« 西舞鶴駅、北近畿タンゴ鉄道、タンゴ浪漫号に乗り換え | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道、由良川橋梁撮影 »

北近畿タンゴ鉄道、由良川橋梁通過

Rv1
実は京都から天橋立に行くルートを調べていたら、タンゴ鉄道でこの橋梁がかなり有名なのに気づく、でも丹後由良駅は各停でしかも撮影場所まで600m位歩かなければならないという事

レンタカーという考えもしたが知らない土地に路駐するのもあまり宜しくないだろうという感覚と、まぁ少しくらい歩くのも仕方ないと思いトボトボ歩いて現地入りすることとした(これが失敗でもある)

この写真は浪漫号の窓から撮ったもの、海の色がとても良い青で久しぶりに感動した、しかし時刻は11時既に34-5℃になっていたのではと思う

一人駅に降りて橋梁に向かってトボトボ歩くが、滝のように汗が流れてくるハンカチ代わりに持って行った手ぬぐいがずぶ濡れ状態

次の列車が通過するまで30分程度ある、木陰で休みながら汗を拭きつつひたすら待つ帽子買ってくれば良かったなぁ

Rv2丹後由良駅の様子、個人的意見だけどもっと古くさい方が雰囲気あって良いのだが地元の人は古すぎる駅舎というのも考え物なんだろうなぁ

無人駅らしいが切符の販売機はあって、天橋立までの切符購入は可能でした

|

« 西舞鶴駅、北近畿タンゴ鉄道、タンゴ浪漫号に乗り換え | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道、由良川橋梁撮影 »

[鉄]私鉄3セク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北近畿タンゴ鉄道、由良川橋梁通過:

« 西舞鶴駅、北近畿タンゴ鉄道、タンゴ浪漫号に乗り換え | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道、由良川橋梁撮影 »