« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の30件の記事

雑木林と道路側からの刈り込み

Zokiroad今くらいの時期までだろうか、このように雑木林を道路側からの刈り込みしてある部分が、走っていると目に付く

当然トラックの荷台に引っかからないようにするための刈り込みで、昔は自然になったものだと思ったのだが道路保全として綺麗にしているようである

高さも多分4m以上を確保なのだから大変な作業だろう、しかも最近は安全確保のため警備員付きの作業になるようである

路肩の雑草刈りでも旗を持ちヘルメットを被った警備員がバックで付き添っているのを見かける

大変な仕事だなっと思う、道路はメンテナンスコストがかかりすぎているのではないかと考えてしまう(使わないことばかりがよいとは言えないのだが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、矢祭山 第9久慈川橋りょう

9矢祭山 第9久慈川橋りょうは再塗装したようです(去年までは黄色でした)

只見線からの帰りまだ体調がヤバい状態なので休みながら、帰途につく途中矢祭山で下りが20待ち程度でくるようなので少し暗くなってしまったが撮影してみることとした(ケーブルが見切れているのはもう諦めていた)

で「橋梁」って漢字ではなく「橋りょう」ってするものなのかな、タンゴ鉄道の由良川橋りょうもひらがなで書いてあったし

漢字で書くにはちょっと複雑な文字であることは確かだなぁ

両運転台の紅葉色の車輌だったから色合いも良く出てくれて助かった、紅葉の頃また来てみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線、第一橋梁その2

Tadami2相当ぼうっとしている状況で、ズームをワイド側に戻したのだが山の頂部が切れて半端な状態になってしまう

濁った水はお世辞ならコーヒー牛乳色で水面への写り込みは期待できなかったのだが、結構大丈夫でした

前回は川の所々に雨が降ったため水面が荒れてしまい、あまり良い感じの水鏡にはならなかったからな

やはりイベント列車の走る紅葉シーズンに来ないと駄目なのかも、でもそうすると競争が激しすぎるんだろうなぁ

今回もこの時間にこの場所へ来た人はいないですから、のんびり撮影は出来ました、体調不良でかなりヤバかったのは抜きにして

続きを読む "只見線、第一橋梁その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線、第一橋梁

Tadami1福島県境、黒川橋梁の撮影後天気が良ければ只見線に向かって9時台の撮影をしようとしていたのですがカシ・北斗が35分遅れのためギリギリの予定はあえなく消えてしまう

去年は10月に来て今は9月なので紅葉なんてないし、一昨日は雨だったから川も濁っているとは考えたのだが思うときに行動しないと撮れないので頑張って足を運んでみた

13時の会津若松行き1本に絞り2時間ほどクルクル廻って時間を潰したが、1時間ほど残ってしまい仕方ないので登山にすることとした、息ゼイゼイになるから少し休み時間を入れようと考えた

登り初めて下の撮影場所に1人先客が、挨拶を済ませてさらに登り始める、息がキツい(煙草と運動していないから)膝が笑い始める(前回もそうだったし)

40分前に鉄塔のところにたどり着くが、何かおかしい息苦しい鉄柱のコンクリに腰掛けると汗が噴き出してくる

頭がぼうとする汗がひどい頭から額から流れ出す、やばい誰もいないiPhoneは圏外苦しい・・と20分くらいゼイゼイが続く状況となってしまう

続きを読む "只見線、第一橋梁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒川橋梁、EF500-37

Kinta金太郎 EF500-37ですが上り待ち時間の通過を撮ったものなので見えないし切れているし、で意味なしですがまぁ橋桁間にどれだけ入るものなのか調べたつもりの絵なので・・・

ただ参考にもなりませんが、やっぱり向こう側に行くかでも朝日が逆光だなぁ

上りでないと駄目か、(でも時間帯が判らないからなぁ、この前もミスったし)色々悩みながら撮ってはいるつもりです、身になってないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒川橋梁、北斗星

Hkt1カシオペアが約35分の遅れのためそれから15分後かなと思ったら、10分ほどで通過となりました

しかし予想通り青一色の北斗星はますます全体が暗くなってしまう、せめて背景の雲がもう少し切れてくれれば明るく撮れるのにでもそれはそれで露出が難しくなってしまうかなぁ

