« Snow Leopardにして良かった事 | トップページ | 季節限定、あゆの釜飯 »

結局Parallels Desktopにしました

Pd4立ち上げなどファイルIOに絡む部分はVMwareの方が良いのですが、探すとバージョンアップダウンロード版5900円がvectorにあって価格差でこれになる

操作は今までと変わらず、密かに持っているOS/2 Warp4のイントールが上手く行かないのは変わらず
Win2000(仮想状態)で、OS/2の起動ディスクイメージを作成しFDブート状態にしディスク作成後のbootで先に進まない、Ver2,Ver3と変わらん駄目かもう

FD HDD CDのブート順指定が駄目だったみたい、でもインストールした後config.sysの定義で固まる確か何か直さないといけなかった気がするけどもう面倒だぁ

あと持っているのはRedHatだけどこれも仕事で使っているから面白くないしなぁ
IBMの日本語DOSのVPCイメージはどっか行ってしまったし、エミュで遊べる環境が無くなった

|

« Snow Leopardにして良かった事 | トップページ | 季節限定、あゆの釜飯 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局Parallels Desktopにしました:

« Snow Leopardにして良かった事 | トップページ | 季節限定、あゆの釜飯 »