« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の34件の記事

広島電鉄、Greenmover max

Hrsmagm広島には17時頃には到着撮影するにはぎりぎりの時間帯だったけど天気が良かったので駅前で数枚撮影することができた

5100形Greenmover maxという長い車輌、他のLRVは2両編成なのにこれは細切れだけど5輌これを動かすだけの利用客がいるというのが今まで見てきた路面電車との違いを表しているような気もした

乗った感じはベンチシートでバスのような感覚かな、宮島からの帰りは遅いけどこれに乗って爆睡してたし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岡山電気軌道、たま電車

Tama 岡山電気軌道はこのたま電車と東武鉄道日光軌道線復元号などが撮影候補としてあがりました、しかし日光軌道線はG/W中走ることにはなったけど時間帯が11時でどうやっても間に合わないということで次回持ち越しとなる

G/Wは人手を見込んでであちこちでレトロ・旧車輌の復活運転があって楽しませてはくれるけど見事に衝突する、古いから冷房装置などもなくこれから暑くなってくると走らせられないということでこの時期がチャンスではあるんだけどね

また電車は和歌山電鐵の路面電車版ってとこでしょうか、和歌山はこれまた遠いので次回の遠征の楽しみに取っておきます、たまはこれで我慢しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山電気軌道、MOMO

Momo_2
前回の京都遠征時頑張ればこの岡山まで来られたのだがつい忘れてしまい、今回の撮影となった

MOMO 9200形というLRVで万葉線・富山ライトレールと同じ構成だとか、しかし休日なのにここ駅前は路面電車がひっきりなしにくるし渋滞って感じに繋がってくるな

黄色いのが7900形、ピンクが7300形ということらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃべるお父さんトイレカバー

OtosaniPhoneへの切り替え時2回線とも切り替えようと思ったけれど、自宅付近は電波状態が悪いので1本はauのまま

2月に貰わなかったけど、5月末くらいまでだったのでショップに行ってしゃべるお父さんトイレカバーを貰ってくることとした

これ1個口のトイレロール用だから最近の2個口だと多分付けられない(無理すればできるかな)、そういうことで貰うこととブログネタのためだけです

子供の頃はこういうノベルティーものがとにかく気になったけれど、最近はさすがに興味も薄くなりオマケってのもそれ程楽しくもない

でも無いと寂しく思ってしまうのが一般消費者ってとこでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琴電のレトロ

Kotoden300今回は琴電のレトロが走るということで、琴電琴平駅着を狙い出陣としました

当然こんぴら参りってのもあるのでしょうがここで根性なしが当然現れ行けるとこまでで戻ろう荷物重いし(預ける気もなし)でトボトボ階段を上るが天気良すぎで襟足にも汗が噴き出す始末

当然膝は笑い始めました、はい最初から登頂は考えていません、五人百姓というところで挫けて戻ってきました

ここまでで365段あるらしいので1/3程度は登ったことになる後は定年後に残しておこう

まだ時間が早かったが高松付近で何も食べなかったので、ここでうどんを食べてお終いにする

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土讃線、大歩危駅

Oobokeさて高知を発ち岡山経由で広島に向かう予定なのですが、その経路には大歩危の鯉のぼり、金刀比羅宮など色々な名所があります

しかし鯉のぼりのあるところは道の駅付近であるため駅からタクシーでも無いと向かえない、列車から観られるかなと少しは期待したのだが全然外れでした

これは大歩危駅停車中にちょっと撮った写真です、この後も大オメガループなど楽しい線路が目白押しではあるのですがそれと撮影は全く別物で殆ど絵になりませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知駅、特急南風

Naipuそしてこっちが今回乗車する特急気動車の南風で振り子式というものらしい、そのためなのか窓際の席足下には段があってイマイチ落ち着かない

でも嬉しいことにこの車輌にも小さいながら喫煙ルームが設置されている

しかし問題がないわけではない特急なのに車内販売がないのです、朝だから需要がないからなのかなぁ

その後琴平から再乗車後1区間程度の販売だけがあるとか放送が入ったからやはり需要の問題なのだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知駅、キハ54

Kiha54これは高知駅でたまたまで撮った土讃線のキハ54形、50番台ということで2エンジンの気動車輌ということらしい

大糸線のキハ52とは違いステンレス製だとかそういえばイマイチ古さを感じないな、古ければ良いとかいう懐古趣味ではないが

これにもこっそりカレーパンマンのHMが付いているというのは、鉄にはいやがられるのかも知れない、あっ自分は全然気にしていません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土佐電氣鐵道、アンパンマン

Tosaden4アンパンマン路面電車と列車ここまでラッピングといういうかやってしまうともうどうにでもしてって感じでしょうか

これ以外にもクロネコヤマトの宅急便全面ラッピングとかもありました、路面電車はこういうラッピングも面白いし地方色が出ていたりするのも楽しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土佐電氣鐵道その2

Tosaden3土佐電鉄の古参車両で旧塗装に復元したものらしい、やはりオリジナルは一番落ち着くし写真としても決まってくれる

こっちは昭和25年製らしいこれが現役で走っていてくれるというのは嬉しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土佐電氣鐵道

Tosaden2デンテツターミナルビルからはりまや橋方面を撮してみる

山陽電気軌道からの移設で昭和34年製って俺と同じ年くらいか、機械は整備すると長持ちするものだな

電車はモーターという気動車に比べると簡単な構造だから整備さえしていれば良いんだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知での食事

Esa1
Esa2やはり夜になってしまうと飲み屋街しか開いていないし、出発前にかつをの刺身を食べたのでどうしてもたたきを食べたいという気持ちにもならなかった

取り敢えず小腹が埋まればよいと言うことで近場のコンビニでこんな買い物をして済ませてしまった

それでも地域限定品があるのは面白いとは思うのですが、どうでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高知に向かう、土佐電氣鐵道

Tosaden1さて松山から高知まで向かうわけだがここは鉄道が上手くつながらない

てか四国はどちらかというと高速バスが充実してしまったのだろうか価格も安い¥3,500円で予約してあるホテルのはりまや橋前まで向かうことになる

高速バスを使うのは初めてトイレは後ろに付いているんですね、お茶などを買い忘れて2時間半バスに揺られるのはかなり辛いものがあった

平日でも殆ど満席状態、高速は四国の山並みを抜けてゆく感じで結構景色によいのだがこの高速は橋とトンネルでできているような感じがする

高知に着いたときは19時頃の夜だったため少し夜の撮影をしてお終いとした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道後温泉本館

Dogoonsen時間があったので道後温泉まで足を運んでみた、路面電車で20分程度ただ温泉につかるほどの時間はないのでからくり時計のある前の足湯の具合を見た程度

浸かってはいません14時頃だったので既に観光客のおばさんたちに占領されてしまってました、アルカリ単純泉のように思えたが違うかな

それからこの道後温泉本館はあのアニメのモデルになった建物だとか、ここでも入浴で着るみたいだけど人が多いねぇ

車で来る連中もかなり多くてここだけ渋滞していたような木がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊予鉄、坊ちゃん電列車

Btnここでは坊ちゃん路面電車列車というSLを模したディーゼル車が走っていて、しかもジャッキアップみたいにして方向転換するこれを手動というか手押しで行っている

こんなにアナログな仕組みと運用を採用続けるってのは大変なはずなのに凄いな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊予鉄、松山市駅前

Iyotetsu2郊外線から戻って松山市駅前まできてみる

時間を取っていたのでフリー切符¥600円を購入し少し乗ってみることとする、ここのフリー切符は京福と同じでスクラッチで日付を削るもの

いつも思うのだがこういうものの日付は大抵和暦になっていて非常に悩んでしまう、そう仕事柄和暦は判りにくいので西暦を使っているから

そうそうここに来るまで気になっていたのだが運転席のある真ん中の窓だけ銀プチになっていて何か変な感じが下のだがこれって少しチルトアップとて風を入れられるようになっているみたい

走っているのも相当元気で速度が出ていてこれまた面白かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西金工臨、ホキ4輌引き

Saigane先週も土曜日に西金工臨があったのでもしかすると今週も同じスケジュールかとは思ったのですが、毎週準備するわけにも行かず今日は温泉に行ったりでぽうとしていた

いつもの時間前に昼寝から覚めたので一応カメラを持って庭に出てみると、オイオイ警笛鳴らしてるよ今日も来たわぁ

仕方ない庭先から一応撮ってみるかのスナップモード、あぁビニールハウスが邪魔だ雑草・雑木が邪魔だ空少し入れるかでもやっぱ駄目だ

猫と遊んでいないでもう少し先に行けば良かったということで来週に期待しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊予鉄、梅津寺駅

Tlst1昔TVドラマのロケ地になったとこらしい、瀬戸内海と郊外電車が撮れると思い足を運んだ

薄曇り状態だったため島・海の感じがどうもぼけてしまう、移動して殆ど一発撮りだとこんなもので諦める事となってしまうのが辛いな

地元ではないから次のチャンスって訳にもいかず、納得できない絵作りでも次に向かうこととする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊予鉄、ダイヤモンドクロス

仕方ないYouTubeの埋め込みリンクを張っておこう

だいたい線路が十時に交差していること自体信じられないし、路面電車が踏み切り通過待ちするって事もおかしすぎる、ただこの場所に来たかったのは間違いないし、来て良かったと思う面白すぎ

通過するときの金属音も凄い

この日は少し風が吹いていて少しカメラの向きを変えたら風きり音が入ってしまった、ビデオもあるのだがそれ程重装備で動けないので一眼レフとコンデジで済ませている

まぁD90だとそこそこの動画が撮れるので重宝する、ビデオみたいに撮影中ズームとかはできないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊予鉄道、路面電車

Iyo1ここからが松山市松本市今回の遠征メインの伊予鉄路面電車です

平日昼間のためかこの旧形がどんどん走ってきます、結構スピードもてているような気もする

一番のポイントは大手町の遮断機で通過待ちする路面電車、YouTubeでもかなりアップしてある動画のところまで移動し撮影

会社の先輩に是非動画でと言われ撮ったのだが、後で観たら写真には写していなかった模様またまた失敗だ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特急いしづちの喫煙ルーム

Smoke_2JR東海・JR西日本とも喫煙場所、喫煙ルームがあって重宝している、JR四国もこんな感じで喫煙ルームがあるのは嬉しい

JR東は片っ端から無くなってしまっているから、流行で物事進めないで欲しいな労働者は日々の辛さを煙草で紛らせているのだから、駅売店にしても煙草を売っていて長距離で吸えないのは如何なものかと多少愚痴る

移動中は喫煙場所がなければ2-4時間は全然問題なく我慢できるししている、ただ食事の後は一服したいって気分が強くなるなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松駅、特急いしづちと快速サンポート

Iszt2特急いしづち7号3両編成って短すぎと思ったら途中守多津でしおかぜ5輌接続となった

G/Wだから混むかと思い指定にしてしまったけどここ始発駅だった・・・しかも指定席は先頭車両の半分くらいって事で勿体なかったなぁ

ここから松山まで予讃線で約2時間半もかかる、高速バスとの競争もあって平日だしかなり空いていた、値段が倍近い6,210円だから自分みたいに電車に乗る目的でないと高速バスを選んだ方が安く済む

山沿い海沿いをくねくね走るので海側を取った方が良いかも、自分の指定は何故か山側を取られてしまった、まぁ海側はずっと空いていたから景色は堪能できたけど

そうそう前方のガラス窓が広いので前景色の眺めも良かったな、速度はiPhoneのGPSで測って最高120km/h位だったな

山側は結構貨物輸送用の車両が止まっていた(桃太郎もあった)、撮影は朝日が強く窓に映り混みしてしまいこれまた玉砕した

隣に止まっていたのは快速サンポート通勤列車なのでごめんなさい興味が薄いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松琴平電鉄、片平商店街付近

Koto4商店街のアーケードが線路で分断されているってことでここまで足を運んだ

時間帯が朝の8時台では開いている店など無いよな、前日のゴミ袋も出ている状態だし

通勤通学の自転車がヒュンヒュン通り過ぎる感じの場所で、賑やかさは撮れなかった

時間計画ミスでした、本日の琴平電鉄撮影はここら辺でおしまい次に向かうこととする

片原駅で切符を購入すると改札はまだ鋏を入れる方法だった何かとっても懐かしい、今殆どがスタンプを押すやつになってしまったからなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高松琴平電鉄、高松築港から片原町へその3

Koto3これが城っぽい建物とお堀が一緒に撮れる場所(付近ベストポジションではないと思う)それでも色々構図は考えたつもり

でも朝はやっぱり弱いな特に陽の位置とか光線の具合が全然判らないからかなり手直しが必要になってしまう

露出もあって無いようだし、やっぱり架線が五月蠅い写真になってしまっている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西金工臨、ホキ6輌引き

Sangamehead
今週は木曜に4輌、金曜に空ホキ返送があったので土日の何れかにまた走ると思いいつもの時間に西金駅に向かう

G/Wを過ぎた頃から緑が深くなっている天気が良ければコントラストのいい絵が撮れるかも知れない、そして期待通りDE10が到着

今回はD90で入線切り替え(手動ポイント切り替え)の動画撮影をして撤収し、走行時間を待つ

いつもの場所付近に行って今日は跨線橋の上からの撮影にしよう、陽が延びたので半逆光も少しは弱いと思い土手道を上がると既にライトが見えて焦る

続きを読む "西金工臨、ホキ6輌引き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松琴平電鉄、高松築港から片原町へその2

Koto2これも良くブログに載っているカットかも知れない、下りが通勤なのか2輌+2輌の増結で走ってきた

一宮なので琴平方面に向かうものらしい、なんか馴染みあるデザインだと思ったら元京浜急行だとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松琴平電鉄、高松築港から片原町へ

Koto1
高松まで足を運んだ理由はこの琴平電鉄の撮影です、路面ではないのだがレトロ車輌とかもあったりこのお堀側の写真が結構あったため

でも電化路線はとにかく難しいな架線をどう処理して良いのかその場で判断できなくなってしまう

ここは水面に車輌が映り込む場所なのだが港の側じゃそりゃあ風が出るよなぁ、あえなく撃沈でした

この先のにも手頃な駐車場があるみたいだが朝からだと誰もいなく確認もできないからこれまた諦める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西金工臨ホキ4輌

Saigane最初にご免なさい今回はビデオ撮影としたので写真のこの追っかけ1枚きりです

しかも動画の最後に駐車していた自分の車を撮ってしまうという致命的失敗をやらかし、動画もお蔵入りとなりました

一応iPhoneで持ち運べるようYouTubeに非公開でアップロードしてAVIからMP4に変換はしたのですが、上記のため削除といたしました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高松駅、特急いしづち

Ishizuchi1高松駅に着いたとき隣に停車しいた特急いしづちです

多分松山からのでここが終点(高松自体が終点でもあるか)、こちらは後ろなので貫通扉

シルバーに青の帯付きってのは結構好みのデザインだな、いつもは常磐線のスーパー/フレッシュひたちばかりだから新鮮な感じがする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急サンライズ瀬戸、高松に到着

Sun3朝日が差してくると時間が駆け足で流れ始めるようで、岡山で出雲切り離しの後はいつの間にか瀬戸大橋を駆け抜け四国入りし高松に着いてしまう

7時半位なので一番眠いしもっと寝ていたいという感じがある時間でもある、この日は04/30の平日であったため少しの通勤客と逆行する形での到着、改札を出る形となる

ホームも駅前も再開発なのか結構真新しい感じがする

さて朝飯をどうしようかと悩んで駅でうどんという手もあったが、高松〜松山〜高知までの移動予定のためさっさと琴電の撮影に向かうこととした

讃岐うどんは何処でも食べられる、食にあまり欲のない自分はかなり損しているのかもしれないがまぁそれでも良いか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急サンライズ瀬戸乗車

Sun2話と写真が前後してしまった、夕べは帰ってきたとこでかなり疲れてぼうっとしていたようだ

まぁ乗車時は夜中のため殆ど写真を撮っていなかった、以外にこういう時って恥ずかしいし

他の乗客もコンデジか携帯でパチパチと撮影程度、自分もつられてコンデジ撮影程度で済ませる

客層はう〜ん小旅行程度の荷物みたいだなぁペアも数組いたか、年配者はそれ程いたとは思えない満員らしいというのは2chの噂だけど皆さんパッパッと乗り込みしてましたね

自分は部屋に入るともう一人モード全開で上窓のシールドを開けてここでもぼうっとしてた、やはり長旅で横になれるのは良いと痛感もしてた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急サンライズ瀬戸、シングル

Single_2
やはり2時間以上前に着いてしまってあっちこっちでぼうっとしていたり、車内販売がないのでシュウマイ弁当とお茶などを買い込んでの乗車となった

ホームのコンビニもこれに合わせて開けているようでそれはそれで重宝した

まず乗ってみて足場が狭いベッドは厚さ10cm程度のマット(多分3枚で1ピースになっている)にシーツがちょっと被せてある程度、そして寝間着などでした

取ったのは喫煙6号車テーブルに括り付けの灰皿がある、これ昔の乗用車の灰皿に似ているのだがロックがないので引きすぎると外れる、注意しないとぶちまけるな

間違って奇数番の部屋を取ってしまい山側になってしまったけどまぁそれも良いでしょうって事で諦めた

進行方向に頭を向けると小さなテーブルにしこたま頭をぶつけてしまった、こっちを向いてはやはり寝れないなぁ、寝ていると結構振動と音が気になった少し興奮もしていたのかも数時間毎に目が覚めてしまう

薄明るくなった4時頃岡山の前で目が覚めてトイレに行ったり、歯磨きしたり(朝は混みそうなので)してまた眠くなったのでウトウトすると岡山での出雲切り離しとなっていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝台特急サンライズ瀬戸

San1_2
04/29東京駅22:00発初めての寝台です、夜発車にあわせて茨城から出向くのも意外に時間調整しにくい感じです

別に都内で観光するわけでもなく、撮り鉄の予定も入れていない(夜だし)入ってきた車輌とかを少し撮影するだけですかな、今回は当然乗車と移動が目的ですので・・

一眼カメラ・コンデジ・着替えその他でリュックは結構重い、天気は晴れの予定だけど一応カッパ(ポンチョ)と折りたたみ傘も持参した

去年糸魚川〜富山遠征では小雨に見舞われカッパは大活躍だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OSXでのファイルコピー

FilecopyiPhoneとかにDAV経由でファイルコピーなどをしているとこんな感じに「いまやっています」ダイアログが表示される

で続けて複数のコピー作業を指示(D&D)するとそれの分のダイアログも表示避けるわけだが、そのダイアログがこのようにくっついて表示される

う〜んWindowsでは鬱陶しいいっぱいのダイアログもこんな風に整理してくれるってのは非常にうれしいし、こういうところまで気を遣ってシステム・インターフェースが構築されているのはちょっと感動する

Windowsの批判ばかりになるけどあれは細かいところが全然違っていて、共通化されていなくて苦労する

Windows3.1の時代から仕事で使っているしServerもばんばん使っているのにイライラする部分が多すぎる

OSのバージョンが上がって派手になっても細かいところは全然駄目で、安いだけなのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »