« 小樽駅前の撮影と暗くなる前の散策 | トップページ | 札幌市電、西4丁目電停から »

小樽運河の撮影(Fisheye-Nikkor 10.5mm)

Otaru324-85 Zoomで先ずは構図を確認してみると予想通り、倉庫が切れたり奥の橋とか運河沿いの通路が切れたりしてしまいます

今回はこういう時のために欲張り撮影が出来る、魚眼を持ってきましたので暗くなってきてしまいましたが感度を上げて(ISO640 F4)撮影としました

やはり魚だと歩道の花まで入れて撮影できる、しかもこの花壇にはかなり寄った状態です、空は飛んでしまいましたが水面は結構静かだったので倉庫が映り混んで良い感じになってくれました

ここにも人力車のお兄ちゃんとか絵を売っているのか丁度閉めている人がいました、観光客は夕食の時間に近づいていたこともあって少ない状態(撮影しやすい)でした

本日の宿泊は駅前の、天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽というところです、温泉になっている代わりに部屋にはシャワールームしかないところです

和室の温泉旅館などは1人で行くにはちょっと気になってしまうのですが、温泉のあるビジホってのはゆったりできて愉しいと思います

|

« 小樽駅前の撮影と暗くなる前の散策 | トップページ | 札幌市電、西4丁目電停から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽運河の撮影(Fisheye-Nikkor 10.5mm):

« 小樽駅前の撮影と暗くなる前の散策 | トップページ | 札幌市電、西4丁目電停から »