« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の31件の記事

いすみ鉄道、上総中野駅

Uesank1大多喜駅から上総中野駅に向かいそこで小湊鐵道に乗り換え五井駅に向かうルートです

普通に乗り継いでも2時間30分くらいかかります、今回は大多喜駅で下車などしましたので4時間の行程となってしまっています

やってきたのは最新の300形しかも2輌編成そして満員です当然座れません、まぁ10数分程度なので仕方ありません

車輌はピカピカムーミンのイラストが各所に張ってある、料金表示板も見やすいやはり新しいというのはそれだけで魅力的でもある

Uesank2側面にあったムーミンのイラストも撮ってみました、こんなにいたんだっけかなぁ


続きを読む "いすみ鉄道、上総中野駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道、大多喜駅で散財です

180oo大多喜駅でも空いている時を狙ってパノラマ撮影を試みる、本当は列車がいたほうが良いのだがローカル線は本数が少ないため撮影チャンスが少ないため今回は駅だけのものになっています

レールが切れてしまったのはちょっと失敗でした、天気が良かったので空は飛んでしまっていますパノラマ撮影の宿命ってとこでしょうか

続きを読む "いすみ鉄道、大多喜駅で散財です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道、大多喜駅キハ52-125

52元大糸線にいたキハ52-125で丁度着いた時に発車時刻待ちだったようです、ホームがかなりずれた駅なので撮影がしやすい

しかしとんでもない人の出という感じでして、大原駅から乗ってきた2輌編成も立ち席が目立つくらいだしここ大多喜駅での降車時も普通は締め切りのはずの後ろのドアも、「フリーきっぷの方はこちらを利用下さい」という状態です

駅に降りたら狭いホームで撮影大会(年配者、携帯コンデジ多数)当然見切れてしまうし、同業者だと撮影後動いてくれたりするけど、う〜ん動き回る(いぇ文句ではありません)

続きを読む "いすみ鉄道、大多喜駅キハ52-125"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道、国吉駅のムーミン

KuniyoG/Wの2日目日曜日と言うことなのかとても人が多く、2輌編成で満席状態ある程度は覚悟しててはいたのですがゆっくり景色を眺めるとか無理です

向かいのベンチシートの先にスナフキンのテントが見えたりはしたのですが、橋梁で釣りをしているムーミンには出会えませんでしたし誰も話をしなかったので他の人も見つけられなかったのかも

そうは言ってもこの国吉駅の駅標にはムーミンが立っているのは調査済みで、丁度停車した窓からの撮影が出来てとても満足(大原駅からの下りだと左側)、後ろは紫陽花のようですまだ咲く時期では無いので・・

但しみんな撮影していて見切れてしまったり列車の停車時間も、乗り降りの時間帯だけだったのでそれなりに大変でした

奥に何故かユンボがあったのですがレタッチで消し込んでいます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道、200形が2輌編成でやってきた

Iz2001年配者多数(自分を含む)と子供連れ学生などが少し狭いホームで待つ

座れるのかなと思いながらもやはりカメラを持った人に混じりホーム先で入線してくる列車の撮影などをする、何と2輌編成でやってきましたし降車する人も多いやはりシーズンは混んでしまうなぁ

先頭車輌進行方向左側中程のベンチシートに座ったのだが、反対側の方が先に埋まった気がする右側の方が景色が良いのか、それとも日差しを避けてなのかは不明でも結果左側で良かった

続きを読む "いすみ鉄道、200形が2輌編成でやってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道、大原駅の様子です

Oohara1東京駅から特急わかしおで2時間ほどかかりました、都内からの移動のため禁煙状態が続きここの公園の片隅でポケット灰皿を出して一服など

いすみ鉄道の出入り口は派手な自販機に挟まれたの扉の所、最初見落としてしまった(このムーミンは少し違うという感じがしてしまうなぁ)

この中は無人駅なので売店(いすみ鉄道 黄色い列車と言うらしい・・レシートによる)と券売機が設置されています

今回利用する「関東の駅100選任定記念、房総横断記念乗車券」はレジでの購入となりました

続きを読む "いすみ鉄道、大原駅の様子です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅京葉線、わかしおで大原駅に向かう

Soj1東京駅で京葉線を利用するのは久し振り、かなりというかとにかく遠く深いと言うイメージだけ残っていたのですがやはりその通り

京葉線への通路に入ってから500mとか言う標識があっててくてく歩く、動く歩道(オートライン)を3-4回乗って降って降ってリュックを背おってだと結構疲れる

E257系あずさ・かいじと同じ形で色違いの車輌です

Wakas特急券はG/W期間中のためえきねっとで予約してあったもの

えきねっとでの発券は1枚ごととなるため勝田駅では発券しなかったのですが、前日にちょっと気になって新宿駅MV8により発券・熱転写式でした

今回使用したJR東日本の切符類はこれと、勝田〜大船までの乗車券・フレッシュひたちの特急券の計3枚で他は3セク・私鉄での購入とSuicaです、Suicaは便利だけど旅の想い出には残りませんね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王分倍河原駅

Bbai1朝一で京王八王子駅から分倍河原駅まで移動し下車、ここにわざわざきたのは出札・改札ともに京王電鉄が管理しているらしい

そしてマルスPOS端末の設備がないので、当駅発着の遠距離乗車券に限り補充券で発売しているという事でここまで来たのです

改札までの狭い階段とか出てすぐ坂になったり、ビルとかが狭い中に詰め込まれている点など自分としては都内にいた昭和時代を思い出します

Bbaai2100km以上であることが条件ということで分倍河原〜大原駅の乗車券を依頼する、あれっやっぱり「下車前途無効」になってしまっている金額的にも結構な値段なのに2日有効にならない

これって何か特例があるやつなんだろうか、そう後で改めて調べたけど大都市近郊区間と言うやつなんですね

いつもは水郡線を使ったり都内を通り越して寝台特急とか新幹線を使ったりするパターン、東京往復きっぷなどのパターンのためあまり気にしなかったんです

途中下車は出来ないけど予定のいすみ鉄道に向かう乗車券は確保できたので、良しとしよう(次回はもっと工夫します)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王電鉄で京王八王子駅に向かい、本日の宿泊

Keio京王電鉄に乗るのは多分30数年ぶりになると思います、古いアルバムには桜上水駅から80円区間[入鋏省略]の乗車券があって多分仕事の同僚のアパートに行ったときに使ったものだと思う

Ko1当時は上野・鶯谷駅付近の風呂無しアパートに住んでいたので、渋谷新宿側私鉄は殆ど判らない状態、それでも国鉄などと比べるとホームが小さいとか改札を出るとすぐ商店街の街並みがあるという雰囲気を覚えている

そう思うとここ京王八王子駅は綺麗すぎるし、乗客学生も洒落た格好で当時働き始めた自分達に比べると何なんだろうこの差はと感じてしまう

八王子付近に宿泊したのは明日向かう予定の、分倍河原駅へのルートであることと府中付近のホテルが満杯だったためです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急ロマンスカーで新宿に向かいます

Oda1硬券乗車券を握りしめ右端の案内・有人改札に向かいます、元箱根港で購入した乗車券はA席の窓際のようです

窓口で乗車券(特急券含む)を見せると一呼吸あった後、乗車券は入鋏となりました

そういえば2年前ここでトコトコきっぷ(箱根登山電車・ロープウェイの1日ふりーきっぷ)を購入したときも入鋏だったな

今回は30000形のEXEです、箱根登山バスで途中箱根湯本駅に着いた時には、スーパーはこね(50000形)がいたのでギリ間に合ったのかも知れない、まぁ性格的にギリギリってのは嫌いなので・・

Oda2Oda3非常に味のある乗車券なので大満足しかし、新宿駅の有人改札を出るとき「記念に」と言うと「無効にしますとか印」とかいったのは普通だけど表にガッツリ押されたのは少し残念。「裏に・・っ」てあの瞬間言えたら良かったんだけどなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆箱根鉄道、大雄山線小田原駅の改札にて

Oaiyoza1JR・小田急線のある改札からエスカレータ半分降りると、伊豆箱根鉄道小田原駅の改札があります

土曜日の良い天気でしたが特に混雑している感じもなく、そこにいつもの電車が居座っているという感じです

当たり前に普通が存在しているというのも結構大変なんだろうと思い込んでしまうときもあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元箱根港・元箱根案内所

Mthkne1着いた時は芦ノ湖の海賊船が到着前だったらしく、どんどん列が出来て行く状態。

Kaiz

きっぷ売り場には人が列んでいないけど、小田急の硬券乗車券(ロマンスカーの特急券)購入を目論んでいる自分としてはこの列が無くなるまで何となく待ってみるかという思いにさせられました

裏手の方で缶コーヒーを買って一息ついたりしながら待った後、窓口のお姉さんに「小田急の乗車券ありますか、小田原〜新宿まで、16時35分はこね34号で、乗車券も一緒に」とお願いする

ここ元箱根港から小田原駅までの戻り時間と小田原駅乗り換え待ち時間、計1時間30分を加味した時間です(バスのための余裕値を含む)

「しばらくお待ち下さい」という事で5分程度だろうか、めでたく・予定通り購入することができました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元箱根港までやってきました

Motohakone何をするわけでもなく海を眺めもせずに、江ノ島駅(江ノ電)〜藤沢〜小田原駅(箱根登山バス)〜元箱根港までやってきました

バスというのは非常に乗り慣れていないというのが実際で、運転席の料金ボードとポケットの小銭と睨めっこするのがいつも落ち着かないと感じてしまいます

でも路面電車などに乗るようになり少し慣れたし、降車のブザーもマスターした。しかも今回利用した箱根登山バスはSuica, PASMO対応なので「ピィ」で済んでくれました(簡単になってくれて嬉しいです)

人の出は非常に多い、バスの案内も日本語・中国語・韓国語対応となってます、そんな中ここまで来たのは小田急の乗車券があるというネット情報のためです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ島駅で少し撮影

Enoshi今回の旅行というか乗り鉄は、FinePix F770EXRを持って初めての移動のため色々試してみようという思いもありました

特に初めてのパノラマ機種(今時ですが)なのでいろんな撮り方を試してみようと言うこと

ブログのタイトル部分の背景にはこのパノラマだと丁度良い幅になってくれそうなのでそのネタを集めるという目的もあります

江ノ電は色違いの4輌編成のため撮影が難しいです、乗車が多いためだと思いますが2両程度の方が絵図は良いと思うんだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南モノレールって結構面白い

Sm2まず乗ったときに足元が何となく落ち着かない気がしてしまう、跨座式の東京モノとかは乗っているけど懸垂式は初めてです

混んでいたので座った席が後ろ向きで、流れて行くレールがくねっていて面白いし結構バンクして行く、2階建ての住宅街とか屋根の雨樋付近をかすめるように感じで走って行くし

オマケにトンネルまである、ちょっとしたジェットコースターという感じもしてました

着いた湘南江の島駅は駅ビルの中で階段を下りて行くと、表の通りに出るという感じになっているそこから信号を越すと江ノ電の江ノ島駅となっています

Sm3今回使用したのはこの1日フリーきっぷで大船駅改札前付近に、机を出して販売していました

片道なので普通のきっぷで良かったのですが、いつものように記念の意味もあって購入してしまっています


| | コメント (0) | トラックバック (0)

G/W人混みの中、ここ湘南モノレールに来てみました

Sm1今回のG/Wは急遽仕事が無くなったので(休出無しということ)、都内近郊でくるくる廻ってみようと先ずは湘南モノレールまで足を運びました

鉄道ならば何でも乗ってみようとか、コンプしようという感覚はなく小田原まで行くついでに寄ってみようという感覚です

本当は横浜・大船・小田原と途中下車の旅をしようと思ったのですが、えきねっとで予約した乗車券が「下車前途無効」の1日券となってしまう

はて何でだろう100kmオーバーのはずだし仕方ないので窓口で大船駅までに乗変をしたのだが・・これについては後で気が付くこととなる


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FinePix F770EXRで湊線撮影のついでに

Mina20前回湊線に来たときは往復切符とか入場券の購入とかマニア的なことをしたのですが、その時特別補充券があるということに気づかず最近自分としても少し集めてみようかという思いもあっての出陣でした

いつも通り勝田駅券売機で¥350那珂湊駅を購入、ミキ300に乗って那珂湊駅着少し撮影をして改札を出ようとすると制服の駅員が改札のドアを閉めようとしていたところでした(ウロウロしていたので最後でした、申し訳ありませんでした)

その後駅舎の撮影などをした後次の上りまで30分程空きがある、券売窓口を人が捌けてくれた所を狙い「補充券発行して貰うことはできますか」と聞くとあれっ駅員女性じゃんってもしかして・・

大丈夫かなとか一瞬頭をよぎるが「はいっ」と言って奥に確認後、駅間(何処から何処まで・どちらを発にするか)の確認などパッパッと済ませてくれて発券して貰いました

ついでに入鋏(スタンプ)できるか確認すると、押す場所の確認とかインクの滲みまで注意頂きマニア対応まで完璧でした


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぐるっとパノラマで湊線

Mina10Mina11FinePix F770EXRぐるっとパノラマでの鉄道写真はどうなるのだろうかと思い、ちょっと湊線まで出かけてきました

上が180度で駅構内を撮影したもの、当日はアニマルトレイン3710と勝田駅から乗車したミキ300です。

やはり逆光になってしまう部分は非常に難しいそれでも全体的に露出を自動で合わせてくれるのは非常に助かります

下が那珂湊駅を120度で撮影したものです、逆光を気にして角度を絞ったためこちらは露出があってくれましたが、ぐるっとしたのが少し斜めになっているようです

パノラマに対してのトリミングとか角度補正はこれまた難しい、それから撮ったものをブログに載せるのもこれまたなかなか良い感じにはなってくれないです


| | コメント (2) | トラックバック (0)

FinePix F770EXRぐるっとパノラマで散歩

Pt1ぐるっとパノラマというので遊んでみます

丁度桜の時期だったので撮影も試みたのですがぐるっと回ると他人の車が入ってしまったり見上げて撮るため部分的に露出オーバーになるとかで結構難しいし、良い感じにもなってくれない

それならばということで散歩がてらに犬などを撮ってみる、どうだろうか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FinePix F200EXRとF770EXRの比較

200770F200EXRとF770EXRの比較画像です、タバコは午前中イチゴ大福は夜いずれも室内撮影です

モードはEXRダイナミックレンジレンジ優先での撮影ですが、770はかなり明るめに引っ張ってくれます。このため逆光気味だったり明るい光源があったりでも露出オーバーになるのが避けられそうです

実際の色より明るめですから白っぽいものを撮る場合は良いのですが、逆に黒っぽいものを撮影する場合-1.0EV位まで補正しないと200EXRと同じくらいになってくれません

それからひとつ大きな問題があっていつも利用している、Aperture3はF770EXRのRAWをサポートしていません。

最新のFinePix X100とかはサポートしているのですがこれの前モデルであるF600EXRが入っていない、つまりこれからもサポートしてくれそうにないということ、う〜んどうしたものかRAW保存という形式を続けたいのだけど・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIFILM FinePix F770EXRを購入しました

F77012年と少しかなFinePix F200EXRを使用、発色の良さなどはお気に入りだったのですがいくつか悩みが出ていました

撮影旅行の主力はやはりNIKON D90なのですが、天候が悪いとか人が多いとき荷物があるときなど付随条件が重なると一眼レフはやはり機動性で劣ると思ってしまいます

当然iPhone4Sも持っていますのでそれでスナップするという手もあるのですが、操作性の問題・シャッター音が五月蠅いなとあってそれほど利用してはいません(盗撮というイメージも付きまとってしまうしぃ)

新しいFinePix X10/X100なども検討はしたのですが、一眼レフ持っているしどう考えてもこちらが主力そうするとX100は大きい方だしレンズは明るくて良いのだけど・・とか

X10も結構大きめ(200EXRと比べてですが)という判断も出てしまう、色々考えましたが撮像素子が小さくなってしまうとかCCDからCMOSになるという事をマイナスはありますが、20倍ズーム/GPS付き/ランドマーク表示とか面白い機能盛りだくさんだからという感覚でF770EXRをポチッとしてしまいました

続きを読む "FUJIFILM FinePix F770EXRを購入しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島臨海鉄道、水戸駅に戻ってきました

Krt100やはり大洗駅付近まではポツンという状態が続きます、最初に座った転換クロスシートは丁度エンジンの上だったようで加速時かなり五月蠅かったため移動などしていました

速度は86km/h位出ていたようです、殆どが高架で踏切が水戸駅付近にしかないということでウトウトしながら「カンカンカン」という警報機の音が流れるという他のローカル線とはひと味違う感じがします

臨海でも海沿いを走るというわけでもないので車窓はちょっとつまらない感じになってしまいます、北浦湖畔駅だと北浦がすぐ近くなので車窓から眺められますが当然静かな感じだけですね

Krt101鹿島サッカースタジアム駅で購入した車内補充券です、鹿島臨海鉄道水戸駅中間改札をチラ見せで抜けJR水戸駅有人改札で無効印を貰いました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島臨海鉄道、そのまま水戸駅に戻ります

Krt10今回の乗車下車はあくまでも車内補充券を発券して貰うことが目的で鹿島の試合観戦ではない

Krt17それにチケットを持っているわけではないので改修が終わったとかいうスタジアム入り口付近まで歩いて、少し咲き始めた桜を撮ったりしただけです

(自分はあれもこれもとついでに行うという、性格では無いようです)


続きを読む "鹿島臨海鉄道、そのまま水戸駅に戻ります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅の貨物

Kst1鹿島サッカースタジアム駅に到着すると写真の貨物と、JR貨物のEF64-1011が停まっていました

EF64は空だったので丁度鹿島臨海に貨物の引き渡しを行った後のようです、パンタグラフが上がったままなのでこの後鹿島からの荷受けを待つと言うことなのでしょうか

これは駅改札を出た後の跨線橋金網の隙間に、コンデジのレンズ部分を突っ込んでの撮影です

JR貨物交流電化のためここまで架線が張ってある状態、でも通常走行するのは鹿島臨海鉄道の気動車のみというちょっと不思議な駅でもあります


続きを読む "鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅の貨物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島臨海鉄道、鹿島サッカースタジアム駅に向かう

Kashima1最近というか1年ほど乗車券などを記念に集めるということに目覚め、用が無いのにわざわざ遠出し記念に貰ってこようなどと考えてしまうようになりました

特に補充券・車内補充券などが見ていて妙に愉しいと言う感覚になり、今回は鹿島臨海鉄道で臨時駅の鹿島サッカースタジアム駅まで足を運んでみようと思いました

当日は04/07(土)J1開催日で当然臨時停車がある日、鹿島臨海鉄道のホームページにもPDFの時刻表が載っている状態でそれを当てにしての乗車です

水戸駅に着くと千波湖周辺の花見客で水戸駅周辺駐車場が満車、仕方なく2-300m離れた駐車場(最大¥800/日)に止めて鹿島臨海鉄道に向かう

時間がなかったので大洗までを券売機で購入し、車内精算とすることとしました(前回券売機では鹿スタまで購入できなかったと言うのもある、マルスでの購入は出来るらしいが時間がないので)

Kashima3Kashima2大洗駅を過ぎるとワンマンだったのが車掌が乗り込んできて、廻ってきたので乗越精算ほお願いすると何だ乗り越しでも車内補充券発行になるのかぁ・・・(区変となっています、水戸駅からの乗車券は当然回収となりました)

この乗車券は写真を撮っただけで臨時改札で渡してしまいました、出口は結構混んでしまいましたので。

2輌編成で座った人の乗車8-9割位かな結構な人がこの臨時駅に降り立ちました、階段を上がった出口では車掌が待機していて補充券で帰りの乗車券を購入するという流れのようです

自分もその列に並んで鹿スタ〜水戸駅¥1,350円の補充券を購入します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道、車内補充券(SL券含む)

Moka200茂木駅に到着後戻りの時刻まで30分程空きがあったのですが、改札付近を含め結構混雑状態

Moka201先ずは戻りの乗車券を買っておこうとして券売機に列んでいると、家族連れが纏め購入で¥1000円札をパラパラ投入あーだこーだで結構時間がかかってしまう、そのうち戻りの12:41発が入ってきてしまう

混むかもと感じ蕎麦でもと思い改札を出たのだが、乗車券購入後すぐ乗車すると数分でベンチシートは埋まってしまう
Moka202Moka203少し学生もいたが、SLの戻り時間の列車は混んでしまうようなので注意が必要です

こちらは多田羅駅乗車時購入した車内補充券(¥390 + SLで¥500)、いつものように改札で記念に欲しいと説明すると下に入鋏となりました(はて無効が入鋏なのだろうか)

それと車掌に貰ったSL乗車記念券(表裏)シリーズNoがあるのと、後ろにはC11 C12の説明書最高速は70-80km/hとの記載だがiPhone GPS計測でMax 57km/hという値ですちょっと遅いなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道、茂木駅に到着と記念撮影など

Moka100茂木駅到着放送はハイケンスのセレナーデが鳴りました、後ろの席から「ハイケンスだよ」とか言う突っ込みが聞こえてくる

到着すると乗客は当然一斉に降りるのだがその半分程度は、そのまま前に進みターンテーブルの方に向かいます、当然自分もそれに続く

Moka101そうこうしていると汽車は一端バックを始めてターンテーブル側の番線に向かう

Moka102客車を切り離しオルゴールのようなBGMが流れターンの開始・・・子供連れの家族と撮影者で一杯です


Moka103ターンが終わるとまた客車側に進み一時の休息(改札前は普通列車が入線するのでそれまでは待機のようです)

運転士は端の水道で顔を洗ったりしているようです、SL自体は給水など・・駅ビル2階からの見物人も多いため撮影はなかなか大変です

この後急に天気が崩れだして雨が降ってきてしまいました、まぁギリギリ撮影できたという所です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道、SL乗車茂木駅に向かいます

Moka10このホームへのレールは真っ直ぐで益子寄りにはこのように金網などがあって、これを避けての撮影はなかなか難しい

下手にはみ出したりすると多分警笛を鳴らされてしまいます、で望遠で少し取って運転士が気にする前に乗車位置の方へ移動するということに心がけました(乗車が目的なので・・・)

但し遠目は風で砂埃が舞ってしまいAFのピントが暴れてしまうという状態になってしまう、置きピンするほど眼が良くないのでこれで我慢です

番号プレートは緑になっていたC12 66号機です


続きを読む "真岡鉄道、SL乗車茂木駅に向かいます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道、多田羅駅からのSL乗車に向かいました

Moka1真岡鉄道のSLは何度も撮りに行っていたのですが、乗車したことはない(申し訳ありません)

もしかすると子供の頃にも乗ったことがないかも知れない(昭和30年代生まれですが)、そういうことで先ずは乗ってみようと思い、それから無人駅からの乗車だと車内補充券発行になるという事を見つけての乗車でもある

場所は何度か撮影に訪れている多田羅駅にしました、駅前には送迎用の駐車場も整備してあるので車で来ても安心と言う作戦です

当日は風が酷く周りが畑のこの辺は場所によっては砂埃が舞っている状態、3月末で桜もまだまだの状態カメラテストとして真岡のスイカ色のワンマンを撮ってみる

続きを読む "真岡鉄道、多田羅駅からのSL乗車に向かいました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の休日倶楽部グリーン車アップグレード券などが届きました

Grup1Grup2大人の休日倶楽部グリーン車アップグレード券、車内販売コーヒー・ペットボトル引換券などが届きました

2011年度が何とかステージA分の散財をすることが出来たためですが、確かViewポイントだと半年有効なのですがこちらは1年間有効のようです

但し繁忙期の4月末5月・8月お盆頃・年末年始は利用できません、またあくまで普通指定券に対してのアップグレードのため指定券込みの大人の休日倶楽部パスと組み合わせることは出来なかったと思います

2回分あるので新幹線の指定券に絡めて使うことにすると思います、東海道新幹線とかが使えると良いんだけどJR東の企画品だからなぁ

それからコーヒー・ペットボトル引換券の色はスキャナーで取り込んだのですが、色が変わってしまってます(複写防止になっているのかも知れない)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

西金工臨後追いです

Saiganek2近所の庭先の紅梅が満開でそのすぐ側に水郡線の線路があります、当然後追いでと考えての撮影ですがまぁそれなりの季節感を出してくれそうなので狙ってみました


続きを読む "西金工臨後追いです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »