« 青森駅、寝台特急あけぼの Bソロ2階の様子です | トップページ | 寝台特急あけぼの、上野に定刻到着しました »

寝台特急あけぼの、少し寂しく晩飯です

Banm1あけぼのには食堂車・車内販売・自動販売機が無い、当然すべて持ち込みとなるため、この鳥そぼろ弁当(だったかな)とお茶・缶コーヒー・ミネラルウォーターなどを買い込んだ

青森駅では2時間ほど空きがあったので途中下車も考えたが、駅前の静けさを観た感じで駅撮りして待った方が良いかなと思いひたすら時間を潰すモードとなってしまった

駅弁は2〜3日暑い中での遠征撮影だったため食が進まない、でも何とか詰め込まないとこれからますます夏ばてになるので流し込む

そうそう毛布には、JR東日本盛岡支社 昭和63年2月というタグがあったつまり20年以上も使っているって事か

傷むものでもないしクリーニングとかしていれば長持ちするということ、そうか寝台特急とか列車が旅情を誘ったりするのは、使い捨てと呼ばれた物とは違う流れが潜んでいるからなのかも知れないな






Banm2ベッドを展開してシーツを広げるとこういう感じになる、もう階段部分には余裕がないのが判るだろうか

しかも荷物脱いだ衣類の置き場所はこの階段部分を利用するしかないのでやっぱり辛い部分でもある

きちんと整理し寝間着に着替え寝る分には十分なんだけどね

|

« 青森駅、寝台特急あけぼの Bソロ2階の様子です | トップページ | 寝台特急あけぼの、上野に定刻到着しました »

[鉄]寝台列車」カテゴリの記事

(2- )JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急あけぼの、少し寂しく晩飯です:

« 青森駅、寝台特急あけぼの Bソロ2階の様子です | トップページ | 寝台特急あけぼの、上野に定刻到着しました »