« アウディA1、3度目の給油 | トップページ | 水郡線も全線運休 »

地震・一時避難そしてアウディで帰宅

Ume1東北関東大地震 被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます

地震当日は金曜日なので多少気が楽な状態、週末はここのところ鉄道で何処にも行っていなかったのでそうだ秩父鉄道でもと画策していた

そして例の時刻茨城は結構地震が多い方なので、全く慌てずすぐ収まるというモードでPCを操作していましたが、いっこうに収まらない所が酷くなる

慌てて机の下に潜り込むが、戸棚を押さえている奴もいるしかも誰も声をかけない「下に入れ〜」と何度が叫び事務所の連中は机の下とかに待避した状態でした

使用していたPCは机の上から落下、空調機のダクトは外れかけて埃が舞い始めているこれは避難だと思うが、誰も誘導しようともしない

訓練はしているくせにこういう時に声を出せない、決断をできない上司というのも困ったものだそのくせ落ちたファイルの整理を始める始末なんて・・・

声を出して「避難〜ん、点呼しろ〜」と一時避難場所まで移動し少し落ち着く程度だった

建屋は耐震補強を後からしたものだが築40年近いもの、階段手摺付近天井にはヒビが入り一部破片が落下状態でした

その後グランドに全員待避・集合しても烏合の集団のように纏める奴がいない状態は続く、2時間程度グランドで待避その間も余震は続く、事務所は危険ということで数人ずつ戻り帰宅の荷物を取りに行く

Sanset車の鍵とか上着までは持ってでなかったのでこれは失敗でした、状況が殆ど判らないままとにかく帰宅指示となりトボトボ駐車場まで移動

駐車場までは特にたいした問題もなく、アウディA1も問題なし「酷かったなぁ」と思いながら地デジを見て(聴いて)いると何かとんでもない状態になっているというのが伝わってくる

信号は全て消えたまま、大谷石造りの塀は見事に落下した状態、庭先のテントに避難している人もいるようだ、渋滞を抜けつつ凹んだ道路段差と交差点に注意しながら帰宅の途につく

この時は当然この後の状態は全く判らずの行動だった、当然自宅に戻り停電で何もできなかったのは言うまでもない

|

« アウディA1、3度目の給油 | トップページ | 水郡線も全線運休 »

アウディA1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56760/51124788

この記事へのトラックバック一覧です: 地震・一時避難そしてアウディで帰宅:

« アウディA1、3度目の給油 | トップページ | 水郡線も全線運休 »