« いすみ鉄道、大多喜駅で購入した由利高原鉄道乗車券の缶詰め | トップページ | アウディA1、1年点検 »

いつの間にか変わっていたAirMacの設定画面

Arm自宅を新築後2年経過その間に、フレッツADSLの1.5MからADSL 20Mのモアに替えて光が来るのをひたすら待っていて去年Bフレッツ光になったのですが通信環境はコレガの無線LANに替えたときのままでした

AirMac Express ベースステーション with AirTunesは持っていたのですが何故か相性が悪いというか、コレガとのブリッジが組めずそのままほったらかし、そのためAirmac Expressからステレオ接続は利用できないまま、50歳を越してからあまり曲を聴かなかったこともあって不便に思わずにいた

本日TVの物真似で桑田の「涙のキッス」が流れ声が違うと思い久し振りにiTunesを起動する、もう一度Airmac Expressのブリッジ設定をしてみようかとまたネットで調べたりし画面を出すと全く違うものになっていて使い方が良く判らない

でもリセットしたりファームをアップデートして、コレガのWIFIに接続できればブリッジ扱いになるのかなと思い接続キーを設定・調整(ワイヤレスネットワークに接続・作成済みのWIFIを選んで・ワイヤレスセキュリティはWAP/WAP2のまま・後はWIFIのワイヤレスセキュリティの指定)すると指定したAirmac Expressの名前がiTunes画面下にある、あれっ繋がった

でもこの構成はブリッジでは無いようです、光→NTT光終端装置→紐→corega→無線→AirMacでiMacからの音楽データはcorega経由になっています

まぁこの方法だと使わないときはAirMacをコンセントから外しておけるので、今の時代この方が良しですね

|

« いすみ鉄道、大多喜駅で購入した由利高原鉄道乗車券の缶詰め | トップページ | アウディA1、1年点検 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間にか変わっていたAirMacの設定画面:

« いすみ鉄道、大多喜駅で購入した由利高原鉄道乗車券の缶詰め | トップページ | アウディA1、1年点検 »