« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の30件の記事

弘前駅、485系つがる

485_tugaru一通り日本海での遠征を綴ったのだがその後は、またネタ切れになるということでここいら編からはそれ以外に撮ったものを少しずつ上げていこうかなと

これは弘前駅での485系つがるです、FRP製のフロントマスクは古い車輌でもそこそこ真新しさを醸し出すことができていると思います

でもE751系(前回は青森で撮影、今回も一応撮ってはいるが跨線橋の影でイマイチの絵)があるので減少方向ってとこなんですかね

そうそう駅改札を出たところで「津軽弁」というお弁当の販売をしてました、まだ昼前だったのでスルーしてしまったのですがその後昼飯を食べる場所に行けず苦労しました

買っておけば良かったのかもこういう事は旅行慣れしていないと気が付かないって事のでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸駅、東北新幹線はやてで仙台へ移動

Hayateここからはもう都内近郊にいるような気分になってしまっていて、撮るという気分もかなり薄まってました

ホームドアも設置されているため撮影するには、前後最短に移動しないと無理です

ここには丁度喫煙ルームがあったので、一服のついでに撮影としました

これで今回の遠征はお終い、仙台はスーパーひたちに乗り換えだけなのでシャッターも殆ど切らず通過となりました

移動距離は2,100kmと少しでした


続きを読む "八戸駅、東北新幹線はやてで仙台へ移動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸駅、八戸線 うみねこ

Umineko1八戸では八戸線とかの撮影も考えていたがあいにくの雨模様でした

ネットにある良い景色の場所(有家駅付近)まで移動するのには1時間以上かかる、しかもなかなか戻ってこれない

レンタカーというのも考えてはいたけど雨のため遭えなく却下としてしまいました

でも丁度この、うみねこが入線して来たところだったので撮影できました

しかしこの真新しいホームには似合わないと思ってしまうのは自分だけ、旧国鉄形のキハ40も浮いているように感じるなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸駅、IGRいわて銀河鉄道

Igr八戸までの移動はスーパー白鳥で1時間程度で八戸に到着しました

こちら側は乗り継ぎ特急+新幹線などなので移動には非常に便利なのだが全然味がないと思ってしまう

IGRいわて銀河鉄道はスナップショットだけです、八戸は食事と新幹線への乗り換えですので(まあお土産購入というのもあったか)

でも12月に新青森開業になると、自分はここを通過するだけになってしまうのかも知れないな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森駅、寝台特急日本海(EF81-101)

Aomori_nihon今回の遠征最終日、今日は青森〜八戸〜(新幹線)〜仙台〜水戸のルートで戻ります(上野経由って手もあるが)

夜明け前はまなす到着は爆睡で撮れず、この日本海くらいは撮っておこうということで駅に向かう

1番線は端っこなのでどうしてもこういう撮り方になってしまう、駅に入る手前での撮影も調べてはいたが当日はそのままホームに向かってしまった

予定の寝台撮影はこれで完了、この後あけぼのが入ってくるが雨が降っているのと移動の関係で諦める事とする

(まぁ昨日弘前で撮影できたしそれで満足している)

続きを読む "青森駅、寝台特急日本海(EF81-101)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森駅、急行はまなす(ED79-7)

Hamanasu1五所川原駅〜風っこ〜川部〜青森駅への移動、途中新青森駅の下を通り抜け「もうもぐTV CMの通り新幹線なんだ」と感じて到着

前日からの寝台を含めた移動で少し疲れ気味だったので、早めの食事と水分の購入などを済ませホテルの大浴場へ

最近はホテル内に大浴場・温泉があるところを選んでます、一人シングルルームで狭いバスにお湯を張っているもの悲しさが少し嫌なもので・・・

夜中の22時過ぎまで部屋で待機しその後再度青森駅に戻る、入場券¥140円を購入しホームに行くと既にはまなすは入線していました

同業者は2人もいる中での撮影、ISO3200のノイズだらけ写真ですが、雰囲気はそこそこ出ているでしょうか

続きを読む "青森駅、急行はまなす(ED79-7)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五所川原駅、風っこあっぷる号

Apple0五所川原駅に戻ったのは良いが、川部方面に向かう列車がないそういえば飯も食べていないということで仕方なく駅前でおにぎり1個¥105円で済ませることとした

きちんと食べたかったのだが一人旅なのでなかなか大げさな店には入りづらいっと思ってしまうので

そうそう列車は仕方ないので、臨時の風っこあっぷる号としてしまいました、丁度窓口で問い合わせをしていた人がいたのでJR東例の「もしもし券売機 kaeruくん」での購入でした

風っこは何度もみているけど乗るのは初めて、今日は2日目ということらしい

一緒にくれた乗車証明書のHMはこの時点では無かったのかいかにも取って付けたという合成です

駅員総出でお見送りしかも祭り囃子っぽいのも付いてびっくり、水郡線ではこんなの無かったと思うけど

続きを読む "五所川原駅、風っこあっぷる号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽鉄道、津軽五所川原駅ホームのその他車輌

Etc18月のイベント列車として走行したトムとタムなのかな、これも展示してありました

ストーブ列車とかこういうイベントとか色々あって、しかもアテンダント乗務って寒い土地柄なのに暖かい路線なんだなとがらにもなく思いにふけってしまいました

続きを読む "津軽鉄道、津軽五所川原駅ホームのその他車輌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽鉄道、金木駅に移動

Merosu1それ程時間に余裕があるわけでは無かったのだが、フリー切符で金木駅にも行けたので移動してみることとしました(この写真は五所川原駅)

車輌にはアテンダントが乗車しておりこまめに声をかけていました、端の方に乗車していた少し怪しげな?自分にも声をかけてくれるほどの親密さはすばらしいなぁ

お年寄りへの声かけ世間話なども非常にマメな感じがしました

Merosu2こちらはアテンダントが配っていた手作りのパンフレット

今はストーブ列車が走っていない少し時期外れではあったが、是非冬場にまた来たいなと感じることができました

ついでにもう少しで期限切れになる、虎の入場券¥170円も購入し記念としてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽鉄道、津軽五所川原駅

Tsugaru1津軽五所川原駅での撮影は、ストーブ列車用のDD35とかの撮影が出来ればいいなという感じだったのですが、なんとホームから普通に撮影できる

(注)ストーブ列車のHMは外してありました少し残念

それ以外にも今年の80年祭に登場した車輌たちが鎮座してて、色々撮影できてこれまたとても嬉しく思いました

この日は団体客がいたようで、津軽21形(走れメロス)は2輌編成で走ってきました

続きを読む "津軽鉄道、津軽五所川原駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五所川原駅、リゾートしらかみ

Kumag弘前駅〜五能線〜御所側駅に移動としました

駅について直ぐリゾートしらかみ(くまげら編成)が走ってきました、丁度跨線橋にいたので上からの撮影が出来ました

しかしこのくまげらって何か鶏冠がついた鶏のように感じるのは自分だけだろうか

熊啄木鳥と書くようで赤い鶏冠のようなものはあるようですね(Wikipediaによる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛美園(せいびえん)

Gei1「借りぐらしのアリエッティ」の舞台 盛美園(せいびえん)の撮影です

といってもこのアニメは見ていません、最近の映画・アニメはCM広告が多すぎで内容がそれだけで大まかに判ってしまうのが残念です

駅から徒歩で500m程度静かな住宅街の一角に神社のようにポツンとありました、時刻は10時頃自家用車が4台ほどあったので自分を入れて7-8人はいたようです

入場料は¥500円少し割高かなという感じがしないでも

場所柄なのか紅葉らしいものはそれ程無かったようです、この反対側からの写真だと少し色づいているのはあったかな

続きを読む "盛美園(せいびえん)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘南電鉄、津軽尾上駅

Kounan1弘前駅〜弘南電鉄〜津軽尾上駅に移動しました

乗客は本当にまばらでした日曜日の9時台だから仕方ないのかなぁ、元東急の車輌がとても懐かしかった、つり革の広告は109だったりするし

ここは無人駅のようで駅前にタクシー乗り場がある程度静かな町でした

目的は盛美園(せいびえん)での撮影です、この時期紅葉の景色を少しでも撮りたいのと天気が悪かったときの保険としての撮影場所としていました

続きを読む "弘南電鉄、津軽尾上駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前駅、あけぼの到着

Akebono1わざわざ弘前駅に途中下車した理由はこの、あけぼのの撮影でした

駅撮りですがすっきりとした構成を取ることができるというのをネットで調べて待っていました

日本海もこちら側から撮影したかったのですが、乗ってちゃ無理ですよね

EF81-136 双頭連結器のようです(前回乗車したときは139の双頭でした)

これで今回遠征の目的がまた一つクリアしました(寝台撮影 トワ 日本海 あけぼの、後は今夜はまなす)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前駅、リゾートしらかみ

Shirakami108:48発リゾートしらかみ 橅(ブナ)編成ですが、日本海の後に到着する寝台特急あけぼの撮影予定のため乗車しません

まぁしらかみはぐるっと五能線を廻るのですがそれが5時間とかかかり、そこまでのんびり旅行する気分にはまだなっていません(一人というのも・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急日本海、弘前駅到着

Hirosaki1切符は富山〜青森で購入してあったのですが、弘前で途中下車としました

ここ弘前は弘南鉄道・五能線の撮影が出来るのと、五所川原まで進めば津軽鉄道まで行けます

昨日は台風の雨で撮影は苦労したのですが、本日はたまにだが晴れ間も見られる天気に回復

日本海も期待したローズピンク色のEF81-106の良い感じです

でも岩木山方向は厚い雲に覆われて撮影には向いてない状態残念

続きを読む "寝台特急日本海、弘前駅到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急日本海乗車、そしておやすみなさい

Orone2本日の乗車は、オロネ24 5海側下です、既に減光してあり部屋番を探すのに悩みました

きたぐにの時はカーテンに番号があったのですが、オロネは部屋の両側に同じ番号が書いてあるというものでした調査不足です(この写真は確か朝の放送が終わってから、明るい状態になってからのものです)

乗車にあたり富山駅の売店で、おにぎり2個とペットボトル+缶コーヒーは準備、寝る準備をしながら小腹をふさぐということでしょうか

暖房はそれ程強くはなかったのだが、自分は夜中暖房を消すためいつものように明け方は少し喉が痛いような状態となってました

A寝台のためなのか乗車は、半分も埋まっていない様な感じかな少し寂しく心配でもありました

続きを読む "寝台特急日本海乗車、そしておやすみなさい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅から、寝台特急日本海に乗車

Nihonkai1富山駅22:20やっと寝台特急日本海がやってきました

減光しているとはいえやはりライトに引っ張られてしまい殆ど真っ黒な写真を何とか起こしてみました

これ以外にもシャッターは切ったのですが、スローすぎてピントが合いませんマニュアルできるほど腕も度胸もないのでこんなもので我慢

後は通過駅で撮るか、下車した弘前駅で撮ることとします

と思ったのだが青森に入ってからの停車駅、確か大館 大鰐での停車1分で狙ったのだが先頭はホームをはみ出しての停車となっていました

続きを読む "富山駅から、寝台特急日本海に乗車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、レットアロー

Redar1富山駅に戻って食事をしたりウロウロしながら、地鉄の改札に向かうとモハ60101形レッドアローが鎮座してました

急行 宇奈月温泉がぼんやりと見えました、IS01400 1/30撮影はなんとか出来ているというところでしょうか

この後も@ネットカフェ・サンダーバードで時間つぶしとか、富山駅ホームの撮影などで寝台特急日本海の到着待ちをしていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅付近、トワイライトエクスプレス通過

Texp16:37定刻通過(だと思う)この後の寝台特急日本海に乗車予定のため、その前に大阪発車となるこのトワイライトエクスプレスの動向が心配でした

時間がもう少しで夕暮れのためISO800まで上げての撮影、でもシッターは1/200にしか上がらないこれだとかなりノイジーな絵となってしまう

前ピンのボケボケでした、この後のショットは前のパンタが切れてしまい失敗でした

続きを読む "富山駅付近、トワイライトエクスプレス通過"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅付近、EF81-118単機回送

Ef81118稲荷公園新幹線工事付近での撮影、16:30頃でトワイライトエクスプレス待ちです

少し小雨交じりで待機していたところにこの、EF81-118単機回送

この車輌10/03/20 13:26京都駅にて貨物牽引で撮影していました

Apetureでライブラリ管理しているおかげでこういう記録をたどることが簡単になっていて、非常に便利重宝しています

まぁそうは言ってもそれに見合うだけの情報を整理付加していないと、なかなか検索に引っかからないということではありますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅付近、国鉄419系

Shokupan1前回福井遠征でも撮影できたのですが、ここ富山付近だと国鉄419系はまだバンバン走ってきます

もうすぐ廃止って事らしいのですがそれでもまだかなり走っていました、撮影できるってのはとても嬉しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、稲荷町駅のホーム

Inariwoody木製のホームです、久しぶりにびっくりしました

木製のベンチがあるとか、駅舎が木製のまま保存されているとかは見てきたのですが、ホームが木製というのは初めて

雨・雪で濡れても滑りにくいのでしょうか、手入れが大変だけど重宝しているのですかね

古い写真をネットで追っかけてみると点字ブロックが無いものがあったりするので、点字ブロックはその後設置されたもののようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、稲荷町駅にてデキ12021

Inari_station1路線沿いに歩いて行くと富山方面のブログでよく見かけていたのですが、稲荷町駅にてデキ12021に出合うことができました

前はモハ14771後ろはシルバーアローの中間車でしょうか、最近3輌から2輌になってしまったとか

急行の利用も減少ということなんですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、富山駅から稲荷町駅に移動

Inari2稲荷町駅と稲荷公園付近での撮影での移動という計画でしたが、この時点で既に15時過ぎになってしまい

少し雨の曇り空のため稲荷公園への移動と、できればトワイライトエクスプレス下りの撮影に予定変更としました

稲荷公園のJR線側は新幹線工事の真っ最中で、トボトボ歩いて撮影しているのも邪魔になりそうな雰囲気でした

公園では菊祭りのようなものがあったのですが、紅葉的なものは無く遠くの山々は雨雲に隠れて撮影という感じでもない

去年も雨だったしなかなか良い天気には当たらないのが残念です

続きを読む "富山地方鉄道、富山駅から稲荷町駅に移動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、富山駅

Otbne1まだ発車時刻でなかったので改札の外からの撮影です

モハ14760形の並びだったので撮影、このデザイン・色使いはとても良い感じがしていました、ローレル賞というのも納得です

最近は乗用車のように個性が薄れた電車ばかりになってしまったので(JR東だけ?)、雰囲気のあるのを撮影するように心がけています

自分はコンピュータに絡むシステム化・機械化の設計などをしてきましたので仕事では自動化というものばかり追っかけている

アナログ・人が介在するということがとても暖かく気持ちの良いものだと感じています

どんなに機械化してもそれに見合うだけの作業量/仕事でないと意味がないし、人手の方が良い場合がかなりあると思います

続きを読む "富山地方鉄道、富山駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、屋根上の広告が少ないな

Kidousen地方鉄道の路面にはこんな風に屋根上に広告を載せているのがあるけど、隙間だらけというのが今の不景気を示しているようでもの悲しい感じもしてしまう

そうは言っても釣り掛けの音を響かせながら、走り回っているのを見るのは楽しいものでもある

せっかくの土曜日でも人がまばら、台風とその後の雨で出足も鈍かったのかも知れませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道、軌道路線セントラム

Toyamasent去年の11月ここ富山に来たときにはまだこのセントラムは動いていなかった、というかこのLOOP線ができることも知らなかった

今回は南富山駅(または電停)まで移動しできれば山を背景に入れて撮りたいと思ったのだが、台風あけの雨空、少しでも露出が取れるだけめっけもの状態

小雨を避けながら少し撮影という感じになってしまいました、時間も殆ど無く残念

紅葉も殆ど無く、といってもそういう場所に移動もできなかったので撮影だけでした

続きを読む "富山地方鉄道、軌道路線セントラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅にて謎の青い車輌

Toyamablue富山到着後いつものように駅撮りを開始する、新幹線工事のため地鉄側にあった線路が引っぺがされどかどか工事しています

そこにこの青単色に塗られた車輌が入線してきました、しかもなんか精細が無い色もしかしてこれが「ニコニコ」で話題になっていたJR西日本の新しい塗装だろうか

単色・精細が・そして年期のある車輌をますます古くさく(?)感じさせているように思ってしまうのは僕だけだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風14号にやられた遠征初日

Hakutaka先週半ば頃から台風が来ているということで、天気を含めてかなり心配でした

JR西日本の運行状態と台風時右方をチェックしながら、太平洋側によってぬけそうだったのでこれなら何とか大阪からの寝台特急は動くだろうと安心して出発

上野〜富山〜寝台特急日本海〜弘前へと移動の予定で、先ずは上野から越後湯沢に向かう大宮か高崎を過ぎた辺でほくほく線で乗る予定の特急が運休だとか

まいった予想すらしていなかった、糸魚川付近で強風のため上り下り1本ずつ運休だとか次の10号は動く予定だということでそのまま新幹線で越後湯沢まで移動

ほくほく線の改札付近で乗り換え客が窓口にたむろしている、取り敢えず指定がどうなるのか判らないので暫く待っていると

次の10号の指定は満杯で自由席に乗ってくれって、おぃ早く説明してよ、慌ててホームに行くともう自由席はかなりの人でごった返している

自分はそれでも初動が良かったので何とか座ることができた、後から来た人は座れない状態となっていました

その後臨時で2輌増結したようで、「指定券のある人は移動できます」とのことだがもう既に座ることができたのでそのままとした

1本遅らせたため予定より1時間少し遅れ富山駅到着となる、これは確か増結の9両編成です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »