« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の28件の記事

台風が来るなんて

14もうすぐ11月だというのに台風とは、何とか日本海側は避けられそうだが

大丈夫かな寝台特急日本海

[11/01追記] 先ほど富山経由〜日本海〜弘前〜青森〜自宅の遠征から帰ってきました

詳しい内容はこれからぼちぼち書き込んでいきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山地方鉄道

Toyama去年11月21日富山・高岡遠征にいったときの写真です、後ろにモハ10030というのがいたようです

この時は路面の方ばかり気にしていて、鉄道線が結構面白いということを全然調べていなく通り過ぎてしまいました

たまたま改札を撮ったこの写真があるだけ、兎に角撮っておかないとと痛感しました

今月は寝台特急日本海に乗るためにまた富山駅まで足を運ぶ予定です、ついでに地鉄の鉄道線・市内軌道線を再度きちんと撮影する予定です

[追記]ついにここでネタ切れです、切れ付いてに少し休憩とするかも知れません
但し今月末は遠征予定ですので、帰ってきたらまた気合い入れてアップしますのでお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、西金工臨空ホキ返送の戻り

Saiganeret2週続けての撮影で今週はと思ってたら空ホキ返送でした

雑木林越しに見たので良く判らなかったのですが、6-8輌引いていたかも知れません

ということで今回は単機での戻りとなりますので午後直ぐに戻ってくる

さてどうしたものか買い物ついでに少し撮ってみることとしたのだが下小川駅で悩んでいるうちに通過、撮ったけど構図が気に入らずボツ

その後自宅付近にしようと戻っての撮影としました、遠くからポツンと通る感じでの撮影としました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3 長距離での燃費

Oilレトロ小海線の撮影のため往復600km程走ったわけだが、その時の燃費は14.3km/L 平均速度70km/hでした(一般道を含みます)

満タン状態で600km走行+残り160km(表示上です) 38L補給なので、55-38=12L残り 12L*14.3=173kmとなるので燃費メーターもかなり正確のようで重宝します

14.3km/Lはいつも栃木の温泉に行くときに出ている数値だからこれといって驚く値では無いのですが、2Lターボ車でこの数字はとても嬉しいですよね

まぁ高速は殆ど100km/hの安全・燃費重視の走行ですから、たまにはガ〜っと踏んだりもしますけど・・・

ただ問題がないわけではなくオイルの消費が激しいようです(消費というのも変だけど)、この時も高速を降りて暫くするとオイル警告確か2週間前に500cc程継ぎ足したはずなのだが

8,000kmで1Lくらい減っているのかも知れない、オイル漏れとかは無いですどうも消費しているようです (良く判りません)

これだと今度出るA1 1.4ツインターボ(らしい)のは期待大です、A3 TFSIに比べると50%位は燃費などが良くなる(らしい)で単純に5-6,000円/月浮くかと、だとすると年間7-80,000円安く済む

期待は膨らんでいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横川(SAだけど)、峠の釜飯

Kamameshi前回も信越、小海線と来た帰り道この峠の釜飯を購入した

当然持ち帰り¥900円で腹一杯になる、しかも小さいけど漬け物も付いてくるこれが有り難い

そういえば売店内には殆ど頭だけのキハがあったな、中で食べられるように置いてあるものだがこれはちょっと残念な気分になってしまう

それからこの大根のたまり漬けも、少し辛さも残っていて食が進む

最近は辛みなどは敬遠されているのがなかなかこういうものに出合わないし、塩辛いものも少なくなってしまっている

自分は食が細いのでこういうものを探しているけどなかなか無いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロ小海線、後追いのオマケ

Atodd16レンズとの相性なのか当然まぐれなのだが、たま〜に自分の意図する色というか感じ・重みが撮れることがあってそういうときは素直に嬉しいと思う

逆光気味で立ち枯れたトウモロコシが邪魔ってのもあるのですが、この日撮った絵の中で一番DD16の良い感じが出ているものです

そう思ったのですから、良しとしてください。

この後踏切を渡り野辺山駅を過ぎた辺りまで移動し、再再度撮影をしたのですが枝が相当邪魔でイマイチでした

清里を経由して小淵沢まで移動するのもあったのだが、ここからはかなり混むので撤収とする

返しの撮影も面白いのだけど体力が残っている間に帰宅の途につく、走行約600km 往復の乗車時間は8hr程度、集中力はそこそこ持ったが目が疲れた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロ小海線、佐久海ノ口付近

Sakuumi時間の余裕もあったのと周りがどうも追っかけモードで動いているようなので、もう少し狙ってみようと思い野辺山駅辺りまで先ずは追ってみることとしました

多分小海駅を過ぎた付近で追い抜いたようで、お立ち台と思われる付近には必ず5-10人ほどの人山がある

一般観光車に混じって走っていると佐久海ノ口を過ぎた辺りで、道ばたに余裕があり既に1台停車中その後ろに付けて周りを見回すと線路沿いに数人が構えている

そそくさと準備し構えている人たちの側で待つ、その後ここにも数人が集まっての撮影となる

ここは簡単に線路に近づけて撮影しやすい場所で非常に助かりました、空の色も良い感じになってくれたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロ小海線、DD1611

Dd1611いつもは水郡線の西金工臨を追いかけているのでDE10を撮っているのですが

DD16というのがあることをあちこちのサイトで見かけて、是非見てみたい撮っておきたいと思ったのがここ小海線にきた理由でもあります

いろんなサイト・ウキペにあるとおり片側が極端に短い車輌でとてもカワイいと感じます

DE10のタタンタタタという音ではないのが、あれれっという感じではありましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レトロ小海線、高岩駅付近の天狗岩

Komisen1前回と違って丁度時間頃に晴れ間か差してくれました

しかも天狗岩の空も雲が薄り青みが出てくれてそれなりの色乗りかも、紅葉はまだ全然でしたね

稲刈りは終わって脱穀を始めていましたね、ハーベスターも数台出ていましたしここ暫く雨だったのでこの土日は脱穀のようです

ピントがどこにあっているのが判らない、って眼がメガネをかけても0.5程度なので雰囲気で撮ってしまってます

それからこの左側には三脚を立てた同業者の山が2-3組いました、何となく近寄りがたい雰囲気でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小海線まで再度遠征です

Komisen210/16 レトロ小海線ということで再度、長野 佐久穂まで遠征してきました

今回は小淵沢行きの上りを撮影するということで朝4時起き30分に出発、240kmを3時間半かけて走破しました

当然まだ夜明け前で体温も上がってこない、寝ている状態でしたが何とか無事現着

既に先客が見える範囲で4台ほどの自家用車、線路沿いには5-6人が陣を構えている

正面から望遠で撮る形式のようで、自分は風景的に撮るのが好きなのでポジションがぶつからないのは助かりました

但し広角気味での撮影となるため、追っかけ組とかが前の方にきてしまうと見切れてしまうから、今回は大丈夫でした

最終的にはこの付近10-15人程度集まったようです、JRの保守乗用車もチェックも含めて走り回ってました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸駅、星釜EF510-503とEF81-58

Ef510503星釜EF510を撮影していると警報機が鳴っている、振り向くとF81-58が貨物を引いて通過してゆく

並びを狙ったのだがこの日はコンデジ(FinePix F200EXR)だったので、見事にポイントがずれてしまった

コンテナ満載ではなかったから裏側の絵は撮れたので良しとしよう

この日は土日雨の明け月曜祭日、兎に角急に暑さが戻ってきて汗だくになっていたが、女性が2名ほど撮影中

その他にも県外ナンバーの車が数台きていた、やはり星釜510はかなり人気のようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸駅、星釜EF510-503

Ef5105031ネタに困ったら水戸駅で探すってことで、富山までの切符を買いに水戸駅まで出ていつものように散策

EF510はいつもの奥まった場所の停車で道路からは撮影しにくい

何かいいネタないかなと沿線を歩くと先の方にこの星釜EF510-503がで〜んと止めてありました

これはじっくり撮れるということで色々眺めてきました

続きを読む "水戸駅、星釜EF510-503"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーメイト(CARMATE) ソーラー買い換え

Carcomp約4年半使っていたカーメイト(CARMATE) ソーラーですがどうもバッテリーが怪しくなったため買い換えとしました

今回はamazonだったのですが前のがVで今度はIIIでこれって古いやつなんだろうか、まぁちゃんと動いているから良しとしよう

こういうのって効くかどうか悩むところですが、煙草を吸っている自分からすると休日車庫に入れっぱなしでバッテリー切れで動かなかった後は煙草の臭いがするので効いているっと思う

芳香剤も全然効かないですから大丈夫のようです

これ以外にも数種類あるようですが、ほかは電源ケーブルが必要なものが多くそういう点使いにくい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭先、枯れたほおずき

Houzuki枯れたほおずき、最近こういう絵はあまり撮ってなくて感覚が鈍くなっているのですが、たまには良いかなとも思いアップしてみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の遠征では日本海を使ってみます

Nihonkippuまぁここのところ路面電車のための遠征をしていたのですが、寝台特急を使うようになり「乗れるうちに乗っておかないと後悔しそう」なので秋は九州遠征をまた延期にしようかなと

紅葉も気になるし次の遠征では寝台特急日本海を使ってみることとします

といっても大阪発で方向が全然違う、色々ルートを調べて富山〜青森(弘前)で乗ってみることとします

この下りならば降りた後後続あけぼの撮影も可能だということで、取り敢えずこの区間のみ購入してみました

後は富山までの新幹線・ほくほく線と、青森からの戻りをどうするかというのが計画のポイントになりそうです

こうして色々考えているときが一番好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、西金工臨 4輌空引きです

Saigane2 4輌だと自宅から直ぐのこの場所でも収まるので狙ってみました

今日は日曜で前日から雨のため重い雲が残っていました

この時は丁度晴れ間が差し込んで気温も25℃まで上がり、撮影には良い状態に戻ってくれました

ただそれほど撮影のレパートリーがあるわけではないので、ごく普通の水郡線の雰囲気での撮影です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、西金工臨2週連続

Saigane14輌バラスト積載荷重無しのため、工臨ではなく訓練なのかも知れません

ギャラリーも全然見かけなかったし、この絵に一人カメラをいじっているような人がいる程度

まぁ地元の強みで例え訓練でも沿線を通過すれば、走るのは予想つきますので

西金付近の紅葉は後1ヶ月くらいかかるかも知れません、そうすると流石に紅葉狩りの家族車で込んでしまうので撮影は今の時期くらいでしょうか

年末にも訓練はあるようなのでまたその時期に狙ってみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道、秋雨 85mm(127mm)の撮影

C12moka1やはりZOOMは駄目でした距離がある分雨が邪魔してしまい、ピントが狂うのと雨をかなり撮し込んでしまう

もしかすると傘を持ちながらジタバタしていたので、それなりにぶれているのかも知れない

左端の見切れた乗用車と道路標識が駄目だけど、それでも雰囲気は悪くないと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道、秋雨の中

C12mokaせっかくの3連休なのに土日は雨ということでどうしようか悩んでいた

来週からの10/16 23は小海線・飯山線のDD16+旧客車遠征のため、あまり長距離の移動をする気にもなれず

困ったときの地元または近くということで、今年多分3度目の真岡鉄道の撮影に行ってきました

雨であること紅葉はまだ1ヶ月ほど早い、磐越西線でもSLが走るということでギャラリーは極めて少なくその点では非常に良い状態

但し昼過ぎから霧雨ではなく完全な雨となったため、ギリギリまで車で待って来たら傘差しての撮影、撤収となってしまった

でも運転手は見つけてくれたらしく蒸気のサービスをしてくれました、ありがとうございました

客車も全検査で帯が白から赤に変わったようです、とても良い感じになっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、西金工臨 後追い

Saigane3通過後の追っかけカット、ギリギリ広角で入ってくれました

目が悪いのでこのくらいになるともう判らないでの撮影となってしまっています、当然経験不足のためでもあると思います

10月なので稲刈りは終わっています、緑に出ているのは稲刈りの後雨が降ると切り株からこのようにまた葉が出てきます、当然直ぐ枯れてしまいますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、西金工臨 8輌引きでした

Saigane2今回の西金工臨は8輌引きということで撮影場所は悩みます、いつも尻切れになってしまうので・・・

後ろがギリギリでしたね頭をこれ以上入れると、何か窮屈な絵になるので少し余裕を持たせて撮るようにしているのですが

前景の野菜畑は多分無い方が良いとは思うのですが、自分としてはいつも見ていたのはこういう景色だったのでそのまま撮ってみています

紫蘇と茄子と唐辛子そしてネギって水郡線の雰囲気出まくりでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、西金工臨

Saigane1西金工臨 玉川村付近での撮影です

この場所は別に大きな特徴があるわけでもない場所なのですがこの日は遠目から狙おうとしていると1人田んぼ道を走る軽が、どうやら同業者のようでした

線路を渡ったりで構図を探していたようですが、これよりだいぶ左手の方に陣取ったようです、そこだと少しカーブはしているので・・・

通過直前にも追っかけ組の乗用車1台停車、2名が撮影していました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、西金工臨のため下り単機で通過しました

Niwasaki秋口は結構走っているようなのですが、そう毎週自宅から監視もできず意外に良い時期を逃しているのが現状です

10月ともなると殆どの農家がコンバインを使うため、稲刈りもお終いになり気兼ねなく紅葉狩りに出かけたりできるので余計地元は疎かとなってしまいますね

今日日曜日は天気が悪いとのことでどこにも遠征せず、西金工臨無いかなぁと待っているとカラスよけのための警笛を鳴らしながら通り抜けていきました

左側1エンドが西金側になります、単機の写真なので判りにくいですね

ついでに西金まで行ってみると途中の川沿いを走る付近で撮影者を発見、既に撤収をしていました

駅にもそれらしい人々がいてホキは2列バラスト満杯でいましたので本日は8輌引きのようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、下小川付近

Shimoogawa日曜の西金工臨を期待したのだが今日は走らず、仕方ないので下小川付近まで行き前から撮って見たがった国道上からの俯瞰気味のカットを狙ってみる

が逆光でまだ紅葉も全然無いので間抜けな色合いになってしまった

川沿いに水郡線が走り山に少し張り付くように家が建っている雰囲気が良いと思ったのだが、空まで入れると列車が小さくなりすぎでイマイチ

景色としては良いんだけど線路があっても良い感じになるというのは別なのかも知れない

時期を見て再挑戦というとこかな、それとも西金工臨なら良い絵になるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸駅、機関車たち

Ef510mito2いつもの場所からいつもの構図でEF510星釜を入れて撮ってみました

ここは普通EF81 ED75 DE10 EH500など赤い機関車たちの寝床ですが、最近はカシ釜EF81もいたことがありました

そこにこの青いEF510はやっぱり良いですねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸駅、星釜EF510

Ef510mito週末水戸駅に用事があって出かけたついでに少し撮影などしてきました

この前はEH500金太郎がいて喜んでいたのですが、今回は星釜のEF510が停車していました、これだけ青ということでとても目立っている

そろそろ貨物輸送に当てられるのでしょうか

福島臨海からの安中などでこのEF510が使われるのなら何がかなり贅沢で派手な気がします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森駅、つがる

Aomori_tsugaru前日UP分と同じく青森駅で撮ったつがるです

この車輌は常磐線で走っている、フレッシュひたちとほぼ同型(交流のみらしいが)でこれを見たときはあれっと感じてしまった

ホーム発車の音も常磐線と同じ、というかJR東日本共通ということなのだろうか、ここまで来て同じというのは少し残念な気がしてしまう

東北新幹線青森延伸開業間近で、青森駅の扱いもだいぶ変わってしまうとか、寝台特急北斗星の値段も値上げがあるというのも仕方ないか

取り敢えず残っている寝台特急がまだ継続ということなので、最近それが気がかりだったのでほっとしています

今度は寝台特急日本海あたりでここまで来てみようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青森駅、かもしか

Aomori_kamoshika6月末北海道遠征の帰路、青森駅であけぼの待ち時間に撮ったかもしかです。

秋田・青森地区の485系ということ自分としては一番馴染みがある形でしょうか、常磐線では既に見かけなくなりだいぶ経つなぁ

3両編成というのは初めて見た気もする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »