« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の34件の記事

青森駅、八甲田丸と函館駅、摩周丸がありました

Hakkoda函館〜青森移動となるため両駅付近にある記念ミュージアムの、青森駅、八甲田丸・函館駅、摩周丸の撮影ができた

青函連絡船の時代に活躍した船たちらしいが、自分の年代でもあるけどここまで来る旅行する機会がなかったので懐かしさがない

また動かなくなったものを見るのはあまり好きな方ではないので、写真を撮ってお終いとなる

続きを読む "青森駅、八甲田丸と函館駅、摩周丸がありました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館駅と青森駅で、スーパー白鳥

Superhakuchou大まかな予定・目標をクリアしこれから青森に向かう、最初の予定は八戸まで移動しそこから新幹線で移動だったのだが、青森発のあけぼのは結構空いているらしい

またあけぼの自体の運用も何時までなのか判らない(新幹線の青森延伸でという話も聞こえてくる)ので、直前に予定変更Bソロが確保し移動とした

指定券予約しようとすると既に満杯の張り紙がしてある、一応確認するとC席通路側は確保できたので14時頃のスーパー白鳥で移動とする

あけぼのの接続待ちが2時間程度あってどうしようかというとこなのだが、青森に移動して考えることとする

続きを読む "函館駅と青森駅で、スーパー白鳥"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五稜郭、五稜郭タワーからの景色

Goryokaku前日函館山の撮影であえなく玉砕したため、高いところからの撮影を少ししておこうと思う

当然少しくらいは観光をしないとここまで来た意味がないと、ほんの少しは考えて五稜郭タワーに登り撮影とした

今となっては観光地のエレベータにしかいない(と思う)エレベータガールの紹介を聞きながら最上階へ直行、当然ガラス越しになるが五稜郭側と海側を撮影

24-85mmのD90では広角が足りないためFinePixF200EXRでの撮影とした、しかし風景を撮りなれていないためもあって構図をどうするのかどれをポイントにするのかが判らない

取り敢えずぶれないように窓枠みたいな部分にカメラを載せての撮影、奥の山がもう少し見えればもっと良い絵になったんだけどなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館市電、夜景も撮ってみた

Night煉瓦倉庫撮影の前後あたりの時間帯だと思う、ISO感度を2000まで上げて撮影した路面電車、少し感度上げすぎで白っぽくなってしまう

夜景モードでの撮影の方が良かったのかも知れない、街並み街灯など細かいところまで気遣いがあるような気がする

ど派手なネオンサインとか看板ばかりだと、せっかくの雰囲気が台無しになってしまうからなぁそういう点でも努力しているということか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館、赤煉瓦倉庫群に行ってみる

Akaren1予約したホテルの前には赤煉瓦倉庫群があるということでしばしの観光などしてみる

倉庫自体はいろいろなショップが入っていたりで買い物にも都合良くできているようだ、まぁ自分は必要なものには金を使うけどまだまだインテリアとか小物にはこだわりがないのでスルーしてしまう

函館での予定に入っていた函館山からの撮影だが、ご覧の通りガスがかかっていて山頂が見えないそれでも時間を取ってあったのでロープウェイで登ってみたが真っ白

1時間ほどiPhoneで音楽聴きながら風で流れてくれないかと待っていたが全然駄目だった、当然夜景の撮影も出来ず諦めてホテルまで戻ることとした

良くカタログなどにあるあの景色・夜景は季節時期を選んで撮ったものなんだろうなぁと痛感

続きを読む "函館、赤煉瓦倉庫群に行ってみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館市電、有名な八幡坂で路面電車を待つ

Hakodate4十字街を過ぎで末広町に向かう途中にこの八幡坂というのがあり、ここの中腹から海が見えるそして路面電車が通過するという絵を見たので待つこととする

あいにくの曇り空だったため、海の向こう側の山々までの景色を切り取ることはできなかったがロケーションがよいので雰囲気のある絵を取ることができた

赤い車輌はポイントになって良いのだがマルハンってのがイマイチかも知れない(あのど派手で意味不明なCMの雰囲気が頭をよぎる)

本当はここで函館ハイカラ号(号虎が出てこない)を撮る計画でいたのだが木曜日なのに小雨ということで休みになってしまった模様、残念次回来たとき撮影することとしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館市電、函館駅前〜市役所前電停付近の撮影

Hakodate2駅前に向かう車とバスは平日でも多い方だがそこを外れると街並みは静かになってしまう

古い建物はその形を残してはいるけど廃業になったホテルとかもあるので、商売地区としては結構大変なところなのかも知れない

軌道部分も結構メンテナンスされているようで、当日もトラック2台と6-8人位でガチャガチャやっているところを見かけた海が近いので多少塩害みたいなのがあるのだろうか

続きを読む "函館市電、函館駅前〜市役所前電停付近の撮影"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館市電、らっくる号松風かれんイラスト有り

Hakodate_racle_2函館駅に着き昼飯を済ませた後、函館市電の撮影開始

2輌程見送るとらっくる号が来た、松風かれんイラストがあるのはすっかり忘れてましたけどここまで観光に頑張っているのは見てて気持ちいい

逆に札幌では良くあるラッピング車輌と種類も少ないのであまり楽しめなかったような気もする

同じ様な車輌であればメンテナンスも楽だろうから運用は助かるとは思うけど、ある程度の古い車輌とか面白いラッピングを求めている観光者にはこういうの方が嬉しい。

続きを読む "函館市電、らっくる号松風かれんイラスト有り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館、どんぶり横町での昼飯

Uniikurad前日夜中のサッカーの試合のため爆睡してしまい、札幌ホテル出発が2時間ほど遅くなってしまった

函館までの道のりは森駅に途中下車し駅弁イカめしを購入、ここで撮影しようかなどと考えていたのだが昼間はなかなか貨物が走らないようだというのが判り仕方なく函館まで直行としてしまった

列車はスーパー北斗で山側だったため昭和新山とかは眺められたが、海側は残念でところ天気も暑いが曇り空って事でイマイチ

函館に到着し道なりに歩いて行くと、どんぶり横町というのがありそこでの遅い昼飯としてこのうにいくら丼(これはミニサイズ)とした

魚介類は味は噂通り美味しく頂けて、ホテルの朝食などもまた魚介類が充実でも肉喰いたいときってあるんだよね

晩飯にステーキ屋あたりを探し行ってみたら閉まってたりで、季節場所を考えないといかんなぁと感じました

因みに札幌では晩飯を駅地下街の札幌ラーメンで誤魔化したし、函館でもラーメン炒飯で済ませた豪華なものとかはいっぱいあるようだけどそのときの気分に合わないとなぁ

[喫煙場所情報]このどんぶり横町の中への入り口に灰皿がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌駅、スーパー特急

Superkamuiスーパー特急カムイ (電車のはず)と、寝台特急トワイライトエクスプレスの丁度食堂車のようです

これらはお約束の駅撮りで撮影に対しても全然全く気合いが入っていませんので、日陰で前灯ONで妙に露出を狂わせられた状況になってしまった

続きを読む "札幌駅、スーパー特急"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌駅、トワイライトエクスプレス入線

Tex2これは完全に入線してからの絵DD51の重連はホームをはみ出して停まるためHMからの撮影は出来ない

強い日差しとホーム日陰の強いコントラストはどうしようもなく、気動車部分+先頭車両マークのみの撮影でいっぱいってとこでしょうか

京都駅でたまたま撮影した絵もそうだったけど、トワイライトエクスプレスのボディは既にボコボコ状態自動車なら板金し直し再塗装ってとこなんだろうけどまぁ相当味というか雰囲気だ出ている

自分の予定は函館にも寄るためトワイライトのルートにはなかなか合わない、洞爺駅まで戻れば乗れるけどやはり始発の雰囲気は味わいたいので次回にお預けってとこでしょう

まぁ予約を取る方が相当大変だと言うからそちらの問題もあるけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌駅、トワイライトエクスプレス入線

