« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の32件の記事

錦糸町駅付近から東京スカイツリーの夜景

Tst1千葉駅からは総武線快速で今日の宿泊予定の、錦糸町東武ホテルレバント東京に向かいます

もう此処は都内/近郊のためただ乗車移動しているということだけで、気分もiPhoneで好きな曲を聴いて通り過ぎるというもの

錦糸町に到着後晩飯を探してまだ空いていた牛タン焼き肉屋で、麦ご飯の定食などをパクつく事とする。その後いつものようにコンビニを探し夜食・飲み物などを用意してホテルにチェックインすることとなりました

楽天での予約時東京スカイツリーのプランなどもあったのですが、12/23-24は満員(当然そうだよね)適当に喫煙ルームを取ると何とツリー側の部屋だったので夜景の撮影が出来ました

で冬で暖房をかけているのでガラスとの温度差で曇ってしまう、ホテルのタオルで拭いたりして頑張ったんだけどぼける、足元を見ると掃除用のコンセントが・・・

当然風呂場にはドライヤーが・・・「ガァー」と温風を吹きかけ曇り取りをしなが撮ったのかこの写真です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉都市モノレール撮影と入場券の購入

Cm1千葉駅で下車してモノレールの写真を撮れそうな所を探すも、人が多いクリスマス前と暗くなってコンデジでは思うように写真が撮れない状況になる

駅から少し離れた交番付近で見上げる形で、何とか撮影を済ませることとなってしまう

それからこの高架の下には間口一間程のラーメン屋・飲み屋おでん屋が並んでいて、かなり景色の違いを感じます。当然風よけの透明ビニールシートをぶら下げている店も、昭和の居酒屋かも

Cm2途中都賀(つが)駅で下車して千葉都市モノレールに乗車、乗車券/入場券の購入なども考えたのですが既に暗くなってきてしまったため、千葉駅で入場券のみ購入ということで済ませてしまいました

地紋が猿というのがとても珍しく凝ってます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ2回目、銚子から千葉駅に向かいます

Jrtc1銚子からは総武本線で千葉駅に向かいます、113分の各停乗車となってしまいます

長途特急さざなみも発車待ちだったのですが、当然今回は18きっぷのため対象外です約2時間ベンチシートでの移動ということになります

銚子からの乗車は休日ということもあるのか少なめ?、女子学生達とかち合ってしまい五月蠅いなぁという感じではあったのですがそのうちうたた寝と下車してしまったようでいつの間にかガタゴトという音だけとなりました

途中成田付近から乗客が増えだし立ち客も出てくる状態で、今回経由としている千葉駅までの移動となりました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄、デハ1002に乗車します

Tc31駅とその付近で30-40分待ってやっと元営団地下鉄デハ1002、何故か丸ノ内線ラッピングの車輌がやってきました

自分としては銀座線の黄色の方が馴染みがあるのですがこの車輌はとても懐かしいく感じます、それに年配の乗車客の中にはやはり「懐かしい営団の車輌に乗れるから・・」とかいう話し声も聞こえてきました

でもこの丸い屋根の上にパンダグラフが載っているのは違和感ありありだし、デザイン的にも(?)という感じはしてしまいます(仕方ないですね)


続きを読む "銚子電鉄、デハ1002に乗車します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄、外川駅で入場券などの購入

Tc21出札口で長途乗車券を購入するおじさんがいたのでこっそり盗撮させて貰いました

この木製のベンチに座ってぼっぅとしてみるのも良いもんだと思います(自分は外のベンチ付近で少し佇んでました)

Tc22Tc23今回使用した弧廻手形/1日乗車券と、外川駅窓口で購入した入場券です

弧廻手形は二つ折りでサイズが少し大きい、割引券・濡れせんべい1枚引換券が付いたもの(時間の関係で犬吠には下車できなかったです)

入場券は3種類あるようで窓口で並べてくれた中から、今回はD型のこれを選びした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄、外川駅に到着しました

Tc11銚子駅から20分程度途中少し有名なキャベツ畑を抜けたりして、終点の外川駅に到着しました

銚子電鉄の各駅舎は綺麗に直されたり結構新しいものに換えられて待ったようですが、この外川駅舎は古いままの運用でどうとっても絵になります、赤い郵便ポストは最近置かれたものらしいですが・・

これでコカコーラの自販機がもう少しやつれてくれると良いかなぁ(失礼しました)


続きを読む "銚子電鉄、外川駅に到着しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄、銚子駅に到着しました

Tc1銚子駅に到着し丁度昼だったので昼食ということで、駅前を探すがなかなか手頃な物がない。寒いので暖かい物をと探したのだが結局お刺身の定食としてしまった

その後またホームに入り銚子電鉄の方に向かうと、元京王2010系(伊予鉄経由)の車輌がやってきた、乗客は携帯カメラ撮影で殆どが自分を含めて観光のようです

乗り心地はふわふわ(路線が弱くなっているというのもあるのかも知れない)、案内放送はかなりエコーがかかったようで何か落ち着かない感じがしてしまう


続きを読む "銚子電鉄、銚子駅に到着しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ2回目、香取駅で銚子行きを待つこと48分

Nrt1鹿島神宮駅で鹿島線乗り換え待ちが33分、香取駅について成田線銚子行きは何と48分待ちとなっていました

11時頃なのでそば屋でもあれば小腹を埋めておこうかと思ったのですが、調査/確認不足で香取駅は無人駅でした

しかも1,2番線があって当然鹿島線/成田線が1番線だったので、2番線から銚子行きだろうと思い跨線橋を渡るが何か変な感じがする

wikiで調べてみると1,2番線ともあるということ、まいったなぁ判らないやそうこうしていると小さな待合室に学生も含め7-8人が集まってきて鹿島方面に乗車・・成田方面への乗車・・・で数人残る状態

跨線橋を渡る雰囲気もない・・そうこうしているうちに何故かこの「試運転」が2番線を塞いでしまう、良かったやっぱり1番線で良いのか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島臨海鉄道に乗車

Krt3水戸駅から大洗駅までは本数も多いのですが流石にそこから先の鹿島神宮駅までとなると、1時間に1本程度になってしまう、しかも大洗駅までは2輌編成で車掌もいるのだが、そこからはワンマン運転となってしまう

休日のためか乗客も10名/輌もいるかというくらい、ノンビリした感じだけどそれなりに飛ばしているかなでも79分もかかるので結構疲れます

朝水戸駅まではいつもと同じ時間に出たので、半分以上はウトウト寝ていました(列車に乗ると寝てしまう癖が付いています)

駅到着後改札は出ず改札窓口で青春18きっぷに入鋏して貰いました、鹿島臨海の切符は何も言ってこなかったのでそのまま記念に貰うこととしました(えへ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ2回目、鹿島臨海鉄道経由で銚子に向かう事とします

Krt112/23(金)3連休でもあったので泊まり込みで18きっぷの移動をしようと思い、鹿島臨海鉄道経由で銚子電鉄にでも乗りに行くこととしました

先ずは3セクなので18きっぷは関係無いのですが途中の鹿島サッカースタジアム駅からはJR東日本扱いとなるということで、乗車券を購入しようとすると水戸駅の券売機にはスタジアム駅が出てこない

改札で確認するとみどりの窓口で購入できるとのこと、で向かおうとしてハタと気が付いたそうかマルス発券となってしまうのか、それは何となく嫌だなぁ

Krt2仕方ない一部ダブってしまうけど鹿島神宮駅までの¥1530円(JR東分¥180)購入として、乗車券は記念にしようと企みました(当然18のスタンプは鹿島神宮駅とする戦略です)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野駅で北斗星のお見送り

Hokutoたまに都内出張などがあって定時速攻で上野駅へ帰宅の途につくと、だいたい丁度19時くらいのため、北斗星が入線していることがあります

山手線から常磐線の17番線に向かう途中で、「13番線に寝台特急北斗星が・・・」と言うアナウンスがあっていつも「あっそうか北斗星の時間か」と思いこのホームに向かいます

当然乗客以外にも自分のように携帯・カメラで撮影している人がいてやっぱり良いなぁと思いが吹き出してきます

iPhone4Sでの撮影のため夜の撮影ではピントが引っ張られたり、露出が取れないためぶれたり蛍光灯に引っ張られたりてしまいます、まぁデジカメの替わりにはそこそこなってくれてます

さて帰宅のために17番線のスーパーひたちに乗り込むか、これも2012年には新型に変わってしまうんだったっけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20インチiMac(MB417J/A) 再度メモリ増設

Mm2010/01頃に初期の1GB*2から1GB+2GBの3GBにしたのですが、OS X10.7 Lionに換えてからどうもメモリの消費が激しい

当然こういう状態なのでスワップとかディスクIOが激しい感じもあって、虹のボールがグルグルすることがありました

久し振りにメモリを調べてみると4GBで新品: ¥3,178円(amazon)って何この激安は、ということで8GBにするほどではないのでDDR3 SO-DIMM 1066MHz 4GB SAMSUNG純正 [204-1066-4096-SA] を購入してみました

計6GBになったのですが軽いとにかく軽くなった、やはり不足の状態だったようです

あっそれからm2TVを利用しているのでカーネルは32Bitで利用しています、このためメモリを余計に消費している可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、リゾート奥久慈清流3号 9821D

Rokg1水戸駅で折り返しとなった9821D磐城石川行きですが、これもやはり20分程度遅れてやってきました

いつも西金工臨を撮影する要領で遠景で狙ってはみたのですが、う〜ん日の丸写真だしこれと言ったポイントもないし今一失敗です

最近走行写真に関してもどう撮って良いのかなど、かなり悩みがちです。

この後折り返し水戸往きが16:52にあったのですが、流石に暗く露出が取れないのとやはり寒いので窓から眺めることとしてしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、リゾート奥久慈清流号

Ro112/10(土)〜12/11(日)水郡線全線開通77週年記念でリゾート奥久慈清流号(元リゾートしらかみ2輌編成)が走りました

当日は朝霜が降りた状態の寒い朝20分程度遅れてやってきました、自分は珍しく起きた日曜だったので犬の散歩を兼ねていつもの水郡線沿線で待つこととしました

五能線ではこの車輌、2010年にハイブリット車と交代になりましたがその後はイベント列車としてあちこち廻るようになるのでしょうか(水郡線は風っこも来ますので・・・)


続きを読む "水郡線、リゾート奥久慈清流号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷ1回目、我孫子駅のE233系

1415k我孫子駅で水戸行きの各停を待っているときに撮影した、常磐線(各駅停車)東京メトロ千代田線用E233系です

30年前日暮里から柏駅まで通勤で使っていた各停は多分103系だったと思います、たまに山手線用と京浜東北線用と混ぜて3色混合で走っていたのを覚えています

その当時に比べるとやたらスッキリ、スタイリッシュになったように思えます。当時のベンチシートは冬場やたら熱いシートに我慢しながら乗っていた覚えもあります

そう言えば日暮里駅階段下のそば屋はよく食べていたな、また18きっぷで都内に出向くこともあるから食べに行こうかな(まだあるかな)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、馬橋駅に到着

Rt30幸谷駅から馬橋駅まで1区間のみの乗車です、流石に乗車下車した人は少なく到着後少し撮影などをし改札に向かう

「記念に貰うことは出ますか」と尋ねるとちょっと待ってと言って、下記のように切符の裏側に無効印を押してくれました

この改札の感じはとても良いです、でも普段使いしている人にはどうなんでしょうかね

Rkp1切符は秩父鉄道の硬券と同じ地紋のようです

それから裏側に無効印を押して貰ったのは初めてだったので、丁寧だなと感じたのですが磁気券だと裏側押せないですよね、硬券などはこれが普通なのかな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ1回目、流鉄に行ってきました

Rt1012/10(土)今日から01/10までが青春18きっぷの利用期間です、今回は銚子とかいすみに行こうとも考えていたのですが、またも寝過ごす始末仕方ないので去年もやはり冬に訪れた流鉄に硬券購入+乗車に行ってきました

先ずは近場の駅に向かおうとしたけど地元駅前には手頃な駐車場がない、勝田駅は1日駐車の上限が高杉だったりで水戸駅に向かったが何故か満車状態(¥800〜¥1000円なのですが、この日は水郡線77周年記念でした)

仕方ないので先の駅である赤塚に向かうと、駅改札付近の駐車場で¥500円/日というのがあり駐車しそこから新松戸まで各停移動とすることとしました

到着後幸谷駅に移動し付近をぶらつきながら、電車が来るのを待って少し撮影などしました、街の路地裏というか隙間を走って行くという感じでした

土曜日午後なのにそれなのに乗車する人々が多く感じました(今まで地方ローカルばかり乗っていたためか)
Rkp2窓口で硬券入場券と馬橋駅までの乗車券を購入しました、ここで硬券があるとは思わず前回来たときは手前にあった自動券売機で購入としてしまいました

(注)この踏切を渡って駅のホームには行けません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸駅でいかずきんズに出会う

8h1八戸駅に戻ってきました、三沢〜八戸間は経由で購入済みの下記乗車券の利用でここからは新幹線(はやてV-G)で上野経由で勝田まで戻ります

当然新幹線と使い慣れた常磐線のため、爆睡&ウトウトの連続ということになります、景色も特筆するような物もない感じがしてしまいます、新幹線は移動だけって想いです

改札を入り待合室に向かっているとこの、いかずきんズ(あと本当は女の子?がいるはずなのだがこの日は1人?だけ)と子供達が出囃子なのかそんな格好で時間になると少し踊ってくれました

丁度八戸〜新青森間新幹線開業1周年記念のイベントだと思います

8h2今回利用した連続乗車券はこのような形になりました、下車印は(上野)(青森)だけです弘前・三沢・八戸などで下りたのですが迂回などもありお願いできませんでした

連続2の方は勝田駅で無効にして貰った後特急券と向かい合わせにしていたら、インクが滲んで付いてしまいましたちょっと残念です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い森鉄道、三沢駅から八戸駅に戻ります

Misawa1三沢駅の改札から十鉄に向かうときにもこの階段を下りたのですが、その時にこのデザインは気が付きませんでした

ネット上にこの階段を自衛隊の制服で上る写真があったのを思い出し、記念に撮ってみました

もう少し下からの方が良かったようですが、ここでウタウタしていると編隊(当然この字ではない)になってしまいますのでこの辺にしました

Mori1この日は丁度八戸〜青森間、青い森鉄道1周年記念だったらしく改札でこのモーリーのカイロ(中に硬貨のような金属が入っていて、それで刺激を与えると透明から白濁して発熱するやつ)を配っていたので思わず貰ってしまいました

裏に注意書きがあるのですが白字のため良く読めません、開け口もないので破るしかないし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄、改札とそば屋のおばちゃん

Misawaret2少し三沢駅外での撮影をした後もう一度改札の方に向かう、電車が到着して時間がたった事もあり人は少なくなってました

暫く眺めたりしているとそば屋のおばちゃんが出てきて、駅事務所の方に向かっている何か声をかけたようです。もうすぐ昼飯の頃だったので注文か何かでしょうかね

良い感じだったのでこれも撮影させて貰いました、次の電車の改札のために背筋を伸ばしてスッと立っている駅員もとても印象的でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄、三沢駅に戻ってきました

Misawaret三沢駅を出発した時は小雨で、七百駅到着後は小雨と冷たい風でフル装備でもかなり寒い状態でした

関東でも茨城は放射冷却などがあれば朝は相当冷え込みます、でも陽が出てくれば暖かくなってくれるのですが東北は陽が出ないとか風が出てくると差すように寒いという感じがしました

さて七百ではツアーが撮影とかイベントという感じだったようですが、混むのが好きでない僕は十和田市を折り返してきた電車に乗り三沢まで戻りもう少しと思い駅撮りなどをしてしまいました

駅舎は古いけれど線路バラストなど安全に対する部分は、相当手間をかけているような気がしてやはり勿体ないというか何ともならないのかなぁと思い込んでしまいました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄、3400形

7005これは昭和30年の自社発注車両のモハ3400形で、縦書きの行き先板(三沢◆十和田市)というのがとても味があると思います

一番撮影しやすい位置に駐めてあったので、自分も含め皆さんあっちこっちからのアングルでの撮影となり当然見切れてしまう状態となりました

それからツアーの中には年配者のお婆さん(70歳代だろうか)が2名ほどいたようで、ホームの方を眺めていたのがとても印象的でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄、元東急の3600形です

7003実はここ十和田観光電鉄にきた目的のひとつがこの、元東急目蒲線(現在は目黒線と多摩川線に分割したということらしい)の撮影です

30年前学生の時蒲田の専門学校に通っていて、その時の友人などが目蒲線沿いのアパートに住んでいてこれを利用していた、そして遊びに行ったときなど乗車したのがこいつらです

定期運用からは退いてから塗装が東急時代のものになったようで、当然この色で出会えて幸せでした

乗車したいとも思いますが、こっちはツアーではないので諦めました、正面から撮れていないのもそのためです

続きを読む "十和田観光電鉄、元東急の3600形です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄、七百駅に下車します

700112/03(土)-04(日)は十和田観光電鉄線のツアーが追加されていました、自分はその追加発表の1ヶ月前からここによる計画をしていたのですが見事にぶち当たってしまいました

七百駅に旧型車が止まっているらしいなど調べていたのです、ツアーと衝突するとゆっくり撮影できないし見切れてしまったりするというので11月のツアー後にしたのになぁ

ツアーが判ってからはそれにぶつからないよう10時台ではなく、9時台の空いていそうな時間に来ようとしたのに青い森鉄道が風の影響で遅延して、結局10時の一番混み混みの移動になってしまった

七百駅に着いて暫くするとツアーの乗客がソロソロと集まってきました、こっちはその邪魔にならないよう少し隙間を狙ったりして撮影をしてました

続きを読む "十和田観光電鉄、七百駅に下車します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄、窓口

Soba112/04(日)10:20発の電車に乗るため窓口はこのように、瞬間的に混んだ状態となりました

手前には自動販売機があって地元の人はこれを使っているようですが、窓口はフリー乗車券の購入などで集まってしまったようです(自分もこの中に入るわけだが)

Kpp1Kpp2購入した入場券はダッチングでは無くゴムスタンプです、フリー乗車券は何故かご乗車日の記載(スタンプなど)が無い状態となってます

突然の慌ただしさに忘れたのか、でもこれでここの改札を抜けたりワンマンの下車・乗車で問題なかったので最近は省略にしてしまっているのだろうか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄、三沢駅に到着しました

Misawa1青森から三沢駅への移動で一波乱あったのですが何とか予定の、十和田観光電鉄三沢駅に到着しました

乗客は自分も含めカメラを抱えた鉄達で結構混んでいるような状態です

入り口の撮影とか有名なそば屋の撮影などをしながら曲がりくねりのある薄暗い長めの通路を抜け、窓口・改札に向かう

この日は晴れ間が差しては来たのですが、雨が降ったり風があったりの忙しい天気になりました

窓口で入場券と十鉄1日乗車券を購入し改札を抜けて、発車待ちの元東急の7700系に乗車しました

続きを読む "十和田観光電鉄、三沢駅に到着しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い森鉄道、八戸から三沢駅に向かう

Htnhe1新幹線に乗車後、七戸十和田駅からタクシーで十和田市駅まで移動するという方法もあったのですが13.1km 20分で¥4150円というのはちょっとかかりすぎなので諦めました

新幹線の八戸駅に到着後有人改札で、青い森鉄道遅れのため迂回して来たことを伝えるとそのままスルーとなり三沢往復について確認すると隣に改札があるので・・とパスされる当然かでも乗車券は経由なんだけど

それで青い森鉄道の窓口で状況を説明すると、八戸〜三沢駅までの乗車券のみ購入で戻りはそのまま利用可能ということでした(うん納得です)

Htnhe2こんなに時間帯を気にするのは、行き先の十和田観光電鉄が休日ダイヤのためちょっと遅れただけで1時間半待ちとなってしまうためです

またこの日の十和田観光電鉄はイベントがあり、混んでしまうのが好きでない自分はできるだけ時間をずらしいたいなぁと思っていたためです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い森鉄道、事件はまだ解決していなかった

Aomori11青い森鉄道に割り当てられた1,2番ホームは短くなって車止めができていました

日本海・あけぼのの見送りお出迎えが叶わない状態で、青森〜三沢まで青い森鉄道での移動としていたのですが、駅通路で女子高生が携帯で調べている

そのうち何か遅れているとかの話し声が聞こえて暫くすると、放送が入る7:34浅虫温泉行きが風の影響で電車が来なく30-40分遅れになるとか

自分はその次7:54三沢行きの予定なので、それはもっとどうしようもないって状態らしい、しまったここでもまた風の影響を受けてしまうとはうかつだった

急遽時刻案内で調べると、青森発8:03弘前行きで新青森駅に繋ぎそこから新幹線で八戸経由青い森鉄道で三沢駅に移動するルートを取ることとする

しかし切符を買っている時間も無いのでそのまま電車に乗り新青森に移動する、新幹線の改札・窓口で事情を説明すると迂回扱いとなり?、青森〜新青森(新幹線)〜三沢までの乗車券は不要ということ

新幹線指定券のみ追加して八戸に向かうこととしました、でも八戸から青い森鉄道の繋ぎは1時間待ちなんだけどねぇ10時過ぎには着くか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急日本海、青森駅で撮影しようとしたが残念

Aomori1今回の遠征はあけぼの下り乗車で他寝台特急はあまり気にしていませんでした(日本海はあけぼのの前を走りますので、乗らなければ青森駅撮りなどが精一杯か)

ところがついに廃止のニュースが出てしまい(この時点ではJR西日本からの正式なものではないが)、急遽ってほどではないが青森駅付近に宿泊として夜の発車お見送りまたは朝の到着を撮影しようと考えました

列車自体は去年A寝台に乗車することができましたが、今思うと乗っておいて正解だったなぁと思います

寝台特急が気になりだしたのも、乗り始めたのもあまりにも遅すぎでした、それに関東民ですから大阪発の日本海にはなかなか乗車できない、というのが正直な感想ですでこの運休です

Aknhn青森に来たけどまだ、雨は降っているし風もあるからホテルの温泉入って寝ることとしよう

日本海とあげぼのの並んだ真新しい看板なのに残念だなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽鉄道、五所川原駅に戻ってきました

Gsgwra11本来計画通りであれば4時間近く割り当ててあった、津軽鉄道の乗車撮影はあけぼのの遅延により1時間程度になってしまう

実はそれ以外にも鰺ヶ沢駅まで行って、わさおかイカのカーテンとか五能線の撮影とかも考えていたのですが飛んでしまいました

五能線は2度目の挫折です鬼門なのかぁ、来年再チャレンジにするかも知れません

簡易改札?のようになっているところで切符の回収、しかし「記念に」と声をかけるとそのまま持ち帰ることができた車内補充券がこれになります

Sh1Sh2ストーブ列車券のスタンプは車番が違うため押してあるものらしく、利用のパンチは156レに開けられていました

実はこれ自体もコレクションしたかったものなので、非常に嬉しいって事にもなります


| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽鉄道、ストーブ列車車内

Stb11五所川原到着まで後10分だったためか、だるまストーブの上の金網は空っぽスルメイカはいませんでした(下戸で食も細いので呑みたいとか食べたいってことは無いのですが、雰囲気くらい欲しいと思ったので)

雨が降っていた湿度の違いもあるけど、都内山手線などの電気暖房などと違う暖かさというのを感じます

赤い炎が見えるというのも風情になってしまう時代ですから、自分は田舎なので小学校時代ストーブは石炭でこれも懐かしい思いです

続きを読む "津軽鉄道、ストーブ列車車内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

11明けましておめでとうございます、今年も拙いブログですがたまに寄って貰えるととても嬉しいです。

今年も仕事はそこそこヘビーなのですがその合間にあちこち撮影旅行とか行きたいと思っています、ブログの方は去年の分がまだ1ヶ月以上残っていますのでこのまま続けさせて頂きます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »