« 富山ライトレール、TLR0600形 | トップページ | 氷見線 雨晴駅、僅かな晴れ間 »

氷見線 雨晴駅、土砂降り中

Himi1
1/1000 F8.0
雨晴駅に着いたときに少し日が射してきた、ものすごく期待して(露出が取れる)岩場に向かって歩いていると突然土砂降り

傘をだしてさすも風であおられ、合羽をだすもディバッグが濡れる、カメラも濡れる

何とか着込んで雨宿りのできるとこまで、タオルで拭いて合羽を着直してとしているうちに上り電車の時間となる

義経岩から岩場に降りたが、場所移動も殆どできぬ間に後追いの絵となってしまう

雨晴って地名通りの天気にならなくても良いと思うんだけど

|

« 富山ライトレール、TLR0600形 | トップページ | 氷見線 雨晴駅、僅かな晴れ間 »

(4- )JR西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷見線 雨晴駅、土砂降り中:

« 富山ライトレール、TLR0600形 | トップページ | 氷見線 雨晴駅、僅かな晴れ間 »