Tex1北海道遠征の計画段階から他寝台特急の駅撮りも調査計画していた

トワイライトは14時頃札幌を発車するということなので、路面電車撮影を一端中断し駅に戻る

発車の4番線ではなく隣のホームから入線の絵を狙えそうなので行ってみると、既に1人先客がいた平日昼間札幌駅梅雨時(北海道は梅雨がないとは言うが)なのに来る人はいるようである

一番良さそうなポイントは取られたため1m程離れたところから狙う、う〜ん200mmクラスの望遠が欲しいしかも夏場の強い光のため車輌がぼけぼけの状態になってしまう

トリミング・露出補正・コントラスト調整・彩度上げなど頑張ったがここまででいっぱいいっぱいな感じです

続きを読む "札幌駅、トワイライトエクスプレス入線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大通公園、札幌テレビ塔、時計台に行ってみる

Oodoriまぁこの辺は観光のスポットであるのだろうが、この日は暑かったので(こればっかし)歩き疲れた足を休めるため少し寄ってみた

いつもはあまり気にとめない噴水もかなりほっとする雰囲気でした、[喫煙場所情報]自販機と喫煙所が木陰付近にあったのも都合が良く嬉しかったです

一応携帯灰皿は常備しているのですが、喫煙場所以外ではまず吸わないことが多い一応気にしています

ここもやはり夜の方が良いのかな、でもこの日は日本対パラグアイのサッカーの試合が夜にあったため出かけずじまいとなってしまった

この試合の延長PK戦まで見ていたため、翌日8時過ぎまで爆睡してしまったのは大失敗

続きを読む "大通公園、札幌テレビ塔、時計台に行ってみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌市交通局、すすきの

Sapporo3すすきの電停(確か)で旅行者には判りやすい絵だと思う、サッポロビールの看板とビールのモニュメント・懐かしい感じもするニッカウヰスキーの看板

でもその後ろの方にはdocomoの看板だから時代の流れでしょうな、自分的にはコカコーラの看板はもう懐かしい部類に入ると思う

この辺は繁華街だから昼間より夜のネオンの方が良いのかも知れない、真冬の雪で白くなっているのも良いんだろうなぁ

暑くてじめじめした時に汗だらだらで撮影していたから、よけい冬景色が恋しい感じになったのかも知れない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌市交通局、資生館小学校前

Sapporo2札幌の路面電車は切れた輪っかのような路線になっていて西4丁目からすすきの電停側に移動すると、こういうカーブになっている部分に行き着く

そうでないとぐるっ〜と回ってくる羽目になってしまう(14時には札幌駅に戻ってトワイライト撮影をする予定でいたため長距離を乗ることはしなかった)

この車輌は1958年(昭和33年)頃のものとか、前面が1枚ガラスで曲線だからか幅に比べてのっぽ気味な気がする

YouTubeとかで走行している画像を見ても他の路線に比べて背だけ高いような気がした、軌間は1067mmで都電荒川線は1372mmだから比べたら狭い?でも古い車輌だからなぁ元々そんなにギリギリまで幅を広げてはいないはずだしデザインのためだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌、路面電車の撮影を開始

Sapporo1北斗星は定刻に札幌に着いてくれた、時刻は11時になっていてそろそろ暑くなってきた

地下商店街でコインロッカーを探し少しでも軽装になるようにする、地下鉄の乗車券は路面・地下鉄の乗れるフリー切符を探したのだか共通ウィズカード1,000円があったのでこれを購入する

先ずは札幌から大通に移動し西4丁目の電停を目指す、周りはビルばかりで道路もそれ程広くない

リボンシトロンのラッピング車輌がきたので撮影、何か非常に懐かしいイラストかな

リボンシトロンはホテルの自販機でも販売していてくそ暑い日だったので2本程飲み干してしまった、いつもはコンビニでも無いと見つけられないのだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌駅撮り、案内看板

Stationこの案内札の種類の多さに少し驚いた、よく利用する上野駅も殆どが新幹線になってしまったため種類デザインせいのある案内板が無くなってきている

寝台特急北斗星 快速エアポート 寝台特急カシオペア スーパー北斗 スーパーおおぞら スーパーとかち トワイライトエクスプレスとか色々

大阪からのトワイライトでここまで来てみたいなという気持ちにさせる(北斗星できたところなのだが)

続きを読む "札幌駅撮り、案内看板"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館本線、東室蘭DD512

Muroえ〜良く判りませんこれも車窓からのカットで大量のタキを牽引するDD512という番号のでした

ネットで調べても1枚程度しか写真が出てきません、でもこれだけ揃うと圧巻だしここで待ってもっと取りたいという気分にさせてくれる、でも車窓だし土地勘ゼロだしなぁ

この後も風景を含め何度も撮影を試みたが、窓越しでは良い絵が取れるはずもなくいつの間にか海沿いを抜けてしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館本線、森駅で貨物列車の交換待ち

Mori函館本線は一部単線区間があるということで列車交換待ちというのが何度かあった気がする、これは森駅でのDF200 電気式のディーゼル機関車での貨物輸送のショット

薄くぼけているのは窓ガラス越しでの撮影のためである、前日少し雨で汚れたのと内側からガラスの飛散防止用としてアクリルか何かのシートを貼っているため

窓から見えてシャッターを切ったのでは殆ど間に合わない、良さそうな景色とか停車時にカメラを構えてひたすら待つということで数枚取ることのできた絵です

このレッドベアー(赤熊)はやはりここ北海道でしかお目にかかれないからとても嬉しかったですね

続きを読む "函館本線、森駅で貨物列車の交換待ち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星でやっと朝飯にたどり着く

Htt朝食は予約なしでも利用できるとのことだったが、自分は朝からがっつくタイプではないので駅弁で済ませる形とした

でも朝からホタテ飯(残りはこれだけだった)ってのも多すぎる、それから温かいお茶もないってのが一番辛い、真夏で暑くてもご飯の時は熱いお茶が欲しくなるのだが

う〜これだったら朝飯ぐらいは食堂車に行くべきだったのかも知れない、失敗だぁ

今の時期どこで食事をしても温かいお茶は出てこないし、ホテルにもなかなか無いのが残念だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星、函館駅出発直前

Hakodate2もうちょっと広角なら後ろ側も上手く収まったような気もするが、今回レンズはこの1本のみ(24-85mm)

いっぱい持ちあるれば構図・構成など不自由しないで良いのだけどそうすると意外にものぐさになってしまったりする

何とか動き回って良い構図になるよう考えた方が結果として自分の納得できる(可能性のある)絵になってくれる(気がするだけかも知れないが)

それから重い荷物では機動性に欠けるし疲れるし、暑さでバテバテになるから装備はこの程度としている当然三脚も持っていない(三脚は壊れてからもう買う予定もない)

でもDD51重連だと構図に入れるのはかなりギリギリだった、天気もまだ曇り状態だったので露出も上げ気味にしていたし

右奥にはスーパー北斗などの特急車両が見えて結構わくわくさせてくれる場所でもある、架線が殆ど無い?というのも駅としてすっきりしててかなり良い感じでもある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星、函館駅に到着DD51連結です

Hakodate1朝6:34に函館に到着ここでED79からDD51重連に切り替えとなる、ここでの停車は8分だったのだが放送だと6分だとか

時間がない状態で頭としっぽの両方の撮影は大変、ということでDD51側の撮影に専念することとする(札幌では気動車はホームからはみ出して停まるため前からの撮影が出来ないらしい)

カメラを抱えて小走りに五稜郭側に向かうと既に数人の人が撮影準備をしていた、さすがに三脚で構えている人はいない

ここであれっこっち側にはHMが付いていないだぁちょっと残念、でもいつもディーゼルは水郡線ホキの薄汚れたものばかり見ているので金色帯のピカピカってのは感動ものかも

よく見ると日立製のエンブレ、既に日立はディーゼルの製造はやっていないから何年経っているんだろう

これだけでも乗った甲斐ここまで来た甲斐がある

続きを読む "北斗星、函館駅に到着DD51連結です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星、青森でのEF81-99切り離し

