« アウディA1登場しましたね | トップページ | 彦根駅、近江鉄道800系 »

アウディA1発表、ディーラーまで行ってきました

A12引き続き割り込み記事です

アウディA1発表ボンネット内はこうなっていました、こっそりブースターケーブルが繋がっているのはベッドライトとテールのLEDライトを点灯するためのものだそうです

水戸では赤白2台のA1があり記念品贈答(お茶のパックだった)とアンケートなどがありました、自分は既にA3のオーナーでなので細かいことは抜き状態、いつもの営業の説明を聞いて後はちょっとシートに座ったりボンネット・トランクを眺めたりです

エンジンは1.4 TFSIのターボモデルオプション付きで330万位の設定、少し高いんでないという感じはする

215/40 R17の特殊とも呼べるオプションタイヤも交換時は辛い目に遭うかも知れない、標準の方が良いと思う

エンジン自体は向かって左側にオフセットしているような印象でした、バッテリーはトランク内予備タイヤの下だそうです、それからナビ関連の電装もトランク内のためあまり広くは無いでしょう

ウィンドウォッシャー タンク下側の金属の装置は、営業も良く判らないとのことアイドリングストップ関連の機器かも

A13運転席側からの絵です、3ナンバーでもA3に比べて少し狭い印象があります、灰皿はカップホルダーにちょこんと入っていました最近は禁煙ばかりだからねぇ

ステアリングは丸いセンターと3本の新しいデザインタイプこれはTTと同じ感じでかなりスポーティな印象を受けました

ダッシュボードも少し小さめ書類関連でもう満杯になっている感じ、サイドブレーキはA3のように右左ハンドル別構造ではなく真ん中に設置されている

肘掛けのもの入れは後ろに跳ね上げとなるA3と同じ形式、ただ不便だった引き落としには簡易スイッチのようなものが付いて途中で止まってしまうことは無くなった

リアシートは身長165cmの自分でいっぱいいっぱいかぶつかる程度の低さで、本当に予備シートという感じです

A3は今年車検のため考え代には入っているのですが、40%パワーダウンに納得できるかが問題です、これは試乗待ちかな

|

« アウディA1登場しましたね | トップページ | 彦根駅、近江鉄道800系 »

アウディA1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56760/50591418

この記事へのトラックバック一覧です: アウディA1発表、ディーラーまで行ってきました:

« アウディA1登場しましたね | トップページ | 彦根駅、近江鉄道800系 »