« 青森駅、寝台特急あけぼが入線してきた | トップページ | 寝台特急あけぼの、少し寂しく晩飯です »

青森駅、寝台特急あけぼの Bソロ2階の様子です

Bsoro1確かに北斗星の5号車ソロに比べると半分位しかないように思える狭さ、自分は身長165位で体重も60kgの小柄なので出入りする分には不自由しないが、

普通の体型だとあちこちぶつけてしまうサイズなのが知れない

手前がベッドで2つに折りたたんである、缶コーヒーの載せてある部分がベッド下の広げる部分実際これを広げて寝台を作るとトイレに出入りするのもキツい状態になった

奥側が起きているときに使うシート(背もたれ)なのだが、進行方向に向かって座ると足の置き場がゴミ箱の位置になって邪魔でもこのゴミ箱はマジックテープで止めてある

テーブルは木製の可倒式かなり年季が入ったもの良い雰囲気ではある、寝るときに荷物はこの階段部分を使うしか無かった

1番下に置くと当然内開きのドアは開かなくなるので使えない




Bsoro2こちらは入り口側を取ったもので、内開きのドアがやはり圧迫感がある

ドアの右側のスリットは暖房の吹き出し口で高温注意のステッカーが貼ってあります

相当狭いが何故かわくわくしてしまうのは子供の頃こういう狭い場所に入るのが結構好きだったからかも知れない

|

« 青森駅、寝台特急あけぼが入線してきた | トップページ | 寝台特急あけぼの、少し寂しく晩飯です »

[鉄]寝台列車」カテゴリの記事

(2- )JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森駅、寝台特急あけぼの Bソロ2階の様子です:

« 青森駅、寝台特急あけぼが入線してきた | トップページ | 寝台特急あけぼの、少し寂しく晩飯です »