前ゆきで近江八幡駅には行かない。時刻表を改めて調べると繋がらない〜ぃ

ホームでウロウロ撮影などをしていると、発車間際運転士が乗りますか?と尋ねてきた、気を遣わせてしまって申し訳ありませんでした

仕方ないJR使うかという流れで入場券代わりに使用し、記念に頂けますかと一応振って見たりしてJRに青春18きっぷで乗車としてしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽見鉄道、朝早くから車内補充券などの購入

Trr2朝早くから窓口が開くのを待ちました、月曜日なので到着した列車からは通勤通学の乗客が降りてくる

自分は08:12東海道本線普通(米原行き)に乗車する空き時間での、車内補充券などの購入を考えていました。なかなか空いてくれない・・・一本遅らすのは辛いなぁと思いながら

Tr1002分程経ってから窓口が開き、車内補充券と入場券をお願いすると、先ず入場券を硬めのビニール袋に入れて樽見鉄道のマークのステッカーで閉じる

そして車内補充券と一緒に茶封筒に入れてくれて、樽見鉄道のマークのステッカーで閉じるという流れです。時間が気になったのですが仕事が丁寧すぎます

続きを読む "樽見鉄道、朝早くから車内補充券などの購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樽見鉄道、ハイモ295-617(ミキ)

Trr1大垣駅に到着したのが16時を過ぎていました、この切符売り場は8:00〜16:00までらしく当然購入はできませんでした

時間帯については前回来たときこの看板の撮影もしてあって、判っていたのですが16時というのはちょっと厳しいよなぁ

大垣駅では自動券売機が使えるので、普通の人はそれで足りるんでしょうねぇ

日曜夕方18時家路に向かう人が列車の到着待ち、きっといつもと変わらない時間が流れているのでしょう

やってきたのは湊線と同じ元三木鉄道のハイモでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老鉄道、大垣駅で車内補充券の購入

Yr1名鉄岐阜駅から大垣駅までは12分程度の移動で到着、今回もここの養老鉄道・樽見鉄道の撮影・乗車券の購入目的の移動です

当初大垣〜桑名駅まで乗車して、三岐鉄道の乗車撮影とかも考えたのですが・・

宿泊は駅前のアパホテル<大垣駅前>、部屋によっては大垣駅構内を眺めることが可能です。

Yr2Yr4明日はここから米原駅に向かう予定のため、窓口で車内補充券と入場券の購入などをして喜んでいます(今回4枚目になりました)

入場券は結構真新しく記念に作った感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋鉄道、新鵜沼駅から名鉄岐阜駅まで乗車

Sum1美濃太田駅から高山本線のキハ11で鵜沼駅まで進みました、ここで名鉄の新鵜沼駅に移動し名鉄岐阜駅に向かうこととします

青春18きっぷを持っているのに、この駅でわざわざ乗り換えとしたのは、名鉄は地図式の補充券を趣味発券できるという情報があったからで、窓口で無事購入することができました

この細かさ老眼の始まった近視乱視だと、殆ど見えていませんが素晴らしい

Sum3Sum2乗車券は普通に券売機での購入です、そのため特に持ち帰りでは無くカメラ撮影で誤魔化してます

名鉄岐阜駅からはまたJR東海に戻って大垣駅を目指します(駅前の黄金色に輝く像が気になったが、あれは信長像だろうか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良川鉄道、美濃太田駅

Naga11美濃太田駅から出発したナガラの走る線路は、大きく曲がった形でけっこう凄いという感じがします

FinePix770EXRでの撮影のためかなりズームによる圧縮効果が出てしまってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長良川鉄道、美濃太田駅にやってきました

Naga10恵那駅からセントラルライナーで多治見駅まで移動

この電車多治見からはライナー券が必要だとか、でも途中から乗車してきたペアは座ると別料金取られるから・・と言ってましたが、それが多治見からだというのは知らなかったようです

多治見駅からは太多線のキハ11(当然ディーゼル機関になります)で、美濃太田駅まで移動ここで長良川鉄道の撮影とします

これまた時間の関係と路線とか駅・観光を調べきっていないため、撮影のみです(乗車券などは少し記念に購入しましたが・・)


続きを読む "長良川鉄道、美濃太田駅にやってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ2回目、巡り合う

Kiya1恵那駅まで戻って来てセントラルライナーを待っていると、これなんですかって状態、キヤ97です

青春18きっぷを利用した各駅停車で一番楽しみだと思えることの一つが、こういった車輌などに巡り合うことです

当然ネットでは見た記憶がありますが実物は初めてです、この形式だと機関車では無く電車のため免許の関係とか機回しが不要だとか色々メリットがあるんでしょうねぇ

本当に取って付けたような運転席と後ろの形が、実用的すぎで「そう来るかぁ」と笑ってしまいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明知鉄道、急行大正ロマン号で恵那駅に戻ります

Agi100阿木駅に入ってくる気動車は山側を大きく廻ってくるので、望遠で撮ってみたのですがあいにくの曇り空のためボケボケになってしまう

帰りは急行大正ロマン号、先頭が食堂車で既にお膳などが列んだ状態でも誰もいないような

2輌編成のため後ろに乗車しましたが誰もいない、途中で数人乗車してきたかなそうこうしているとアテンダントが歩いてきた

どうやら食堂車は恵那駅からの乗車となるようです、恵那駅に到着するとアテンダントは多分イベントの係の人と話してましたので・・・

続きを読む "明知鉄道、急行大正ロマン号で恵那駅に戻ります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明知鉄道、阿木駅舎内

Agi10誰もいない改札付近と窓ガラスから見える田園風景は、とても静かで良い感じがします

でも「田舎においでよ農業やろまいか」のポスターがきついと感じてしまいます、自分は自宅の手伝い程度だが稲作りをしている

その時いつも思うのだが、機械で無いとやっていけないし機械は高いしガス代とか色々かかる。

移動は軽トラが無いとこれまた不便。どうしてもコストがかかりすぎるというのが現状だと思います

TVで良くそういう番組がありますが、商売・仕事として考えると相当難しいです

自分も50代リタイヤ後をどうするのか考えて行く時期に来ている、取り敢えず出かけるという楽しみ方を少し進めておこうというのが今の旅の意味でもある


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明知鉄道、阿木駅に到着

Agi1誰かのブログで見たこんな感じのカットが気に入ってここまで来ました、それから恵那駅からの往復乗車券があるというのもポイントでした

当然乗り換えなども考慮すると、この阿木駅で大正ロマン号で戻るのがつごうが良かったというのもあります(待ちは18分程度です)

奥のホームは使われなくなってかなり経っているようです、もう少し晴れてくれれば良かったんですけど今年の旅は曇り空が多いようです

続きを読む "明知鉄道、阿木駅に到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明知鉄道、恵那駅に到着乗車します

Ak1中津川駅から各停で移動になって恵那駅に到着しました、ここから少し明知鉄道に乗車して撮影する予定でいます

乗り換えが15分程度で車内補充券+阿木駅往復乗車券の購入などをしてまして、あまりウロウロすることができずそのまま乗車発車待ちになってしまう

が時間になっても発車しない・・・で放送です、JR側の列車接続が少し遅れたとかそれから団体の乗車があるとかで発車待ちとなったようです

7人組みのおばさん軍団でワイワイという状態、1人足の悪い人がいたようですが、すいませんねぇと元気なこと

続きを読む "明知鉄道、恵那駅に到着乗車します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ2回目、木曽福島から特急しなのでワープ

Skf1木曽福島駅およびその周辺には観光見所など他にも色々あるようですが、(上の段とか)ある程度予定が無いと動けないのと1時間30分程度しか時間を取っていないため道祖神巡りだけで駅に戻ってきました

さてここから恵那駅に向かうのですが、各駅停車ではどうも繫がりが悪いため、奮発って程では無いのですがここから中津川駅までは特急しなので繋ぐこととします

Ksf2(2-タ)としても良かったのですが(その方が大人の休日倶楽部ポイントが溜まる)、青春18きっぷは予定がけっこう流動的だったりするので現地購入とする

乗車区間と特急区間が同じのため1枚の切符、運賃加算となっています(特急の指定券なども少し集めているためわざわざ指定などという無駄をしてしまってます、でも特急料金が高いような気もする)

いつもは常磐線の指定が多いので検札省略なのですが、この区間はしっかりありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ2回目、木曽福島駅で途中下車など

Ds1木曽をただ通り抜けるだけというものつまらないし、何となく勿体ない気がしてネットで色々調べていると、もう少しじじいになってから始めようかとも思っていた、地蔵尊巡りでこの辺には道祖神がけっこうあるということに気づく

各駅停車到着後3分程で黒川郷に向かうバスが出てしまうため、移動はこれまた無駄使いになってしまうけどタクシーで廻ってみることとしました

iPhoneに仕込んだネットのマップを運転手に見せて、この辺に道祖神というまぁお地蔵さんがあるので巡ってみたいのだけどと相談する

当然地元のタクシー(御岳タクシー)なのであぁあの辺か、でもいつも走っているけど気にしたことなんですよね行ってみましょう、これは旧道だからとか説明を受けながら道ばたを探すというスタイル、看板があったり祠で気づいたりで計4箇所ほど撮影することが出来ました

漢字で「道祖神」とある物なども入れると19体程あるとのこと、残りはまた訪れるときのために残しておきます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、クモハ123と115系信州色

123この日は夕方から小雨になってしまったので早々に撮影を切り上げて、ホテルに向かうこととしました

階段を登りながらふり返ると115系信州色とミニエコーが良い感じだったので、最後の一枚をFinePix770EXRの広角側で撮影としました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、塩尻駅クモハ123

Me1中央本線(辰野~塩尻間)を走行しているクモハ123でミニエコーのマークが付いています

元々は荷物電車で改造となり旅客用に格上げという流れだとか、デザインの特徴があって良い感じだと思いませんか

実は入線するのが左端と勘違いしていてぼうとしていて撮影タイミングがずれました、そのため前ピンになる。曇り空で17:22で露出も下がっていたためISO400まで上げてあったのですがf/4.5であまり絞れない状態

信号他が多くてそちらにピントを引っ張られてしまいました

続きを読む "青春18きっぷ1回目、塩尻駅クモハ123"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、塩尻駅にて特急撮影などしてました

Shio1所要時間9時間程度 ¥6,090円分 361kmの移動で塩尻駅に到着となりました

ここで中央線は向きを変える形に、実際は直通が無いため乗り換えとなってしまう。特に東京方面の線路はアールがキツくカントがあり後追いのこんないい加減なカットでも結構様になってくれます
この場所で陣取ったのは左右からの列車の撮影が出来ることと、この付近に喫煙場所があるためです

青春18きっぷの移動で辛いものの一つが喫煙場所が限られているという点もあります

続きを読む "青春18きっぷ1回目、塩尻駅にて特急撮影などしてました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、甲府駅/小淵沢駅を通過して行きます

Kofu1高尾から115系に乗車して甲府駅まで移動、ここで信州色の115に再度ダウングレードとなりました

乗車位置案内板にはまだ利用したことの無い、ムーンライト信州の文字があってそういえば「ながら」「えちご」も指定券は確保したことあるけど体調不良などで使って無かったなぁ

続きを読む "青春18きっぷ1回目、甲府駅/小淵沢駅を通過して行きます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、高尾駅から甲府駅まで97分

115高尾駅まで乗ってきたE233系から国鉄115系スカ色に乗り換えです

自分的には昭和64年まで都内近郊にいたため当然横須賀線での利用というのが普通であって、このように路線を変えて運用しているというのはイマイチ馴染めない感覚があります

それにしてもこのグレードダウンというのは何なんでしょうか、当然それに見合うだけの需要が無いと古い車輌でも使い続けるということなんでしょうが

あっでも古いから駄目とかいうのは感じていません


続きを読む "青春18きっぷ1回目、高尾駅から甲府駅まで97分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、塩尻駅に向かいます

Tko22012年夏、青春18きっぷ遠征第1回は、出発〜日暮里・新宿・高尾・甲府〜塩尻・木曽福島・恵那・阿木・美濃太田・鵜沼・名鉄岐阜・大垣・米原・近江八幡・新八日市〜米原(新幹線)東京〜戻りというルートで考えています(常備券は07/01にわざわざ能生駅まで遠征して購入済み)

途中寄る駅は主に3セク・私鉄のある駅です、今回もそれらを廻って乗車券・補充券の収集などもしてくる予定で、当然散財してしまう形です

青春18きっぷとしての安く上げるとかいう点は、全くの無視になってます(多少節約はするけど)


続きを読む "青春18きっぷ1回目、塩尻駅に向かいます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直江津駅、妙高号

Mk11直江津駅で特急はくたかを待っていると信越本線側には、妙高号が入線してきました

何度が撮影する機会はあったのですが、意外と良い感じにはならず今回もレンズを向けただけです

柱の陰に子供がいたのは後から気づきました、半袖になった駅員と話しているようでこういうのが普通の光景なんだろうか

Mk12能生駅で購入した乗車券は越後湯沢駅で一端途中下車したので、下車印を押されました

越後湯沢駅では新幹線指定券購入時、大人の休日倶楽部カードを使用してのですがJR西日本購入の(4-タ)の乗車券でも長距離の割引が効くのか確認までしてくれて[大休05]になりました

この時は何処に押しますか、的な感じだったのですがその後勝田駅で「乗車記念に」といって無効にしてもらったのですがいつもの記念印では無く思い切り[無効]と押されかなり凹んでます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸本線、能生駅から帰宅の途につきます

No102今回は1泊2日の旅で、¥11,500円の青春18きっぷ購入のためにわざわざ3万以上の交通費(乗車券代)を使っています。宿泊も入れると4万以上になってしまいます

これから(07/20〜09/10)青春18きっぷのシーズンでどれだけ乗れるかといっても、せいぜい元を少し越す程度だとおもう

でもそれはそれで良いと思っている先ずはこの常備券を入手することから始めるという流れが、結構気に入っているから

次回12/01の冬では今度こそ四国での購入としたいと思う、そのためには9月頃に飛行機の予約を入れておかなければ・・先ずはiPhoneのリマインダーに登録しておこう、やってきたのはデカ眼でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸本線、能生駅ホームで待つ

No101ひとりホームで直江津ゆきの電車を待っていると、改札を始めますという声がスピーカーから聞こえた。その後子供連れの家族がやってきたようで貨物だよという声が聞こえる

トンネルの方を見ていると3個のライトというか信号のようなものが見える、暫くしてそれが列車だと気づく

コンデジを構えていると筒石駅側のトンネルから、EF510-8貨物が飛び出してきました

あぁ判っていたらもう少し糸井川寄りに移動して撮影出来たのになぁ、でもなかなか撮れなかった貨物がこのタイミングで来てくれてこれまた嬉しかった


続きを読む "北陸本線、能生駅ホームで待つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い青春18きっぷ、無事購入できました

No10下車したのは多分自分1人改札口には、乗車券を入れる箱があってそこに使用した直江津からのきっぷを放り込む

ちょっとトイレなどによって気を落ち着かせて(窓口には誰もいなかったので安心する)、その後奥に向かっていつものように「すいません、青春18きっぷの常備券ありますか」と尋ねるとスチール製の箱の引き出しを開けて18きっぷが顔を出す(束は10枚以上ありそうだな)

おじさんが準備している間に「それからほくほく線経由の乗車券は発行できますか」の確認(前日替佐駅で失敗したため)「大丈夫です」というので、iPhoneに切り貼りした画面を見せると「特急券なども取れますよ」とのこと。

ふ〜んと思いながら時刻表辺りを見ると、えっ料補で作成してくれるって「すいません、はくたかの指定もお願いします、新幹線は時間が未決定なので」と立て続けに注文となる

続きを読む "赤い青春18きっぷ、無事購入できました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸本線、能生駅に到着しました

No1朝直江津駅前のセンチュリーイカヤでしっかり朝食を食べたりしていましたので直江津08:13-08:37能生での移動となりました

一つ前の筒石駅では自分の乗っていた車輌から2名ほど、ホームを見ると計3-4名が降りたようです。流石筒石駅今回も赤い青春18きっぷの売れ行きは良いのだろうか

乗ってきたのは475系で良いのでしょうかヘッドライトがやたら大きい国鉄車輌でした

灰皿の跡と小さなテーブルの下に栓抜きが付いているやつ(但しセンヌキという銘板は無くなっていました)

続きを読む "北陸本線、能生駅に到着しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北越急行、HK100形が直江津に到着

Hkhk1北陸側へ来る場合越後湯沢経由ほくほく線でというパターンが多い。そして新幹線の乗り換えは4-10分程度のため意外と撮影している余裕など無い

また各駅停車になるこのHK100形などは当然乗車機会もなく、撮影もしていなかったのですが直江津まで来ていることが分かり撮影することが出来ました

この車輌は最高速度110km/hだとか、狭軌でも高規格化の線路であれば速いんですねぇ

続きを読む "北越急行、HK100形が直江津に到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »