« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の32件の記事

ADSLモア12M専用線からフレッツ光に切り替えました

KhyoASDL1.5Mを2002年から使い始め2009年に新築工事のあとモア12Mに切り替えて使っていました

電話回線は最初からあったのですが基地局からの距離がありすぎて、上手くリンクするか判らないということもあり少しでも性能の出る専用線として使っていました

地域的に水郡線と川に挟まれた地域のため光が来るまでに、街中に比べ2年以上かかった気がします、最近NTT東の営業とか@niftyからの電話もあり光に変更する決心が付きました

計算すると光の方が安くなるのと、地震以降回線を絞っているのか速度が出ないということもあります

USEN スピードテストで0.099MBハムスター級だそうです、モア切り替え時は下り平均速度2.7Mbps出ていたのに・・・、後に原因判明Coregaの無線ルータが異常に熱を持ったためのようです、冷ますといつも通り1-2Mbps程度出るようになりました

依頼してから1週間後に予定が組まれて、休日の金曜日午前中工事・ADSLメタル線が入った状態で光ケーブルを設置して2時間ほどで工事動作確認が終了しました

工事の兄ちゃんはCDでセットアップできますのでって言ってたけど、MacなのでセットアップReadMeだけで後はいつものように手動設定となりました

一時無線との相性が悪く速度が出なくなったりもしたのですが、現在16-21Mbpsの速度で動作まで落ち着いてきました


| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島から郡山ので新幹線で一駅戻り

Kp1Kp2普通こんないい加減な切符の買い方はしないのですが、郡山から自宅まで2時間半かけて戻る行程のため各駅停車で47分よりも良いだろうと思いこれを購入してしまいました

夏休み・お盆明けで指定・グリーン共×状態、普通があるか確認しての購入です、混んでいるかなぁと思ったらとんでもない状態でデッキに入るのも一苦労な状態

入れない人は隣に小走りしかも省エネで超弱冷房状態なので、全然効きません汗が噴き出してきます

自分は一駅14分なので全然我慢って程ではないけど、子供連れ女性は大変だと思います、それでも携帯いじってる人もいるから・・・気が紛れるのかな

郡山駅改札で無効にして貰ってきました、ついでに阿武隈急行の乗車券も頂いてきましたので載せておきます

いつものように「乗車記念に・・」というと若い改札は一瞬間があった後事務所に行って無効を押してきてくれました(かなり滲んでしまいましたが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島交通、飯坂電車(福島駅)

Fukushmkt1_2福島交通というのがあることはネットで調べていましたが、改札が阿武隈急行と共存していることは調べ切れてませんでした

ホームも向かい合っている状態だし切符の自動販売機も並んでいたりするし慣れてないとというか地元・使っている人しか判らないと思いました

そう言えば福島交通で使っている車輌は元東急と言うことは直流電化ですよね、阿武隈急行は交流電化の私鉄ですからホーム向かい合わせで直流と交流が並んでいるということですよね、何か凄いって感動してしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿武隈急行、卸町駅に移動

Ab3何処に行くかとか何処で撮影するかなど当然全然調査していなかったのと、日帰りの予定であったため取り敢えず最初の駅である卸町駅まで移動としました

平日の昼間だったので4人がけにポツンポツンという状態の乗客、到着した卸町は委託駅のようでかなり年配のおじさんが駅の管理?としていた程度

ここからの移動も特にないので折り返し福島駅行きの電車を待つこととしました、30分程の待ち時間で乗車は5人ほど平日の昼間・夏休みだと少なくなってしまうのですかね

そうそう急行というだけあってiPhoneのGPSで測ったら速度は105km/h出ていました、乗っていてあれっ速いかもと思えましたから


続きを読む "阿武隈急行、卸町駅に移動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿武隈急行、福島駅まで撮影遠征

Abu1夏休み・お盆休み中の仕事は何とか纏まったのだけど、旅行の計画無しで休みに突入したため近場への移動を色々考えてみました

自分は水郡線沿線なのですが郡山までの移動は、なかなか辛いものがある(時間もかかる本数少ない)アウディでドライブがてら郡山駅まで移動し駅付近の駐車場に駐めてそこから福島駅まで移動して阿武隈急行でも撮ってこようと思い立ちました(東北方面遠征に使えそうな手かの確認)

車での移動は2時間半程度(一般道のみ)で水郡線とあまり変わらないのですが取り敢えず郡山駅へ、その後Suicaで福島駅まで移動としました

乗って少しビックリ東北本線も各駅停車はワンマンだったんですね、Suicaで入ってしまってさて福島駅ででられるのかとドキドキもしてしまいました(駄目なら18きっぷに入鋏印してもらうかとか)

続きを読む "阿武隈急行、福島駅まで撮影遠征"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OS X 10.7 LionとTime Machineの連携

Tmlion自分は駆け出しの「鉄道マニア」のため時刻表をパラパラめくるのではなく、ネットで場所を調べたりジョルダンで時間ルートを検索する方法をとります

それで候補になった列車とか時間・ルートを画像の切り貼りとしたりメモとして「テキストエディタ」で作成しています

Lionにしてからファイル名としている部分をクリックすると、ロック/複製/最後に保存したバージョンに戻す/全てのバージョンをブラウズ・・・というドロップダウンリストが出てくるようになりました

うぅん全てのバージョンってもしかして・・・そうコイツTime Machineと連動してくれるのです、左側が現在で右側がバックアップのブラウズ状態、時間軸の操作で取得してあるバックアップの内容を辿れます

当然別名で回復とかできますし、試しにコピー & ペーストすると現在に古いデータの部分コピーも可能でした

単純にバックアップの履歴管理だけではなく対象ファイルのブラウズ、そして確認・回復などもできる、ビジネスも含めやりたいことができる嬉しい機能です

カーネルが64bitになってm2tvの挙動が怪しくなったり、PowerPC版のプログラムが使えなくなったとかありますがどんどん使いやすくなってきていると思います

但し仕事ではWindowsなのでバックアップもない状態で作業している悲しさは変わりません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津鉄道、AIZU MOUNT EXPRESS

Aizyono3湯野上温泉駅で撮影はしたけどそれ以上は混んでいてどうにもならないので移動を開始、ナビの鉄道路線を追いおけながら鬼怒川方面に向かう事としました

途中:塔のへつり駅というのを見つけ近くまで寄ったのですが、有料駐車場はあったのですが駅は無人駅と言うことで折り返してしまいました、観光・風光明媚なとこだったんですね大失敗です

その後やはり線路沿いの道を走って行くと長めの跨線橋があって、しかも河原なのか良く判らないが駐車もできて撮影も可能なところででました

列車通過の20分程前だったので、炎天下カメラを抱えて待つこととしました、それでやってきたのがこの AIZU MOUNT EXPRESS 3輌編成

入道雲とか少し雨が降ってきそうな雰囲気で陽が陰ってしまったのですが、露出は十分確保できました

手前の倉庫とか土管が無ければもっと良かったのですが、これはまぁ修行不足ロケハンしていないと言うことでこんな所でしょうか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津鉄道、湯野上温泉駅

Aizyono1山間の観光地であるため自動車で撮影に行った場合、ちょっと止められる駐車場はやはりありませんでした

少し離れたところにコンビニがあったのですが、お盆と観光地と言うこともあってか駐車できないほど混んでいました

悩みながらダム付近まで移動してしまい、その後Uターンして戻ってくるとお座トロ展望列車の到着時刻となっていました

慌ててほんの少しあった路肩に車を止めて(申し訳ありません)、道路側からの俯瞰で駅舎の撮影を試みました、綺麗に刈り込まれている駅付近だったのですが道路側からの撮影は難しい・・・

続きを読む "会津鉄道、湯野上温泉駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、会津鉄道まで撮影ドライブ

Aiza1震災の関係もあってお盆/夏休みが少し出勤となったのですが、日曜から6日程休みになります、しかし出勤の具合が判らなかったので今回は旅行の計画はできませんでした

と言うことで18きっぷの消化とアウディでの撮影ドライブなどを考えています、今回は会津鉄道 湯野上温泉駅というのが藁葺き屋根で味があるというのをネットで見つけたのでそちらに行ってきました

途中幾つかの峠越えとトンネル走行、標高1,000mを越えるところもあってかなり涼しい状態24.5℃まで下がってくれました(街まで降りてしまうと34℃に戻ってしまう)

お盆休みもあって乗用車のでは多い、しかも1,000円高速も終わってしまったので一般道もそこそこ混んでいるような感じでした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川駅0kmポスト

0km18きっぷで岳南鉄道 吉原駅に向かう途中品川駅で東海道線に乗り換えたのですが、その時見つけた0kmポストが結構気に入ったので写真に納めてきました

Okm1見たまんま0kmポスト車輪付き(横にまわるとちゃんと片側2個ずつ付いていました)

クモユニ74001 東トウ 郵便 荷重4.0tだそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷ3回目、金谷駅から勝田駅まで戻る

Kp1予定で金谷駅〜勝田駅までの戻りとなります(掛川とか豊橋までの移動も考えたがいつものように暑さもあってバテた)が、ここで前日吉原駅で購入した「東京山手線内ゆき」の乗車券(2日間有効です)を利用します

当然途中までは18きっぷを利用という形式です、吉原駅まで各停で爆睡で次の東田子の浦駅の下車印がネットにあって良さそうなので下車・したけど自動改札工事中で駅員が見あたらないので諦める

駅跨線橋には18きっぷのポスターが飾ってあったんだけど、ここであまりウロウロもできないので三島駅まで向かうこととしました

三島駅からこの切符+新幹線指定券で東京駅まで移動する計画、駅での下車印をわざわざ言って貰いました(18きっぷでは無いのだから必須なんですけど)シャチハタのようなものでした

これで確実に利用したという記録になる

続きを読む "18きっぷ3回目、金谷駅から勝田駅まで戻る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道、金谷駅に戻ります

Ret3帰りは元近鉄特急の16000系でした、特急車両ということで内装は豪華な方です。

18きっぷでJR東日本の堅いシート・ベンチシートにずっと乗ってきた身には座り心地がよいです、少しふわふわしすぎるような感じもしますが

千頭駅からの乗客は大学生のクラブチームとかが居たようですが、前日からの18きっぷ移動の疲れが出てきてしまいかなり寝入ってしまったようです

途中窓ガラスをガサガサ叩くような音で目が覚めましたが、保線整備・雑草刈りが追いつかず幅のあるこういう車輌には当たってしまうようです、そういえば窓から手を出すと木々が当たるとか注意を言っていたような記憶もある

最後に新金谷駅辺りで車両基地撮影も考えてはいたが、千頭駅でそこそこ撮れたので納得してしまい再び18きっぷのルートに戻ることとしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道、千頭駅に戻ってきました

Sl1今回は一部バス代行区間があるけれど南アルプスあぷとラインに乗る、そして少しでも良いから撮影するという日程計画でした

着が11時頃でこれから戻るのだけど小腹が空いてしまうだろうと思い、駅そばがあったので天そばで済ませる。その後バス停付近で煙草を吸ったりしているとSLの音がする

そっか丁度SLアルプス号の到着時間だったのかということで、慌てて入場硬券を購入(当然記念です)、フリーキップは持っていますので。

子供達が記念撮影をしているホームの反対側に回り何枚か撮る事ができました、後で気づいたのですが後押し用の電気機関車はここで入れ替えをするようです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスあぷとライン、アブトいちしろ駅に戻ります

Apret1長島ダムから再びアブト電気機関車を接続し山を降っていきます、この辺まで戻ってくると先ほどの雨が無くなり窓を開けて冷たい風を受けることができました

ついでに窓から少しカメラのレンズを出して走行中の先頭車両を狙ってみました、何枚か撮ったもので傾き調整済みです

一番後ろの車輌に乗ればもっとうねった車輌が撮れたのですが、まぁ18きっぷ移動の過程ですから乗り鉄がメインですね

車輌・車窓を楽しむことができました、またここ数日の雨・台風の影響で線路沿いもえぐられているところがあってスリル満点、線路保守員を数人見かけたし手も振ってくれるというサービスにちょっと感動しました

電柱とか信号柱などにリュックなどの荷物を引っかけて、仕事をしているのも見かけました今風なのかも知れない


| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスあぷとライン、奥大井湖上駅

Ap3日本一不思議な駅、湖に浮かぶ「奥大井湖上駅」というキャッチフレーズ通り山の尾根に駅がありその前後がダムを渡る橋になっています

ネットにあるような写真は乗っていても、ここで降りた程度では撮影することができません。

それでもここで半分以上の人が下車してしまいました、台風の影響で次の接岨峡温泉迄となってしまっています

自分は取り敢えず終点のそこまでいったのですが、そこでは雨がザーザー降っている状態ここは旅館程度しかないようで折り返しに停まっている1時間後に乗ろうと思ったのですが、ここで雨の中1時間は過ごせそうにない

駅出口でまた煙草を吸いながら考えて、そのまま戻るこことしました。

帰りの乗客は宿泊戻りの大学生のクラブ合宿がで、新聞紙に採取した植物を挟んだ物を数個抱えて運んいる。何かの目的足としてここを使えるのは良いもんだなぁと関心してしまう、オヤジだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスあぷとライン、アブトいちしろ駅

Ap1奥泉から15分程でアブトいちしろ駅に到着、ここから長島ダムまでが電化区間で90パミールをラック専用機関車で登ることとなります

後ろ側に明らかにサイズの違う機関車を付けるこのアンバランスが面白い、当然殆どの人が接続と園光景の撮影大会となってしまいます

この時はこの辺から小雨状態になってしまい、撮影時カメラが濡れないようにとかあまり人が入り込まないようにとか、撮影したら引けて邪魔にならないようにとか色々気を遣ってました

朝1番列車だったのですがそれでも20名ほど出てきてビデオ撮影もしている状態はギリギリまで続きました


続きを読む "南アルプスあぷとライン、アブトいちしろ駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスあぷとライン奥泉駅に到着

Ok11代行バスでの移動のため20分程発車待ちがあって、やっと少し落ち着いて撮影などできました、でも夏休み期間が始まったばかりで子供連れなどが何組かいてちょろちょろ状態ではある

駅も小さいホームも狭い(発車時間近くならないとホームに入れさせてくれない)、そして車輌は本当に小さく狭い

1列+2列のシート配列で高さもない、帽子を被った車掌が頭がつかえそうな感じもある、当然乗り降りは頭を屈めた状態になります

ドアは片開きの手動ロック方式、これまた車掌は走り出して暫くはドアを開けたままで走行の確認などをしているようでした

そうそう乗車は下り進行方向右側(2人がけのシート)が良いとのことです


続きを読む "南アルプスあぷとライン奥泉駅に到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鉄道千頭駅

Oi21乗ってきた元京阪の3000系と、E103電気機関車(休車中とか) SL 49616を慌てて撮影(2台は側線にあるので展示だと思います)

千頭駅からは代行バスで奥泉駅までの移動となります(08/12には運休が解除になるとのことです、但し、この時台風の影響で不通となってしまった井川までは不明)

そのためここでの見物・お土産購入などは戻ってからとしましたね乗り換え時間6分程度でしたので。

駅を出てバス乗り場に行くと3台停まっていて、手前のに乗車すると寸又峡温泉バスで座って運転席の時刻表を見て気づく、焦る隣だったぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷ3回目、大井川鉄道千頭駅到着

Oi1焼津のホテルに宿泊・団体の学生で騒がしい中朝食後7時過ぎには出発、金谷駅に着いたときは07:30で窓口で「大井川鉄道あぷとラインフリーキップ」と言うと千頭からのバス代行と尾盛駅からの運休を教えてくれました

がそもそも駅名が良く判らない、アブトに乗れれば良いので、良いですよで購入してしまう、発車間際最後の1人だったのですが電車は待っててくれました、いやぁ誠に申し訳ない状態で小走りです

いきなり千頭駅の写真になったのは、金谷駅〜千頭駅までそのまま乗車したためです、当然途中駅の撮影とかしたい気持ちもあったのですがそうするとスケジュールがずれて行くので次回にします

Oi2丁度自転車サイクリングツアーか何かに出くわして、その中に撮影のお姉さんがいてかなりパシャパシャ撮影していたので何となく撮り損ねたというのもあります

今回利用したフリーキップです2日間有効なのですが、金谷駅はフリー対象外のため無効として(済)の判子を押されました

18きっぷを使っていてこの金額は半分以上なので高い方ですが、まぁ節約した分をどこかで使うというものこの切符の利用方法だと思っています


| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉原駅EF66 118

Yk1吉原駅に戻ると貨物ワムを引き連れたEF66が丁度出発する時期でしたのでこれも撮影、但し長いので駅撮りでは全部入りきれません

この後富士駅に移動、身延線でも撮ろうとしたのですが特に行き先まで決めていなかったので見てお終い

しかも当日は名古屋付近でゲリラ豪雨があったらしく、電車は遅延延久が出てしまい宿泊予定の焼津駅に移動だけで諦めました

しかし焼津駅前付近はビルはいっぱいあるのに、食事ができるとこがないコンビニもないで困りました

ホテルで飯喰うかと思ったら夕食はしていないらしいって事で、北口のセブンを見つけコンビニ弁当で済ませる結果となってしまった

湊まで行くという手もあったのだけど全然調べていなかったし、夕方夜の食事は無理そうなのでこれも却下としてホテルに潜り込みました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南鉄道、比奈駅まで来たけれど

Gn41吉原本町駅から工場群パイプのジャングルを抜けなからの線路になります、少し工場から離れ開けた感じのする比奈駅に到着しました

降車は4人ほど、子供連れのお父さんが貨物輸送について駅員に確認していましたやはり午前中で終了だったようです

駅前は自販機がある程度だし観光路線でもないので、吉原に戻る切符を購入し帰りの電車を待ちました

ワンマン用のミラーに映る先頭部は良くある写真を真似てみましたが、空が晴れていてくれたらもっと良い感じになってくれたのですが。

続きを読む "岳南鉄道、比奈駅まで来たけれど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南鉄道 吉原本町駅

Gn31貨物輸送が撮れないと知ったのですが、それでもここ吉原本町駅には「岳鉄プラザ」というものと色々な切符類があるということで立ち寄り

下車したのは2人ほどでこのホームと線路の狭さは都内住宅街沿線(東急大井町線とか目蒲線)のイメージがありましたね、カンカンカンと警報機が鳴ってでも踏切は路地にある奴だから直ぐそこでそしてかなり小さいし、でもそこには確かに生活が頃買っているという雰囲気

まぁ都内でもそう言うのは変わらないとは思いますが、旅に出ているとそこまでの時間は無いし移動と観光に流れてしまうのでねぇ

Gn33この矢印の切符というのは実は初めて使いました、ここ吉原本町駅にあるということでここから比奈駅に向かうために購入

続きを読む "岳南鉄道 吉原本町駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南鉄道7000系(元京王電鉄)

Gn21吉原駅のホーム屋根はキノコ形のものでした、線路には真新しいバラストと貨物輸送のためなのかPC枕木となっていて最近メンテしたばかりのようです

元京王電鉄の車輌を両運転台に改造したものだとか、都内に住んでいたときに京王も数度だけど乗った記憶があるこのデザインだったろうか流石に記憶がないけど

駅からの乗車は平日の午後というためか5人ほど、近所と思われる人と駅員が「貨物輸送がねぇ」と話していたで少し聞き耳を立てていたのですが、それだけだったかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南鉄道ED402(吉原駅)

Gn11岳南鉄道はその4割が私鉄では珍しくなった貨物輸送だとか、平日だったのでそれを期待していたのですが(ネットで時刻表も一応調べていた)、水曜のため?午前中で終了したようでした

これはホームの先(下り方面)にポツンととてあったED402です、長い望遠は持ち歩かないのでこれが精一杯の撮影です

続きを読む "岳南鉄道ED402(吉原駅)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷ2回目、岳南鉄道まで遠征しました(吉原駅)

Gn1神奈川・静岡界隈は私鉄/第3セクターが多いようなのですが、目立つところというか有名所にばかり足を運んでいたり、新幹線でビューっとか飛行機で飛んだりでなかなか行っていないのが現実です

18きっぷで会社が3連休ということもあって、その中の一つ岳南鉄道まで足を運びました、勝田〜上野〜品川〜熱海〜吉原と6時間程度かかりましたケツが痛くなりましたし湿度が高かったので結構ぼうっ〜という状態になったしまいました

それでもここ吉原付近・工業地帯なのに風の通りが良くて気持ちが良い、あいにくの曇り空で富士山を眺めることはできなかったけど。

Gn32乗車券が全部硬券で手売りしているということもここに寄った理由です、JRの改札から岳南鉄道の改札に向かい出口で18きっぷを見せた後、この切符を購入しました

ほんの数ヶ月前まで切符は使うもので、コレクションするものではないし余り持ち帰れないものという感覚が非常に強かったのですが、今回は都度「乗車記念に・・・」と言ってそのまま貰って来ることができました(収集としてはあまりハマらないとは思います)

平日だったため¥400円のフリーキップは購入できませんでした、代わりに帰り際「東京山手線内ゆき」の乗車券は購入しました使用報告などは後日アップします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、10,000km走行

A11A126ヶ月程度ですがやっと1万キロ走行となりました、お約束記念で9999kmと10000kmの写真をアップします(流石に100m単位までは走行中のため揃えることができませんでした)

またDISの大きく出る累積走行値は10000kmで桁あふれで0kmに戻ってしまうようです、燃費値とか走行時間の値は急激に変わっていないためあくまでここだけ0のもに戻るだけのようです

燃費は14.5km/L 平均速度33km/hの値となります、1万キロ走行の平均燃費ですのでまぁ田舎の通勤がメインで良い値になってくれているのではと思っています

日々の通勤はやはり安全運転エコ運転を心がけてはいますが、やっぱり渋滞がない信号機が少ないのが一番燃費の良い状態だと思います

輪番出勤になり土日通常出勤で17-8km/Lの値が出る事もありますので・・・・

それからオイル交換ですが、前乗っていたA3は確か1万キロで交換したと思うのですがMMIのメッセージを見ると走行3万キロになっているように見えます

本当にこんなに交換しなくて良いのでしょうが、そのうち営業に聞いてみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

取手駅関東鉄道跨線橋からの撮影

Tori2夏の18きっぷシーズンは長いのはよいのだが、オヤジは体力がないので暑いさなか各停で移動するのはかなり辛いものがある

それでも学生の頃は電車とか列車にはなかなか乗らなかったし、趣味で乗るなどということは考えも付かなかった当然18きっぷも無かったしできた当時は仕事をしていたのでこの歳まで知らずにいた

そのせいもあって体力の範囲で使ってみようという気分なのです、ですから無理ならワープもします

鉄道とか人の流れとかを気にして物思いにふけることができる時期はとうに過ぎてしまっているけれど、たまにはそう言う流れのかなに足を踏み入れても良いのではないかと想っている


| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷ1回目、取手駅関東鉄道まで

Tori1結構無計画というのが苦手な方で、青春18きっぷくらい自由度があると移動先に悩んでしまいます

しかも近所の駅に出向くにも車で3-4km程ある状態、駐車場があるわけでもないので送迎でないと辛いタクシーは勿体ないし

日帰りで出向くときは水戸駅の有料駐車場を利用、泊まりの場合は勝田駅まで1.5kmはある会社に行くために契約している駐車場を利用するという形態になっています

この日は水戸駅から乗車として取手駅まで当然各停移動、クロスではなくベンチシートが都内の通勤で慣れていたので普通に座ってしまいます

常磐線沿線は旅行の通過駅というのが多くこういう時にしか下車できません、取手駅は初めてですしかも関東鉄道常総線にきたのも初めてでした


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA1、川治温泉駅にて

Sta1野岩鉄道の竜王峡駅〜川治温泉駅付近まで撮影に行ってきました、片道80kmほどあります

梅雨も明けてしまい兎に角暑い、峠越えの時は標高7-800mになると28-29℃まで涼しくなったのです

がそれでも現地まで行くと34℃まで戻ってしまいました、これだけ暑いともうどうでも良くなってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、富山市内軌道線

Chite1富山駅で降りた理由はトワイライトエクスプレスの朝食時間の確保のためでした、それからここは好きな路面電車が走っているというのもポイント

しかしこの暑さは参ります、旅行開始前の天気予報では雨・運行大丈夫だろうかと心配したほどだったのに当日の天気は猛暑日となってしまいました

まだ8:30頃なのにリュックを背負って撮影していると汗が噴き出してくるし、蒸し暑さでズッシリと疲れが出てきます

高岡駅まで移動して万葉線の撮影もしようかと考えたのですが、また気持ちをそがれてしまいました、今度ここに来るときは雪の時にしようとか、思ってしまいました。

そう言えば屋根上の看板装飾が一部無くなったようです、この方がスッキリして良いんだけど初めて見たときは看板があったから何か寂しい感じもします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トワイライトエクスプレス、朝ご飯と富山駅での下車

Asameshi16:45からの朝食だったのですが30分ぐらいには既にレストランカー ダイナープレヤデスに入る列ができていました

自分は1人だったのですが予約時に相席になるかもといっていました、でも大丈夫だったようです

和朝食のメニューは焼き魚、煮物、玉子料理、海苔、香の物、味噌汁、ご飯、コーヒーということでこの写真撮影の後ご飯が配られて食事となりました

旅行をしたときの朝ご飯は一番美味しく食べられる、ただ茨城の田舎者は朝納豆を食べたいなと思ってしまいます

味付けは関西系なのかなぁ漬け物も味が薄いから、美味しいけど少し辛めのものがあるとシャキッとするんだが。

続きを読む "トワイライトエクスプレス、朝ご飯と富山駅での下車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トワイライトエクスプレス、朝の徘徊

Mhaikai1_34:23頃には新津駅に到着17分程停車だったのですがまだ薄明るい程度だったので外を眺めている程度、眠かったというかぼぅとしていたというのもあります

次は5:17長岡停車ここも12分程停車と言うことだったので、ホームに出て先頭までダッシュ(朝なので辛い)EF81機関車の撮影です

前日の雨に濡れた線路で、朝の空気感は特に意識しなくとも撮ることができました、この時自分同じように撮影していた方が1人いました

この後直江津駅から日本海沿いを走ることになるのですが、あいにくの曇り空で朝の海の感じは無かったと思う

続きを読む "トワイライトエクスプレス、朝の徘徊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »