« デジカメ写真の整理 | トップページ | 休日は多くなったけれど »

新築に際してソーラ発電も考えた

新築に際してソーラ発電も考えたのですが設備投資に100万単位でかかり尚かつ機械の減価償却などから考えると「トントン」ってところ
故障とか劣化まで考慮すると家庭で使うには、まだまだという事で諦めました。

確かに南向きの屋根全面が青く光っているのは、「エコってます」と言う感じで見た目も良いのですがまだまだ価格的に補助金などが無いと折り合わない感じがします。

自分の勤めている所は工場地域であるにもかかわらず、ソーラーシステムなど一切ありません
話しに聞く所3工場が集中していて一括して東京電力と契約しているため価格が相当安くなるとの事

企業と一般家庭の契約・使用量の違い価格など見えない点も多すぎるような気もする
売電についても高く引き取るけどその分を価格転嫁するって事だし、どこかにしわ寄せが来る感じもする

コネタマ参加中: グリーン電力について語ろう!

|

« デジカメ写真の整理 | トップページ | 休日は多くなったけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう台風ってのもあるよね、火災保険とか建物保険にソーラーってかけられるのかな
高いものだし、その辺も重要だよね

企業努力ってもそんなに前向きに力入れているとは思えないよ、服装が自由になってその代わり暖冷房を厳しくしたとか
ペーパーレスとか運送の資材削減・リサイクルかな
でも新設のビル・建物にソーラーとか無い

投稿: のが | 2009.08.03 21:03

家一軒の電力をまかなえるなら買いでしょうが、ソーラーは発展途上の製品だし。
台風などの風に弱いみたいだし、様子見ですね。
エコといえば、京都議定書。議定国だからといって、先進国の中で日本が特に削減努力しなければならない不平等な条約。変だと思いません?
日本の産業界がハンデを負った競争を強いられ、さらに弱体化するのではないかと危惧しているのですが。

投稿: わか | 2009.08.03 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新築に際してソーラ発電も考えた:

« デジカメ写真の整理 | トップページ | 休日は多くなったけれど »