この位置では釜+7輌がギリギリでしたね、でも全部入れて橋梁を入れてしかも手前に川が流れていてなどと欲張りすぎてはいけないと思うこととします

右側の土手の雑草がなければここから狙った方が良いのかも知れない

でも土手側は後から2-3名同業者が来て陣を構えていたようだし、ここってやはり陣取り競争が大変1時間も早めに着いてどうしようと思ったけど遅れると撮影場所も無くなります

24-85mm 1本しか持ち歩かない自分には多分不利な条件ではもっとキツい構図になってしまうんだろうな

続きを読む "黒川橋梁、北斗星"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒川橋梁、カシオペア

Cas1田んぼからの撮影は諦めて河原に降りての撮影としてみた、ただここからだと全輌は入らないが諦めも必要でしょう

何故前に出ないが対岸左後方から構えている人の邪魔になるのでこれ以上前には行けない、いつもなら声かけて確認するんだけど大声出すと今度は釣り人の邪魔になる

河原にある堰の部分は釣りをしているので後から来た手前陣取ることができない、ということでこの場所で集中することとしました

通過予定時刻が06:55頃のはずだったのだが、来ない結局35分遅れでの通過となりました

郡山での信号故障による抑止があったとか、この場所こんな田んぼの中なのに線路があるからかiPhoneでもアクセスできて情報収集・助かりました

続きを読む "黒川橋梁、カシオペア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒川橋梁での撮影

Utnmiya1朝4時起きで現地6時過ぎに現着、9月中旬なので夜が明けて30分程度です

途中までは少し晴れ間が差していたのですが、現地は厚めの雲と山の陰で明るさの具合が非常に難しいとこです

田んぼは稲刈りが始まっているようで、路駐も邪魔になりそうでも一昨日雨だったので今日は刈り取りをするかしないかってとこでしょうか(稲が湿っていると刈り取りが大変だし、乾燥も時間かかるから)

何気なく下りの電車がきたので撮影してみたけど、半分稲刈ってしまっているので少し間抜けなカットになってしまう

この時間で対岸に同業者2名確認、それから釣りをしている方々もいてここってなかなか構図を決めづらいのに人はいる

橋梁が全体に入るけど列車が小さくなりすぎるのでこの場所での撮影は却下としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北新幹線開業記念のネクタイピン

Np1仕事の関係で記念に配られたネクタイピン、裏面に東北新幹線開業記念 57.6.23の日付が入っていました

自分はこの関連のシステム開発には絡んでいなかったのですが、何故か配布となりしかもこういう小物なので他のタイピンと一緒に放り込んでいたので無くならず手元にありました

Np2引っ越しでも金属製だから捨てなかったようです、ケースは無いけどこれって関係者配布だからレアものなのかな

Yahooのネットオークションにも出ているようだし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和55年 上野〜柏、通勤定期

Teikiまた昔のアルバムに貼ってあった昭和55年 上野〜柏、通勤定期を見つけました

しかもこの定期国鉄時代のストで延長したもので当時わざわざその手続きに行ったようです

価格変更のスタンプとか継続とか、今は定期など縁のない車通勤なのでとても懐かしい感じがします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ですが、夏の交通安全週間など

Ktan2交通安全週間でひたちなか市内国道を走行していると、信号機待ちでこのようなグッズの配布をしていることがあります

夏の信号待ちですから窓閉め切った状態なのですが、信号機の付近からこれらを持って助手席側をトントンして配っているのです

これは安全のパンフレット(納豆の絵はちょっとセンスが)、安全用反射テープです

テープは板バネのようなものが入っていて、くるっと丸くなってカバンのストラップなどに付けられるようになっているもの

スポンサーはJAということなのでしょうか

続きを読む "今更ですが、夏の交通安全週間など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウディA3の燃費、最大瞬間みたいなものですが

A3A3 2.0TFSIで最大瞬間みたいなものですが平均15.5km/L、多分それでも200kmくらい走行のアベレージです

とにかくアウディのカタログ値は期待を裏切らないし上手く運転するとそれ以上の成績・性能でほくそ笑んでいます

5年経過走行も8万キロオーバーで少しずつおかしくなってくる頃ですが最高速も、ぬよえkm/hもう少し頑張れば大台も可能ってとこでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北本線白坂付近、黒川橋梁

Utm2今回もロケハンの一環で東北本線白坂駅付近まで足を伸ばしてみました、目的は朝の北斗星撮影場所を探すというもの

当然駐車できそうな場所も含めてですが、ウロウロナビを見ながら走っているとこの黒川橋梁にたどり着きました

当然知っているわけでもネットで調べたものでもなく、後で調べて有名な橋梁だと判りました

この日は1週間ほどやっと涼しくなったと思ったのに、まだ残暑が復活現地で時刻表を見たり涼んでいると突然上り電車がきて撮影という感じになってしまいました

周りが静かな山奥の田園地帯なので目立った音もせず、突然やってくるという感じでした

続きを読む "東北本線白坂付近、黒川橋梁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、乗車券・急行券

Suigunexp昔のアルバムをひっくりかえして切符とか無いか探してみましたそこでこの、水郡線、乗車券・急行券を発見多分 奥久慈号というものかと思う

昭和53年5月なので多分東京の学校に行っていて、上野で定期で降りたかで手元に残したものかと思う

5月末なので地元の自動車教習所に戻り路上講習をした帰りか、卒業検定を受けた帰りかな

3月生まれで4月から都内の学校に行っていた、けど自動車免許取得中で都内の学校に転校もできるとのことだったがバイクででも走り慣れた地元の方が路上教習・試験が楽だろうということで暫く田舎に通ったのです

硬券ももう無いし、鋏の切り口もなくなり当然この急行も存在しなくなってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越美北線 キハ120

Mik1福井駅で名古屋行きの電車待ち時の1枚、越美北線 キハ120ということでこれも全く判っていませんでした

駆け出しの鉄(って程でもないが)ではこのようにちょこっと繋がっている路線はかなり見落としができてしまいます

当然後から調べて悔しいというか残念な思いばかり繰り返すこととなる、でもどうもフィルム時代の勿体ないので選んで写真を撮ろうという癖が全く抜けす苦労しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅、特急しおさい

Shiosai遠征ネタが切れたのでここから暫くは、ついでに撮ったもので隙間を埋めることとします(でも次の遠征予定は間だ未定ですが)

8月の新潟・福井遠征のとき実は相当時間をもてあましていたので、鎌倉方面にでも行ってみるかと東京駅地下ホームまで移動

そこでこのつり目の「しおさい」に出合うこととなりました、といってもこれはここ止まりなので乗るわけではありません

特急だというのも後で調べて判ったくらいだし、都内からの移動だと使うことがあるのかも知れませんが茨城からだと千葉方面は多分自動車を使っての移動になってしまうと思う

乗る機会のない電車って事になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、矢祭山駅へ到着

Yamat1福島臨海・磐梯東線を廻り帰途につく事としたが、途中矢祭山駅に着いた頃には丁度下りが到着する時刻だったのでオマケで撮影してみることとした

いつもは橋梁側での撮影なのだが駐車場の近くの駅に入ってくるところも少しカーブしてて面白そうだったので、ここで撮影してみることとしました

ただ残暑の中でしかも少し夕立気味に曇ってきてしまい、少し露出が弱くなってしまった

感度を上げれば曇りでも何とかなるし変に影などができないので、構図に集中できて良いことはよいのですが

やはり空が少し寂しい感じになってしまいました

続きを読む "水郡線、矢祭山駅へ到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磐越東線、高崎桟道橋での撮影

Banto1これまた前回磐越東線に来たときは、秋口で遅い時刻だったので殆ど撮影できなかった

今回は少しは時間があるので撮影できると意気込んで、山の方峠の方に走ってきたのだが今日に限って時刻表を忘れてしまった

こういう山の中だと頼りのiPhoneソフトバンクは「圏外」となってしまう、江田駅まできて途中の手頃な撮影場所、駐車できそうな待避場所付きを見つける

その後電波が届く場所まで引き返して時刻ソフトを起動して列車の時刻を確認、って1日に上り下りそれぞれ6本程って凄いなこれ

それでも1時間待ち程度で捕まえられそうだったので、ひたすら待つこととしたまた暑かったからエアコンかけてないと辛かったです

続きを読む "磐越東線、高崎桟道橋での撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島臨海鉄道、DD561とEF81-98

Fktaki3泉駅まで引いてきたタキを入れ替え、多分これから単機で戻るためにまた入れ替え中です

前回撮影したDD552に比べると屋根部分の汚れと疲れ具合が短い距離でも、大変な重さをめいっぱい引っ張っているような感じに思えてしまいます

続きを読む "福島臨海鉄道、DD561とEF81-98"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島臨海鉄道、タキ

Fktaki1暫く有給消化をしていなかったので月曜日だけど休みとして、でも予定もなかったので福島まで足を運んでみた

今年2度目の挑戦福島臨海鉄道のタキ輸送だったのだが、いつも通り反逆光で広角で何とかしようとしたけど駄目でした

やはり長いものは望遠側で引き込んだ方が簡単で絵になるんですね

半端な広角ではやはり半端になってしまう、露出の撮り方も補正も失敗でした

タキを見送った後泉駅の歩道跨線橋に移動してホームでの切り替えの見学と少し記念撮影などをしてみました

続きを読む "福島臨海鉄道、タキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小海線、高岩駅付近の天狗岩とキハ110

Tengu3キハE200ハイブリッド下りの後は上り待ち、キハ110が来てくれたら嬉しいと思っていたらバッチリキハ110でした

ただこれだけ緑が深い状態だと白地に黄緑色の車輌は溶け込み気味で、余計コントラストが弱い感じになってしまいました

田んぼの稲は家の方と同じくらいでもうすぐ刈り取りができそうでした、ただこの辺はきっと寒暖の差が激しいのかも稲の背が低かったです

もうおだきとか使って無いのかな低いのは上げるのが楽なんだよな

それからこのネギも雰囲気あって良いでしょう

続きを読む "小海線、高岩駅付近の天狗岩とキハ110"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小海線、高岩駅付近の天狗岩とキハE200

Tengu1JR東日本秋の臨時列車情報が公開となって、気になっていたDD16が走るとのこと、レトロ小海線それってどこって事でネットで調べる

ハイブリッドのキハE200も走っている景色も良い、高速で行けばトンボで下見もできそうだと思い立ち週末の1,000円割引を利用し高岩駅付近まで出陣してみました

Garmin360のセッティングを高速抜きにしているのを忘れ、延々と下を3時間ほど走り足利付近まで移動、3時間もかかってしまった

その後それに気づき設定し直し、北関東の太田桐生ICから関越経由上信越で佐久ICまで移動、上信越は路面も結構荒れているしコーナーもキツく走りにくかったです

そうそう初めて自分のETCを使いました(休日割引も初めて)、上の車線も結構車が流れていてこれまた走りにくかった

続きを読む "小海線、高岩駅付近の天狗岩とキハE200"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、奥久慈風っこ号その2

Kzko3西金駅を発車する頃です、入線前の撮影後トボトボ駅に方に向かってゆくとまだ風っこ号はゆっくり発車したところでした

一応満載のバラストを積んだホキと一緒を撮ってみました、今日はこの臨時列車のため西金工臨は動かないと思いますが多分週明け月曜日には動くと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、奥久慈風っこ号

Kzko1水郡線、奥久慈風っこ号です、08/20-22の3日間の走行のようです。

時刻表より2-5分程度の遅れ相当ゆっくりの快速運転となっていました

撮影場所は玉川村〜山方宿間の田園風景この先あたりから、久慈川沿線走行となり橋梁もあって景色が良くなるとは思います。

この辺はあくまで田園でもうずく稲刈りのシーズンとなり兼業農家のお手伝いモードになってしまいます

今回はわざと稲を少し外しそれでも多少季節を感じられるものとして、里芋畑付近を狙ってみましたたまたまではあるのですが。

ただ緑ばかりのローカル線で緑の車輌はインパクトに欠けます、ちょっと残念かも

続きを読む "水郡線、奥久慈風っこ号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三岐鉄道、三岐線で主な計画終了

Sangi1067_1JR関西線と三岐線が交差する鉄橋なのですが、架線とその電柱がいり乱れでごちゃごちゃ状態でした

右側は三岐線からJR富田駅に繋がる貨物用なのか、地図で見て初めて判ったここら辺で待つのも手だったんだろうけどもう暑さで嫌になり撤収モードになってしまいました

今回の福井遠征+名古屋三重はとにかく暑さとの対決状態になってしまいました、水分補給とか日よけの準備など撮影以外に気にしなければならないことが沢山経験できた

そしてある程度の集中力が保てる環境でないと、良い絵作りは無理というのも痛感した旅でした、時間が取れて移動に資金をつぎ込めてもシャッターを押す余裕代が残ってないだ駄目ですなぁ

続きを読む "三岐鉄道、三岐線で主な計画終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR富田駅、三岐鉄道ED45重連貨物

Ed454名古屋〜桑名〜富田という移動はこのED45重連貨物があるということで足を運んだ

9時頃駅を出るタキを撮れると思いトボトボ歩いていると既に準備万端のED45が待機中だった

西金工臨などもそうだけど貨物は1-2時間待機ってのは普通だったなぁ、綺麗な茶色と黄色のラインがアクセントになって良い感じ

但し斜めの駅撮りのためどうも傾いて撮ってしまったように見えてしまう、こういうのは経験が浅いと駄目ですね(もっと修行しないと)

続きを読む "JR富田駅、三岐鉄道ED45重連貨物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑名駅、それぞれの踏切

Fumikiri3これもかなり有名ですが手前から、三岐鉄道 北勢線のナローゲージ軌間762mm/JR関西線狭軌の1067mm/近鉄名古屋線の標準軌1435mmと並んでいます

奥の近鉄はひっきりなしに通過するため、歩行者用の踏切ですがなかなか開かない、JRはたまに通過、北勢線はいつ通過するのかという感じです

すぐ側のホテルを利用したので飛散防止用のガラス窓からは通過しているところを眺められたのですが、もう夜なので撮影は諦めました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桑名駅、三岐鉄道 北勢線

Sangi1くそ暑い中4日間の撮影に体力がついて行くか心配で最後まで予定をどうしようか悩んでいたが、なかなか三重の方まで足を運べそうにないので名古屋〜桑名に移動することとした

三岐鉄道 北勢線はナローゲージ軌間762mmの特殊狭軌線ということらしく、正面から見ても小さい低い少しかわいいという感じがする

夕方5時半頃到着はしたのだがなかなか発車しない、1時間に1本程度みたいだし台風の影響でこっちも少し雨が降ってきたのでホテルへと急ぐこととした

続きを読む "桑名駅、三岐鉄道 北勢線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井駅、419系食パン電車に出合った

Pan1食パン電車前回富山に行ったとき確か、高岡から乗ったのだがその時は全然判らず狭いドアだなぁと思っただけだった

その後寝台特急とか乗って旅行するようになり興味がわいてきて、今回の福井遠征で是非とも撮っておきたい車輌の一つであった

感度を上げるのを忘れスローシャッターとなり手ぶれが出てしまったようなのは残念

まぁこの日は暑さとその後の激しい夕立(台風が来ていたのだが)で忘れていたのだが、名古屋行きのしらさぎ待ちをしていたところ入線してきたのに出合う事ができた

それからここからは福井〜名古屋〜東京・上野〜水戸で2日間の移動、名古屋途中下車とします、いしづちは新幹線と繋ぐこととなるので割引になるとのことでも翌日名古屋からの予定はまだ未定だと言うと、自由席新幹線で取れば良いとのこと(知らなかった、親切でちょっと嬉しかったな)

続きを読む "福井駅、419系食パン電車に出合った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えちぜん鉄道、田原町駅

Echizen福井鉄道とえちぜん鉄道はこの田原町で繋がっている

コンビニで水分補給とトイレの水道で手ぬぐいを濡らすなどの暑さ対策をしながらえちぜん鉄道がやってくるのを待つ

丁度昼頃だったためなかなか電車が来なくてイライラしてきてしまう

iPhoneも何故か通信できない状態だったので時刻表の確認ができないでいた、(単にwifiとか設定をいじったためのようで電波が無いわけではなかった)

やっと来て数枚撮影でJR福井駅に移動することとする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »