« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の25件の記事

長崎電気軌道、蛍茶屋電停とロイヤルホスト

Rh1これもネットで見て気になり足を運んだ蛍茶屋電停の奥先で、ロイヤルホストと一緒になっています

この場所は長崎らしく(多分)坂道で住宅が坂に沿って点在していて、裏奥は山になっている、囲まれている

普段旅行の時はリュックを背負っていても少しくらいなら歩いてしまうのですが、雨とちょっとした上り坂でへばり路面に乗って撮影移動していました

続きを読む "長崎電気軌道、蛍茶屋電停とロイヤルホスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎電気軌道、浦上車庫前電停

Ura1左側が浦上車庫となっています、青い塗装の部分は道路と交差しているのですが踏切とはなっていないようです(鉄道ではないので当たり前か、でも何か変な感覚になってしまう)

奥には従業員・公用車なのか判らないけど普通に乗用車が止まっていました、これも札幌市電で見かけました

奥には回送として戻ってきた路面電車が何両求めてあって、見ていて飽きないというかいろんな形デザイン・ラッピングで面白い

この付近はセンターポールではなく蜘蛛の巣のように架線が組まれています、訳が分からないとも言えます

続きを読む "長崎電気軌道、浦上車庫前電停"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎電気軌道、浜口町電停 長崎西洋館

Ns1_2長崎路面電車の撮影として第一候補としていたのが、この浜口町電停の長崎西洋館の中を通り抜ける絵です

ネットにある写真では全体を収めたものがあったのですが、この時は魚眼に切り替えるのを忘れてしまいました

まぁ乗客とか女性が多かったので人払いをしながら撮影となったので仕方ありません

この部分だけ軌道は芝生となっていてこれも綺麗です、少し雨で濡れていて良い感じになってくれました(下手な構図は気にしちゃいけない)、この辺から専用軌道になっているからでしょうか

続きを読む "長崎電気軌道、浜口町電停 長崎西洋館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎電気軌道、500形

Ng31数枚角張った車輌の撮影をしているとこの500形がやってきました、やはりこの3枚の全面ガラスとカラーリングが一番路面電車としての雰囲気が出ています

足回り電装系など色々改造しているようです、撮った写真を見比べてみると200-300形よりかなり大きい一つ目ライトのようです

電停の煉瓦色のブロックも少し雨に濡れていてこれはこれで味がある、鹿児島の芝生も綺麗だったけどこういう昔からのモノも良い雰囲気になってくれます

続きを読む "長崎電気軌道、500形"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎電気軌道、1500形

Ng2立て続けていろいろな種類ラッピングの車輌が走り抜けていきます、駅前の撮影は歩道橋もあり俯瞰気味に撮影が出来てお手頃という感じがします

駅前の2階部分は待ち合わせができるように広くなっていて結構スッキリしています、この辺はセンターポールになっていますね

(自分はこの2階部分に喫煙所が複数あったのでかなり重宝しました)

撮影乗車は駅まで歩いて行き、JR九州旅行長崎支店で一日乗車券¥500円を購入しました

続きを読む "長崎電気軌道、1500形"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎電気軌道、長崎駅到着先ずは1800形

Ns1気になっていた台風は沖縄付近でウロウロしている状態だったので、ANA長崎空港行きはスケジュール通りの運行で到着、空港からはバス¥800円で長崎駅まで移動となりました。

で出発が11時頃で昼にはまだ早い空港到着13時なので空港ででもと思ったらチャンポン屋は満員でしかも列もある状態なので、そのままバス移動で少し我慢

駅前に着いたら今度は食事できるところが見あたらないし判らない(後で駅ビル内にあったと気づく)、歩道橋の先に見慣れた吉野家の看板があったので時間が勿体ないという思いもあってここで済ませてしまいました

結果長崎くんだりまで来てチャンポンは食べずじまいでした(諫早に移動したとき店頭ディスプレイで量が多すぎるようで、諦めたというのもあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州・山陰遠征開始します

Kaeru9月に入ってから稲刈りの関係もあって天気が気になっていたのですが、2週間ほど何とかもってくれて無事完了しました

予定通り5日間の九州山陰遠征となったのですが、何でここで台風がしかも2個も来るかなぁ

5月は地震後の仕事の関係でスケジュールを3分の1にして、鹿児島と熊本だけで諦めてそのリベンジなのに・・・

台風が気になりつつ先ずは羽田から長崎空港への移動のため、都内まではJRでの移動となります切符の購入はえきネットの受け取りができないのでこの「もしもしかえる君」の利用となりました

今まで何度か使ったことはあるのですが、液晶に出てくるボタンを押してコールセンターの呼び出し、行き先・切符の種類などを口頭で説明するというモノなのですが機械慣れしている自分はボタン操作の方がやりやすいなぁ

定期の購入とか継続もカメラで写してするみたいだけど、慣れない人は結構戸惑ってしまうと思う、クレジットカードでも購入はできるからそれはそれで便利か


| | コメント (0) | トラックバック (0)

09/19〜09/23まで、九州〜出雲遠征に出かけます

今年のG/Wに九州遠征で鹿児島・熊本・長崎の路面電車と筑豊電鉄の撮影などを計画していたのですが地震とその後の休み返上で鹿児島・熊本だけで諦めて帰ってきました

そのため2度目の(パート2)九州遠征に行ってきます、今度は残っている長崎路面電車と筑豊電鉄以外に島原鉄道・甘木・西鉄・北九州モノ・一畑と繋いで行く予定、他にも多数私鉄・3セクはあるのですが日程ルートの関係上ここまでになると思います(でも台風来てんだよなぁ)

因みにルートは長崎までANAで移動しそこから、長崎(長崎本線)(鹿児島本線)~小倉(山陽新幹)~新山口(山口線)~益田(山陰本線)~米子(寝台)~(伯備線)~倉敷・岡山(山陽/東海道)~東京/上野(常磐線)~水戸(水郡線)という感じです

新山口からの特スーパーおきは奇数番が車窓を広く取れるということで1号車(最後尾)A席左側の山陰本線内で日本海側の座席としています、米子からは寝台特急サンライズ出雲で戻る予定です。

当然この経路数だと通常の85mmでは入りきらず、120mm自動改札不可となってしまいました、手書きの切符とかも考えはしたのですがそこまで鉄々するほどでもないと思い止めました

切符購入受渡しの時「この切符は自動改札は通れません」という説明がなかったのは、購入時経路を印刷した紙を提示したのとサンライズ出雲のルートを含んでいることを言いながら確認したためだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、12345km走行

12345まぁぞろ目とか連番は記念に撮ってしまうというのはオーナーであれば普通のことですかね、1万キロ程度では大したことではないのですが一応半年少々でここまで走ってしまいましたので。

不具合らしいものは出ていません、この前数日間タイヤ鳴りがしたのですがそれも収まったようです(17インチ 40扁平のブリジストンのコンパウンドは堅いのか)

堅い足回りとショックの多い17インチも慣れはしましたが、やはり地震の影響による路面状態悪化にもろ影響を受けてしまうのはまいってしまいます

改修が終わったと思う道路でも今度はその近くのアスファルトが凹んでいたりした、たまにドカンっとやってしまいます(特に帰宅時の夜間走行は注意か必要です)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い青春18きっぷの利用報告

18まず入鋏は、JR東 水戸・JR東 勝田・JR海 焼津・JR東 篠ノ井・JR 東 勝田で、実は5回目の勝田は入鋏のみとなってしまいました。

8月の長期連休が臨時の仕事で出勤だったりで予定が組めなかったこと、9月は稲刈りが始まり移動できなかったことが敗因です

一番の遠出は岳南鉄道・大井川鉄道およびアプトラインです、JR東海を含め一部ワープはしていますが結構乗り通しのキツい日程をこなすことができました

4回目の長野3セク・私鉄遠征は利用したが元取れずというところです、上野〜勝田を利用すれば元が取れたのですが平日夕方・帰宅時間というので腰が引けました

まぁ自由に移動そして下車とか乗り換えができるというのが利用目的でもあります

さて次は冬の18きっぷなのでまた予定を立てないと・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルピコ交通、新島々駅JR連絡準常備式片道硬券乗車券「い」の購入

Ii1Ii2前回岳南鉄道では山手線内2日間有効の硬券切符を購入し、新幹線移動などをして遊んだのですが、今回はこのJR連絡準常備式片道硬券乗車券「い」での移動を考えていました

ネットでは既に絶滅間近という話もあったため、多少慌てていましたが窓口でiPhoneに画像を仕込んでいたので「吉祥寺までの補充券、こういう奴」って事で通じました

窓口のお姉さんは吉祥寺までという言葉しか理解できなかったようで、裏手にいた男性駅員の指示で判ったようです

50分程駅前でウロウロした後入鋏してもらい松本駅に戻る(途中電鐘踏切がいくつかあったのは驚きました)、スーパーあずさの指定券購入のため改札を出るが駅員は確認のみで下車印無しでした

券売機で指定券を購入し再入場、特急券は松本〜立川までとしました(時間は2時間ほど、結構混んでいました)

立川駅で途中下車し遅い昼飯・夕飯を食べることとして、有人改札でまたまたお姉さんにこの準補充券をだすと予想通り裏表をめくり謎状態となってました(これがまた面白い)、まぁ下車印をというと理解できたのか場所を気にしながらそっと押してくれました(薄いよなぁ)

続きを読む "アルピコ交通、新島々駅JR連絡準常備式片道硬券乗車券「い」の購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルピコ交通、新島々駅に到着しました

Sssma1自分がアルピコ交通(松本電鉄)に乗車し新島々駅まで登山もハイキングの予定も無しで来たのは、ここで硬券切符の販売をしているからです

改札出口で18切符を見せて乗り越し精算¥680円の支払い、普通の人はここでバスの乗車券などを購入しアルピコのバスで上高地・白骨温泉などに向かうようです(温泉は行きたかったな、次回は計画しよう)

松本駅でも時間が無く食事が取れなかった、昼飯にしたかったが駅付近の店は殆ど閉まったままでそれでも200mくらい手前にセブンがあるのが見えたので雨の中傘を差しておにぎりとお茶を買いに行く、小腹ふさぎでした。

Sssma2硬券入場券もついでに購入しましたが窓口の女性駅員はダッチングに慣れていなかったのか、2度打ちをしてしまったようです後で気づきました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本駅、アルピコ交通(松本電鉄)で新島々に向かいます

Matsu1今年バス事業などの統合でアルピコ交通となったようです、ここから終点の新島々駅に向かいます予定では30分程度

派手なカラーリングが目を引きますアルピコ交通のバスなどと同じカラーリングのようです、途中タクシーでも同じ柄を見た気がします

松本駅で切符の購入ができなかったため、18きっぷで着駅精算で大丈夫らしい(JRからの乗り継ぎはできるとかの車内放送がありました、車内放送はバスそのものです)

乗客はこの路線が上高地行きのバスに繋がっているため、山に行く人たち(リタイヤ組の夫婦とか)と大学生などだったと思います

自分は多少の山歩きにも使えるリュックを背負っていたのですが、全然その予定は無し写真撮影だけです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本駅到着、スーパーあずさ

Azusa松本駅まで各停で移動(18きっぷなので・・・)松本電鉄のあるホームに向かいました、降りて行くとここが大糸線と松本電鉄のホームになっていました(大糸線かぁ、ここから一応糸魚川に出られるのかと思ってしまいました)

丁度スーパーあずさが発車したときだったので少し撮影してみましたが、雨でピントが引っ張られてしまいました

松本電鉄とJRは繋がっているため改札が無く、切符を購入することもできず時間がなかったのでそのまま18きっぷで乗車してしまいました(乗り換え時間も11分しか無かったものですから)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠ノ井線、姨捨駅少し明るくなってきたので

Ob3少し明るくなってきたのでもう一度挑戦してみました、手摺の隙間から魚眼で撮ったため上側が少し見切れてしまってます

赤い屋根の奥側に有名な棚田があります、ここらあたりまで足を運んでみようかと思っていたのですがあいにくの雨で駅でウロウロとしてました

棚田に関しては素晴らしいとか綺麗に整備されているとかの以前に、農業を手伝っている身としてこれだけ狭く段のある田んぼは田植えも稲刈りも大変だという思いが先に出てきてしまいます

実際商売というか少しでも労働と対価というのを考えるとできないと思ってしまいます、それを保存も含めて生かしているというのは凄いと思います

さて雑草の下架線が見えますが、ここにスイッチバックに入る線路が隠れているのです


続きを読む "篠ノ井線、姨捨駅少し明るくなってきたので"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠ノ井線、姨捨駅到着しかし雨でした

Ob1篠ノ井駅で松代駅〜屋代経由〜篠ノ井駅の切符を無効にし記念に頂くことが出来ました、そしてここからは札幌で購入した赤い青春18きっぷ4回目の利用としました

松本までの移動なのですが途中姨捨駅というスイッチバック方式を擁する駅があるというので、下車そしてここで「ホームから見下ろす善光寺平は絶景」を撮影すると張り切っていたのですが

遠景雨雲そして霧のようになっていてぼんやりの残念な状態でした、それでも次の電車が来るまで1時間程度の余裕があるためそのうちに少しでも明るくなるチャンスを狙うこととしました


続きを読む "篠ノ井線、姨捨駅到着しかし雨でした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠ノ井駅EH200-2

Bth1Bth2しなの鉄道に戻って篠ノ井駅に向かいました、この後ここから松本方面に上る予定です

ここで機関車とENEOSのタキがいたので思わず撮影してしまいました、しかも魚眼を付けたままだったのでこれもパノラマ補正してみました

茨城在住のため普段は赤い機関車が多くEHは500の金太郎はよく見ていますが、このブルーサンダーは初めてです(そういえば途中青い機関車もいたな、あれはEF64ということか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄屋代線、松代駅の駅舎

Matsus5駅前通りは結構広い方だと思います信号機はありませんでした、住宅街と言うことでもなくやはり人の動きも少ないところになってしまっているようです

駐車してある車の所に駐車ラインとか全然無いですから

Kp2さてここからは屋代経由で篠ノ井駅まで移動しそこから18きっぷで移動としました

そこでしなの鉄道篠ノ井駅までの連絡切符をお願いすると、これまた期待通り硬券で出てきました


続きを読む "長野電鉄屋代線、松代駅の駅舎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄屋代線、松代駅の改札・待合室

Matsus3自分は古ければ良いとかレトロだからとかいう判断はしません、長く大切に使い込んでいるという感じが好きでそう言う場所・写真を撮りにいってます

木造だと長い雨風・雪もあるのかで柱・板に泥はねしている腐りかけているとかなのですが、柱とかが痩せているけど色合いが非常に良いと思います

駅舎自体の白い漆喰がアクセントとなっていて、適当な構図でも様になってくれるので非常に助かります

続きを読む "長野電鉄屋代線、松代駅の改札・待合室"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄屋代線、松代駅に到着

Matsus109:12屋代~09:25松代(13分 ¥390円)です、しなの鉄道からの連絡切符を購入できたので¥820円です。

ここも結構立派で綺麗な駅です、この日はあいにくの曇り空しかも山間には雲がかかっていて、次の電車までの待ち時間のうちに雨が降ってきてしまいました

Kp1改札でお願いして無効にし記念に貰うことができました(連絡切符は他私鉄だと貰えない路線もあるとか)


続きを読む "長野電鉄屋代線、松代駅に到着"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長野電鉄屋代線、屋代駅で乗車

Ysro2木造のホーム柱(しかも年月が経ち結構やせてしまっている)とホーロー行き先版、かなり古いはずだけどステンレス車輌はやはりアンマッチな感じはします

ホームは古いけれどかなり綺麗な状態、線路のバラストも真新しい部分もあってメンテナンスかなりしているのではこれだけ見たら廃線って思わないんですけどね

それだけ駅員・運転手他が頑張っているって事でしょうか、電車に乗って出発を待っていると運転手は乗客のいる窓を開けたりしていたような感じです

それでも乗客は1輌に5人程度自分以外にカメラを持った人が1名ほどだから、存続が難しいとなってしまうんでしょうね

[2012.07.07追記]このホーロー板は屋代線廃止直前、青いプラスチック製に替えられてしまいました。その後須坂駅にゆく機会がありホーローを探したのですが、どうやら全路線とも交換としてしまったようです・・残念


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄屋代線、屋代駅

Yashi1ここを選んだのは来年廃線になるという事では無く(葬式鉄では無いので)、駅舎がレトロで良いとか硬券切符があるという点です

次の発車まで39分程空きがあったのですが、屋代駅について暫くするとホームに電車が入ってきました、営団地下鉄(東京メトロ)日比谷線で使用していた車輌だとか

乗客は極めて少なく確か数人程度しかも、跨線橋を登ってくる人は殆ど見あたらず橋の上り口の左側を抜けて行ってしまいました

続きを読む "長野電鉄屋代線、屋代駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなの鉄道、上田駅から屋代駅に移動

Shinno1長野電鉄屋代線に乗車のため、しなの鉄道で上田駅から屋代駅まで通勤・通学時間帯に移動となりました。

お盆は過ぎていたのですが長野の高度でも結構蒸し暑い感じです、まぁ天気が良くなかったのと午後あたりから雨になってしまう天気でしたから仕方ない

これは乗車1本前の7:53頃に着いた長野方面往きで6輌編成満員状態、ホームに出た乗客はゾロゾロと階段に向かいます

30年前の柏駅に通勤していた自分もこんな混雑時様態にいたと思います


続きを読む "しなの鉄道、上田駅から屋代駅に移動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田電鉄別所線

Ue1朝7:30頃の通勤・通学時間帯ですカメラを抱えたオヤジは邪魔にならないよう気を使ってはいました(怪しまれないよう)

結構新しそうな駅ビルと繋がっているホームと元東急の車輌は、ローカルという感じがしません

今回は時間の関係もあって別所温泉駅には行けません、木造の駅舎が良い雰囲気なのですが

Ue2記念に硬券入場券を購入しついでにホームに入るため入場としてしまいました、ダッチングと鋏だと良かったんですけど最近はもう殆どスタンプになってしまいましたね

インクの載りすぎが気になります


| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修の帰り、長野3セク・私鉄に乗車に行ってきました

Km15月G/W連休のバラバラ振り替え(木金曜、輪番休日+水曜)の3連休だったのですが運悪く水曜日に会社の研修が入ってしまいました(最近はあまり出ていなかったのですが)

前は終わると速攻帰ってきてしまっていたのですが、18きっぷの残りがあるのと翌日1日当てれば長野方面への撮影遠征が出来ると思い、研修終了後長野新幹線で先ずは上田駅まで移動しました

当初は長野駅付近に宿泊しようとしたのですが、結構混んでいるのか楽天トラベルで空きが出てこない、それなら一つ手前の上田駅でも良いかとなりました

ここだと上田電鉄別所線もあるし(別所温泉までの移動は時間的に無理でした、21時頃着では温泉も食事も楽しめないですよね、次回に期待)

東京駅から長野新幹線あさまに乗車、19:04発だったのですが平日でも結構混んでいる状態でした、ホテルに着いた時はもう夜なので撮影は無し

この写真は翌朝通勤通学の合間・人が切れた時を狙い撮影したもの、おやじは良いとして女子高生にカメラを向けるのはやっぱり気を遣います

この時ここにあった峠の釜飯の意味があまり分かっていませんでした(いつもは高速で横川などに来たとき買って帰るというパターンです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »