« 言葉 | トップページ | 鰹のお刺身 »

OS X 10.5.8アップデート

Winsv
もう直ぐ10.6 Snow Leopardになるのに、10.5.8アップテーチがリリースされた、139MBもあるまぁいつもの事・量だけど

それにしてもWindowsのアップテートに比べるとすっきりしてて好感が持てる
WinはIE起動してアップデートの頁に移動して、しかも頁もクラッキングのため変更されていたり。インストーラーが変わる、アップデートのサービスがころころ変わる

あげくサービスを手動にしていると、実行していても駄目という事もあった(いまもそうかも知れない)、既に諦めて入る

Win2003/2008(Serverだけど)になり最初はアップデートでリブートする事が減ったはずなのにね暫くするとヤッパリ片っ端からリブートとなる

それに合わせてミドルソフトを入れると必ずリブートとなる、頭来てサービスを起動してみると問題なく動くというものもある

だいたい僕たちプロはサーバ設定もまとめて数台やる事もあり、そういう時って忙しいからいちいちリブートされるのも時間のロスで辛いんだよね

何とかして欲しいものだけど・・・・

|

« 言葉 | トップページ | 鰹のお刺身 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

Win95の頃最初は不具合解消だった、その後ウィルスがだんだん厳しくなってきて、今度はネットが始まるとマクロウィルス・クラッキング・ネットワーク負荷ウィルスと進化してきた(CodeRed nimdaとか)
その後バッファーオーバフローとかも盛んになり、フィッシング詐欺・なりすましなどと色々出てきているからなぁ

今のWindowsだと何やっても厳しいような感じがする
何でもできるは便利だけど危険も一杯だよ、アーミーナイフだって色々使えて便利だけど全体としては使い難いし、かっこも悪い
いくつかを組み合わせて使う形でないと難しいと思う、今はOSとして固まってるから

投稿: のが | 2009.08.09 23:44

ハッカーがいなくなれば、アップデートは減るのかな?

投稿: わか | 2009.08.09 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OS X 10.5.8アップデート:

« 言葉 | トップページ | 鰹のお刺身 »