Ef8199シャワーを21時頃とってその後はまったりそして暑さのバテで横になるとうとうと眠ってしまう

しかし1階だからか車輌が古いせいかかなり五月蠅い振動と音がする、発進時のガタンも結構強めだしサンライズに比べると寝付けないかもと思ったが爆睡青森手前4時頃に目が覚める

周りは徐々に明るくなってきて写真撮ったろかと色々頑張ってはみたけど、あまり面白い絵にはならず殆ど却下とした

そうこうしているうちに何か長い停車しかも駅ホームでもない、iPhoneのGPSで調べると青森付近だったのでここでEF81の交換かなっとカメラを準備

外に出られるわけでもなく明け方なので車内放送もない、動き始めたとき外を見るとコイツがポツンと停まっていた

斜めになっているのはご愛敬直すと後ろが切れてしまうので、取れただけでもラッキーということですかな

函館駅でDD51とED79を撮影しようとしていたのでこの後、青函トンネルに入る手前でまた睡眠時間となった

続きを読む "北斗星、青森でのEF81-99切り離し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星、食堂車グランシャリオへ向かう

Gransえ〜今回は札幌・函館の路面電車の撮影が主目的で一応それ以外はオプション、食事も質素にということではないが予約もしていないので

(なかなか取れないらしい)シャワーカードの購入と食事時間の始まる前に少し撮影だけ(こっそり)というとこです

上野を発車して10分程度しか過ぎていないと思う、とにかくシャワーカード買って時間確保しておこうとしたら、出てきたカードがカシオペア用(下記参照お願いします)

そりゃぁ共通なんでしょうねでも自分としては星マークが欲しかったのだけどなぁ、文句も言えずタオルセットも一緒に購入し部屋に撤収

それから途中の6号車のミニロビーは、既におばさん軍団に占領されていて撮影どころではなかった

続きを読む "北斗星、食堂車グランシャリオへ向かう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本田端運転所、EF510重連+EF510

Ef510307/02(金) 06:62上りあけぼのより窓越しに撮影、何かEF510重連がネットに載っていたので話題作りにアップしてみます

本当はただ撮っただけなので(撮れた)お蔵入りの予定の写真なんですけどね、切れてしまったけど3輌いるというのはまだ見たこと無いので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星5号車ソロ2号室(下)

Room1まずソロを取ったのは喫煙できることが条件であったため、JR東日本の9号車だとカードキーを貰えるらしいので記念になるでも取れなかった

5号車はJR北海道の車輌ということで広いという話、う〜ん確かに広い天井も高くゆったりしている

ベッドの上は2階部分がはみ出しているけど乗っている分には全然気にならない、足下の先には荷物入れとおぼしき窪みもあって大きめのスーツケースでも楽々入ってしまうほど

サンライズではベッドと足元の隙間が狭くて結構窮屈な感じだったけどこれは楽だわ、FinePixF200EXRの広角側で撮っても上手く入りきらない

読書灯は少し五月蠅いのと金属部分を含めてかなり熱くなるので注意が必要、すぐに消してしまいましたけど

空調の吹き出し口は天井に4個付いていてこの日は暑かったので暫くは全開で部屋を冷やしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野駅13番線で北斗星の入線を待つ

Hokuto19時台の発車のため御徒町で晩飯を軽く済ませる

但し当日とにかく暑かったため食事が進まない、それから北海道の名物は取り敢えず外しておこうとしたので寿司とかラーメンは却下、都合カレーとしたのだが水を欲してしまい結局あまり喉を通らなかった

その後1時間以上前から、上野駅13番線で北斗星の入線を待つ事とした、ここは夕方から宇都宮線の発車でも使っているらしく仕事帰りのサラリーマンが慌ただしく通り過ぎてゆく

こっちは重いリュックを抱えて時間になるのを待つだけ、こういうのは意外と気分が良い

撮り鉄などの方々も平日月曜ということもあってかあまり見かけない、まぁ6月になってから牽引がカシオペアのEF81になっていて似合わない?から人気落ちているのかも

カシオペアは既にEF510に変わっているらしく、自分も最後付近の流れ星を期待はしたのだったがEF8199というやつでした

続きを読む "上野駅13番線で北斗星の入線を待つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道遠征前の夏ばて

Sento北斗星下りは19時発だったのだが、いつものように時間調整が下手しかもとにかく暑い最初は箱根登山鉄道か鎌倉江の電とか考えていたのだが挫けた

寝台のシャワーで汗を流そうと思ったがそれどころではない仕方ないので、御徒町の銭湯を探して本当にひとっ風呂としてみた(月曜日であったため休みだったり、止めてしまったりでかなり銭湯は減ったようだ)

上野にいた学生の時と就職しての1年は銭湯通いしてたから馴染みはあった、だけど450円とかしタオルセットというのがありこれはこれでなかなか便利かも

風呂上がりにはエアコンの前でコーヒー飲料(牛乳)を飲むというお約束も消化できた

都内はまだ梅雨でも晴れると蒸し暑くてだてばてになる、さて北海道はどんなものだろうか、天気が気になるが撮影遠征の開始です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アウディヘッドライト自動光軸調整警告

Head強めの雨が降っているときエンジンをかけライトオンにするとたまに出る警告で、ヘッドライト自動光軸調整がおかしいとかいう警告

ライトオンオフを再度いじるとランプが消え正常になるので、どうやら雨水滴の状態とライトの反射状態で発生するもののようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西金工臨8輌引き

Saigane8北海道遠征から戻り蒸し暑い中部屋で写真整理加工・ブログ下書きをしていると、今日も来ましたDE10単機回送

そうは言っても何となくぼうっとしているのでいつもの時間頃までブログ書き書き、保線工事で幾分綺麗になっている線路下で待つと西金工臨が通過なんと8輌引きのため全然入りきらない

子供の頃はこの辺から山に上がって遊んだりもしたのだが、今は山を整理する人もいないから上からの撮影は無理だし

この場所は遠目真横から4輌がギリで入る程度のとこだから失敗でした、これなら近場の跨線橋に行けば良かったかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水郡線、保線工事その2

Hosen2こちらは線路沿いの土手のボサ刈り取りで多分2m以上の雑木を処理しているようです

丁度線路が回り込んでいる部分・付近のためここが綺麗になると良いカットが撮れるのでないかと期待している

この付近は毎年刈り取りをしているわけではないので綺麗にした今年限りしか期待はできない

ピンぼけ手ぶれはフロントガラス越しに手撮りしたためです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波利用料のお知らせ

Denoa既に全納しているにもかかわらずこのような通知がきました、で納めているので請求ではないとかのメッセージ入り

わざわざ封書で送ってくる意味がわからない、電子申請の宣伝などもあるけど自分電子申請+入金しているから意味ないし

はがきでも良いはず、いやメールでもその方が無駄がないはず・・・・

そうかこれも世に言う無駄な仕事で無駄な予算消化ってやつか、せっかく納めた電波利用料がこういう風に無駄遣いされるのは何かいやだなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

グミの木

Gumiレンズテストでもある、ぐみがなっていたので撮影

しかしぽつんぽつんと数個なっているだけで、鈴なりのようにはならなかった今年は雨か何かで駄目だったのだろうか

この木はまだ若い方なのでそのせいか、子供の頃から近くにあったし旨いものでもないけど食べていたような気がする

これはかなり酸っぱいやつだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働くDE10、水戸駅構内

MitoA3の点検の後お約束で水戸駅まで足を運んでみる

いつものようにDE10 EF81 FH500などが停まっている、その中でDE10が貨物の入れ替えをしていたので、撮影この風景を見るのは初めてのような気がする

いつもはホキを運んで水郡線を走るのばかり見ているし追っかけているから、これが本来の目的の一つかという感じがした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »