« ひたちなか海浜鉄道 キハ223 | トップページ | Snow Leopardにして良かった事 »

Snow Leopard VMware fusionを試す

Vmware今まではParallelsを使用していたのですが、snowで使えなくなったので会社でも使用しているVMwareのお試し版を導入

Windows2000 Serverを変換稼働させてみた、サスペンドではコンバートできないので慌ててMacBookProでサスペンドしてネットワーク越しにコンバートの実施

iMacの方がクロックが速いのでこれも速い(ネイティブでは無いけどね)

HDBENCHは下記の通り、ネットの通りグラフィックはParallelsが速いがディスクIO系はVMwareのようだ、どちらを選ぶかは好みかも知れない

価格もアップグレードか乗り換えになるので同じ位、さてどうしたものか

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Pentium III 2654.11MHz[GenuineIntel family 6 model 7 step A]
VideoCard VMware SVGA II
Resolution 1280x865 (16Bit color)
Memory 777,716 KByte
OS Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 4
Date 2009/09/05 20:40
プライマリ IDE チャネル
VMware Virtual IDE Hard Drive
OPTIARC DVD RW AD-5670S
セカンダリ IDE チャネル
VMware SCSI Controller

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
114362 184760 185744 103310 102132 198430 50
Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write RRead RWrite Drive
30472 65953 3256 753 154682 57722 234862 107563 C:\100MB

|

« ひたちなか海浜鉄道 キハ223 | トップページ | Snow Leopardにして良かった事 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Snow Leopard VMware fusionを試す:

« ひたちなか海浜鉄道 キハ223 | トップページ | Snow Leopardにして良かった事 »