« 鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅に向かう | トップページ | 鹿島臨海鉄道、そのまま水戸駅に戻ります »

鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅の貨物

Kst1鹿島サッカースタジアム駅に到着すると写真の貨物と、JR貨物のEF64-1011が停まっていました

EF64は空だったので丁度鹿島臨海に貨物の引き渡しを行った後のようです、パンタグラフが上がったままなのでこの後鹿島からの荷受けを待つと言うことなのでしょうか

これは駅改札を出た後の跨線橋金網の隙間に、コンデジのレンズ部分を突っ込んでの撮影です

JR貨物交流電化のためここまで架線が張ってある状態、でも通常走行するのは鹿島臨海鉄道の気動車のみというちょっと不思議な駅でもあります


Kst2駅についてウロウロ撮影をしていると一発「ピィー」という警笛が聞こえたのでふり返ると、先ほどの貨物が鹿島港に方に向かって発車するところでした

こちら側からは逆光になるため全体を撮すと言うことは出来ませんでした、持って行ったカメラはFinePix200EXRだったので露出補正操作も面倒なボタン操作。

こういう慌てての撮影だと撮るので精一杯・その後補正できるかなと思ったのですが無理でした


|

« 鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅に向かう | トップページ | 鹿島臨海鉄道、そのまま水戸駅に戻ります »

[鉄]私鉄3セク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅の貨物:

« 鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅に向かう | トップページ | 鹿島臨海鉄道、そのまま水戸駅に戻ります »