« Aperture 3にバージョンアップ | トップページ | 雨傘 »

レンズ考察

Afi写真復活時CanonからNikonに替えたのとレンズサイズについてもかなり悩んだ、鉄道写真を撮ろうとしたので風景を入れることと列車本体の撮影という欲張りもありZoom18-105mmとした

まぁこれはD90のレンズキットでボディだけ購入するよりお安くすむ、でもf/3.5-5.6は暗いなぁと感じてはいました

フィルム時代も最初はZoomのレンズキットで始め、単焦点200mm望遠 マクロ50mmとか増やしいいった(この時代はネイチャー+ポートレートに凝っていた)

自分のパターンを確認判断してみるとテレ側または標準での撮影と、待ちきれずZoomしての撮影パターンのようだ本当は単焦点の方が明るくて良いのだが撮影旅行では重いレンズをいくつも持ち歩けない

そうすると手頃なZoomとなってしまうのだが今の絵作りでは何か納得していない(FinePixF200EXRで撮ったものの方が結構気に入っているし、発色の違い、CCDとCMOSの違いもあるし)

次の遠征までにボーナスも出ることだし少し奮発して新しいレンズを用意しようかということで、Ai AF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)にしてみた

|

« Aperture 3にバージョンアップ | トップページ | 雨傘 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56760/48438897

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ考察:

« Aperture 3にバージョンアップ | トップページ | 雨傘 »