« 水郡線も全線運休 | トップページ | アウディA1、エコドライブの効果とか差について考えてみる »

停電で活躍したVX-3無線機のラジオ

Vx3金曜の晩から月曜の夕方まで停電が続き情報源が無いというのはこんなに大変なのかという思いをした

当然停電自体も問題ではあるが明るければそれなりに何とかなるし、月明かりでも気は紛れてくれる。しかし原発事故も含む災害のためニュースが聞けないというのは不安をあおってしまうようだ

丁度自分はアマチュア無線とこのVX-3を持っていたので、このラジオでの地元IBSのニュース・情報収集に努めていました

アマチュア無線としては使用することはありませんでした、もう緊急時は携帯の方が一般的なのでしょうかね、145MHz付近を少し探してみましたが2人ほど話しているのを拾った程度で後は無かったようです

バッテリーは満タンではなかったもののちょこちょこ聴いている状態で3日間程度持ってくれました、予備も1個持っており4日目予備に交換したけれどその後通電になってくれて大活躍となりました

他にも倉庫には古いラジオとかもあったのですが乾電池が無い、コンビニは売り切れということで使い物になりません

えっ携帯それは「気づけば圏外のsoftbank」ですから地域停電に足を引っ張られ基地局からの電波無しの状態が、電気が回復するまで続きました

auやdocomoはそれなりに使用できました、この辺が電話会社のインフラの差とか800MHz帯(?だったかな)を持っていないsoftbankの弱みだと思います

|

« 水郡線も全線運休 | トップページ | アウディA1、エコドライブの効果とか差について考えてみる »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 停電で活躍したVX-3無線機のラジオ:

« 水郡線も全線運休 | トップページ | アウディA1、エコドライブの効果とか差について考えてみる »