« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の31件の記事

伊予鉄、JR松山駅前で少し撮影

Shiden12年ぶりの松山ですが今回は路面電車の撮影が主ではないのですが、頻繁に走り回っているとどうしてもカメラを向けてしまう

あいにくの天気・雨だったのですが松山空港に着いたときには、何とか薄曇りになってくれて露出が取れるようになってくれて一安心

しかしまぁ暖かいというか暑いという感じです、出てきた茨城はまだ2月下旬頃の気温でマフラー・手袋・革ジャンの重装備で移動の度にひとつずつ脱いで荷物が増えていく、空港は暖房が効きすぎて手に持って歩く多分5〜6℃の温度差がありそう


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR四国・バースデイきっぷの購入と特急券予約など

Sbd1バースデイきっぷは ¥10,000(3日間有効)でネットからも予約注文可能なのですが、誕生月の判る証明書を郵送またはFAXしなければならないということ

FAXは持っていないしわざわざ郵送するくらいなら現地購入でも良いかなということで、現着した松山駅での購入としました。

メニューは下記の通りで検討しこれを印刷したものを持参し窓口に提示しました。(30分程度の空き時間で購入後予讃・内子線で例の場所に向かう予定です)

0811松山~多度津 しおかぜ10号(岡山行) グリーン席(アンパン)
1048多度津~阿波池田 南風5号(高知行)グリーン席
1125阿波池田~徳島 剣山4号(徳島行)指定席
1328徳島~高松 うずしお16号(高松行)指定席
1510高松~児島 マリンライナー42号グリーン券、高松駅で・・

松山行きANAは満員だったので指定券確保に失敗するのがあるかと、少し心配だったのですが全然問題なしという状況です。

3日間有効なのですが長い休日とはならなかったので、ただ乗り鉄する日程になってます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ2回目、JR四国バースデーきっぷを利用しに羽田空港へ

Haneda今年のG/Wの予定は多分システム移行などの関係で、上手く行ってもぶつ切りになってしまいそうなのです。

まぁリーダーって程でもないのですが微妙に責任とか技術サポートがあって、ガンガン動かなくてはならないという立場ではなくなってくれていますが、やはり顔見せとかしないとね(気力体力は年齢的に持たない)

そういうことで今年は休めたら近場に旅行する程度と田植えかなと考え、その前月の3月に少しどこかに行こうと考えました

去年運休を食らった鳥取〜餘部〜鎧〜タンゴ鉄道を考えていたのですが、風邪で寝込んでいる間に旅割28などは埋まってしまい、じゃあ同じ様な18きっぷポスターで有名な下灘駅にでもと・・・

ルートの検討などをしていると「JR四国バースデーきっぷ」というのを見つけ、タイミング良く誕生月であったためこれを利用しての移動計画立案。

ただまだ18きっぷも利用期間だし四国での長距離移動は以外とバスが安いので結構悩み所だったのですが浜松町まで18きっぷで移動してそこからANAで松山空港・リムジンバスで松山駅までというルートにします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、高崎〜小山〜勝田に戻ります

Rm1高崎駅から両毛線で小山までの乗車、始発から終点までなので一応この路線クリアとなるんですけど柔らかいベンチシートは結構疲れます

高崎からの乗車も結構混雑していて油断すると座れないという状況でした、自分は都内での生活感覚があるためスッと座れましたが、でも前橋付近までが混むだけだろうという感じでやはり30分程走った後目を覚ますと空いている状態になってました

実際は他路線乗り換えのある桐生付近でポツンという状態になったと思います、学生などが多くそれなりに五月蠅いというのが都市部を経由する各駅停車それでも小山駅までの2時間は長いよなぁ

小山駅からは水戸線で勝田駅まで1時間半の乗車、こちらはシートが堅いやつでもロングシートには途中に手摺の仕切りがあったのでウトウトするには便利です

それでも合計4時間近い各停は疲れるし喉が渇く、でも筒石からだと計¥4390円分の利用なので初回の利用としては優秀な方だと納得してます(18きっぷではいつも元を取るのがやっとなもんで・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信鉄道改札と入場券だけ購入しました

Takasaki1長野から高崎までの新幹線は50分程度、いつもは通過してしまう高崎駅で下車となります、補充券を記念に貰うため有人改札で無効印を貰う(高崎駅は高崎観音像のイラストのようです)

さて高崎駅には上信電鉄があるということなのですが、ここからの移動が4時間以上のため改札付近に行って少し見て入場券など買ってみて、その後は両毛線に移動としてしまいました

Takasak2購入した入場券は赤文字硬券のもので、自分は初めてだと思います


| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯山線長野行きに乗車

Iiyama110無事新幹線の乗車券などを入手しホームで列車を待ちました、午後から少し晴れ間が差したりして結構暖かし状態でも周りには雪が残っているためか風が冷たい

やってきたのは2輌編成のキハ110のワンマン車輌この時の乗車は4名程度、しかし中は6-7割埋まっている状態で長野行きだと結構混むものなのかと1人納得モード

長野駅では補充券に途中下車印を貰うためと、遅い昼飯を取るために駅を出ましたが新幹線で移動の後はちょっと辛い18きっぷの旅なので、その後は直ぐに新幹線のホームに向かうこととしました

一度長野電鉄の地下ホームの方に行ったのですが、今日自宅まで戻る予定のため須坂とか松代線などは諦める事としていました(長野市付近に雪が残っていないというのも納得のひとつでもある)

当然新幹線はただ移動するという感じだったので、既に一眼レフカメラはリュックに仕舞い込んでここからはiPhoneでの撮影に切り替えます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

信濃浅野駅で出札補充券、料補などを購入

Sa100飯山線長野行きの列車が14:15だったので30分程時間の余裕があり待合室に入り今回の作戦通り、乗車券の注文?をします

「高崎までの乗車券と、長野〜高崎までの新幹線自由券お願いします」・・「座ってお待ち下さい」というやり取りです

今日は勝田駅まで戻る予定なので上野までの新幹線とか、大宮までの新幹線にした方が安くなるとか色々条件があったのですが

上野とか大宮駅とすると常備券となってしまう(常備券というのもかなりの魅力ではあるのだが)

Sa101Sa102今回はまず初めての出札補充券、料金補充券を発券して貰うということを優先しまた

自分のような乗車券好きが多いのかものの5分程度で作成完了、おばちゃんは手際良いです。その後ストーブを点けてくれたりと気遣いもしてくれて・・やはりローカル線は良いなと思います

乗車券は長野駅で途中下車(食事のため)と新幹線への入鋏スタンパーと高崎駅での無効印となりました

実は長野駅でこの料補に指定券だけ別買いしようとしたら、そうすると再発行になりますってことしかもわざわざ料補って事を気遣う窓口のお兄さんすいませんでした、始発なので自由席でも結構大丈夫なんですよね


| | コメント (0) | トラックバック (0)

信濃浅野駅に向かいます

Sa118きっぷを使って筒石〜直江津〜豊野と移動ここから飯山線で替佐駅に向かう計画を立てていたのですが、どうしても繫がりが悪い(60分待ち)ため同じように手書きの切符購入が可能らしい信濃浅野駅までタクシーを利用し移動することとしました

豊野駅から豊野タクシーの看板を見ながら電話すると20待ちだとか

一端切った後よく考えるとやっぱりタクシーしかなくもう一度電話して廻ってくるのを待ちました

距離は2.4km程度だったのですがこの界隈はかなり入り込んだようなところで、タクシーも対向車の通過待ちしてしまう状態雪が降り積もったときだったらもっと大変なのかも

踏切を2回ほど渡りやはり町なみの裏手の方に進むと、信濃浅野駅に到着となりました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、豊野駅に向かいます

Tno1直江津から長野駅間の信越本線は、北陸新幹線2014年度の開業後しなの鉄道になってしまうとかいう話もあるようなので、18きっぷで乗れる内にという考えでした

直江津駅ホームでは昼近くだったため駅弁販売もあって、これからの移動先だと食事を取りづらいのですが各停ではなぁと思い諦める(しかし近くの親子連れはパクついていて良い匂い)

直江津からの乗車は学生なども結構多く結構賑やか、自分は移動時間が2時間近くあるためウトウトしてしまい車内放送で目が覚めるとスイッチバックの二本木駅に停まっている状態でした(全然気づかずスイッチバックを体験できず、いゃ見なかったということですけど)

Mkk1その後は関山・妙高高原・黒姫の峠越え降り積もった雪は、壁となっていて2-3mくらいになっていただろうか、雪崩補防止用の鉄柵には雪が詰まった状態でそれは凄い(翌日03/04日曜はまた除雪のため一部運休になった模様です)

つい一週間前までは確か除雪運休していたところだからなぁ、さぞかし長野駅付近も凄い状態なんだろうと思っていたら・・全然無くなってました

ここから飯山線に乗り換えたかったのですが、繫がりが悪く60分街のためタクシーでの移動を検討します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、筒石駅から直江津に戻る

Tts6筒石駅に着いた時には赤い青春18きっぷの残数が気になっていたこととか、頑張って登らないと購入できないなどと思い込み状態だったのでこのドアと待合室の撮影を忘れていました

上の待合室に居たときに「改札はおこなわないので遅れないようにして下さい」とか説明があって、意外と下り階段は足に来るので早め早めに移動を心がけました

イスに座ったり撮影をしているとスピーカーから雑音の後、「・・定刻通り糸魚川を発車しました」とかの放送も入るって意外と怖い感じもします

続きを読む "青春18きっぷ1回目、筒石駅から直江津に戻る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒石駅から少し海の方へ

Tts3空き時間が1時間と少しあったので疲れない程度に散策してみる、影の上の方で何か選定をしている人がいるとか、軽乗用車が走る程度で静かな場所です

しかし上の方を見上げると自動車道が走っており、この谷間にコンクリート製の足が数本突き刺さった状態になっています

自分も自動車に乗ってあちこち移動することが多いのですが、あまり便利に道路を造ってしまうと風情景色が壊れてしまう

しかも谷を越えるだけの道路だとあまり恩恵を受けないんじゃない、のかなと思い込んだりします


続きを読む "筒石駅から少し海の方へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒石駅の駅舎です

Tts1プレハブの駅舎で3月になったためなのか雪も殆どの無くなっていました、海沿いでもあるので直江津付近と同じ時海風で雪が飛ばされてしまいそれ程酷くは積もらないのでしょうか

でもこういう所だと逆に吹きだまりになってしまうかな、そういえば小屋の傍らにはスノーダンプとスコップが置いてあったな

崖上の2階建ての古い木造の方が駅舎っぽかったので一緒に撮ってみました


続きを読む "筒石駅の駅舎です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒石駅で赤い青春18きっぷを購入します

Tti100地上の待合室に着くとやはりかなり暑くなり息を整えるのに結構時間がかかる、この日はまだ曇り空だったのに暖かいためだろうかなどと思いながら数分休むことになってしまう

そうこうしているうち赤い青春18きっぷの購入する人が出入りしてきてしまう、慌てるほどではなかったのだが3番目でお金を準備しやっと購入にたどり着く

しかし前の人がいきなり5枚ほど纏め買いとかいうことで、それなりに時間がかかってしまう、まぁ次の電車まで1時間程度の余裕があるので慌てる理由もないのだけど

18kまだ使用中のため加工してあります、筒石駅のスタンパー色はJR東日本とは違う色とというのは調査済み

1回目の使用ということでここで入鋏も一緒にして貰いました(少し色が薄かったなぁ)、今まで使っていたJR北海道のものとは「ぷ」のフォントが違うとかこれも面白いな、一緒に入坑証明書なども頂きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒石駅の改札に向かいます

T1扉を開けて待合室(場所)から折れて先ずは階段をトボトボ進む、まだ少しなのでそれ程キツくはないような思いに駆られる

T22個ほど踊り場を過ぎると階段ではなく少しの上り坂となる、これもそれ程キツい感じでもない。まぁ普通に歩くだけならば毎日30分程は歩いているので何とかなるかも・・

T3あっここからが少し長いのか出口も見えるし、楽かなと思ったが段が普通の階段に比べて低く1段飛ばしだと妙にキツい・キツいって事になってくる・・
やっぱりこの出口が見えるのに息が上がってくるというのがあったんですよね

T4ここにたどり着く頃にはかなりへばりましたでも足の筋肉が痛くなるとか、プルプルして来ると言うほどではなく、息もそれなど酷く上がってしまうことでも無く何とかなった、やはりここに来て良かったと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

筒石駅に到着しました

Ttishi1乗客はそこそこいたのですが降車は自分を入れて3名だったようです、ネットの噂通りホームと言うには狭い通路で板張り黄色の点字ブロックも無く昔の白線(と呼んでいる)ものだけです

壁側の手摺が心強い、出口前には少し離れた形で手摺があって間違ってまっすぐホーム側に出ないようにしているようです

そういう場所ですから無人駅ではなく写真のように駅員がいます、列車が到着する度に上り下りは足腰に来るんだろうなぁ

続きを読む "筒石駅に到着しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各駅停車で長岡から筒石駅に向かいます

Ngoka4昨日の特別下車ですが宮内〜長岡の領収書と長岡〜宮内¥140 3/3分乗車券を有人改札にだすと、直江津までの乗車券の◇特別下車印で判ったのか宮内までの乗車券はその場で回収になってしまいました

これからの移動は0806長岡~0931直江津(15分空き)0946(¥320円)~1004筒石の予定です、筒石までのきっぷになっていないのは大人の休日倶楽部パス区間外があったため、乗車券購入時かなり悩まれたため直江津までとしてしまったのです

距離的・時間的にも18きっぷの範囲になりそうでそして直江津でJR西日本に乗り換えると、まさにそれらしい人たちに囲まれるような状態となってしまいました

筒石駅の赤い青春18きっぷの状態は、某掲示板とかツイッターで情報を収集しまだ70-100枚程度残っていそうなのは確認済みです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長岡駅、きたぐにの案内

Ngoka3長岡駅にはこのように、きたぐにの案内があって今月で臨時化となってしまうためこれも記念に撮影してみました

朝8時頃だったので既に親を連れた子供が走り回り始め、やはりこの案内などの撮影をしてました

一応臨時化なのでこの案内は残る可能性はあるのですが、記念を含めて撮影しました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長岡駅大阪行き、きたぐに出発

Ktgni1長岡駅発23:56きたぐにをホテルの窓越しに撮影してみました、ホームまで行った方が当然良いのですが風呂に入ってしまったし寒いしという何となく言い訳モードもあってこんなものになってしまいました。

で望遠でホームを眺めてみてると見える範囲で数名が撮影をしてましたから、実際はかなりの人数が出ていたと思います

翌朝は・・寝てました、それから新幹線高架下に入って行くのでますます撮影しづらくなります


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の長岡駅に到着

Ngoka1とき347号長岡駅21:42着新幹線を降りた後もうすぐ定期運用が終わってしまうきたぐにの、乗車位置案内板ぐらいは探して撮っておこうということで2番線まで足を運びます

大阪行きは23:56はあまりにも遅く、新潟行きは07:14着 07:28発で微妙にホテルの朝食時間になってしまうということもあり寝坊したり気合いが入らないときホテルから眺めることができないかなとも考えた。

それで今回はトレインビューホテルとも言われるホテルメッツ長岡にしてみました

続きを読む "夜の長岡駅に到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い青春18きっぷを買いに筒石駅に行ってきます

Toki103/02(金)通常出勤日ですが定時速攻でまたまた社内バスに乗り勝田駅に向かいます

通勤帰宅の人混みに混じりリュックを背負い先ずは東京駅まで、夜の移動のため時間的に上野からの繫がりが良くなく東京駅で200系(K62)ときに(VG)乗車します

結構時間ギリギリの移動のため晩飯は駅弁となります、写真を撮っている人もそれなりにいて乗車も多い。と思ったら指定は全部売り切れとの放送がありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車免許証の更新

Risnce1ゴールドカードのため5年毎の更新ですが、去年物損事故を起こしてしまったので気なっていましたが今回も問題なく[優良]でゴールド更新ができます

最近は自動車保険もゴールドであることで割引になったりしますので非常に重要です、また眼が悪いため眼鏡補正でやっと数字が出る程度、また円錐角膜の疑いもあるとかでレーシックもできないという診断結果が出ています(但し10数年前なので今は少し違うのかも知れない・・)

そういうこともあって今までは近場の警察署で更新をしていたのですが、今回は月曜日が通院となっているため日曜日の午後に免許試験場に向かうこととしました

更新手数料¥2550+講習手数料¥700、その他交通安全協会の会費¥2000などが取られます(安全協会は入らなくても良いのですが、まぁこれも税金の一種みたいなものでしょう、見た感じは半分位払っていたような)

昭和時代に取った普通自動車+中型二輪だったので今度は、中型車は中型車(8t)に限るの条件付きとなりました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

偕楽園臨時駅から一端水戸駅まで移動し帰宅します

Sh11時間程度偕楽園内を散策しましたが、当然早すぎてまだ80本程度咲き始めた程度だとか。

その後駅に戻ることに、特急が止まるのだが当然特急券が必要となる1区間だけともいかず普通列車を待っていたのだが、下りは何か故障などがあったようで20数分の遅れが出てしまう

そうは言っても時刻表の時間になると着物姿の水戸梅大使はこの寒空の中に出てこなければいけないようで、結構写真撮影などをながら笑顔を振りまいていました

写真は臨時停車するスーパーひたち、コンデジのため止めて撮るのは結構大変です。この車輌も春には入れ替えになります、パンフレットには新型のE657系の宣伝がありましたし。

続きを読む "偕楽園臨時駅から一端水戸駅まで移動し帰宅します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偕楽園臨時駅に行ってきました

Kanr1茨城出身のくせに50歳を超えているのに偕楽園臨時駅には来たことがありませんでした、偕楽園自体も会社の花見とかで数回来た程度、で臨時駅と言うのは知っていたけど降りたことがない

そういうこともあって02/18(土)最初の梅祭りに赤塚駅まで出向き、そこから水戸行きの普通電車で偕楽園臨時駅にやってきました

停車時にドア付近の電光案内には偕楽園の名前が出てきます、LEDなのでコンデジで撮ると文字が半分切れた状態になってしまいます

梅の開花は遅れているのに結構降りる人がいます、この日は前日に少し雪が降り風吹き結構寒い状態、それでも着物姿の水戸梅大使がパンフレット配布をしてました

Kanr2臨時駅では赤塚からの切符を見せるとそのまま下車できるようです、帰り水戸へ向かう場合はそのまま入場になるということ(清算表などは出ませんでした)

臨時改札付近には駅員が4名ほど常駐・案内とか精算などをしていたようです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い青春18きっぷの購入計画です

Ngoka12011/冬の18きっぷはマルス券を購入したのですが、今回2012/春については関東から一番近いと言われるJR西日本筒石駅まで行って赤い青春18きっぷを買ってこようと思います

北陸新幹線開業予定2014年には3セクター化されてしまう可能性の高い北陸本線・信越本線に、今の内に行っていこうという目的もあります

02/20から発売開始なのですが茨城からの遠征だと、往復で新幹線も含めるので2万以上かかるまた帰りはやはり少しぐらいは18きっぷを利用したいと思い3月最初の土日を利用しよう検討しました

某掲示板には筒石駅の割り当て枚数は170枚という噂もあり、3月頭なら売り切れって事は無いよなと考えました(でも日々掲示板に載る券番と残り枚数を気にしていましたが・・)

前日金曜日に長岡に移動(Viewカードグリーン車利用券があったので新幹線とき200系に利用)宿泊/翌朝〜直江津〜筒石に移動と言う流れです、その後は長野付近に移動し戻ってくる予定・途中少し18きっぷでの移動予定です

筒石から全区間各停では体が持たないので部分的に新幹線を使います、また長野付近は長野電鉄とか私鉄/3セクの宝庫なのですが3月という仕事が忙しい時期でもあるので少し我慢します


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、20,000km走行になりました

20000丁度1年で2万キロの走行となりました、ここ数ヶ月は冬そしてかなり寒い状態が続いたため平均燃費は14.1km/Lまで落ちてしまいました

まぁ寒いのでStart(A)Stop状態ではないことが多いのと信号待ち後のスタートダッシュをしてしまうのが燃費に響いているようです(ガンとアクセルを踏むと5-8km/Lリアルタイム値になるしぃ)

3月中旬になり暖かくなれはせ朝の通勤で15-16km/L 25km走行、帰宅は13.5-14.5km/Lの値になると思います。そうすれば燃費も回復ってとこでしょうか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初めての雪に、通勤時事故に遭遇

Jiko2月頭に都内ではかなり雪が降って大騒ぎになったようですが、茨城では降らず2月中旬になって初めての積雪になりました

そうは言ったって数センチ程度だったのでいつも通りに起きてマイカー出勤となったのですが、途中跨線橋手前から渋滞少しずつ進むと事故渋滞となっていました

軽自動車が真横になっていてもう一台と絡んでましたのでスリップ衝突のようです、対向からは消防車も一応来たようであららっと進んで行くとその先でも日産マーチと軽トラックのスリップ衝突事故、計4台の事故になってました

歩道には子供がいたので多分子供を学校へ送迎する途中のお母さんが、スリップしてというパターンでは無いかと・・・

自分のアウディもノーマルタイヤのままのため、当然ソロソロっという走行で抜けていきましたがその数キロ先でもJAF待ちの単独スリップ事故があったようです

都内もそうだけど茨城も雪にはめっぽう弱い地域です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

湊線キハ205を見ながら出張です

205久し振りの都内への出張です、ひたち東京フリーきっぷ¥7500を購入し(大人の休日倶楽部割引期間は終わったため)出かけることになります

2番線でスーパーひたち待ちをしていると、1番線には再塗装したてのキハ205が到着しました

前よりも赤というかオレンジに近い色合いでこちらの方が合っていると思います(但しこの写真はiPhone4Sでの撮影のため発色がどの程度合っているかは不明です)

でもJRとは違って貫通扉渡り板裏側には番号がないんですね、と思って少し調べたらJR東日本などは書いてあるのは少ないようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台〜上野〜勝田駅に戻ります

End翌日01/15(日)仙台といえば松島観光とかも考えたのですが、何となくまだかなぁという思いもあり明日からまた仕事だという感じもあってそのまま帰宅としてしまう

それでも帰宅のため新幹線ホームにいるとE5はやぶさが入線してたりしたので、これはiPhoneでの撮影ですがウロウロしていました

E5自体は仙台の車両基地に停まっているのを見たことはあるのだが、ホームなどで見たのは始めてで先頭のグランクラスにはそのうち是非とも乗ってみたいなぁと、その時はやはり青森・函館への遠征だろう

Pass今回の大人の休日倶楽部パスはこのようになりました、指定券の発行は4回で新幹線は上野入/山形出/仙台入の3つで上野出の4つ目はは入らないんですよね

上野駅での指定券発行は新幹線改札前でだったのですが、★マークではなく黒のスタンプ台でのものになりました、上野駅でも場所により扱いが違うようです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台アパヴィラホテルから新幹線の撮影などしてみました

Hyte1仙台に予約したアパヴィラホテルはGoogleなどの地図で見ると新幹線・東北本線沿いに建っていてもしかすると線路が見えるのかも、と期待しチェックイン窓から外を眺めると大当たりです

iPhoneで仙台発着の新幹線時刻表を確認しながら、何枚か夜景の撮影を試みました

当然高感度状態になってしまい(これでISO2800)いつものように、かなりのノイズ状態ですが結構撮れるものだと喜んでました

23:30頃には定刻で寝台特急北斗星がやってきたのですが、寒いので部屋から眺める程度にしました。このホテルからだと新幹線の高架の下を通る形のため撮影はできないです、それでも上野以外で出会う北斗星はやっぱり良いもんです

続きを読む "仙台アパヴィラホテルから新幹線の撮影などしてみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙山線、山寺から仙台駅に向かいます

Gosen1山寺到着が14時頃だったため滞在は1時間程度でした、駅の待合室にのベンチには雪の中を散策してきた人たちが結構いる。

子供連れもいたようで真冬の雪でも訪れる人が絶えない観光地は、秋の紅葉シーズンなどはどれほどの賑わいなんだろうか。今度くるときは当然もっとゆっくりしていこうと想い、足早にホームに向かいます

山形方面からやってきた電車は線路の雪をかみながら、真っ白なホームに滑り込んでくる。

車輌はまたE721系の堅めのシート、それでもトイレの付近の2人がけのベンチシートは人が寄ってこない状態でノンビリ山形〜仙台への峠を越して行きます

山とトンネルを越えてゆくと雪は少なくなり、人が学生が増えてくると街並みになっていく。そうして仙台駅に到着となりました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の山寺を少しだけ登ってみることとにしました

Ym10山門までも結構距離があったのに、ここを抜けると途端に上り坂と階段ばかりになります

しかも階段は雪に埋もれかけそれでも人が通るため滑りやすくなる、手摺は付いているのだけどそこにも雪が付きまとっていてなかなか掴まりながらという訳にもいかない

何処まで行こうか少し景色でも見えるところ、駅でも見えないかなぁと登るがたどり着けない、息も上がってきてしまう、平地は結構歩いてはいるのだが階段とか坂になると異常に疲れてしまうじじいモードのためせみ塚という付近まできて諦める事としてしまう

もう少し登れば仁王門だったようだけど、そこまでの余裕が無い、というより下りの方が大変なんですよね。

カメラをリュックに戻して降り始めると滑る滑る・・・結果尻餅をついてしまうほど・・いやはや雪の山寺は凄いところだわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »